ヨガをしている女性

ホットヨガはカラダの悩みに効果抜群!レッスン時間・プログラム情報をチェック!

 

近年、街中で『ホットヨガスタジオ』の看板を見掛ける機会が多くなりました。ホットヨガがいかに注目されているエクササイズかわかりますね。

「ホットヨガの名前は知ってるけど、内容は知らない」「ホットヨガの効果ってなに?」「普通のヨガと何が違う?」などなど、誰もが思うホットヨガへの素朴な疑問から、効果・内容まで基本的な情報を今回は御紹介します。

ホットヨガとは

ホットヨガとは室温35~40℃、湿度60%前後の高温多湿スタジオで行うヨガの事です。

このホットヨガに対し、通常室温で行われるヨガを【常温ヨガ】と呼ぶ場合もあります。

ホットヨガ最大の特徴である高温多湿環境は、肉体の柔軟性を最も引き出せる環境といわれています。

ホットヨガの内容は主に呼吸法ストレッチ

ストレッチで全身の筋肉をほぐしつつ、腹式呼吸と胸式呼吸を交互に行う事で交感神経・副交感神経の調整をします。

ホットヨガの効果は

ヨガのポーズをとる男性

気になるホットヨガの効果には、次の様なものがあります。

ダイエット効果

ホットヨガ最大の魅力ともいえるのが、このダイエット効果です。

サウナ状態のスタジオでゆっくりとストレッチを行う事で大量に発汗し、体内の不要な水分や老廃物を排出するデトックス効果が期待出来ます。

また、体が温まる事で筋肉の働きが活発になり、基礎代謝の向上脂肪燃焼アップにも繋がります。

むくみ・冷え性・肩こりの解消

むくみ・冷え性・肩こりなどは特に女性に多い症状ですよね。これらの症状はそれぞれ現れる場所も状態もまちまちですが、実は根本の原因のひとつに「血行不良」という共通点があります。

ホットヨガで体を温め、ストレッチで柔軟な筋肉を付ける事で、体内の血行不良は改善されます。血液が全身に滞りなく巡る様になると手足の冷えを始め、むくみや筋肉の凝りが寛解されるのです。

更に血行促進は自律神経の改善効果もあるので、正常な体温調整機能が復活します。冷え性の酷い人には嬉しい効果ですね。

便秘解消

「ヨガと便秘に何の関係が?」「逆に汗をかいて水分不足から便秘になるのでは?」などと思う人もいるかも知れませんが、ホットヨガと便秘解消には深い関係があります。

一般的に便秘の原因といえば「食物繊維不足」「腸内環境の悪化」などが挙げられます。しかし実は便秘の原因には「姿勢の悪さ」や「腸周辺の筋力の衰え」というものもあるのです。

ホットヨガに限らず常温ヨガでもいえる事なのですが、ヨガのポーズというものは姿勢を矯正し体内の臓器を活発にさせる働きがあります。姿勢が悪いと長い腸の働きも悪くなり便秘の原因になるので、ヨガそのものが便秘に大変有効です。

また、ホットヨガを行う事で腹筋(インナーマッスル)を鍛える事も出来ます。腹筋は腸のぜん動運動を助ける働きもあるので、更に便秘解消の助けとなるでしょう。

美肌効果

女性にとってはとても重要なこの効果は、上記の便秘解消と大きくかかわっています。

腸内環境が宜しくないと、人間は宿便になりがちになります。そして宿便が溜まる事で更に腸内環境が悪化……という負のループを繰り返していると、吹き出物やニキビ・肌荒れの原因になってしまいます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ジョギング ウォーキング
  2. プール

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP