ジムで鍛える女性たち

スポーツジムでの服装は?筋トレ時のおすすめウェアを紹介!

 

これからスポーツジムに通う皆様!「どんな服装でいけば良いの?」と不安ではないですか?せっかくやる気に満ちてジムに通うのに、周りと浮いた服装ではちょっと恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。”形”は大切です。

もちろん、”動きやすい服装”であれば十分にジムで鍛えられます。ただ、最近はおしゃれで機能的なスポーツウェアも数多く提供されています。SNSをチェックするとおしゃれなスポーツウェアを着こなす方がたばかりです。

そこで、今回はスポーツジムで”浮かない服装”についてご紹介したいと思います。その上で、スポーツウェアとしておすすめのブランドを3社ほどまとめました。「どれが良いの?」と迷っているのなら、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポーツジムで浮かない服装とは?

ローイングマシンを使う男性

冒頭で紹介した通り、最近のジムにはおしゃれなスポーツウェアを着こなした方が多くいます。近所を歩く感覚で服装を選ぶと周りから”浮いて”しまうかも。では、スポーツジムで浮かない服装となどのようなものでしょうか?

トップス

トップスは”半袖”または”タンクトップ”を選ぶと良いでしょう。ちょっとピタッとするくらいのサイズ感がスポーツするのに丁度良いと言えます。ゆとりのあるトップスだと激しい動きを邪魔するばかりか、器具に引っかかって危険です。

また、特に上半身は汗をかくのでトップスには”吸汗性”と”速乾性”のあるものがおすすめです。ただ、トップスだけだと汗で寒くなるでパーカーのような”羽織るもの”を1枚用意しておくと温度調節がしやすいと言えます。

ボトムス

ジムでトレーニング中の男性

ボトムスもトップスと同様に”短パン”のような短いものがおすすめです。「少し短いかな」と感じるくらいのサイズ感が激しい動きをするのに安心です。特に、下半身の筋トレでは短パンの方が筋肉を意識しやすいでしょう。

ちなみに、短パンに抵抗がある方は”アンダーウェア”と組み合わせるのも1つの手です。アンダーウェアならピタッとしている上に、くるぶし丈まであるので下半身をカバーしてくれます。中には、加圧機能の付いたものもあります。

シューズ

ジムでの服装で1番と言って良いほど重要なのが”シューズ”です。私たちは足の裏を踏ん張ることで強い力を発揮できます。シューズをないがしろにしていると、ジムでの激しい動きに耐えられず足回りの故障や怪我に繋がります。

シューズは”フィットネスシューズ”と呼ばれるものから選びましょう。フィットネスシューズは運動を前提に設計されている為、クッション性の高さと通気性を兼ね備えています。長時間の運動にも足回りが疲れにくく力を発揮できます。

おすすめのウェアブランド3選

ジムで鍛える女性

どんなスポーツウェアを選べば良いかご理解いただけたと思います。先述したポイントを押さえた上で、皆様の好みにあった”おしゃれ”なスポーツウェアを選ぶのが良いでしょう。では、おすすめのウェアブランドを見ていきます。

ナイキ

ナイキ(NIKE) DRI-FIT パークVI S/S ジャージ 743362 677 チームレッド M

ウェアブランドとして外せないのが”ナイキ”です。アメリカ発祥のウェアブランドのナイキは、ファッション性の高いおしゃれなスニーカーからスポーツウェアまでを取り扱っています。スポーツ選手の中にも数多くの愛用者がいます。

中でも、ナイキのトップスは外気温を遮る”グラフィック”を採用しているので、暑い環境下でもサラッと涼しく着こなせます。水を弾く”Hydra Voidテクノロジー”を採用したボトムスと合わせれば真夏の服装として完璧です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP