サッカー選手

【サッカー選手】最強の筋肉ランキングベスト10!サッカー選手の中で最強の筋肉を持つのは誰だ!?

 

サッカー選手と言えば、ゴールするたびにシャツを脱いで踊り出すイメージがあります。その際、引き締められた筋肉には目が行くものです。細身だと思っていたサッカー選手、脱ぐと「こんなに!」と驚くほど鍛え上げられていることも。

そこで気になるのが「サッカー選手の中で最強筋肉の持ち主は誰?」ということです。持久力が求められるイメージですが、筋力はどうなのか?調査してみると、世界的スターほど最強筋肉の持ち主であることが判明しました。

サッカー選手の最強筋肉ランキングベスト10を発表!

ボールを奪い合うサッカー選手

サッカー選手は細身に見えても意外と筋肉が付いていることが多いです。長く・素早く・繊細に、サッカー選手には持久力と瞬発力が求められるからでしょう。では、サッカー選手の最強筋肉ランキングベスト10を発表します。

10位:中田英寿

10位にランクインしたのは元日本代表の”中田英寿”です。すでに第一線からは引退していますが、”筋肉”と”サッカー”で考えると日本人サッカー選手ではまず思い浮かぶのが彼でしょう。外国人でさえ「彼(中田英寿)の筋肉はセクシーよ」と言うほど。最近では下着姿の写真が公開され「腹筋が凄い!」とネットがざわつきました。

9位:リオネル・メッシ

9位にランクインしたのが世界的サッカー選手”リオネル・メッシ”です。サッカー選手としての最高位”バロンドール”に複数回評されるほどのテクニックを持ち、細身な印象の彼ですが脱ぐと凄いようです。極限まで無駄(脂肪)を削ぎ落とした肉体に、柔軟性と瞬発力のある鍛え上げられた筋肉(腹筋)こそ彼の武器ということでしょう。

8位:ネイマール

8位にランクインしたのはブラジル代表のサッカー選手”ネイマール”です。彼の筋肉で注目したいのは”腹斜筋”、肋骨から脇腹に掛けて筋繊維が見えそうなほど引き締められています。腹斜筋は体幹に大きく影響する筋肉です。彼がサッカー選手としてコート内を右へ左へと自由自在に動けるのも、腹斜筋が鍛え上げられているからです。

7位:ナニ

7位にランクインしたのは”ナニ”こと”ルイス・カルロス・アルメイダ・ダ・クーニャ”です。ポルトガル代表のサッカー選手で、”腹直筋”の発達具合が「アニメのキン肉マンか!」と突っ込みたくなるほど。シックスパック(腹直筋)の一つひとつがはっきりと分かれて見えるほど、まるで腹筋の描かれたシャツを身に付けているようです。

6位:ロベルト・カルロス

6位にランクインしたのが元ブラジル代表の”ロベルト・カルロス”です。サッカー選手としては引退していますが、彼の突発力には多くのファンが魅了されました。現在の様子は不明なものの、現役時代の彼の太もも(大腿部)は「ラグビー選手では?」と疑いたくなるほど太く発達しており、パワーのあるプレーができたのも納得です。

5位:ディエゴ・フォルラン

5位にランクインしたのは日本のJリーグにも所属していた”ディエゴ・フォルラン”です。ウルグアイ代表のサッカー選手で、”セレッソ大阪”時代には長距離からの豪快なシュートが印象的でした。一見すると細身ですが、相当に体幹が鍛えられているようでシャツを脱ぐと一切の無駄がありません。まさに”サッカーのための肉体”と言えます。

4位:フッキ

4位にランクインしたのが現在は上海で、以前はJリーグ(川崎フロンターレや東京ヴェルデ)で活躍していた”フッキ”です。彼の筋肉は三角筋から大胸筋、腹直筋と全体的にバランスよく鍛え上げられているのが特徴で、プレー以前にただ見るだけでも”美しい”と感じます。繊細なドリブルと豪快なシュートを合わせられるのも当然でしょう。

3位:アレクシス・サンチェス

3位にランクインしたのはチリ代表のサッカー選手”アレクシス・サンチェス”です。彼の筋肉は上半身を中心に、特に”大胸筋”が鍛え上げられています。サッカー選手と言えば足回りを鍛えるのが多いのですが、あえて大胸筋を鍛えるところに彼のこだわりが見えてきます。ファンとしてもシュートを決めて脱いで欲しいサッカー選手の1人です。

2位:クリスティアーノ・ロナウド

https://twitter.com/Lisawellington4/status/932980042300252160

2位にランクインしたのが”シックスパッド(健康器具)”でおなじみの”クリスティアーノ・ロナウド”です。2016年の年収は94億円とのこと、”世界で最も稼ぐスポーツ選手”と称されています。甘いルックスに繊細なボールさばき、その上に脱ぐと鍛え上げられた肉体(筋肉)があるのですからサッカー選手だけに収まらないのも納得です。

1位:アデバヨ・アキンフェンワ

堂々の1位にランクインしたのは”アデバヨ・アキンフェンワ”です。イギリス出身のサッカー選手で、”ザ・ビースト”の異名を持っています。というのも、彼は「ボディビルダーか!」と言いたくなるほどの筋肉量を誇っており、一見するとサッカー選手というより無敗の格闘家に見えるからです。まさしく最強筋肉の持ち主と言えます。

世界最強のサッカー選手は筋肉の塊だった!

腹筋を見せつけ寝そべる男性

いかがでしたか?今回は世界最強の筋肉を持つサッカー選手たちをまとめてみました。堂々の1位に輝いた”アデバヨ・アキンフェンワ”、正直「本当にサッカー選手?」と疑いたくなるほどの筋肉量を身に纏っています。

ただ、紹介したサッカー選手は誰もが世界で活躍する一流どころです。とすると、サッカーには私たちが思っている以上に筋肉が必要なのかもしれません。今後、彼らを超える筋肉スターが現れるのか期待したいところです。

【関連記事】サッカー選手の筋肉の秘密!プロが鍛え方をご紹介します!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 女性 腹筋
  3. 男性 ダンベル
  4. ラグビー スクラム
  5. 太もも ダイエット
  6. ストレッチする女性
  7. バスケットボール シュート
  8. バスケ 男性 ドリブル

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP