ランニングウォッチ

ガーミンのランニングウォッチの選び方とおすすめ!最新比較レビュー教えます!【235J、35J】

 

健康維持の一環として、ランニングやジョギングを積極的に取り入れている方も多いと思います。そこで気になるのが日々の距離やペース(タイム)、心拍数などのデータでしょう。データ化することでやる気にも繋がります。

であれば、”ガーミンのランニングウォッチ”を使用してみてはいかがですか?数あるランニングウォッチの中でも、”ガーミン”のものはGPS機能が高性能かつスタイリッシュなデザインで人気が高く、初心者から上級者まで使えます。

今回は、ガーミンのランニングウォッチの失敗しない選び方についてご紹介しましょう。その上で、ガーミンのランニングウォッチの中でも特に人気な2機種”235J”と”35J”のレビューについてもまとめますので、ぜひチェックして下さい。

ガーミンのランニングウォッチって?

ランニングポーチ

冒頭でランニングウォッチなら”ガーミン”が人気と紹介しましたが、「ガーミンって何?」という方も多いと思います。そこで、まずはガーミンのランニングウォッチとはどのようなものか見ていきましょう。

ガーミンのランニングウォッチとは

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176H

ガーミンとはGPS機器の開発・製造で知られる、アメリカ発祥のメーカーです。その為、GPSの精度は世界屈指として人気が高く、GPSの精度でランニングウォッチを選ぶなら「ガーミーで決まり!」と言われるほど。特に、ガーミーは日本の測位システム(みちびき)を活用しているので、東京や大阪などの密集地でも高い精度を誇ります。

ガーミンのランニングウォッチの種類

ガーミンのランニングウォッチはどれも2桁〜3桁の番号が振られており、番号ごとに特徴があります。例えば、2桁のものは比較的安価で初心者向け、200番台は高性能ながらも価格を抑えた中級者向け、600番台になるとお高めながらもハイスペックな上級者向けです。ガーミンのランニングウォッチならレベルに合わせた1台が見つかります。

ガーミンのランニングウォッチの選び方

ランニング中に時計を見る

ガーミンのランニングウォッチが他のメーカーに比べなぜ人気なのかご理解いただけたと思います。では、次にガーミンのランニングウォッチの選び方についてご紹介しましょう。

距離やペースだけならお手軽モデルを

ランニングやジョギングなどちょっと走る程度、距離やペースを測るだけなら2桁番台のお手軽モデルをおすすめします。ガーミンのランニングウォッチの中でも価格が抑えられている上に、他のランニングウォッチと比較しても引けを取らないGPS精度を誇っているので距離やペースを測るのには十分です。

心拍まで測りたいなら時計内蔵モデルを

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ライフログ ForAthlete 230J ブラック×ホワイト 【日本正規品】 FA230J 371787

ハーフマランソンやフルマラソンなど、ある程度の距離を走るなら200番台以上の中級者モデルが良いでしょう。”心拍計機能”が搭載されているモデルもあり、ペース配分を数値として捉えることができます。ちなみに、胸に専用のバンドを付けるタイプは精度が高いのでおすすめです。

高機能なものなら高額モデルを

予算に余裕があり、なおかつ本格的に走り込みたいなら600番台以上の上級者モデルというのもあります。通常の距離やペースの他に、”予想タイム機能”や”リカバリーアドバイザー”など高性能な機能が搭載されています。中でも”VO2max”は運動強度を測ることのできる便利機能です。

ガーミンのランニングウォッチのおすすめ2選

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 220J ブラック/レッド Bluetooth対応 【日本正規品】 114764

ガーミンのランニングウォッチは番号によって価格帯や機能が大きく分けられています。では、ガーミンのランニングウォッチの中でも特に人気の高い”235J”と”35J”の2機種のレビューについて詳しく見ていきましょう。

ForeAthlete® 235J

235Jの特徴は、まずスタイリッシュな色と形状でデザイン性が高いということです。ベルトは黒と赤の2色から選べる上に、ベルトの手触りがサラッとしていて汗をかいても不快になりにくい親切設計をしています。また、3点計測の”光学式心拍計”が画面裏に設置されており、距離から心拍数まで細かくデータを記録してくれます。

ForeAthlete® 35J

35Jの特徴は、価格帯が2万円台とランニングウォッチの中では比較的安価であることです。にも関わらず、パーソナルデータの入力やアクティビティ選択など室内外でのトレーニングに使える機能が搭載されています。また、パソコンと同期させることで移動経路を細かく確認することも、トレッキングや登山などでも活用できる1台です。

ガーミンのランニングウォッチでランニングをより快適に!

ランニング

今回は、GPS機器の最大手”ガーミン”のランニングウォッチについて詳しくまとめてみました。いかがでしたか?2桁番台は初心者向け・200番台は中級者向け・600番台は上級者向けと分かりやすく選べるのはポイントです。

紹介した”ForeAthlete® 235J”や”ForeAthlete® 35J”も素晴らしいモデルですが、ガーミンではスマホと連動させることで音楽の調節や電話の応答のできるものなど。日々の運動をより楽しくしてくれるモデルばかりです。

ちなみに、紹介したガーミンのランニングウォッチはどれも”Amazon”で購入できます。ぜひ、チェックしてみて下さい。

【関連記事】心拍計(ランニングや自転車)で使うの安くて人気なおすすめ商品を紹介!精度ってどうなの!?【ガーミン、ポーラル】

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 太もも ダイエット
  3. バスケ 男性 ドリブル
  4. バスケットボール シュート
  5. 空手 男性
  6. バスケ ダンク
  7. カヌー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP