ストップウォッチ

ストップウォッチはこれがおすすめ!ベストストップウォッチランキング!ラップ、タイマー機能があるのはどれ?

 

ランニングやジョギングなどで1つの基準となるのが”タイム”です。「明日は何秒縮めたい!」と目標を持って走ることで、トレーニングの効果を高めることができます。皆様の中にも”ストップウォッチ”を活用している方も多いのでは?

もし「まだ持っていない」という方は1つ用意しておくことをおすすめします。ただ、実際にストップウォッチを選ぶとなると種類や機能が多くて「どれを選べば?」と迷うものです。ストップウォッチはどれでも良いということではありません。

大切なのは”目的に合わせて選ぶ”ということです。では、今回はストップウォッチの選び方についてご紹介しましょう。その上で、おすすめのストップウォッチを3つほどまとめました。ぜひ、ストップウォッチ選びの参考にしてみて下さい。

ストップウォッチは目的に合わせて選ぶ

ストップウォッチ

ストップウォッチと一括りにしていますが、シンプルにタイムを計るだけのものから様々な機能のついたものまであります。もちろん、シンプルなものでも十分ではありますが、せっかく用意するなら目的に合ったものを選びましょう。

ラップタイム計測

ランニングやジョギングなどで気になるのは”一周あたりのペース”かと思います。であれば、ストップウォッチには”ラップタイム計測”の機能のついたものがおすすめです。ラップタイム計測とは周回ごとの時間を計測できる機能です。

例えば、1kmのコースを5周走るとして、1周目が5分なのに対して5周目が6分だとします。まだ余裕があることが分かるので、ペースを上げることを考えられます。反対に時間が掛かるならペースを落とすのも1つの手です。

積算計測

カシオ ストップウォッチ HS-3C-8AJH ブラック 1/100秒計測 10時間計 電池寿命約3年 HS-3C-8AJH

トライアスロンやスパルタンレースのように、競技の途中で空白(休憩)があると通常のストップウォッチでは正確なタイムを計れません。そんな時は、地点間のタイムを積算してくれる”積算計測”の機能のついたものがあります。

例えば、地点Aから地点Bを①として、地点Bから地点Cを②とします。積算計測のできるストップウォッチであれば”①+②”として計測できる訳です。空白を含めないより正確なタイムを求めたいのであればおすすめです。

カウントダウン計測

ランニングやトライアスロンなどに関わらず、各競技の練習では「何分でやりきる」「何分までにここまで進む」などと目標を決めた方が効率が上がります。そこでおすすめなのが”カウントダウン計測”の機能のついたストップウォッチです。

従来のストップウォッチとは異なり、カウントダウン計測では設定した時間から0秒になるまでを計測します。ランニングのような有酸素運動でも良いですが、腹筋や背筋のような無酸素運動にも活用できる機能と言えます。

ストップウォッチのおすすめ3選

[クレファー]CREPHA デジタルストップウォッチ 3気圧防水 カウントダウン計測 クリア TEV-4013-CL

ストップウォッチを活用することで日々のトレーニングをより効率的にできます。ただ、ストップウォッチには様々な種類があるり「どれを選べば?」と迷ってしまいます。そこで、ストップウォッチの中でもおすすめを3つほどご紹介しましょう。

大きさで選ぶなら”カシオ ストップウォッチ HS-3C-8AJH”

誰かに計測してもらうならまだしも、自分1人しかいないなら”カシオ ストップウォッチ HS-3C-8AJH”をおすすめします。主な特徴は、全長6cm程度と”小さな設計”ということです。また、電池が3年前後も持つ省エネ設計でもあります。ランニングやジョギングなど1人で黙々とトレーニングをするのに活用したいストップウォッチです。

機能性で選ぶなら”PerPure ストップウォッチ デジタル”

ランニングのような有酸素運動だけでなく、腹筋のような無酸素運動も行うなら”PerPure ストップウォッチ デジタル”が良いでしょう。というのも、この機種には通常計測の他に”積算計測”や”スプリットタイム計測”など様々な機能が搭載されています。また、軽量設計(46g)なので幅広いトレーニングに活用できるでしょう。

定番で選ぶなら”シチズン 防滴 (JIS防滴II型) デジタル ストップウォッチ”

「どれにすれば良いの?」と選べないなら、定番の”シチズン Q&Q ストップウォッチ”にするのも1つの手です。世界的時計メーカー”シチズン”が提供しているだけあり正確な計測ができる上に、通常計測の他に様々な計測機能が搭載されています。また、5気圧の防水設計なのである程度は雑な扱いにも耐えられます。

ストップウォッチを活用して効率的なトレーニングを!

ランニングする女性

いかがでしたか?今回はランニングやジョギングなどのトレーニングに役立つ”ストップウォッチ”の選び方についてまとめてみました。数あるストップウォッチの中から1つ選ぶポイントは”目的に合わせて選ぶ”ということです。

一見するとただタイムを計るだけのストップウォッチにも、周あたりのタイムを測れる”ラップタイム計測”や地点毎のタイムを積算できる”積算計測”など様々な機能があります。「こんな目的で」と決めておくと選びやすいでしょう。

ちなみに、おすすめしたストップウォッチはどれも”Amazon”で購入できます。興味のある方はチェックして下さい。

【関連記事】マラソンに必要な筋トレとは?おすすめトレーニングメニュー紹介!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 太もも ダイエット
  3. バスケ 男性 ドリブル
  4. バスケットボール シュート
  5. 空手 男性
  6. バスケ ダンク
  7. カヌー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP