むきむきな男性

中村蒼(イバラ)の筋肉美画像!ドラマ『無痛』で披露!ムキムキマッチョに肉体改造?

 

屈託ない笑顔でファンを魅了する「中村蒼」、2015年に放送のドラマ「無痛~診える眼~」にてムキムキ筋肉とスキンヘッドを披露し話題となりました。おそらく、スキンヘッドの方に衝撃を受けた方が多かったでしょう。

それでもムキムキ筋肉に驚いたファンも多かったようで「筋肉万歳」「筋肉がすごい!」「立派な筋肉」など絶賛する声も届いていました。確かに、これまでの彼からは想像できないほどの筋肉を身に付けています。

そこで、今回は中村蒼がドラマ「無痛」で披露した筋肉について迫りたいと思います。また、中村蒼が筋肉を付ける為に実践していたとされる筋トレ・食事法についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

中村蒼がドラマ「無痛」で激変して話題に!

冒頭で紹介した通り、中村蒼は2015年に放送のドラマ「無痛~診える眼~」にて劇的な肉体改造に成功しています。では、そんな中村蒼の筋肉の魅力に迫っていきましょう。

中村蒼のプロフィール

中村蒼は1991年の26歳、2005年に開催の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを受賞し芸能界に入ります。ちなみに、上京する意思がなかったそうで「やってしまった」という気持ちの方が強かったそうです。

その後、2006年に初主演舞台「田園に死す」で俳優としてデビューすると2013年の大河ドラマ「八重の桜」や2016年の映画「嫌な女」など活躍の場を広げ、今では日本を代表する若手人気俳優として成長しています。

役作りの為にスキンヘッドに

今回、ドラマ「無痛~診える眼~」にて話題?となった点は2つ、スキンヘッドとムキムキ筋肉です。今までの中村蒼と言えば可愛いルックスに人懐っこい笑顔が印象的でした。だからこそ「無痛」で見せた姿は衝撃的です。

なぜ彼がここまで変貌したのか?その理由は「役作り」の為の一言に尽きます。彼はこのドラマで先天性無痛症・無毛症の役柄を演じる為に、実際に全ての毛を散髪しジムで筋骨隆々になるまで鍛え上げたそうです。

注目は鍛え上げられた大胸筋

役柄の為とは言え、これまでのイメージを覆した中村蒼の役者魂には頭が下がります。そんな中村蒼の筋肉で注目したいのは、境界線がはっきりと見えるまで鍛え上げられた大胸筋です。

胸の下から脇の下に掛けて境界線を出す為には、ただがむしゃらに筋トレすれば良いというものではありません。彼が役作りの為に、筋肉の細部に至るまで考えた上で筋トレに励んでいたことが分かります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP