筋肉と脂肪の2人の男性

脂肪は筋肉に変わる?筋トレやダイエットに効果的な脂肪燃焼方法とは

 

「脂肪が筋肉に変わる」、皆様も1度は耳にしたことがあるかと思います。確かに、ぽっちゃりした方が体を鍛えると脂肪が減るのに比例して筋肉が大きくなるように感じます。一見すると脂肪が筋肉に変わるのは正しいようです。

ただ最近、「脂肪が筋肉に変わることはない!」という話を耳にしました。これまでの固定概念から「そんなはずはない!」と否定したくなりますが、調べてみると驚きの事実が判明しました。脂肪と筋肉の関係が大きく変わります。

そこで、今回は脂肪が筋肉になるのか?というこれまでの固定概念について調査した結果を紹介したいと思います。その上で、筋肉を効率的に付けるポイントもまとめますので、ぜひ筋トレ・ダイエットに励む方はチェックして下さい。

脂肪が筋肉になるのは「ウソ」

腹筋が鍛え抜かれた男性

冒頭にある通り、私たちはこれまで「脂肪が筋肉になる!」という話を鵜呑みにしてきました。ただ、調べてみるとどうも違うのでは?という新事実が発覚したのです。まずは、脂肪と筋肉の関係から見ていきましょう。

脂肪と筋肉は別物!

脂肪は主に「脂質」によって構成されています。反対に、筋肉は「たんぱく質や炭水化物」などの栄養素と適度な運動により構成されています。つまり、脂肪と筋肉では根本的に成長させるのに必要な素材が違う訳です。

筋トレなどにより筋肉量が増えると、基礎代謝も上がるので脂肪も消費されやすくなります。これこそ、今まで私たちが「脂肪が筋肉になる!」と勘違いしてきた原因です。単純に、筋肉が脂肪を消費してくれていただけです。

脂肪を燃やすことから

燃えている

ただ、筋肉を増やしたからと脂肪を大量に消費する訳ではありません。基礎代謝のうち筋肉が関係するのは全体の1〜2割程度です。正直、ボディビルダー並みの体型を目指さないと筋肉でダイエットは期待できないでしょう。

では、どうすればいいのか?ポイントは筋肉を増やす前に「脂肪を減らす」ことです。「摂取カロリー<消費カロリー」の図式さえ守っていれば脂肪は減ります。食べ過ぎ飲みすぎを抑えてた食事制限ダイエットが良いと言えます。

筋肉まで落ちるかも!

ただし!無理な食事制限は脂肪だけでなく筋肉まで落ちる可能性があります。過度な食事制限により不足したエネルギーを筋肉を分解することで補おうとする為です。食生活を元に戻すとリバウンドするのはこれが原因です。

ちなみに、筋肉は脂肪に比べて比重が1.1倍だそうです。よく「筋トレをしたら体重が増えた!」とダイエットに失敗したと嘆く人がいます。これは脂肪は落ちたものの、それ以上に比重の重い筋肉が付いたことが原因のようです。

筋肉を維持しつつ脂肪を減らすには?

腹筋のすごい男性

体重を落としたいなら、筋肉を付ける前に脂肪を減らすとのことでした。ただ、筋肉は減らさずに維持することが重要です。では、実際に筋肉を維持しつつ脂肪を減らすポイントについてご紹介しましょう。

脂肪はゆっくりと落とす

筋肉を維持したいなら、脂肪はゆっくりと落とすのがポイントです。ノルウェーの研究で脂肪を早く落とすグループと遅く落とすグループに分けたところ、早く落とすグループは脂肪と同時に筋肉の減少が確認されました。

反対に、遅く落とすグループは脂肪は落ちたものの筋肉は若干ですが増加したそうです。脂肪をゆっくり落とすために食事制限は緩やかなもので十分に、筋肉をエネルギーとして消費する必要がなかった為でしょう。

食品の取り方を意識する

筋肉がエネルギーとして消費される大きな原因は「空腹」によるものだと確認されています。食に関する研究の中には、満腹感は腸が摂取した食事量に応じてシグナル(満腹の)を発しているからというものもあるほどです。

つまり、過度な食事制限で空腹状態にするよりも、常に何かしら腸に摂取させておいた方が筋トレにもダイエットにも良い訳です。ちなみに、緑黄色野菜やナッツ類などは低カロリーかつ満腹感が持続するのでおすすめです。

「HMB」を含むサプリを活用する

Now HMB 500 mg 120 Veggie Caps 海外直送品

本気で筋トレやダイエットに励みたいなら、数年単位で肉体改造に励むのが一番と言えます。ただ、長い期間を掛けて肉体改造するには、時間以上に「忍耐力」が求められます。ほとんど方は途中で挫折することでしょう。

そこでおすすめなのが、「HMB」と呼ばれる成分を含むサプリを摂取することです。HMBはロイシン(アミノ酸の一種)から生成される栄養素で、たんぱく合成の促進・たんぱく分解の抑制など筋肉量の維持に効果を発揮します。

「HMB」含有サプリオススメ人気ランキング:10位~4位

「HMB」含有サプリに関心があるけれど「どれを選んでよいか分からない」という人もいるはず。こちらでは、「HMB」含有サプリのおすすめ人気製品をランキング形式で特徴とあわせてご紹介します。

10位:協和食研 HMBタブレット 360粒 【国産HMBカルシウム原料使用 】1袋90000mg

安心の国産原料使用したHMBタブレット。飲みやすさを追求したきれいな丸みを帯びた錠剤の形状です。そのため、毎日の摂取も苦になりません。プロテインやBCAAクレアチンのサプリメントを利用している人にもおすすめです。

静岡県にあるGMP(適正製造規範)認定工場で製造しているため、安全性とクオリティにも安心して摂取できます。おすすめの摂取ポイントは、運動やトレーニングの30分前と朝食後、昼食後などです。

9位:[海外直送品] ナウフーズ 【3個セット】HMB 500mg

[海外直送品] ナウフーズ 【3個セット】HMB 500mg
NOW Foods
販売価格 ¥5,090(2018年11月19日0時54分時点の価格)

こちらは海外で製造販売されているHMBになります。特徴は、リピーターも多いコストパフォーマンスの高さです。HMBは、MIT社の高品質HMBが採用されています。1日当たりの最大摂取目安量6粒には、HMBカルシウムが3,000mg含まれます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. 食事
  5. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP