リカンベントバイク

リカベントバイクをダイエット効果ランキングでまとめました!リカベントバイクはエアロバイクと何が違うの?!

 

スポーツジムではさまざまなマシンや器具が設置され、多様なトレーニングに取り組めるようになっています。
その中で、必ずといっていいほどあるのが自転車型のマシンです。

一般には「エアロバイク」と呼ばれるのですが、今回紹介するのは「リカベントバイク」というトレーニングマシンです。
エアロバイクとは何が違うのか、その効果を解説するとともに、家庭でも使えるリカベントバイクを紹介します。

リカベントバイクとは

リカベントバイクは、エアロバイクの一種とも、よく似た別のマシンとも解説されますが、要は自転車型トレーニングマシンの一種です。
自転車のようにペダルを漕いで運動をするという点ではエアロバイクと同じですが、最大の特徴はサドル部分にあります。

リカベントバイクはサドルの後ろに背もたれがついており、体重をそちらに預けたままトレーニングを続けることができるのです。

リカベントバイクのメリット

長時間トレーニングがしやすい

エアロバイクも比較的長時間のトレーニングが可能なマシンではありますが、リカベントバイクはそれ以上です。
エアロバイクの場合は、長時間続けると腰や背中が痛くなってきますが、体を背もたれに預けているリカベントバイクでは、それが軽減されます。

また、体が安定しますので、スマートフォンを操作したり、本を呼んだりしながらトレーニングに励むこともできます。
こんなトレーニングマシンはなかなかないですよね。

ダイエット効果が高い

リカベントバイクは、それほど強度の高くない運動を長時間続けるマシンです。
これはつまり、有酸素運動ということですね。

有酸素運動は脂肪を燃焼する効果が高く、ダイエットに適しています。
20分以上継続することで効果が高まると言われていますので、ダイエットを目的として利用する場合は、参考にしてみてください。

もちろん筋トレにも

リカベントバイクは比較的気楽な感じで取り組むトレーニングマシンという印象がありますが、もちろん筋トレとしても利用できます。
大腿四頭筋、ハムストリング、大殿筋など下半身の筋肉全般を鍛えることができますので、ハードなトレーニングは好まない方、気分を変えてみたい方が利用してみるのもありですね。
ダイコー(DAIKO) 保証期間1年 電動マグネット式 8段階負荷 リカンベントバイク DK-8304R

リカベントバイクの選び方

一般的にはスポーツジムで利用することが多いリカベントバイクですが、家庭用サイズも販売されています。
自宅に設置すれば、テレビを見たり、ゲームをしたりしながらトレーニングをすることができますね。

そこで、リカベントバイクを家庭用に購入する際に確認したいポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。

自分に合わせた調整ができるか

リカベントバイクは、ある程度リラックスしながら取り組めることに特徴があります。
そのためには、自分にあったシートの位置に調整できるかが重要になります。

シートの前後だけではなく、シートの高さ、ペダルの高さを設定できるものもありますので、よく確認しておきましょう。

デジタル表示機能

多くのリカベントバイクには、ハンドル中央付近にデジタルのモニターが設置されています。
ここには、これまでの走行距離であったり、トレーニング時間であったりが表示されます。
中には、トレーニングメニューを設定できるものもあります。

表示できるデータが多ければ多いほど便利ではありますが、その分価格は高くなります。
価格との兼ね合いで判断しましょう。

おすすめリカベントバイク紹介

ここからは、おすすめのリカベントバイクを紹介します。
高ければ高いほどいい商品になるのは間違いないのですが、今回は5万円以内の商品から選出しました。

3位:La-VIE 折りたたみ式クロスバイクneo

収納スペースを考慮し、折りたたみ式になっているのが特徴の商品です。
サドルの高さ、ペダルの負荷を調整することはできますが、シートの前後は調整することができません。
デジタル表示は最低限の機能のみです。
価格が安いこともあり、入門編といったイメージのリカベントバイクです。

2位:フジモリ MARCHERリカンベントバイク FBR-112HP

シート位置は14cm幅、ペダルの負荷は8段階で調整可能です。
ハンドグリップ部分には心拍センサーも取り付けられており、モニターに表示することもできます。

1位:ダイコー リカンベントバイク DK-8604R

シート位置を16cm幅で調整することでき、140cmから185cmくらいまでの身長に対応します。
ダイヤルによりペダルを漕ぐ際の負荷を調整できるのもポイント。
ハンドグリップ部分には心拍センサーも取り付けられており、モニターに表示することもできます。
こちらを1位としたのは、背もたれ部分がメッシュ構造になっていたから。
ダイエット効果を出すには長時間続けることが大切ですから、よりリラックスできるこちらの構造を高く評価しました。

ダイエット効果の高いリカベントバイク。
気楽に取り組むことができるトレーニングマシンですから、体力に自信がないという方でも、安心して挑戦できるのではないでしょうか。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サプリメント
  5. サーフィンする男性
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. スケートボード
  10. ボルダリング 女性
  11. 鍛えた身体
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. バレーボールのサーブ
  15. サプリメント
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 食物繊維を多く含む食品
  19. 落ち込むスケートボーダー
  20. トリックするスケートボーダー
  21. アイスホッケー スティックとパック
  22. 雨の日のゴルフ
  23. ラクロスグローブとラケット

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP