体重計

体組成計のおすすめ比較ランキング!!筋肉量と体脂肪を徹底管理!タニタとオムロンはどっちが良い?!

 

毎日、お風呂上がりに体重計に乗っている方も多いのでは?であれば、せっかくですから筋肉や脂肪などの”体組成”についても測ってみませんか?体組成を測ることで日々の健康はもちろん筋肉量の維持にも役立ちます。

そんな体組成を測れるのが”体組成計”と呼ばれる計測機器です。今回は、体組成計の中でも特に人気のメーカー”タニタ”と”オムロン”の機種についてランキング形式で比較します。ぜひ、体組成計の参考にして下さい。

体組成計って何?

体重計

そもそも「体組成計って何?」という方も多いと思います。そこで、まずは体組成計がどのような計測機器なのかご紹介しましょう。

体組成計とは

体組成計とは、”体組成”を計測する為の計測機器です。体組成とは筋肉や脂肪などの身体の素となる組織のことで、体組成から筋肉量や体脂肪率などが分かります。つまり、体組成計で体組成を測ることにより筋肉量を増やしたい方には指標に、ダイエットしたい方には日々の記録に使える訳です。

体組成計の種類

体組成計では主に”両手両足測定タイプ”と”両足測定タイプ”が提供されています。両手両足測定タイプは体組成計に両足を乗せ、ハンドルを持ち上げるタイプです。より細かくより正確に測定できるのが特徴です。

反対に、両足測定タイプは体組成計に両足を乗せるだけのタイプです。ただ乗るだけと、両手両足測定タイプに比べて簡単と言えます。しかし、体内の水分量に影響されるので正確性に欠けるのが欠点でもあります。

詳しくデータを取るなら”タニタ”

タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定

体組成計では主に”タニタ”と”オムロン”の2大メーカーが人気です。では、まずは”タニタ”の体組成計の中でも、おすすめ機種3選をランニング形式で見ていきましょう。

3位:体組成計 BC753WH

タニタ 体組成計 BC-753-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定
タニタ(TANITA)
販売価格 ¥2,930(2017年11月15日0時30分時点の価格)

タニタの中でもお手軽価格で手にはいるのが”体組成計 BC753WH”です。価格帯が2,500円前後とお手軽ながらも、体脂肪測定・BIM・内臓脂肪レベルなど幅広い測定機能があります。その上、文字盤が大きく見やすいのもポイントです。

2位:体組成計 パールホワイト BC-314-WH

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-314-WH
タニタ(TANITA)
販売価格 ¥4,880(2017年11月15日0時31分時点の価格)

より幅広い測定機能が必要なら”体組成計 パールホワイト BC-314-WH ”でしょう。体脂肪測定・BIM・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・筋肉量・骨密度など多くの測定機能が搭載されています。また、”体重急激増減お知らせ機能”があるのも嬉しい点です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ダンス

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP