ボクササイズに励む男性

ボクササイズとは?ボクササイズで効果的にダイエット!都内ジムもご紹介!

 

世の中には多種多様なダイエット方法が存在します。
正しい方法で取り組むことで結果が出るものも多いのですが、それでも新たなダイエット方法を模索する人は後を絶ちません。

なぜなら、同じ方法を続けるのは楽なことではないからです。
食事制限は我慢するのが難しいですし、1人で筋トレをしたりランニングをしたりしても、マンネリ化して飽きてしまいがち。

そんな中で注目されているのが、ボクササイズと呼ばれるトレーニング方法です。
一体どんなトレーニングなのか、自宅でもできるのか、そして、ボクササイズを指導してくれる都内のジムの情報もまとめました。

ボクササイズとは

ボクシングの動きを取り入れた運動

ボクササイズは、「ボクシング+エクササイズ」ということで、ボクシングの動きを取り入れた運動を指します。
ボクシングというと、リングの上で激しく殴り合うイメージが強く、「そんなトレーニングはできない」と尻込みしてしまう人もいらっしゃるかもしれません。

ボクササイズでは、実際に殴り合うことはありません。
パンチやフットワーク(足の動き)を中心に体を動かす、誰にでも気軽に取り組むことができるトレーニングです。

ボクササイズは女性だけのもの?

ボクササイズは数年前から広がりを見せていますが、「それほどきつくない女性向けのダイエット運動」というイメージもそれなりに広がっています。
男女問わず手軽に始めることができるという点では間違っていないものの、必ずしもダイエットに特化しているわけではありません。

メニューによってはかなりハードに取り組むこともできますし、それによって筋肉を鍛えたり、持久力を向上させたりする効果も期待できます。
一面だけから判断して、ボクササイズを敬遠するのはもったいないことです。
サンドバッグを殴る男性

ボクササイズのメリット

有酸素運動によるダイエット効果

今のところ、ボクササイズに取り組む動機として最も多いのがダイエット効果を期待してのものでしょう。
比較的軽めのコースであれば、ウォーキングやジョギング、水泳といった運動と同様、有酸素運動として取り組むことができます。

有酸素運動は脂肪燃焼効果が高く、ダイエットに最適。
心肺機能を向上させるのにも効果的ですから、ボクササイズに取り組むことでスタミナがつき、運動しても疲れにくい体を手に入れることができるでしょう。

筋肉をつけてより力強く

「ボクササイズはパンチが中心だから、鍛えられるのは腕とか肩くらい」
と考える人もいるかもしれませんがそれは大きな間違いです。

もちろん、腕や肩の筋肉に高い効果を発揮することは確かです。
しかし、パンチの出し方にもストレートからフック、アッパーなどさまざまな種類があります。
そこに足で間隔を取ったり踏ん張ったりしますから、実際には全身の筋肉を鍛えることができます。

筋肉をつけてダイエット

筋肉をつけることは、力強くなることだけがメリットではありません。
ダイエットに励む方にとっても大きな意味があることです。

筋肉は代謝量が多いため、食品中から取り入れたエネルギーをスムーズに消費してくれます。
つまり、余分なものが体内に残りにくいということ。

また、筋肉をつけることで引き締まったボディを手に入れることができます。
これは食事制限のダイエットでは得ることができない、大きなメリットということができます。

殴ってストレス解消

有酸素運動であったり、筋肉をつけるであったりは、ボクササイズでなくてもやろうと思えばできることです。
ただし、殴ってストレスを解消することは、ボクササイズ以外ではなかなかできることではありません。

会社、学校、友人関係。私たちはさまざまなストレスを抱えながら生活しています。
「病は気から」という言葉のとおり、ストレスをため込むことは心身の健康にとっていいことではありません

日頃の鬱憤を拳に乗せて思いっきりぶつけてスカっとすることで、前向きに生きるためのエネルギーを得られるのではないでしょうか。
ボクササイズをする女性

ボクササイズは家でもできる?

一般的にはジムで取り組むことが多いボクササイズですが、もちろん自宅で取り組むことも可能です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事

カテゴリランキング

関連記事

  1. バトミントンをする男性

    バドミントンのための筋トレ!手首の強化トレーニングとスマッシュの打ち方練習方法とは?

  2. ヒンズースクワットのグループエクササイズ

    ヒンズースクワットの効果的なやり方と回数を教えます

  3. 筋トレダイエットに成功した男性

    筋トレとダイエットの関係性とは…?

  4. ジョギングするたくましい下腿三頭筋の男性

    ふくらはぎに効果的な筋トレ方法とは?

  5. 筋トレをしている女性

    スロートレーニングで効率よく筋肉肥大!?筋トレ効果と時間比較

  6. 細マッチョの男性

    小島よしおの筋肉詳細とは?芸人でもマッチョになる方法まとめとダイエット情報(画像あり)

  7. 筋トレ後にプロテインを摂取する男女

    筋トレ後、筋肥大を最大化するための食事方法

  8. 腹筋ローラー(正面から)

    腹筋ローラーに効果がない時に試すプロの腹筋の鍛え方!

  9. 白いタンクトップを着た逞しい男性

    武井壮のトレーニング方法とは?

人気記事

  1. 懸垂
  2. パワーラックを使用する男女
  3. グリップボール
  4. 筋肉サプリ
  5. 背筋のすごい男性
  6. ステッパー
  7. プッシュアップ
  8. ダンベルセット
  9. ゴムチューブ
  10. ラダーをする少年
  11. 腹筋のすごい男性
  12. レッグプレス
  13. ステッパーをする女性
  14. 大きな筋肉
  15. ランニングポーチ
  16. 体重計
  17. ボクシンググローブ
  18. ウォーターバック
  19. ロデオボーイ
  20. ランニングウォッチ

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ラグビーの選手 【スポーツ選手】筋肉最強ランキングベスト10!スポーツマン最強の筋肉を持つ奴は誰…
  2. 完璧な筋肉男性の体 絶対に鍛えたい筋肉部位ランキングベスト10!この筋肉を鍛えておけば間違いなし!
  3. 筋肉モデル 【モデル】最強筋肉ランキングベスト10!モデル最強の筋肉を持つのは誰だ!?
  4. 筋肉モデル 芸能人(女編)最強筋肉 ランキングベスト10!最強の筋肉を持つ女性芸能人は誰だ!…
  5. 腹筋のすごい男性 【野球選手】最強筋肉ランキングベスト10!野球選手最強の筋肉を持つのは一体誰だ!…
  6. ウォーターバック ウォーターバックの最新おすすめランキングを徹底公開!体幹強化に効果的なトレーニン…
  7. バーピージャンプをする集団 バーピーのダイエット効果で全身が痩せる!正しいやり方と注意点を徹底解析!
  8. 腹筋の綺麗な女性 柳本絵美の筋トレをプロが解説!ウエイトトレーニング姿を大公開!【腹筋画像、身長】…
  9. レッグプレス 人類最強の筋肉ランキングベスト10!人類史上の最強の筋肉を持つのは誰だ!?
  10. フラフープをする女性 フラフープの消費カロリーは!?ダイエットに効果的な回し方を動画で解説!それぞれの…

カテゴリー

PAGE TOP