ボディビルダーの男性

ベストボディジャパンの様子を写真で紹介!女性や優勝者が気になる!【賞金】

 

筋肉好きの皆様、「ベストボディジャパン」と呼ばれる大会をご存知でしょうか?正直、「聞いたことはあるけど、詳しくは知らない…」という方がほとんどなのでは?反対に、「私は出場したことあるよ」という方もいるかもしれません。

実は、ベストボディジャパンの敷居は意外と低く、にも関わらず世間にあまり知られていないのが現状です。では、話題のベストボディジャパンとはどのような大会なのでしょうか?また、どのような方々が出場しているのでしょうか?

今回は、筋肉好きなら1度は出場してみたい「ベストボディジャパン」について詳しく調査したいと思います。その上で、ベストボディジャパンの審査基準や過去の優勝者・受賞者たちについてご紹介します。ぜひチェックしてみて下さい。

ベストボディジャパンってどんな大会?

https://youtu.be/LERMfZndUIc

冒頭で紹介した「ベストボディジャパン」とはどのような大会なのでしょうか?ベスト(最も)なボディ(肉体)なのですから、単純に肉体美を競い合う大会というのはイメージがつきます。では、詳しい大会内容を見ていきましょう。

肉体美を競い合う大会

ベストボディジャパンとは、その名の通り「ベストボディ(肉体美)」を競い合う大会です。2012年11月に初開催と歴史の浅い大会ではあるものの、2017年現在は1年を通して全国10箇所以上で開催されるほどの規模です。

「ボディビル大会と何が違うの?」と思うのでは?ベストボディジャパンで競い合われるのは”日本人に向けた健康的でかっこいい肉体”です。つまり、ゴリマッチョ(ムキムキ)ではなく「細マッチョ(引き締まった)」が競われるのです。

参加資格はあるの?

腹筋のすごい男性

ベストボディジャパンには基本的に参加資格はありません。「自分の肉体に自信がある!」という方であれば誰でも応募できます。まずは書類選考から始まり、予選大会で各クラスごとに5人が選考され本戦大会に出場します。

ミスターベストボディジャパンのクラスを以下にまとめました。

  • フレッシャーズクラス…18〜29歳
  • ミドルクラス…30〜39歳
  • マスターズクラス…40〜49歳
  • ゴールドクラス…50歳以上

ミスベストボディジャパンのクラスを以下にまとめました。

  • ガールズクラス…18〜29歳
  • レディースクラス…30〜39歳
  • ウーマンズクラス…40〜49歳
  • クイーンズクラス…50歳以上

ベストボディジャパンには高校生以下は出場できません。

主な大会内容

以下に、予選会の様子(動画)を入れています。

https://youtu.be/RkE7OF6GUJw

予選ではまず10組前後で規定のポーズを行い審査されます。その後、以下のフリー演技に移ります。

  1. ウォーキング(中央に向けて)
  2. フリーポーズ(2回)
  3. ウォーキング(初期位置まで)

決勝でも予選と同様に規定のポーズで審査されます。その後、以下のフリーの演技に移ります。

  1. ウォーキング(中央に向けて)
  2. フリーポーズ(2回)
  3. ウォーキング(左端に向けて)
  4. フリーポーズ(2回)
  5. ウォーキング(右端に向けて)
  6. フリーポーズ(2回)
  7. ウォーキング(初期位置まで)

ボディビル大会と大きく異なるのは「ウォーキング」があるということ。肉体だけでなく洗練された動きも求められます。

ベストボディジャパンの審査基準

筋トレをする男性

実は、ベストボディジャパンには基本となる「ベストボディジャパン」の他に「ベストフィジークジャパン」や「ベストモデルジャパン」などの別部門が。ただ、ここではベストボディジャパンの「審査基準」を例に見ていきたいと思います。

ベストボディジャパンの審査基準を以下にまとめました。

  • 健康美…健康的な体つきかどうか
  • バランス…引き締まった肉体にバランスがあるか
  • ポージング…肉体のかっこよさを表現できているか
  • ウォーキング…スムーズな動きで正しい姿勢を維持できているか
  • 知性…ステージ上にありながらも知性と品格のある態度であるか

上記から分かる通り、ベストボディジャパンで求められるのは肉体美に加えて「知性と品性」です。ただ筋肉を肥大させれば良いのではなく、日本人としての奥ゆかしさも兼ね備えて初めて「ベストボディ」として優勝を飾れます。

ベストボディジャパンの規定ポーズ

ボディビルポーズ

先述した通り、ベストボディジャパンには予選と本戦で「規定ポーズ」をする審査があります。いわゆるボディビル大会にあるようなポーズです。では、ベストボディジャパンで採用されている規定ポーズを部門に分けてご紹介しましょう。

ミスター・ミス部門

https://youtu.be/LZm55FfZ0sY

ミスター・ミス部門の規定ポーズを以下にまとめました。

  • フロントポーズ…片手をに当て、正面を向くポーズ
  • サイドポーズ(右前)…右手を前に出すように半身になるポーズ
  • バックポーズ…観客に対して背を向けるポーズ
  • サイドポーズ(左前)…左手を前に出すように半身になるポーズ

上記を見て分かる通り、ベストボディジャパンではボディビル大会ほど筋肉を隆起させません。あくまで自然な形での肉体美を表現しています。また、フリーポーズでは意外に面白ポーズをする参加者がいるのもポイントです。

フィジーク・ビキニ部門

https://youtu.be/AtwwDqMq6dk

フィジーク・ビキニ部門の規定ポーズを以下にまとめました。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. ボディビルポーズを決める男性

    【肩にジープ】ボディビルのかけ声が面白すぎるwww大量のかけ声パターンとかけ声動画をご覧ください【毛…

  2. ボディビルポーズ

    ボディビルのポーズまとめ!背中が使った筋肉強調ポーズを練習しよう!

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. スピードスケートをする男性
  3. close up picture of woman trained abs
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. 女性のヒップ
  6. 綺麗な筋肉の男性
  7. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  8. 卓球選手
  9. 火災熱い組合せの野球
  10. 赤い腹筋ローラー
  11. 筋肉質な足
  12. バドミントンプレイヤー
  13. 床に斜め crunches スポーティな男
  14. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  15. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  16. 腹筋の綺麗な男性
  17. アンクルウエイト
  18. 足首を気遣うランナーの写真
  19. 筋肉の美しい女性
  20. 腹筋の鍛えられた女性
  21. むきむきな男性
  22. 卓球選手
  23. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  24. 軽いダンベル
  25. 柔道の試合

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ゲレンデ、スキー 【スキーブーツ】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!サイズの測り方や選び方も…
  2. ランニングスカートおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!かわいいランスカでモチ…
  3. チンニングスタンド最強おすすめ人気ランキング20選を徹底比較!
  4. マウスガードおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!スポーツ選手の必須アイテム、…
  5. 【左利き】野球グローブおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!ポジションごとの違…
  6. クライミングハーネスおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!種類やサイズ、選び方…
  7. HMBおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!効果や副作用を徹底解説!摂取方法や…
  8. 【メンズ】スイミングインナーおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!そもそもイン…
  9. スライドボード 【体験レポ】人気ナンバー1スライドボード、バランスワンのスライドボードがどれだけ…
  10. 靴紐をくくる女性 【マラソン】キャップおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!機能性の良いオシャレ…

カテゴリー

PAGE TOP