懸垂

ドアジムおすすめベスト3!自宅で懸垂!賃貸での取付とトレーニング方法を解説!1型、3型って何?【口コミ】

 

ドアジムとはどのようなトレーニング器具?賃貸住宅での取り付けは可能?

ドアジム DOOR GYM 1型
ドアジムには何種類かの種類があり、突っ張り棒のような形で壁に装着して懸垂を行なうタイプを1型、懸垂以外の筋トレも総合的に行なえるものを3型といいます。

取付けもそれほど難しくはなく、価格も他の筋トレ器具に比べても安価なものが多いといえます。出費を抑え、手間をかけずに自宅で負荷の強い筋トレを行なうことが可能です

腕・肩・背中回りなどの筋力向上を狙うことができ、トレーニングチューブを併用すればさらに筋トレ種目の幅が広がります。

ドアジムは、まずドア枠などにネジで付属のアタッチメントを取付け、ドアジム本体に合わせてバーの長さを調節することで固定していきます。

壁などに傷をつけることができない賃貸物件では、器具を固定するためのネジを埋め込むことができないことがほとんどだと思います。この場合は、ドアの枠に器具の一部を引っかけて固定させるタイプを購入するのがいいでしょう。

ドアジムを実際に使用した人の感想は?

美しい筋肉
ドアジムがあれば自宅で懸垂を行なうことが可能になりますが、実際に使用した人はどのような感想を持っているのでしょうか。代表的な感想をまとめてみたいと思います。

ドアジムが魅力的だとされる最も大きな理由は、ほとんどスペースを必要としないところだといわれています。例えば、ぶら下がりタイプの懸垂器具でもある程度のスペースが必要となります。その他バーベルセットだと、さらに広いスペースの確保が必要です。

そして価格。ドアジムは他の筋トレ器具に比べかなり安価なほうだといえます。高価なマシンセットだと特定の人しか購入できないほど高い金額です。一般的なバーベルセットでも数万円します。

対してドアジムは、ほとんどの商品が一万円以下と、経済的な負担を抑えて購入することが可能です。購入価格を安くすませることができる面を、購入理由の決め手にしている人も多いようです。

懸垂を1回もこなすことができなかった人も、このドアジムを使って自宅で懸垂の練習に取り組むことで連続3回以上できるようになった、という例もあるようです。

ドアジムを使用したトレーニング方法

主に背中の筋肉を鍛えることを目的とした懸垂

https://youtu.be/BHqMQtdHVjI

懸垂は、ドアジムを使用したトレーニングとして最もスタンダードな種目だといえます。通常、懸垂を自宅で行なうことはとても難しいので、背中を鍛えたい場合ドアジムは便利です

懸垂は腕の筋肉で行なってしまうと背中の筋肉へのトレーニング効果が弱くなってしまうので、できるだけ背中の筋肉にちからを入れて行なう意識を強く持つようにしましょう。

上腕二頭筋を鍛えるためのドアジム利用法

https://youtu.be/tme8RaIK4zs

ドアジムを利用すれば、背中の筋肉だけでなく腕の筋肉も鍛えることができます。通常の懸垂は、ドアジムを順手で握って行ないますが、腕の筋肉を鍛えたいのであればドアジムを逆手で握ります。

あとはバーベルカールを行なうような感覚で上腕に力を入れながら体を持ち上げていきます。体を上げきった後体を降ろす際いきなり勢いをつけて降ろすのではなく、ゆっくりと上腕二頭筋を伸ばしていくような気持ちで戻していくと、筋トレの効果が上がります。

おすすめのドアジム商品ベスト3!

第3位、ウルトラスポーツ 懸垂バー

ネジを入れるための穴あけを行なう必要がなく、自宅のドア枠に固定できます。バーは2段階の調節を行なうことができ、操作も簡単です。

バーは握りやすさにも配慮が行き届いており、グリップ用のパッドがついています。パッドがあることでバーをより強く握ることが可能となり、握力に対する負荷を最小限に抑えることができます

壁などを傷つけることができない賃貸物件の場合は、バーの端に施されたゴム加工により、ドア枠に跡を残すことなく固定することが可能。素材はスチール製で強く、最大100kgの負荷まで耐えられます。

第2位、R-STYLEネオ ドアジム

自宅で背中や腹筋などを手軽にトレーニングできるドアジムです。国内正規版となります。最大200kgまで耐えられます。ただし、落下耐用の重さは設置する場所や方法によって変わります。

固定具をつけた場合・固定具Aだけの場合・固定具Bだけの場合といった順で、バーの耐用強度が変わっていきます。使用する人の体重や、設置する場所の壁材質などによって固定する方法を選ぶようにしましょう。

第1位、どこでもマッチョ ドア用

【バランスボディ研究所正規品】どこでもマッチョ ドア用 懸垂 ぶらさがり用 エクササイズグッズ (オリジナルグリップ4枚付)
バランスボディ研究所
販売価格 ¥7,990(2017年11月11日23時51分時点の価格)

ドアに引っかけて懸垂などの筋トレを行なうための器具です。バー型の商品よりも手幅を大きく使うことが可能で、ワイドスタンスの懸垂を行なうときなどに有効です。

ネジのために壁に穴を開けたり、壁枠に汚れなどをつけたくないとお考えならこちらの商品が断然おすすめです。グリップの位置も何か所にもわたり取り付けられているので、多種多様なトレーニングを行なうことができます。

 

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP