腹筋ベルトEMS

腹筋ベルト(EMS)の効果とは!?本当に簡単に痩せる?評判や口コミを分析!

 

ダイエットをしたり、筋肉をつけたりするには、ある程度の努力が必要です。
努力をした末に効果が出たときの喜びは、たいへん大きなものがあり、それがまた続けるモチベーションにもなります。

とはいえ、そうした努力をせずにやせようという欲求も強いのが人間。
最近では、お腹に巻くだけで効果があるという「腹筋ベルト(EMS)」の宣伝をよく見かけます。

腹筋ベルトは本当に効果があるのか、利用者の口コミを探るとともに、その実態を調べてみました。

腹筋ベルト利用者の口コミ

よい口コミ

  • つけるだけで腹筋をしているような実感があります。
  • 3日目ですでに腹筋がうっすらと割れてきました。
  • 腹筋に刺激がきているのがよく分かります。

悪い口コミ

  • 1か月ほど使いましたが、まったく効果がありませんでした。
  • 筋肉には伝わっていますが、さすがにこれだけで割れることはありません。
  • ジェル交換の頻度が高く、かなりコストがかかります。

口コミで評価すると

口コミを見る限り、確かに腹筋を振動する効果はあるものの、そこから腹筋が割れるほど鍛えることができるかについては、評価が分かれています。
また、ジェルやパッドなどを必要とするタイプの商品では、その交換頻度も問題となっているようです。

例えば、人気商品の1つである「SIXPAD」。
こちらはクリスティアーノ・ロナウド選手のCMで有名ですが、お腹に貼るタイプのものが27864円(税込)です。
ジェルの交換目安が30日となっており、最も安い定期便で購入した場合、価格は3283円(税込)です。

腹筋ベルト基礎知識

ベルト式と貼付け式がある

腹筋ベルトには大きく分けて2種類があります。
その名の通り、ベルト式で巻くタイプと、先ほど紹介した「SIXPAD」のように貼り付けるタイプのものです。

貼るタイプでは、定期的にジェルを交換する必要があるため、購入後も一定の負担が発生します。

また、いずれの商品においても、充電式の場合は充電代が、乾電池式の場合は電池代の負担も必要になります。

常に装着していても大丈夫?

CMなどを見ると、外出先でも使えるような雰囲気を感じさせるものもあります。
確かに服の下に隠せるほど薄型のものもありますが、振動まで隠しきることはできません。

また、ほとんどの商品は一回あたりの使用時間を30分程度に設定しています。
基本的には外出先で使うようなものではなく、テレビを見ながら、家事をしながらなど、家庭内でほかのことをしながら使うのが適切でしょう。

30分以上の使用は、過度な負荷がかかる可能性がありますのでやめておきましょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パーソナルトレーナー
  3. パンプアップ
  4. トレーニング ストレッチ
  5. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP