ジムで鍛える男女

スポーツジムでオススメの格好は?トレーニングウェア・シューズの選び方

 

初めてのスポーツジム、まず不安になるのが「どんな格好で行けば良いの?」ということでしょう。なんとなくジャージで十分な気もしますが、SNSなどで見かけるおしゃれな方がたを想像すると「浮くのでは?」と考えてしまいます。

ただ、ジムはトレーニングに集中する為の場所です。デザイン性も重要ですが、それ以上に”機能性”を重視した格好を選ぶ必要があります。「初めてだから…」と適当な格好で行くと、ジムを楽しめないかもしれません。

そこで、今回はスポーツジムに行くならおすすめしたい格好についてまとめたいと思います。反対に、避けるべき格好についてもご紹介しましょう。「初めてのジムだから不安…」という方は、ぜひチェックした上で準備して下さい。

スポーツジムでのオススメの格好

バランスボールの上でセラバンド

冒頭で紹介した通り、スポーツジムでの格好は”機能性”を重視したものである必要があります。まずは、機能性を意識したトレーニングウェア・シューズの選び方から見ていきましょう。

トップスは”速乾性”

(ミズノ)MIZUNO トレーニングウェア TシャツUネック (NAVIドライ/MEN'S) [ユニセックス] 32JA6150 14 ドレスネイビー×ホワイト L

トップスは”速乾性”のあるものを選びましょう。ジムで1〜2時間も運動すると滝のように汗をかきます。そのまま放置していると、汗でベタついて不衛生な上に風邪を引くかもしれません。しっかり汗を吸うのはもちろんのこと、吸った汗をすぐ吐き出してくれることが重要です。ちなみに、羽織るものが1枚あると冷えた時に活用できます。

ボトムスは”ハーフパンツ”

(ルコックスポルティフ)le coq sportif トレーニング カラーハーフパンツ QB-385173 [レディース] BLK L

ボトムスは”ハーフパンツ”のように足首から膝上までが出ているのもをおすすめします。ジムでは様々なトレーニング器具が設置されていて、長ズボンだと器具に絡まる危険性があります。もし季節的に寒いのであれば、ハーフパンツの下にピタッとした”アンダーウェア”を着るのも1つの手です。

シューズは”クッション性”

新番 スポーツ軽量 クッション性 カジュアル デイリー トラベルランニングシューズ カジュアル スニーカー通勤 通学 日常着用メンズ レディース (23.5cm, AIRレッド)

シューズ”クッション性”を重視したものを選ぶと良いでしょう。「普段のスニーカーでも」と思われがちですが、普段使いのものはデザイン性を重視しているのでクッション性が低いのです。ジムでは踏ん張ったり、飛んだり跳ねたりと激しい動きをします。足首を痛めない為にもクッション性は重要です。

スポーツジムで避けるべき格好

スクワットをする女性

スポーツジムでのおすすめの格好についてはご理解いただけたと思います。では、反対にスポーツジムでは避けた方が良い格好について見ていきましょう。

コットン素材のTシャツ

ジムでは”コットン素材”のTシャツは選ばないことをおすすめします。コットン素材は衣類に多く用いられる素材で、吸水性の高さと肌触りの良さで人気です。ただ、”速乾性が悪い”というデメリットもあり、汗を大量にかくジムには不向きです。ベタつきを我慢しながらのトレーニングは不快なだけです。

スウェットパンツ

グレー M~L (ディーループ)D-LOOP あったか 裏起毛 スウェット 2点 上下 セット 大きいサイズ 長袖 無地 ルームウェア スエット トレーナー パジャマ ジャージ セットアップ スウェット上下 上下セット 2点セット ルームウェアー 121862-012-101

ジムには”スウェットパンツ”は止めた方が良いでしょう。確かに、スウェットパンツは着心地も良く普段使いとしては便利です。ただ、”ダボつき”が大きすぎるのでジムのトレーニング器具に絡まる危険が高いと言えます。トレーニング器具の中には高重量なものも多く、挟まれたりぶつかったりすると怪我ですまないこともあります。

シャツの腰巻き

ジムでは”シャツの腰巻き”はしない方が良いと思います。肌寒い季節で厚着していたものの、体を動かして暑くなったからとシャツの腰巻きをしたくなる気持ちは分かります。ただ、スウェットパンツと同様にシャツの腰巻きはトレーニング器具に絡まる可能性があるので危険です。ベンチの上などに畳んで置いておきましょう。

スポーツジムであると便利なグッズ

プロテインを飲む女性

スポーツジムでは格好1つで快適にも不快にもなるとのことでした。では、最後にスポーツジムであると便利なグッズを3つほどご紹介しましょう。

スポーツドリンク

シマノ ドリンクボトル クリア/ブルーロゴ Y9S0BOTLE1X

ジムには”スポーツドリンク”を忘れずに持っていきましょう。ジムでは初心者ほどトレーニングに熱中し、つい水分補給を忘れてしまいます。ジムで大量の汗をかくと体内から水分・糖質・塩分などが失われます。脱水症状はもちろん、熱中症の予防の為にもスポーツドリンクで定期的な水分補給が大切です。

タオル

白タオル 業務用 泉州フェイスタオル 260匁 10枚セット ホワイト 日本製 泉州タオル 瞬間吸水 速乾

ジムには”タオル”を持って行くのもポイントと言えます。意外なことに、初心者ほどうっかりタオルを忘れがちです。タオルがないと汗を拭えないばかりか、汗が目に入るなどトレーニングに集中できません。また、ジムに併設されているシャワー室で汗を流すのにもタオル(バスタオル)がないと困ります。

ビニール袋

レジ袋30号 白 100枚入 RE30

ジムでは”ビニール袋”は必須アイテムの1つです。「何に使うの?」と不思議に感じた方も多いと思います。ビニール袋は汗を吸ったトレーニングウェアやタオルを入れるのに便利なグッズです。気持ちよく汗をかいたジムからの帰り道、ビニール袋がないばかりにカバンの中が汗でびっしょりなんて気分が下がります。

ウェアを着てジムでトレーニング!おすすめジム5選

ジムでダンベルトレーニングをする外国人男性

お気に入りのウェアを見つけて、いいジムで汗を流してほしいです。

そこでおすすめのジムがあるのでランキング5選として紹介させて頂きます。

全国展開しているジムが多いので、ランキングに記載されているジムも検討してみてはいかがでしょうか?

総合ランキング

1位:ティップネス


30年以上の歴史を誇るフィットネスクラブです。全国展開しており、どの店舗もアクセスの良さが特徴です。

ジム設備の充実度に関しては全国でも有数で、子供向けの「ティップネス・キッズ」やジムマシン中心で24時間営業が特徴の「FASTGYM24」など、様々なブランド展開をしています。

パーソナルトレーニングプランもあるため、みっちりマンツーマン指導を受けたい人にもむいています。

ティップネス


おすすめ情報

  • ヨガ・スイミング・ダンス・ジムトレーニングを始めとして種目が非常に多い
  • 会員プランが多いため、自分のライフスタイルに合わせたプランを契約できる
  • アクセスが良く通いやすい

口コミ

  • 学校の体育とかめちゃくちゃ嫌いな私でも「初心者コース」楽しかった!
  • 仕事終わりでジム活。ティップネスでエアロにステップも。いい汗かけたぁ~
  • サウナだけ入りに行くこともあるくらい雰囲気がいい

詳細情報

店舗数
全国153店舗(ティップネス:58店舗・FASTGYM24:95店舗)
営業時間
午前9時半から午後11時半(土曜は午後10時まで・日祝日は午後8時まで)
登録料 3,000円
費用
パーソナルトレーニング(メリハリBody Personal):35,640円(全16回・2ヶ月間)
  ティップネス


 

2位:24/7ワークアウト


つらい食事制限に耐えられず、ダイエット中でもついつい食べてしまうという人に最適なパーソナルトレーニングジムです。

「3食食べて痩せるジム」として非常に高い評価を受けています。 ジム独自のダイエットメソッドを持っており、一人ひとりに合わせた形でカスタマイズしていきます。

厳しい研修をくぐり抜けた高い指導力を持ったトレーナーによるマンツーマンレッスンには定評があります。

24/7ワークアウト


おすすめ情報

  • 一生続けられるダイエットメソッドを個別にカスタマイズして提供
  • アクセスの良い立地で通いやすい
  • 「3食食べるダイエット」が特徴

口コミ

  • めっちゃトレーナーが詳しくて楽しかった!!
  • 24/7ワークアウトは2回目だけど、体重が7.5kg落ちた。
  • 運動の癖もついたし、本当にいいきっかけになりました。感謝!

詳細情報

店舗数 全国53店舗
営業時間
午前7時から深夜12時
入会金 38,000円
費用
2ヶ月コース:月額98,000円(1回75分・週2回・全16回)
  24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07


利用者の平均年齢60代。女性専用の体操教室で、体に負担なく運動が出来ると年配者に愛されているジムです。

「1回30分!カーブス独自の運動プログラム」は、運動が苦手という人でも気軽に行える効果抜群の内容です。

自分を追い込むのではなく運動は苦手だけど生活の中に自然と運動を取り入れたい方におすすめです。

カーブス


おすすめ情報

  • 「1回30分の運動プログラム」で無理なく健康な体に!
  • 予約やキャンセルが不要
  • 着替えも必要なく手軽にレッスン可能
  • 女性専用ジム&スタッフも女性だけ

口コミ

  • カーブスで体を動かして、少しリフレッシュ。家にいるより出掛けて体を動かしたほうがいいね。
  • カーブスの運動で腰がしっかりしてきた
  • 運動初心者だけど、30分でストレッチも有酸素運動も筋力運動もできるから、今の私に最適!

詳細情報

店舗数 全国1,900店舗
営業時間
平日 10:00-19:00(13:00-15:00はクローズ) 土曜 10:00-13:00 日曜日・祝日 お休み
入会金 15,000円
費用 月額6,900円
  カーブス


 

4位:RIZAP

芸能人や著名人も多く利用しているジムとして有名なRIZAPは、とにかく確実に結果を出したいという人に強くおすすめできるパーソナルトレーニングジムです。

それぞれの分野の専門家が担当してくれるため、健康面や栄養面でも不安無く肉体改造が可能です。

日本で初めて「リバウンド保険」が適用され、2ヶ月以内に規定の体重を超えてしまった場合には同内容のコースを無料で受けることが出来ます。

RIZAP


おすすめ情報

  • トレーナーだけでなく、栄養士と医師によるサポート体制で健康面も万全
  • リバウンド保険および内容に不満がある場合の30日間全額返金保証
  • 設備使用料・ドリンク・アメニティなどの追加料金無し
  • 「結果にコミットする」に偽りなし

口コミ

  • 開始前は実年齢を上回る体内年齢が、-7歳で実年齢より下がりました!
  • 体重は変わっていないけど、体脂肪が10%くらい落ちました。
  • トレーナーさんの「筋肉使ってるね~」とかいろんな声をかけてくれ、楽しくトレーニングが出来ました!

詳細情報

店舗数
国内外132店舗(全都道府県に出店済み)
営業時間
午前7時から午後11時
入会金 50,000円
費用
シェイプアッププログラム: 298,000円(1回50分・週2回・全16回)
  RIZAP


 

5位:Reborn Myself


女性専用で多くの女性から高い支持を得ているパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーはもちろん全スタッフが女性ですので、スポーツジムにありがちな男性の視線が気になるという悩みもなく集中したトレーニングを行えます。

遺伝子検査を行った上、一人ひとりに最適なメニューを243パターンものプランから選び出します

無理な食事制限をすること無く、食事量を調節することで美容にも健康にも最適な食事を提案し、サポートしてくれます。

Reborn Myself


おすすめ情報

  • コースが終了しても続けられる食事内容を提案
  • ダイエット・部分痩せ・メンテナンスなどコースも充実
  • メールや電話で24時間サポート

口コミ

  • トレーニングはきつかったけど、トレーナーが丁寧に教えて励ましてくれたのでやりきることができました!
  • 女性専用パーソナルジムならではのノウハウが素敵でした
  • 思わずカメラを構えてしまうほど綺麗な化粧室がお気に入り☆

詳細情報

店舗数 全国47店舗
営業時間
午前10時から午後10時(土日祝日は午前9時から)※店舗により異なる
入会金 20,000円
費用
ダイエットコース(ブライダル・産後ケア含む):220,000円(1回50分・週2回・全16回)
  Reborn Myself


 

6位:es three


プロのトレーナーがカウンセリングからトレーニングまで一貫して担当してくれるのが特徴のパーソナルトレーニングジムです。

2ヶ月間の食事管理とトレーニングを行う中で、ストレスを最大限減らすようなフォローをしてくれるため、無理なくダイエットや肉体改造に成功できます。

30日間で成果がデータとして現れなかった場合は全額返金してくれるので安心して通えます。

es three


おすすめ情報

  • トレーナーによる直接カウンセリング&トレーニング
  • ウェア預けとクリーニングは無料・シューズ等はレンタル可なので手ぶらでトレーニング
  • 成果が出なかった場合は全額返金保証(30日間)

口コミ

  • 10キロ痩せました!コスパもいい!
  • いい感じに2か月で絞れて筋肉もついた
  • トレーニング後にいただけるプロテインがおいしくて好き!

詳細情報

店舗数
全国15店舗(首都圏・札幌・名古屋・福岡)
営業時間
午前8時〜午後11時
入会金 39,000円
費用
ショートプログラム:194,000円(1回75分・週2回・全16回)
  es three


女性おすすめランキング

女性におすすめのパーソナルトレーニングジムランキングを紹介します!

1位:Reborn Myself

全スタッフが女性ですので、女性特有のストレスや悩みに対してもトレーナーに相談できます。

Reborn Myself


 

2位:24/7ワークアウト

女性にとって食事制限はつらいものですが、7/24ワークアウトは3食しっかりと食べて痩せられるところが人気です。

24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07

こちらも女性専用が魅力です。運動が苦手という人にも続けやすいのが特徴です。

カーブス


4位:ティップネス

全国展開しているフィットネスでプログラムの量が多いのが特徴です。ダンスやバレエなどしなやかさを鍛えるトレーニングを多数取り扱っています。

ティップネス


5位:RIZAP

とにかく結果を出したい女性におすすめです!またドリンクやアメニティが追加料金なしで使えるのもうれしいですね。

RIZAP


6位:es three

手ぶらでのトレーニングが可能なので、思い立った時にすぐに利用できるのがポイントです。

es three


おすすめジムの料金比較:1位~6位

上記で紹介したジムの料金(入会金+2か月分の費用)を金額で比較してみましょう。

順位 ジム名 入会金+2か月分の費用
1位 カーブス 28,800円
2位 ティップネス 38,640円
3位 es three 233,000円
4位 24/7ワークアウト 234,000円
5位 Reborn Myself 240,000円
6位 RIZAP 348,000円


上位は、パーソナルトレーニングというよりも日常に運動を取り入れてずっと通い続けていくタイプのジムなので、入会金+2か月分でも費用が抑えられています。

下位はパーソナルトレーニングが中心で行われているジムが多く、短期間で結果がしっかりとついてくるジムです。

こちらは結果を出せる自信を持っているので、成果が見られない時の返金制度を設けている場合もあります。

 

ジムでは”機能性”と”安全性”を考慮して

腹筋の美しい女性

いかがでしたでしょうか?今回はスポーツジムでおすすめする格好についてまとめてみました。トップスは”速乾性、ボトムスは”ハーフパンツ”、シューズは”クッション性”とスポーツジムでは”機能性”と”安全性”が重要です。

また、スポーツジムにはスポーツドリンクやタオルのような持って行くと便利なグッズも数多くあります。ただ、「これもいるのでは?」と大量の荷物を抱えていると、ジムにも迷惑ですし十分にトレーニングを楽しめません。

ジムには必要なものだけ!紹介した内容を参考に、”機能性”と”安全性”に優れた格好を目指して下さい。

【関連記事】ヨガウェアを紹介!インストラクター気分を味わえちゃう?デザインもかわいいマストアイテム!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サーフィンする男性
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. 鍛えた身体
  10. スケートボード
  11. ボルダリング 女性
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 落ち込むスケートボーダー
  19. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP