スクワットをする女性

スクワットダイエットのやり方!効果的に脂肪を落として、腹筋に筋肉もついちゃう?!

 

”筋トレの王様”と呼ばれる筋トレがあるのをご存知ですか?それこそ、皆様が学生時代に体育の授業で幾度となく行ってきた”スクワット”です。成人してからも運動不足解消の為にスクワットを実践している方も多いでしょう。

実は今、スクワットのダイエット効果の高さに注目が集まっています。「スクワットするだけで?」と思う方も多いかもしれませんが、調査してみると確かにダイエットに効果がありそうです。特に、女性には嬉しい効果ばかりです。

そこで、今回は”スクワットダイエット”のダイエット効果について紹介したいと思います。その上で、スクワットダイエットの正しいやり方や注意点についてもまとめています。ぜひ、スクワットダイエットを実践する前にチェックして下さい。

スクワットダイエットの効果

バーベルを持ち上げるフィットの若い女性

スクワットダイエットとは、筋トレの王様と呼ばれる”スクワット”を活用したダイエット法です。では、スクワットダイエットのダイエット効果からチェックしていきましょう。

ヒップアップ

スクワットは主に”大臀筋”を鍛えられる筋トレです。大臀筋とはヒップ周りを覆う筋肉で、下半身の中でも特に大きな部位とされています。鍛えることでヒップの引き締め・引き上げなど”ヒップアップ”の効果が期待できます。

日本人女性というのは、民族的な特徴からヒップ周りが衰えやすく垂れ下がりやすい骨盤の形をしています。欧米人のヒップ周りと比較すれば一目瞭然です。スクワットはダイエット以上に日本人女性のお悩み解消に繋がります。

くびれ作り

女性のヒップ

スクワットは大臀筋の他に、”腹直筋”や”腹斜筋”なども鍛えられる筋トレです。腹直筋はお腹周り、腹斜筋は脇腹周りに付いている筋肉でスタイルの良さに大きく影響します。鍛えることで”くびれ”ができやすくなります。

日本人女性は胴長短足なだけに、お腹周りに体脂肪が溜まりやすい特徴があります。欧米人ほどバスト・ウエスト・ヒップとメリハリがあるのもその為です。スクワットを行うことで理想的な”メリハリボディ”を目指せると言えます。

脂肪燃焼

スクワットでは主に”下半身”を中心に体全体の筋肉を刺激できます。下半身には全身のおよそ7割の筋肉が集まっているとされています。つまり、「下半身を鍛える=全身を鍛える」と言っても過言ではないのです。

また、筋肉量は基礎代謝にも関係してきます。下半身の筋肉量を増やすことは、基礎代謝(脂肪燃焼)を高める効果も期待できるわけです。スクワットがダイエットに良いと言われる大きな要因がここにあります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 筋トレ バーベル
  2. 女性 ヨガ
  3. トレーニング器具

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP