ヨガをする女性

【ヨガマットケース】おすすめランキング!100均の材料で手作りも♪作り方を紹介!

 

ヨガやピラティスなど、最近は自宅でできるエクササイズが人気のように感じます。女優やモデルが実践してるのはもちろん、ジャージとヨガマットさえあれば始められるのも魅力です。皆様の中にも始めている方は多いのでは?

ヨガマットにこだわりを持つ方は多いですが、反対に”ヨガマットケース”はないがしろにされがちです。実は、ヨガマットケースは形や機能、デザインなど様々なものが提供されています。意外とこだわると奥の深い部分なのです。

そこで、今回はおすすめのヨガマットケースをランキング形式でご紹介したいと思います。ヨガマットケースの選び方についてもまとめています。また、100均だけで作れるヨガマットケースについても触れますのでチェックして下さい。

ヨガマットケースの選び方

ヨガ マット

冒頭で紹介した通り、ヨガマットケースと一口に言っても形や機能など様々なものがあります。では、ヨガマットケースの選び方について見ていきましょう。開き方・マットのサイズ・サイドポケットが重要なポイントです。

開き方

ヨガマットケースには、主に”横開きタイプ”と”紐締めタイプ”の2種類があります。

  • 横開きタイプ…ヨガマットケースの側面がファスナーになっており、大きく口が開くタイプ
  • 紐締めタイプ…ヨガマットケースの頂点に紐が付いており、紐を緩めて開くタイプ

収納のしやすさで考えるなら”横開きタイプ”の方が良いと言えます。反対に、持ち運びを想定するなら”紐締めタイプ”はヨガマットが飛び出しにくいのでおすすめです。自宅用か外出用か、用途に合わせて選ぶのが良いでしょう。

マットのサイズ

ヨガをする女性たち

ヨガマットケースには細身のものから、マットが2枚入る太めのものまで様々あります。皆様の使用しているヨガマットのサイズはどれくらいでしょうか?ヨガマットケースを選ぶ際には”マットのサイズ”について確認する必要があります。

例えば、小さめ薄めのヨガマットを大きいヨガマットケースに入れると、中でズレやすくバラけやすいのでヨガマットが痛んでしまいます。反対に、小さいヨガマットケースではヨガマットが入らない上に、無理をするとケースが壊れます。

サイドポケット

ヨガやピラティスでは、ヨガマットの他に着替えやタオル、飲み物なども必要です。ほとんどの方はヨガマットケースにヨガマットを、着替えやタオルなどの小物は別のカバンに収納しているのでは?荷物が2つになるのは面倒です。

実は、ヨガマットケースの中には”サイドポケット付き”のものも。大きなものは無理ですが、ちょっとした着替えやタオル、飲み物を買う小銭くらいなら十分に収納できます。外出用のヨガマットケースにはぜひ欲しい機能と言えます。

ヨガマットケースのおすすめランキング

ヨガレッスン

ヨガマットケースを選ぶポイントについてはご理解いただけたと思います。では、実際にヨガマットケースの中からおすすめ3選をランキング形式でご紹介しましょう。せっかくのヨガマットケースなのですからお気に入りを見つけて下さい。

3位:ガイアム ヨガマットケース

【Gaiam】Tree Of Life Yoga Tote ガイアム ヨガバッグ マットバッグ
Gaiam
販売価格 ¥3,515(2018年8月31日12時44分時点の価格)

ボストンバッグのようなヨガマットケースです。価格帯は5,000円ほどとお高いものの、”100%綿素材”と環境に配慮したデザイン性の高いヨガマットケースです。また、収納口が大きく開く上に、ヨガマットを入れても十分なスペースがあるので着替えやタオルなども収納できます。

2位:スリア ヨガマットケース

価格帯が1,500円前後とお買い得なヨガマットケースです。また、”メッシュ素材”で設計されているので通気性の高さが特徴と言えます。ヨガマットを使用したらヨガマットケースに入れてそのまま…、気づけばカビが生えていることも。衛生面に注意したい方にはおすすめです。

1位:Manduka ゴー ライト2.0マットケース

機能性で選ぶ方におすすめなヨガマットケースです。価格帯は7,000円ほどと紹介する中で最もお高めですが、”防水加工”に”内ポケット”など使い勝手の良さはダントツです。また、シンプルながらもカラーバリエーションは5色、ワンポイントが入るなどおしゃれで持ち歩きたくなります。

ヨガマットケースを100均で手作り!

リフレッシュする女性

実は、ヨガマットケースは100均で手作りできます。既製品を買うのも1つですが、100均で手作りすれば安い上に愛着も湧きます。では、ヨガマットケースを100均で手作りする方法をご紹介しましょう。

用意するものと作り方

  • 生地 105cm×90cmほど
  • 紐 70cmほど
  • アクリルテープ 100cmほど

生地を筒状に縫い、片側の頂点だけ穴を残しておきます。後は、残しておいた穴に紐を付け、アクリルテープをヨガマットケースの上下に縫い付ければ完成です。小学校の裁縫レベルができるなら簡単に実践できます。

手作りのポイント!

ヨガマットケースは、どうしても底の部分がヨガマットの重さでよれたり破れたりしやすいものです。そんな時は、底の部分に”傘のような布”を当てると補強できます。細かな部分ですが、長く愛用したいなら挑戦したいところです。

ヨガマットケースでおしゃれに持ち運ぼう!

ヨガをする女性たち

今回は、ヨガマットを収納する”ヨガマットケース”のおすすめランキングについてまとめてみました。いかがでしたか?ヨガマットケースの選び方は”開き方・マットのサイズ・サイドポケット”のみ、好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。

また、ヨガマットケースは単純な作りをしているので、好きな布地や小物があれば簡単に手作りできます。中には、100均で手作りしている方も。裁縫に自信があるなら、好きなヨガマットケースを自作してみるのも1つの手です。

ちなみに、紹介したヨガマットケースはどれも”Amazon”で手に入れられます。ぜひ、チェックしてみて下さい。

【関連記事】筋トレマット人気ランキングベスト5!プロが選ぶ!ストレッチとヨガにおすすめの商品とは?!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ランニング
  2. クロストレーニング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP