二人の女性のヒップ

【ゴムバンド効果】美尻筋トレダイエット!ボディメイクトレーニングby岡部友

 

皆さん後ろ姿――特にヒップには、どのくらい気を配っていますか?

前半身に比べ後半身は目が届き難いぶん、欠点を見落としがちです。

折角理想的な胸筋や腹筋などを手に入れても、お尻がダルンとしていては台無し。美ボディとはいえません。

そこで今回はヒップ専門ボディメイクトレーナー・岡部友から、美尻筋トレダイエット方法を学んで行きましょう。

コンプレックスヒップから【美尻】へ

鍛え抜かれたヒップを見せつけるジムウェア姿の女性

モデルや外国人の様な引き締まった、形の良いヒップに憧れる人は多いものです。

ヒップはバスト・ウエストに並ぶ注目パーツです。

特に女性にとっては魅力でもありつつ、大きなコンプレックスを抱く場所でもあります。

「お尻が垂れている」「大き過ぎる」「形が悪い」などなど、悩みは尽きません。

ヒップの形が崩れる、主たる原因は

  • 運動不足
  • 姿勢の悪さ(骨盤の歪み)
  • 長時間の座り姿勢

などが挙げられます。

ヒップの型崩れには筋肉の衰えが大きくかかわっているのです。

美尻になる為には

美しいヒップを作るのに最も手っ取り早いのが、補正下着などを利用すること。

しかしそれは根本的な解決になっていません。脱いだら即重力負けヒップに元通りです。

水着やタイトなパンツルックにも耐えうる美尻を手に入れるには、運動――ひいては筋トレによるトレーニングダイエットが必要不可欠といえるでしょう。

美尻の条件とその鍛え方とは

引き締まったお尻

トレーニングを始める前に、まずは「美尻」と呼ばれるヒップの特徴を知っておきましょう。

美尻の条件は

  • 上向きの引き締まったヒップ
  • 余分な肉の付いていないヒップ
  • 張りのある形の整ったヒップ
  • 体とのバランスが取れたヒップ

運動不足や長時間の悪姿勢などで崩れたヒップはアンバランスで垂れ気味。もしくは平らで四角張ったヒップになりがちです。

そんなヒップから脱却するには、どの様なトレーニングを行えば良いのでしょうか。

鍛えるべきは臀筋群!

ヒップといえば、大臀筋ですね。筋トレに興味のない人でもその名前は知っているであろう、メジャー筋肉です。

認知度もさる事ながら、その大きさも随一。大臀筋は全身の筋肉の中でも、最も大きな筋肉です。

大臀筋は臀部の表層部分にある筋肉で、その下に中殿筋・小臀筋と深層筋肉(インナーマッスル)があるわけです。

これらの筋肉をトータル的にトレーニングする事でヒップアップ、更に垂れがちな部分(脂肪)を取り除く事が出来ます。

また臀部の筋肉群の発達は、体の基礎代謝アップにも繋がります。何故なら大きな筋肉が発達すればするほど、体は効率的に基礎代謝(脂肪燃焼)を行う様になるからです。

ヒップをシェイプさせる事が、体全体のシェイプアップにも繋がるのです。なので、ヒップを含めた美ボディ作りに筋トレは欠かせないものです。

ヒップに効果的な筋トレとは

一般的にヒップアップシェイプ効果があるといわれているトレーニングは、スクワット・プランク・ランジなどです。

しかしそれらのトレーニングだけでは、肝心なヒップへの負荷が微妙に足りない事もあります。ヒップだけを考えれば、あまり効果的とはいえません。

では、ヒップにダイレクトに作用するトレーニングとはどんなものでしょう。

そこでおすすめしたいのが、美尻トレーナー岡部友のヒップアップメソッドです。

【関連記事】美尻をつくる筋トレスクワット方法!ヒップアップで太ももダイエット効果も!

岡部友から学ぶ美尻への道

美容やダイエット・フィットネスに関心のある人にとっては既に知名度抜群のジムトレーナー岡部友。最近ではテレビや雑誌、有名人のSNSなどで名前を見掛ける機会も多いと思います。

彼女は国内外問わず様々な公認トレーナー資格を持ち、現在では【SPICE UP FITNESS】というヒップ専門のフィットネスジムを経営している、美尻業界の金字塔と呼べる存在です。

岡部式トレーニング方法とは

ヒップのボディメイクをメインとする岡部友のトレーニング方法とは、簡単にいえば「ヒップをとことん鍛え抜く」メニュ―。

普段中々ピンポイントで鍛える事のないヒップを「GLUTES IN ACTION(お尻を起こそう)」という理念のもとでトレーニングするのです。

そんな岡部式トレーニング法はジムでしか出来ないものと思われがちですが、実は自宅で気軽に行えるトレーニングもあります。

そのお手軽メニューの中でも特徴的なのが、ゴムバンドを利用した筋トレメニューです。

【関連記事】ゴムバンド効果で美尻筋トレ!岡部友のヒップアップボディメイクトレーニング方法

初心者でも楽々!岡部友の「ウィズバンド」トレーニング法

Timberbrother エクササイズバンド トレーニング用ゴムバンド ループバンド プレミアムな強度別5本セット

ごくごく普通のトレーニングも、ゴムバンド一本で効果も負荷もぐんと変化する場合があります。

手軽さとコスパの高さが嬉しいところですよね。

それでは岡部式の代表的なウィズバンド・トレーニングを御紹介しましょう。

モンスターウォーク・ウィズバンド

https://www.youtube.com/watch?v=tpLd4U5sLpI
  1. 起立した状態で両足の膝裏と足首にゴムバンドを掛ける。
  2. ヒップを後ろに突き出す様な姿勢で、前後左右にステップする。

一見すると楽しげに見えるトレーニングですが、実際にやってみるとゴムバンド効果により結構な負荷のある筋トレです。

この負荷が臀部全体に作用し、ヒップを引き締める効果抜群。

クラムシェル・ウィズバンド

https://www.youtube.com/watch?v=snYwudgZBWQ
  1. 横向きに寝そべり、両足膝にゴムバンドを掛ける。
  2. 両膝を軽く曲げ、下側の腕は枕に。上側の腕は床に付ける。この時、背筋は出来るだけ真っ直ぐに。
  3. 左右の踵を付けた状態で、上側の足をゆっくり開く。
  4. 限界の場所まで足を広げたら、ゆっくり元の位置に戻す。
  5. 1~4を目標数繰り返す。

クラムシェルにゴムバンドの負荷を追加したトレーニングです。

クラムシェルはヒップの深層にある梨状筋に作用します。梨状筋は硬化するとすぐ傍にある坐骨神経を圧迫し、梨状筋症候群という痛みの元になってしまいます。

ヒップアップをしながら坐骨神経の病気予防も出来るのですから、年齢性別問わずに行って欲しい筋トレのひとつです。

グルーツブリッジ

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=b3BAqnYKRGE
  1. ゴムバンドを両膝に掛け、仰向けに横たわる。
  2. 膝を立て、足は肩幅よりやや広めに開く。
  3. 足と腹に力を込め、ヒップを床から上げる。この際に背や腰は反らさず、ヒップをきゅっと収縮させるイメージで行う。
  4. ゆっくり元の姿勢に戻す。
  5. 1~4を目標数繰り返す。

ヒップの筋肉の他にも、脊柱起立筋ハムストリングスにも効果のあるトレーニングです。

他のウィズバンド・トレーニングに比べ若干負荷が大きいので、無理のない程度の回数を行ってください。

岡部式トレーニングで美尻をゲットしよう!

ジーンズをはいた女性の後姿

今回は岡部友の美尻メイクトレーニングを御紹介しました。素敵な美ボディに美尻は欠かせませんので、是非お試しください。

「ヒップが痩せればボディも痩せる」そう思えば日々のトレーニングでもモチベーションが上がりますよね。

スリムなボディと綺麗なヒップで自慢のボディを手に入れましょう!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サプリメント
  2. 鍛えた身体
  3. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  4. ラグビーゲーム
  5. ゴルフをプレーする男性
  6. 落ち込むスケートボーダー
  7. トリックするスケートボーダー
  8. 雨の日のゴルフ
  9. アイシングしている足
  10. ボストンバッグ
  11. ランニングする男性
  12. ホイッスルとコンパスとマップ
  13. 柔道着
  14. 自転車で通勤する若い男性
  15. ヨガアサナ
  16. プロテインを持った女性
  17. ゴルフスイング
  18. ランナーの足
  19. ストレッチする女性
  20. 海岸でストレッチする女性

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP