胸の綺麗な女性

胸が垂れるのは嫌!大胸筋エクササイズ・バストアップ体操で予防&改善!

 

「最近、胸が垂れてきた」「左右で胸の位置が離れてる」など心当たりありませんか?もしかすると、皆様の胸が垂れてきた証拠かもしれません。今!行動を起こさないと、垂れた胸に若々しさを取り戻すのは難しいでしょう。

ただ、胸が垂れる原因は加齢・乾燥・筋肉不足・運動過多など、単純に年齢だけで片付けられないものです。”なんとなく”で対処してしまうと、若々しい胸になるどころか余計に垂れてしまうかもしれません。

そこで、今回は”ツンッ”と上向きな若々しい胸を取り戻す大胸筋エクササイズ・バストアップ体操についてご紹介しましょう。また、胸が垂れる原因についても触れていますので、悩んでいる方はぜひチェックしてみて下さい。

胸が垂れる原因とは

腹筋が鍛えられた女性

冒頭で紹介した通り、胸が垂れる原因は様々なものが考えられます。”なぜ”と胸が垂れる原因を知ることで、どんな対処が胸に若々しさを取り戻すことになるのか見えてきます。

垂れたバストは戻りにくい

中学・高校など10代の頃の悩みと言えば、「周りと小さい」「膨らむのが遅い」などではなかったですか?一般的に、胸は20代にピークを迎え、30代40代と次第に”垂れ”を感じてきます。今思えば大きさなんて小さな問題です。

胸の”垂れ”で最も恐ろしいのは、1度垂れてしまうと元に戻すのが非常に難しいということです。胸ほほとんどが”脂肪”により構成されています。胸を支える大胸筋・小胸筋・クーパー靭帯などが衰えると形を保てないのです。

こんな方は要注意!

タンクトップの女性

胸が垂れる恐怖に耐えている皆様、こんなことはありませんか?以下に該当する方は、将来的に胸が垂れる可能性があります。

  • ブラがないと胸が左右に流れてくる
  • 仰向けになると胸が平らに潰れている
  • 胸が左右に離れていく
  • の位置が少し下に移動している
  • 胸全体のハリがなくなり、柔らかくなっている
  • 胸元の開いた服を着ると、バストのラインがはっきり分かる

”胸が柔らかい”のように一見すると「良い状態では?」と思えるものも前兆なのですから恐ろしいことです。

垂れる原因とは?

女性にとって胸というのは特別な存在かと思います。そして、胸は年齢・出産など様々な要因で変化していきます。胸が垂れる原因を以下にまとめてみました。

  • 加齢…大胸筋や小胸筋などの筋肉の衰え
  • 乾燥…乾燥により胸回りの皮膚のハリが失われる
  • ダイエット…胸の脂肪まで落ちてしまい、余った皮膚からハリが失われる
  • 運動…過度な運動によりクーパー靭帯が損傷し、胸を維持できない

年齢や乾燥などはイメージしやすいと思いますが、”過度な運動”のように一見するとバストアップに繋がる行為が逆効果なのには驚きです。

胸を上向きにする方法

筋トレする女性

胸が垂れる原因について、心当たりはありましたか?胸が垂れる大きな原因は、胸を釣り上げている大胸筋・小胸筋・クーパー靭帯の衰えと言えます。まずは、これらを鍛えるエクササイズ・体操から実践してみましょう。

大胸筋エクササイズ

https://youtu.be/KEWm0q6EGo0
  1. 両膝と両手のひらで体を支える
  2. から肩に掛けて、地面に対して水平にする
  3. 手のひらを外側に少し広げ、息を吸いながら上体を下げる
  4. 息をゆっくり吐きながら上体を上げる
  5. 3〜4の動作を20回3セットほど繰り返す

大胸筋エクササイズは、名前の通り”大胸筋”を鍛えられるエクササイズです。大胸筋の位置や肩甲骨の動きを意識するとより効果的を高められます。腕立て伏せよりも負荷が小さいので力の弱い方でも簡単に挑戦できます。

バストアップ体操

https://youtu.be/Kdt5_UUnV_8
  1. 両手のひらを胸の前で合わせる
  2. 合わした手首を中心に、手のひら同士を押し付ける
  3. 2の状態で手を左右・上下にゆっくりと動かす
  4. 3の状態を20〜30秒ほどキープする

バストアップ体操では、大胸筋の他に小胸筋・クーパー靭帯など胸周りの部位を鍛えることができます。胸を理想的な形にキープできる上、道具が何もいらないのでおすすめの体操です。

生活習慣の改善も!

Caldol 楽盛夜用ブラ ノンワイヤー美胸 寝ながらバストアップブラ インナー スポーツブラ ナイトブラ セット (M, ブラック)

大胸筋エクササイズやバストアップ体操などでも十分に効果は期待できますが、せっかくなので生活習慣も見直してみましょう。以下には、胸に良いとされる習慣をまとめてみました。

  • 自分に合わせたブラを使用している
  • 夜には”ナイトブラ”を使用している
  • ブラの正しい付け方を理解している
  • 激しい運動時は”スポブラ”を使用している
  • ”緑黄色野菜”を中心にバランスの良い食事を摂っている

「(今までのやり方が)間違ってるかも…」と気づける習慣ばかりだったかと思います。ぜひ、できることから実践してみて下さい。

胸は垂れる前に予防する!

腹筋の綺麗な女性

今回は、胸が垂れる前に実践したい大胸筋エクササイズ・バストアップ体操の方法についてまとめてみました。いかがでしたか?まずは、胸を支えている大胸筋・小胸筋・クーパー靭帯を鍛え直すことがポイントです。

胸が垂れる主な原因は加齢・乾燥・ダイエット・運動など、”激しい運動”が胸の垂れに繋がるのには驚きです。また、胸自体が主に”脂肪”で構成されているので、過度なダイエットで脂肪を落としすぎるのも注意しましょう。

ぜひ、大胸筋エクササイズ・バストアップ体操だけでなく生活習慣を見直し、若々しい胸を維持して下さい。

【関連記事】話題のb-monsterとは?最先端ボクシングフィットネスエクササイズを紹介!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サプリメント
  5. サーフィンする男性
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. ボルダリング 女性
  10. 鍛えた身体
  11. スケートボード
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. バレーボールのサーブ
  15. サプリメント
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 落ち込むスケートボーダー
  19. トリックするスケートボーダー
  20. 食物繊維を多く含む食品
  21. 雨の日のゴルフ
  22. アイスホッケー スティックとパック

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP