サプリを飲む女性

葉酸サプリが妊活女性におすすめ!効果・成分・摂取方法を徹底解説!

 

”妊婦=葉酸”、なんとなく聞いたことはあるのでは?事実、産婦人科などでは妊活中や妊娠中の方に「葉酸サプリを飲んで下さいね」と勧めています。ただ、なぜ葉酸が妊活や妊娠に必要なのかは知らない方がほとんどです。

実は、葉酸は胎児の健康的な体を形成するのに欠かせない栄養素なのです。しかし、残念なことに日々の食生活から必要量の葉酸を摂取するのは困難と言えます。そこで”葉酸サプリで葉酸を補給するという訳です。

今回は、妊活中や妊娠中の方に向けて”葉酸サプリの必要性”についてご紹介したいと思います。その上で、葉酸サプリを上手に活用する方法についてもまとめています。「元気な赤ちゃんに会いたい!」という方は要チェックです。

妊娠中に葉酸サプリが必要なわけ

ヨガのポーズ

冒頭で紹介した通り、産婦人科医が勧めるほど妊活中や妊娠中には”葉酸”の摂取が欠かせません。では、なぜ葉酸サプリに頼るほど積極的に摂取する必要があるのでしょうか?

先天性異常のリスクを軽減できる

葉酸はビタミンB群の一種として、”造血作用”や”細胞の生産・再生”など体を作る役割があります。成人でさえ葉酸が不すると”葉酸欠乏症”となり疲労感やめまいに襲われ、最悪のケースでは”悪性貧血”も考えられます。

体を作っている最中の胎児にも葉酸は重要な栄養素で、不すると”神経管閉鎖障害(脳や脊髄の先天性異常)”のリスクが高まります。反対に、十分な量の葉酸を摂取すると約70%もリスクを軽減できるとされます。

食事では十分に摂取できない

サプリメント

葉酸は妊婦側にも欠かせない栄養素です。その為、妊活中や妊娠中は、妊婦と胎児の”2人分の葉酸”が必要とされます。また、葉酸は熱に弱く、加熱調理したことで食材に含まれる葉酸は50%程度まで減少します。

ちなみに、妊娠初期に食事だけで必要量の葉酸を摂取すると”ほうれん草を1kg”ほど必要です。ただでさえ、妊活中や妊娠中はストレスで食は細くなりがちに。気軽に葉酸を摂取するには”葉酸サプリ”が効率的と言えます。

食事からでは吸収率も低い

食事だけで必要量の葉酸を摂取することは可能です。ただ、厚生労働省によると食事からの葉酸は吸収率が30%まで低下するとされます。これは、加熱調理により減少した葉酸を腸内で効率的に吸収できていない為です。

反対に、葉酸サプリに配合されている葉酸は”合成葉酸”です。合成葉酸は水に溶けやすく、腸内で効率的に吸収されるよう細分化されています。葉酸サプリでは摂取量に対して吸収率はほぼ100%と高い訳です。

葉酸サプリを効率的に活用するには

理由を説明する女性

妊活中や妊娠中の方にとって、葉酸サプリは効率的に必要量の葉酸を摂取できる強い味方ということでした。では、より効率的に葉酸サプリを活用する方法について見ていきましょう。

葉酸サプリはいつから?

葉酸サプリは妊活中の段階から摂取が推奨されています。これは、妊娠初期(4〜6週)の段階から胎児には葉酸が必要とされ、先天性異常のリスクの増減に繋がる為です。「妊娠したい!」と思った時が始めどきです。

一般的に妊娠に気づくのは妊娠初期の段階とされています。中には2カ月以上が経過していることも。葉酸は”貧血予防”や”肌荒れ予防”など、女性に嬉しい働きをしている栄養素なので早めに摂取するのがおすすめです。

葉酸サプリを選ぶ基準は?

葉酸サプリを選ぶ基準を以下にまとめました。

  • 1日400μgの葉酸を摂取できる
  • ビタミン類など他の栄養素も摂取できる
  • 合成葉酸が配合されている
  • ”GMP準拠工場”で製造されている
  • 添加物をほとんど使用していない

中でも注目なのが、”GMP(Good Manufacturing Practice)”と呼ばれる基準です。厚生労働省の定めた”安全”と”高品質”な工場に与えられる指標で、葉酸サプリを選ぶ大きな基準と言えます。

1番人気の葉酸サプリはこちら!

【2個セット】ベルタ葉酸サプリ 120錠入り

葉酸サプリと一括りにしていますが、日本国内だけで数十種類以上のサプリに葉酸が配合されています。正直「どれが良いの?」と選ぶのは大変です。であれば、特に人気の高い葉酸サプリ”ベルタ葉酸サプリ”をおすすめします。

ベルタ葉酸サプリは”GMP準拠工場”で製造されている上に、ビタミンB・Cなど全27種類の栄養素も配合されています。もちろん、葉酸も1日400μgを摂取できる量が配合されているので、安心して試せる葉酸サプリです。

葉酸サプリを活用して元気な胎児を育もう!

胎児をまつ女性

いかがでしたでしょうか?今回は、妊活中や妊娠中の女性に向けて”葉酸サプリの必要性”についてまとめてみました。”造血作用”や”細胞の生産”に必要な葉酸は、胎児の先天性異常のリスクを下げる効果が期待できます。

ただ、日々の食生活から摂取できる葉酸は30%程度と高くありません。葉酸自体が水や熱に弱い性質である為です。妊活中や妊娠中は2人分の葉酸が必要なことを考えると、葉酸サプリが欠かせないことも納得できます。

おすすめの葉酸サプリは”ベルタ葉酸サプリ”でした。葉酸を含めた全27種類の栄養素が摂取できる上に、”GMP準拠工場”と安心の製造過程である為です。ぜひ、葉酸サプリを活用して元気な胎児を育んで下さい。

【関連記事】熊田 曜子の腹筋が凄い!モデルも驚くダイエット写真をまとめました!

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP