フィットネスクラブの女性

ジェクサーで筋トレ!駅から便利なフィットネスクラブでスポーツを楽しめる!入会料金はいくら?

 

フィットネスクラブ【Jexer(ジェクサー)】を御存知ですか?

首都圏に居住、もしくは通勤・通学などをしている人には馴染みのある名前かも知れませんね。

「興味はあるけど飛び込みで見学する勇気がない」とこれまで素通りしていた人も少なくないはず。

そんな人に向けて、今回はジェクサー・フィットネスクラブの詳細や施設内容、気になる費用について紹介しようと思います。

【Jexer(ジェクサー)】とは

ジェクサーはJR東日本グループのひとつ『JR東日本スポーツ』が運営するスポーツクラブ施設の総称です。首都圏の駅周辺に店舗があります。

ジェクサーブランドには今回紹介するフィットネスクラブを始め、テニスやフットサル等各種スポーツクラブ、リラクゼーションスポット、シニア向けスポーツジムなど幅広いジャンルの施設を展開しています。

ジェクサー・フィットネスクラブは基本的に男女共用スポーツクラブですが、女性専用のフィットネススタジオとして営業している店舗もあるので、女性にも大変好評です。

営業時間は各店舗ごとにそれぞれ違いますが、多くは午前から夜の22~23時までオープンしています。

ちなみに16才未満や妊婦の方、特定の疾患を持っている方はNG、など細かい入会条件があるので入会を検討している人はまず公式サイトにて入会条件をしっかりチェックをしておきましょう。

ジェクサー・フィットネスクラブの「ここがスゴイ!」

フィットネスクラブ 若い男性のジム会員

ジェクサー・フィットネスクラブの特徴や人気のポイントを挙げてみましょう。

ポイント1:利便性の高さ

運営会社の母体がJRなだけあって、ジェクサーの施設は全て駅から極近。

その多くが駅から徒歩3分圏内で、中には「駅ナカ」店舗もあるくらいです。

営業時間も長く、様々なライススタイルの人が利用出来るのも魅力。フィットネスクラブとスパの総合施設でもある上野店などは平日朝7時から営業をしているのだから驚きです。

ポイント2:多様なニーズに対応

ジェクサー・フィットネスクラブには本格的に体を鍛えたい人から運動初心者まで、様々なタイプの人が通っています。

プログラムも多彩で、ヨガやエアロビクス・ダンスなど比較的ライトなものから、パーソナルトレーニング・加圧マシーンを使った筋トレなど豊富なラインナップ。

もちろんそれぞれには専属のトレーナーが付き、指導をしてくれます。

また、キッズスクールという子供専用プログラムを用意している施設もあります。主に子供の体の発達・運動能力の向上を目的としたものです。

上記で挙げたものはほんの一例。様々な年齢・性別・目的に沿ったプログラムがあるのもジェクサーの魅力のひとつです。

ポイント3:選べる多彩なプラン

会員種別が多いのも、ジェクサー・フィットネスクラブの特徴のひとつです。

  • 基本的な【レギュラー会員】
  • 週末だけの【ウィークエンド会員】
  • 週一だけ通う【4Times会員】
  • 早い時間帯には【デイモーニング会員】
  • 夕方以降の【アフターシックス会員】
  • ジェクサーのどの店舗も使える【スーパーマスター会員】

等々、多くのコースが存在します。また、店舗により【スタート会員】という初心者の為のお得なコースもあります。目的やライフスタイルに合せて選ぶと良いでしょう。

ポイント4:充実のアメニティ

会社帰りや外出先で「ジムで一汗かきたくなったけれど、何の準備もしていないから諦めよう……」なんて思った経験、ありませんか?そんな気まぐれな運動欲求も、ジェクサーならば問題なし。

ジェクサーは有料ですが、タオルやウェアの貸し出しサービスがあります。体験コースの人でもこのサービスは利用出来るようです。

もちろん浴室・シャワールームとロッカールームの完備もされています。これならば通勤・通学の前後にふらりと立ち寄って運動を行う事も可能ですね。

また、一部店舗にはプライベートロッカー(有料)というものがあるので、予め自分の荷物を置いておく事も出来ます。

思い立った時に気軽に立ち寄れるスポーツクラブは、とても嬉しい存在ではないでしょうか。

ジェクサー・フィットネスクラブに掛かる費用とは

駅チカの便利なジェクサー・フィットネスクラブですが、気になるのは利用料金。

会員種別が多い分、料金も細分化されています。また、同じコースでも店舗により若干の差分があります。

初期費用と代表的なコース料金を見てみましょう。

入会金&事務手数料

大抵のスポーツジムで、最初の「初期費用」として支払うこのふたつ。ジェクサーにも存在します。

  • 入会金 3,240円(税込)
  • 事務手数料 2,160円(税込)

これらの金額はジェクサー・フィットネスクラブ全店舗共通のようです。他のスポーツジムなどに比べるとリーズナブルな価格帯といえますね。

レギュラー会員・月会費

恐らく最も多いであろう「レギュラー会員」の月会費は、各店舗により異なります。

一例を挙げて比較してみましょう。

  • 上野店 11,124円(税込)
  • 大宮店 10,260円(税込)
  • 新宿店 9,720円(税込)
  • 東神奈川店 9,174円(税込)

比べて見るとそれなりのばらつきがありますね。最寄り店舗の利用料金は予め下調べをしておきましょう。

ちなみにジェクサー全店舗を利用出来る【スーパーマスター会員】の月会費は、全店舗一律12,960円(税込)です。

スタート会員

初めてジェクサーグループを利用する人だけが入れる特別コースです。会費は1,980円。

好きなコースを2ヶ月間だけ、この金額で利用出来る期間限定お試し価格といったところでしょうか。

このスタート会員制度は全店舗で行っているわけではないようなので、入会前に問い合わせが必須です。

体験コース

入会前に必ずやっておきたいのが、この体験コース。

ジェクサーは各店舗共通2,160円(税込)でフィットネス体験が出来るそうです。もちろん事前の予約は必須です。

タオルなどのレンタルも体験料金に含まれているので気軽に施設をお試し出来ますね。

ちなみに見学だけは無料です。

ジェクサーをお得に利用するには

フィットネス センター

先に述べた通り、ジェクサー・フィットネスクラブは比較的安価なスポーツクラブであるといえます。

しかしその費用を更に抑えるポイントが存在します。是非チェックしてみてください。

キャンペーンを逃さない!

他のスポーツジムでもよく見掛けるのが「入会キャンペーン」というもの。

ジェクサー・フィットネスクラブでは

  • レギュラー会員 入会金+2ヶ月分の月会費=1,000円
  • マスター会員 入会金+最初の月会費=0円

などのお得なキャンペーンがしばしば行われます。入会を検討するならば、そのタイミングを狙うとお得ですね。

ただし条件として「半年間の在籍」が必須になるので、その点だけは留意しておきましょう。

Web入会予約とビューカード

入会予約をWebから申し込むと、事務手数料2,160円が無料になります。

また、ジェクサーの月会費の引き落としにはビューカードが必要になるのですが、既にビューマーク付きのクレジットカードを持っている人は入会申し込み時にそのカードを提示するだけで入会金+月会費2ヶ月分が無料になる特典があります。

ちなみにビューカードを持っていない人は、入会申し込み時に「ジェクサービューカード」への申し込みも同時に行われます。

もっと幅広くジムを知りたい方はこちらもどうぞ!

ジムでダンベルトレーニングをする外国人男性

今回紹介したジェクサー・フィットネスクラブ以外にも魅力的なプランを持っているジムがあるのでランキング5選として紹介させて頂きます。

全国展開しているジムが多いので是非ランキングに記載されているジムを検討してみてはいかがでしょうか?

総合ランキング

1位:ティップネス


30年以上の歴史を誇るフィットネスクラブです。全国展開しており、どの店舗もアクセスの良さが特徴です。

ジム設備の充実度に関しては全国でも有数で、子供向けの「ティップネス・キッズ」やジムマシン中心で24時間営業が特徴の「FASTGYM24」など、様々なブランド展開をしています。

パーソナルトレーニングプランもあるため、みっちりマンツーマン指導を受けたい人にもむいています。

ティップネス


おすすめ情報

  • ヨガ・スイミング・ダンス・ジムトレーニングを始めとして種目が非常に多い
  • 会員プランが多いため、自分のライフスタイルに合わせたプランを契約できる
  • アクセスが良く通いやすい

口コミ

  • 学校の体育とかめちゃくちゃ嫌いな私でも「初心者コース」楽しかった!
  • 仕事終わりでジム活。ティップネスでエアロにステップも。いい汗かけたぁ~
  • サウナだけ入りに行くこともあるくらい雰囲気がいい

詳細情報

店舗数
全国153店舗(ティップネス:58店舗・FASTGYM24:95店舗)
営業時間
午前9時半から午後11時半(土曜は午後10時まで・日祝日は午後8時まで)
登録料 3,000円
費用
パーソナルトレーニング(メリハリBody Personal):35,640円(全16回・2ヶ月間)
  ティップネス


 

2位:24/7ワークアウト


つらい食事制限に耐えられず、ダイエット中でもついつい食べてしまうという人に最適なパーソナルトレーニングジムです。

「3食食べて痩せるジム」として非常に高い評価を受けています。 ジム独自のダイエットメソッドを持っており、一人ひとりに合わせた形でカスタマイズしていきます。

厳しい研修をくぐり抜けた高い指導力を持ったトレーナーによるマンツーマンレッスンには定評があります。

24/7ワークアウト


おすすめ情報

  • 一生続けられるダイエットメソッドを個別にカスタマイズして提供
  • アクセスの良い立地で通いやすい
  • 「3食食べるダイエット」が特徴

口コミ

  • めっちゃトレーナーが詳しくて楽しかった!!
  • 24/7ワークアウトは2回目だけど、体重が7.5kg落ちた。
  • 運動の癖もついたし、本当にいいきっかけになりました。感謝!

詳細情報

店舗数 全国53店舗
営業時間
午前7時から深夜12時
入会金 38,000円
費用
2ヶ月コース:月額98,000円(1回75分・週2回・全16回)
  24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07


利用者の平均年齢60代。女性専用の体操教室で、体に負担なく運動が出来ると年配者に愛されているジムです。

「1回30分!カーブス独自の運動プログラム」は、運動が苦手という人でも気軽に行える効果抜群の内容です。

自分を追い込むのではなく運動は苦手だけど生活の中に自然と運動を取り入れたい方におすすめです。

カーブス


おすすめ情報

  • 「1回30分の運動プログラム」で無理なく健康な体に!
  • 予約やキャンセルが不要
  • 着替えも必要なく手軽にレッスン可能
  • 女性専用ジム&スタッフも女性だけ

口コミ

  • カーブスで体を動かして、少しリフレッシュ。家にいるより出掛けて体を動かしたほうがいいね。
  • カーブスの運動で腰がしっかりしてきた
  • 運動初心者だけど、30分でストレッチも有酸素運動も筋力運動もできるから、今の私に最適!

詳細情報

店舗数 全国1,900店舗
営業時間
平日 10:00-19:00(13:00-15:00はクローズ) 土曜 10:00-13:00 日曜日・祝日 お休み
入会金 15,000円
費用 月額6,900円
  カーブス


 

4位:RIZAP

芸能人や著名人も多く利用しているジムとして有名なRIZAPは、とにかく確実に結果を出したいという人に強くおすすめできるパーソナルトレーニングジムです。

それぞれの分野の専門家が担当してくれるため、健康面や栄養面でも不安無く肉体改造が可能です。

日本で初めて「リバウンド保険」が適用され、2ヶ月以内に規定の体重を超えてしまった場合には同内容のコースを無料で受けることが出来ます。

RIZAP


おすすめ情報

  • トレーナーだけでなく、栄養士と医師によるサポート体制で健康面も万全
  • リバウンド保険および内容に不満がある場合の30日間全額返金保証
  • 設備使用料・ドリンク・アメニティなどの追加料金無し
  • 「結果にコミットする」に偽りなし

口コミ

  • 開始前は実年齢を上回る体内年齢が、-7歳で実年齢より下がりました!
  • 体重は変わっていないけど、体脂肪が10%くらい落ちました。
  • トレーナーさんの「筋肉使ってるね~」とかいろんな声をかけてくれ、楽しくトレーニングが出来ました!

詳細情報

店舗数
国内外132店舗(全都道府県に出店済み)
営業時間
午前7時から午後11時
入会金 50,000円
費用
シェイプアッププログラム: 298,000円(1回50分・週2回・全16回)
  RIZAP


 

5位:Reborn Myself


女性専用で多くの女性から高い支持を得ているパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーはもちろん全スタッフが女性ですので、スポーツジムにありがちな男性の視線が気になるという悩みもなく集中したトレーニングを行えます。

遺伝子検査を行った上、一人ひとりに最適なメニューを243パターンものプランから選び出します

無理な食事制限をすること無く、食事量を調節することで美容にも健康にも最適な食事を提案し、サポートしてくれます。

Reborn Myself


おすすめ情報

  • コースが終了しても続けられる食事内容を提案
  • ダイエット・部分痩せ・メンテナンスなどコースも充実
  • メールや電話で24時間サポート

口コミ

  • トレーニングはきつかったけど、トレーナーが丁寧に教えて励ましてくれたのでやりきることができました!
  • 女性専用パーソナルジムならではのノウハウが素敵でした
  • 思わずカメラを構えてしまうほど綺麗な化粧室がお気に入り☆

詳細情報

店舗数 全国47店舗
営業時間
午前10時から午後10時(土日祝日は午前9時から)※店舗により異なる
入会金 20,000円
費用
ダイエットコース(ブライダル・産後ケア含む):220,000円(1回50分・週2回・全16回)
  Reborn Myself


 

6位:es three


プロのトレーナーがカウンセリングからトレーニングまで一貫して担当してくれるのが特徴のパーソナルトレーニングジムです。

2ヶ月間の食事管理とトレーニングを行う中で、ストレスを最大限減らすようなフォローをしてくれるため、無理なくダイエットや肉体改造に成功できます。

30日間で成果がデータとして現れなかった場合は全額返金してくれるので安心して通えます。

es three


おすすめ情報

  • トレーナーによる直接カウンセリング&トレーニング
  • ウェア預けとクリーニングは無料・シューズ等はレンタル可なので手ぶらでトレーニング
  • 成果が出なかった場合は全額返金保証(30日間)

口コミ

  • 10キロ痩せました!コスパもいい!
  • いい感じに2か月で絞れて筋肉もついた
  • トレーニング後にいただけるプロテインがおいしくて好き!

詳細情報

店舗数
全国15店舗(首都圏・札幌・名古屋・福岡)
営業時間
午前8時〜午後11時
入会金 39,000円
費用
ショートプログラム:194,000円(1回75分・週2回・全16回)
  es three


女性おすすめランキング

女性におすすめのパーソナルトレーニングジムランキングを紹介します!

1位:Reborn Myself

全スタッフが女性ですので、女性特有のストレスや悩みに対してもトレーナーに相談できます。

Reborn Myself


 

2位:24/7ワークアウト

女性にとって食事制限はつらいものですが、7/24ワークアウトは3食しっかりと食べて痩せられるところが人気です。

24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07

こちらも女性専用が魅力です。運動が苦手という人にも続けやすいのが特徴です。

カーブス


4位:ティップネス

全国展開しているフィットネスでプログラムの量が多いのが特徴です。ダンスやバレエなどしなやかさを鍛えるトレーニングを多数取り扱っています。

ティップネス


5位:RIZAP

とにかく結果を出したい女性におすすめです!またドリンクやアメニティが追加料金なしで使えるのもうれしいですね。

RIZAP


6位:es three

手ぶらでのトレーニングが可能なので、思い立った時にすぐに利用できるのがポイントです。

es three


おすすめジムの料金比較:1位~6位

上記で紹介したジムの料金(入会金+2か月分の費用)を金額で比較してみましょう。

順位 ジム名 入会金+2か月分の費用
1位 カーブス 28,800円
2位 ティップネス 38,640円
3位 es three 233,000円
4位 24/7ワークアウト 234,000円
5位 Reborn Myself 240,000円
6位 RIZAP 348,000円


上位は、パーソナルトレーニングというよりも日常に運動を取り入れてずっと通い続けていくタイプのジムなので、入会金+2か月分でも費用が抑えられています。

下位はパーソナルトレーニングが中心で行われているジムが多く、短期間で結果がしっかりとついてくるジムです。

こちらは結果を出せる自信を持っているので、成果が見られない時の返金制度を設けている場合もあります。

 

駅チカスポーツクラブで運動習慣を

ジムで鍛える男女

駅から極近ジェクサー・フィットネスクラブは利便性の高さから、大変人気のあるフィットネスクラブです。

経営会社もJRという事で、安心感もありますよね。

「運動不足解消の為に、毎日一駅ぶん歩いて通勤している」なんて人は、是非一度ジェクサーを見学してみると良いでしょう。

通勤ついでに気軽に、そして楽しく運動習慣を身に付ける事が出来るのでおすすめです。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP