バランスディスクを使っている男性

【バランスディスク】おすすめバランスディスクのランキングベスト10をご紹介!効果的な使い方とは?!【サッカー、ゴルフ】

 

皆様は「バランスディスク」ってご存知でしょうか?「名前くらいは聞いたことが」「バランスが良くなるやつじゃ?」という方が殆どのでしょう。実は、バランスディスクはただ不安定でバランス感覚が鍛えられるというとものではありません。

バランスディスクはただ上に立っても良し、腕立て伏せスクワットなどこれまでの筋トレと組み合わせても良しと様々な使い方ができます。サッカーやゴルフなど各界の有名選手がトレーニングに使うほど高い効果が期待できます。

そこで、今回はバランスディスクの選び方や効果的な使い方についてご紹介したいと思います。その上で、数あるバランスディスクの中から「これは!」と思う10選をランキング形式でお届けしましょう。選ぶ上での参考にして下さい。

バランスディスクの選び方

YUUWA バランスディスク 体幹トレーニング クッション エアーパッド 空気入れ付き エクササイズ フィットネス ヨガ 直径33cm ブルー

バランスディスクと一括りにしていますが、形やサイズは様々です。中には、一見すると「これってバランスディスク?」と思えるようなものまであります。では、バランスディスクの選び方から見ていきましょう。

タイプに合わせて

バランスディスクには主に2つのタイプがあります。

  • クッションタイプ…内部に空気を入れてクッションのように膨らませる
  • ボードタイプ…板の片面が湾曲していて空気を入れる必要がない

初心者にはクッションタイプの方が扱いやすくて良いでしょう。反対に、中・上級者にはボードタイプの方が頑丈な上に様々なトレーニングに活用できるのでおすすめです。

目的に合わせたサイズを

La-VIE(ラヴィ) バランスディスク バランスファイター ポンプ付き 2個入り

バランスディスクは手の平サイズのものからバランスボールを半分にしたくらいの大きさのものまで様々あります。目的や用途に合わせて選ぶのが良いでしょう。例えば、直径30cmのものであれば上に乗りやすいと言えます。

反対に、直径30cm以上のものであれば腹筋やスクワットなど他のトレーニングにも応用しやすいです。また、手のひらサイズを2個用意して腕立て伏せしたり、上に乗ってゴルフのスイングを練習するのも1つの手です。

不安定なものを

バランスディスクは厚さが均一なものほど扱いが難しくなるとされます。その為、初心者はできるだけボールに近いものを、中・上級者は厚さが均一なものを選ぶことをおすすめします。だからこそボードタイプが上級者向けなのです。

ちなみに、初心者には突起が付いているものが滑り止めとなって扱いやすいです。バランスディスクから転倒して怪我・事故というとことも十分にありえます。いきなり無理な使い方はせずに少しづつ慣らすくらいから始めましょう。

バランスディスクの効果的な使い方

ヨガをしている女性

冒頭で紹介した通り、バランスディスクは様々なトレーニングやスポーツの現場で活用されています。では、ダイエット・サッカー・ゴルフでのトレーニングにおすすめしたいバランスディスクの効果的な使い方をご紹介しましょう。

ダイエット向け「スクワット」

https://youtu.be/NbkDyEYZx4M

バランスディスクはただ乗っているだけでも、体幹が鍛えられるとしてダイエットに最適です。そんなバランスディスクに筋トレの王様と呼ばれる「スクワット」を組み合わせてみましょう。人体のおよそ7割の筋肉が下半身にあります。

スクワットで鍛えられるのは主に下半身です。バランスディスクという不安定なものの上でスクワットを行うことでより効率的に下半身を鍛えることに繋がります。筋肉による代謝量が増えることでダイエット効果に繫るという訳です。

サッカー向け「コアトレ」

https://youtu.be/lUaThe4cWA4

サッカーにおいて体幹を鍛えることは体を正確にコントロールする上で欠かせません。そして、体幹を鍛えるだけならバランスディスクにただ乗っているだけで鍛えられます。さらに効率的に鍛えるなら片脚立ちというのもおすすめです。

ゴルフ向け「スイング」

https://youtu.be/n_CShstR4ME

ゴルフ界でもバランスディスクは広く活用されています。中でも、世界的女子プロゴルファーの宮里藍選手がバランスディスクを日々のトレーニングに取り入れていることは有名です。ゴルフのスイングを練習には最適なようです。

ゴルフにバランスディスクを活用するなら、バランスディスクの上に立った状態で実際にスイングしてみましょう。固い地面の上とは違い、不安定なバランスディスクの上では正しくスイングできないとボールを前にすら飛ばせません。

バランスディスクのおすすめランキング10

Katelia(カテリア) バランスボード バランスディスク シェイプアップ 体幹 トレーニング エクササイズ コア マッスル ダイエット 直径36cm トレーニング一覧書付

バランスディスクは使い方次第!紹介したサッカーやゴルフのほかにも、使い方次第では野球やバスケなど様々なスポーツのトレーニングに応用できます。では、最後にバランスディスクのおすすめランキング10をご紹介しましょう。

10位:イモタニ バランス&ツイストボード キュキュ

イモタニ(IMOTANI) バランス&ツイストボード キュキュ HH-13000
イモタニ(IMOTANI)
販売価格 ¥1,526(2017年12月22日21時15分時点の価格)

10位は「イモタニ バランス&ツイストボード キュキュ」です。バランスディスクでありながら、足つぼマッサージ機能が搭載された異色の商品です。また、ひっくり返せば「ツイストボード」に早替りするなど何通りもの使い方があります。健康グッズとして選ぶならおすすめのバランスディスクです。

9位:HATAS バランスディスク DK380

HATAS(ハタス) バランスディスク DK380
秦運動具工業
販売価格 ¥2,906(2017年12月22日21時15分時点の価格)

9位は「HATAS バランスディスク DK380」です。クッションタイプのバランスディスクの中では1,2を争うほど突起がしっかり付いているタイプです。というのも、もともと「リハビリ用」として開発されたバランスディスクとのことで、しっかりとしたグリップ感なので女性や高齢者でも安心して使えます。

8位:GronG バランスボード

8位は「GronG バランスボード」です。中・上級者向けなボードタイプのバランスディスクで、硬い木材でできているのでハードなトレーニングに活用できます。また、高さ8cmとボードタイプにしては高めに設計されており、ただ上に乗るだけでも相当な体幹トレーニングに繋がります。アスリートにも人気の本格派です。

7位:KAC バランスパッド2個セット

バランスディスク バランスパッド 2個セット/35cm ダイエット ヨガ (ブルー)
KAC_有限会社加倉
販売価格 ¥2,200(2017年12月22日21時16分時点の価格)

7位は「KAC バランスパッド2個セット」です。直径16cmと手の平サイズのバランスディスクが2個セットです。小さいながらも耐久性は十分で、1個に片脚立ちして全体重をかけてもある程度は耐えてくれます。また、片方ずつに手を乗せて腕立て伏せ、足を乗せてスクワットなどコンパクトだからこそ幅広く活用できます。

6位:DABADA バランスディスク

6位は「DABADA バランスディスク」です。直径32cmと初心者にも扱いやすいサイズな上に、十分な耐久性があるので荒く扱っても壊れにくいのもポイントです。また、全面に突起が付いているので滑って転倒というリスクも低いと言えます。ちなみに、レッド・ブルーなど全4色が用意されていて好きな色を選べます。

5位:EGS バランスディスク EG-3082

EGS(イージーエス) バランスディスク ポンプ付き EG-3082 ピンク
EGS(イージーエス)
販売価格 ¥1,029(2017年12月22日21時17分時点の価格)

5位は「EGS バランスディスク EG-3082」です。価格帯が1,000円以下とリーズナブルながらも、直径33cmとちょうど良いサイズと使いやすいです。ただ、他のバランスディスクに比べて耐久性にはちょっと難があるようなので、椅子とお尻の間に挟んで体幹を鍛えるくらいがちょうど良いでしょう。

4位:K&G バランスクッション DX BX-013

K&G バランスクッション DX グレー BX-013GR
K&G
販売価格 ¥1,605(2017年12月22日21時17分時点の価格)

4位は「K&G バランスクッション DX BX-013」です。他のバランスディスクは光沢のあるものが多い中、こちらはマットな質感でデザイン性の高さを感じます。その上、バランスディスクに付きものな突起もないので普通にクッションとしても使えます。トレーニングに普段使いにと幅広く活躍できるバランスディスクです。

3位:Bosu バランストレーナー

3位は「Bosu バランストレーナー」です。価格帯は16,000円前後とバランスディスクにしては高額なものの、浮遊感と耐久性は最も高いと言えます。ハードなトレーニングに使いたいアスリートたちに大人気の商品です。

また、初心者にも安心な解説DVD(エクササイズ向け)が付録されています。音楽に合わせて楽しくエクササイズできる解説で、海外セレブにも愛用者が多いのだとか。ダイエットしたい方にもぴったりなバランスディスクです。

2位:ALINCO エクササイズクッション EXG027

2位は「ALINCO エクササイズクッション EXG027」です。価格帯は2,000円以内で直径は34cm、その上に耐久性も十分と数あるバランスボードの中では最も価格と性能にバランスの取れた商品としておすすめできます。

お手軽価格だと「乗ってたら破裂した…」「使ってるうちにすぐ空気が抜ける…」などの声を聞きますが、このバランスディスクに関してはほとんどありません。また、背面には大きめの突起があるので初心者の方にも安心です。

1位:リンドスポーツ バランスボード(丸型) 初級者用

LINDSPORTS バランスボード ( 丸型 ) 上級者用 直径 約 40cm
株式会社リンドバーグ
販売価格 ¥1,247(2017年12月22日21時19分時点の価格)

1位は「リンドスポーツ バランスボード(丸型) 初級者用」です。上級者向けとされるボードタイプのバランスディスクでありながら、曲面が緩やかなので初心者でも安心して使えます。価格帯が1,000円以下なのもポイントです。

その上、アタッチメント(別売り)に交換すると中級者・上級者と難易度のレベルアップもできます。対荷重が250kgと男女問わず、体重に不安のある方でも問題ありません。幅広い層におすすめできるバランスディスクです。

バランスディスクで効率的に体幹を鍛えよう!

バランスボードに乗る男女

いかがでしたでしょうか?今回は、ただ乗ってるだけでも体幹トレーニングに、腕立てやスクワットなど様々なトレーニングにも応用できる「バランスディスク」についてまとめてみました。スポーツ選手が愛用するのも納得です。

バランスディスクは”タイプ・サイズ感・不安定さ”に注目するとベストなものを選べます。初心者はクッションタイプで直径30cm前後、安定性の高いものが良いでしょう。反対に、中・上級者は不安定なものをおすすめします。

バランスディスクの素晴らしいところは決して大きくなく、誰でも手軽にトレーニングできるということ。テレビを見ながら、デスクワークをしながらと「ながらトレーニング」に最適です。ぜひ、バランスディスクで効率的に体幹を鍛えて下さい。

ちなみに、紹介したバランスディスクはどれも「Amazon」で販売されています。

【関連記事】【バランスディスク】メーカー別おすすめランキング♪トレーニング方法も紹介!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サーフィンする男性
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. ボルダリング 女性
  10. 鍛えた身体
  11. スケートボード
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 落ち込むスケートボーダー
  19. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP