スポーツジム

スポーツスパ「アスリエ」の目的別プログラムを紹介!見学・体験してみよう!【店舗情報】

 

「健康の為に運動するぞ!」「ダイエットするぞ!」「体を鍛える為にジムに通いたい!」――だけれど、本格的なジムはハードル高い。そもそも何処へ行って何から始めればいいの?

そんな悩みを抱えている運動ビギナーの人も多いかと思います。

健康・筋肉ブームの昨今、一言で「スポーツ施設」といっても様々なジャンルのものが乱立している状況。

迷った時。あるいはある程度の目的を持ち自分に合った運動を見つけたい時。一先ず複合スポーツ施設を利用してみてはいかがでしょう?

複合スポーツ施設はひとつの施設に様々なプログラムや設備が揃っている、万能施設。取り扱うジャンルが多いからといって、全て初心者向けというわけではありません。本格的なトレーニングも出来ます。

今回はそんな複合スポーツ施設の代表格【スポーツスパ・アスリエ】を御紹介したいと思います。

スポーツスパ・アスリエとは

eaalgpc/xhbqaaaafzukdcak7ohokaaaamuexurczmzpf399fx1+bm5mzy9amaaadisurbvdjlvzxbesmgces5/p8/t9furvcrmu73jwlzosgsiizurcjo/ad+eqjjb4hv8bft+idpqocx1wjosbfhh2xssxeiyn3uli/6mnree07uiwjev8ueowds88ly97kqytlijkktuybbruayvh5wohixmpi5we58ek028czwyuqdlkpg1bkb4nnm+veanfhqn1k4+gpt6ugqcvu2h2ovuif/gwufyy8owepdyzsa3avcqpvovvzzz2vtnn2wu8qzvjddeto90gsy9mvlqtgysy231mxry6i2ggqjrty0l8fxcxfcbbhwrsyyaaaaaelftksuqmcc); display: block; height: 44px; margin: 0 auto -44px; position: relative; top: -22px; width: 44px;”>

にや庭^ ^さん(@niyaniwa)がシェアした投稿

アスリエ(ATHLIE)は「株式会社文教センター」が運営するスポーツ施設です。

株式会社文教センターはアスリエの他にもダイビングスクールやピラティス・ヨガスタジオ、スポーツインストラクター養成スクール等々、スポーツに関する施設を手広く経営しています。

元々は文教大学学園がスイミングスクールを創業した事から始まっているそうです。

現在のアスリエは都圏を中心に運動施設と水回り(プールや浴場)、リラクセーション施設を併せた【スポーツスパ】というジャンルになっています。

アスリエの店舗

アスリエの店舗は、東京・神奈川・埼玉にあります。

東京は「一之江」「旗の台」。

神奈川は「あざみ野」「大倉山」「生田」「相模原」「鷺沼」。

埼玉は「鴻巣」「熊谷」「鶴瀬」「与野」「所沢」。

営業時間は店舗により若干の違いがありますが、基本は以下の通り。

  • 平日は午前9時~10時にオープン、午後22時半~23時にクローズ
  • 土日祝日は短縮営業
  • 定期休館日は毎週木曜(全店舗共通)
  • 夏季(8月)と冬季(2月)には一週間のメンテナンス休館日あり

平日に遅くまで営業しているのは嬉しいですね。

アスリエの魅力

ランニングマシーンでトレーニング中の笑顔の男性

人気のスポーツスパ・アスリエにはどんな魅力があるのでしょう。

豊富なプログラム

アスリエには目的別に様々なスポーツプログラムが用意されています。内容も運動初心者が始められるものから、本格的なトレーニングまで多種多様。それらを組み合わせて、自身の目的に合った運動をするのです。

シェイプアップ・ダイエットからボディメイク、日頃の運動不解消まで、お好みのプログラムをインストラクター指導のもとで心置きなく楽しめます。

また別料金ではありますが、インストラクターとのカウンセリング&マンツーマンレッスンなどもあります。

そんな豊富なプログラムの詳細については、じっくり後述しましょう。

運動後のリラックスタイム

「スポーツスパ」の名の通り、アスリエには入浴施設やサウナなどを併設している店舗が多くあります。また、リラクセーションルームなどを用意している店舗も。

シャワーや浴場が設備されているスポーツ施設は数あれど、アスリエほど運動後のアフターケア設備を整えている施設は珍しいものです。何故アフターケアに力を入れているのでしょうか。

それは積極的休養(アクティブレスト)といって「運動後のたっぷりとした休息こそが、肉体疲労とストレスの解消。そして体を作り上げる事に繋がる」という理念からだそうです。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. トレーニングジムを楽しむ男性と女性

    プロが選ぶ会員にならなくても行ける都内のおすすめジム10選!

  2. ライブスタジオ

    【暗闇フィットネス】今大流行の暗闇フィットネスとは?トランポリンからフィールサイクル、ヨガにボクシン…

  3. ジムでコーチに教えてもらう男性

    筋トレメニュー!ジム初心者におすすめはこの種目!

  4. マンツーマンレッスンを受けるスポーツジム会員

    【ライザップ】ライザップ福岡について

  5. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性

    【ファストジム24】ファストジム24の評判はどうなの?評判、口コミを徹底検証

  6. 女性キックボクサー

    キックボクシングを始めたい女性におすすめ!気軽に入会できるジムをご紹介!

  7. パーソナルトレーナー

    「24/7ワークアウト」トレーナーの評判は?ライザップと本気で比べて見た結果!

  8. モチベーションアップ!ジムの筋トレ仲間

    【NASスポーツクラブ】スポーツクラブNASの料金について

  9. スパを楽しむ女性

    【RAFEEL恵比寿】駅前10秒のホットヨガ・ジム&スパの施設情報!気になるレッスンスケジュール&料…

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. スピードスケートをする男性
  3. close up picture of woman trained abs
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. 女性のヒップ
  6. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  7. 綺麗な筋肉の男性
  8. 卓球選手
  9. 火災熱い組合せの野球
  10. 赤い腹筋ローラー
  11. 筋肉質な足
  12. 床に斜め crunches スポーティな男
  13. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  14. バドミントンプレイヤー
  15. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  16. アンクルウエイト
  17. 腹筋の綺麗な男性
  18. 足首を気遣うランナーの写真
  19. 腹筋の鍛えられた女性
  20. むきむきな男性
  21. 筋肉の美しい女性
  22. 卓球選手
  23. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  24. バスケの試合
  25. 軽いダンベル

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. エクササイズクッションおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!効果的な使い方で手…
  2. 【野球】ソックスおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!正しい履き方や種類などを…
  3. エクササイズバイクおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!ダイエット効果抜群の使…
  4. ミニハードルおすすめ人気ランキング20選!正しい練習法でトレーニング効果を最大化…
  5. 【スイミング】ゴーグルおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!メーカーや値段、度…
  6. 【ランニング】サングラスおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!初心者でも失敗し…
  7. ゴルフクラブ 【ゴルフ】クラブセットおすすめ人気ランキング7選を徹底比較!有名ブランドから初心…
  8. シャトル、ラケット、シューズ 【バドミントン】シューズおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方…
  9. グリーンの上のゴルフボール 【ゴルフ】ボールおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!アドレス時の最適なボール…
  10. 公園でフィットネスする女性 【レディース】フィットネスパンツおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!失敗しな…

カテゴリー

PAGE TOP