フォームローラー

フォームローラーおすすめランキングベスト3!筋膜リリースの効果がスゴイ!正しい使い方でダイエット効果♪

 

トレーニングによって体を追い込んでいくのは、筋肉を鍛える上でとても大切なことです。
しかし、それと同じくらい大切なのが、体をいたわることです。
腰痛肩こりなど、体の不調をそのままにしていては、満足にトレーニングをこなすこともできません。

そこで最近注目を集めているのが、筋膜リリースです。
筋膜リリースとはどのようなものなのか解説するとともに、筋膜リリースに便利な器具である「フォームローラー」のおすすめ商品を紹介します。
実はダイエット効果もある筋膜リリース、覚えておいて損はないですよ。

筋膜とは

筋膜とは、筋肉を包み込む膜のことです。
全身の筋肉や骨は筋膜によってつながっており、人間の体にとって重要な組織となっています。

筋膜はそれ自体が運動をするものではなく、筋肉の動きに合わせて動きます。
とても柔らかい組織であり、運動不足やストレスなどの原因によって筋膜同士がくっついてしまい、これが腰痛肩こりなどの原因となることがあります。
筋肉痛で首をさする男性

筋膜リリースとは

筋膜リリースとは、くっついてしまった筋膜同士をリリース(解放する、つまりはがす)こと。
腰痛肩こりなどを改善する目的が特に注目されています。
痛みの原因は、必ずしもその箇所にあるわけではなく、周辺の筋膜をリリースすることが大切となります。
腰痛であればお尻太もも付近の筋膜をリリースすることでその症状が改善することもあります。

コリ改善以外の効果も

また、筋膜リリースはコリを改善するだけではありません。
筋膜を正常な状態に戻すことで、筋肉がスムーズに動くようになり、本来の力を取り戻す効果もあります。
筋膜の癒着が進むことで、知らず知らずのうちに自分の力が制限されていることもあるでしょう。
特にコリなどを感じていなくても、トレーニング前に筋膜リリースをしてみる価値はあるかもしれません。

ほかにも、リンパを刺激することで血流を改善したり、代謝を良くする効果も期待されます。
代謝が良くなると、摂取したエネルギーを効率よく消化してくれますので、太りにくい体質になります。
フォームローラー

筋膜リリースに便利なフォームローラー

筋膜リリースを行うためのストレッチは、テレビ番組などでもいくつか紹介され、ネット上でも記事を確認することができます。

もちろんそれらも効果はあるのですが、器具を使うことでより手軽に、そして効率よく筋膜リリースをすることができます。
そのときに利用する器具というのが、フォームローラーなのです。

フォームローラーは円柱状の器具です。
素材であったり、表面の凸凹の違いであったりで、商品ごとの特徴が表れています。

フォームローラーの使い方

フォームローラーはさまざまな部位に利用可能です。
使い方はそれほど難しくなく、筋膜リリースをしたい部位でフォームローラーを転がすだけ。
上から圧力をかけつつ転がすことで、筋膜リリースの効果が高まります。
気軽に取り組めるのが、フォームローラーの魅力です。

以下に使用方法の動画がありますので、こちらでイメージしてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=gQT3KpgswYA

フォームローラーの選び方

ここからは、フォームローラーをどのような観点で選んだらいいのか解説します。

サイズ

フォームローラーの一般的なサイズは、長さ30cm程度、直径15cm程度となっています。
このサイズが全身の筋膜リリースにはちょうどいいように感じますので、これを基準に選ぶようにしましょう。

素材

商品によって、弾力があったりそうでなかったりします。
これは好みによる部分もあるとは思いますが、最初は弾力性のあるものを選んだほうが扱いやすいのではないでしょうか。

それほど高い商品でもありませんので、柔らかいもので満足できなくなったら買い換えることも十分可能です。

表面の凸凹

表面の溝や凸凹は、商品ごとの特徴がよく表れる部分でもあります。
高い効果を期待するのであれば、凸凹が多いものを選ぶとよいのですが、逆に刺激が強く痛みを感じるかもしれません。
まずは無難に、凸凹が少なめのものを選ぶのがよいでしょう。

おすすめフォームローラー3選

最後に、おすすめのフォームローラーを紹介します。

3位:Motomo フォームローラー

ひと目で刺激がありそうな感じが伝わってくる商品です。
価格が安く耐久性も十分ですが、人によっては使いづらさを感じるかもしれません。

Motomo フォームローラー ストレッチローラー 筋膜リリース マッサージ 腰痛・肩コリ・筋肉痛を改善
Motomo
販売価格 ¥1,090(2017年11月2日12時59分時点の価格)

2位:The GRID Foam Roller

フォームローラーの元祖である、トリガーポイント社の商品です。
シンプルな見た目ですが、広い部分は手のひらを、溝は指を、格子部分は指の先をイメージして作られており、まるでマッサージを受けているかのように使える特徴があります。

TRIGGERPOINT PERFORMANCE(トリガーポイント パフォーマンス) グリッドフォームローラー 1.0 オレンジ
TRIGGERPOINT PERFORMANCE(トリガーポイント パフォーマンス)
販売価格 ¥6,130(2017年11月2日13時0分時点の価格)

1位:ACELETE フォームローラー

3種類の凸凹があり、使う場所によってさまざまな刺激が味わえる商品です。
2位で紹介した商品との違いは凸凹のつき方で、こちらのほうが多少刺激的かもしれません。
とはいえ、価格的に見ると半額以下であり、コストパフォーマンスを重視してこちらを1位としました。

ACELETE フォームローラー オレンジ 写真付きマニュアル
ACELETE
販売価格 ¥2,000(2017年11月2日13時1分時点の価格)
       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. フィールドホッケー
  5. キックする前のラグビー選手
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP