笑顔の女性ランナー

【2019年最新版!】スポーツ用ネックレスのおすすめ人気ランキングベスト10【肩こり解消、疲労回復】

 

テレビや広告で、プロ野球選手や箱根駅伝のランナーなどのトップアスリートがスポーツ用ネックレスをつけているのを見て、「カッコいい」「オシャレ」と感じた人は多いのではないでしょうか。

スポーツ用ネックレスは、さまざまなデザインや素材のものが次々発売されており、今ではアスリートから趣味でランニングをする若い女性まで誰でも試したくなるアイテムになりました。

そこで今回は、スポーツ用ネックレスの人気ランキングベスト10を紹介し、効果や選び方のポイントについてもまとめてみました。どれを買えばいいか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポーツ用ネックレスとは

テニスをする男性

スポーツ用ネックレスとは、首にかけるループ部分に磁石やチタンなどを埋め込んだネックレスのことです。

スポーツ用ネックレスは、単なるファッションアイテムではなく、磁石やチタンによって血行を良くする効果があり、現在メジャーリーグのシカゴ・カブスに所属しているダルビッシュ有投手や、プロゴルファーの松山英樹選手、フィギュアスケートの羽生結弦選手など、多くのトップアスリートが愛用していることでも知られています。

スポーツ用ネックレスが人気な理由

ヨガをする女性たち

スポーツ用ネックレスが人気な理由は、身につけるだけで効果が期待できることです。

例えば、肩こり解消のためにマッサージに通うには、それなりの時間とお金がかかりますが、スポーツ用ネックレスは価格も手頃で、首につけるだけで肩こりの解消が期待でき、効果も半永久的に持続するため頻繁に買い替える必要もありません。

また、オシャレなデザインが増えたことも人気な理由のひとつです。

磁気ネックレスには、ひと昔前まで「ひと目で磁気ネックレスとわかる商品」が多く、年配の方がつけているイメージがありましたが、最近では普段着でもアクセサリー感覚で身につけることができるデザインも多く、年齢・性別を問わず誰でも気軽に着用できるようになりました。

スポーツ用ネックレスの効果

フィットネスクラブの女性

まだスポーツ用ネックレスを使ったことがない人の中には、「本当に効果があるの?」と疑問に思っている人もいるかもしれませんが、スポーツ用ネックレスには以下のような効果があります。

肩こり解消

磁石には血行を促進する効果があり、磁石の磁気によって首や肩のまわりの血行を促進し、コリを和らげる効果があります。

肩こりに悩まされている人は多く、スポーツの時以外に日常生活の肩こり解消のためにつけている人も多くいます。

疲労回復

筋肉が収縮して血流が悪くなると、老廃物がたまって体に疲労が蓄積しますが、血流を改善することによって老廃物が流されて疲労が回復し、次第に疲れにくい体に変化していきます。

パフォーマンス向上

筋肉が緊張して硬くこわばると、筋肉組織内の血管も収縮して血行が悪くなります。血行を改善して筋肉をリラックス状態にすることにより、パフォーマンスの向上が期待できます。

ストレス緩和

人間は、ストレスを受けると自律神経が乱れますが、その時に体に流れる生体電流も乱れています。

その乱れた生体電流を正常な状態に戻すことにより、自律神経の乱れを整え、ストレスを緩和してリラックスした状態をつくります。

スポーツ用ネックレス選びのポイント

閃き

スポーツ用ネックレスは種類がたくさんあり、「どれを買えばいいかわからない」と悩んでいる人も多いかと思いますが、以下の3つのポイントを重視して選びましょう。

仕組みや効果の違いを理解する

ひと口にスポーツ用ネックレスといっても、メーカーや使われている素材によって、それぞれ仕組みや効果に違いがあります。

例えば、磁気ネックレスは磁石の磁気が血流を促すことによって肩こりが改善され、チタンネックレスは、水溶性のチタンがマイナスイオンを発生する事によって、赤血球が多くの酸素を運搬することを可能とし、その結果、全身の血流が良くなり運動機能が向上すると言われています。

またゲルマニウムネックレスは、ゲルマニウムが人の体に触れて熱を受けるとマイナス電子を放出し、体内の電位バランスが崩れることが原因で起こるコリや痛み、疲れなど緩和するといわれています。

自分がどのような効果を得たいのかを考え、血行を良くして肩こりを解消したい場合は磁気ネックレスかゲルマニウムネックレスを、スポーツのパフォーマンスを向上したい場合はチタンネックレスを選ぶのが良いでしょう。

使うシーンに合わせて選ぶ

スポーツで使う場合は、汗や皮脂でネックレスが汚れることが多くなるため、シリコンなど水に濡れても安心で手入れがしやすい素材を選ぶようにしましょう。

日常生活で使う場合は、デザイン性の高いカラフルなものを選ぶのが良いでしょう。

また、重量が重いネックレスを選ぶと首や肩に負担がかかり、かえって疲労が蓄積してしまう場合があります。どちらのシーンで使う場合にも、なるべく軽い素材のものを選ぶようにしましょう。

長く使えるものを選ぶ

スポーツ用ネックレスは、1回の使用で効果が出るものではなく、継続して長期間使用することによって効果が発揮されます。

長期間使用しても劣化しにくく、耐久性の高い素材のネックレスを選びましょう。

運動の種類に応じて選ぶ

スポーツ用ネックレスを選ぶときには、素材やデザインも重要ですが「運動の種類」についても考慮する必要があります。

例えば、ランニングなど常に体が動く度に振動が伝わりやすい運動では、トップが付属したネックレスは違和感を感じるだけでなく肌や衣類に刺激を繰り返すことで損傷する可能性も否定できません。

そのためランニングなどの常に体が動く種類の運動の場合では、トップの付属のない製品かつ体に一体感のあるシンプルなデザインの製品で自分の首回りのサイズに適したものを選ぶようにしてください。

一方でヨガやピラティス、マシーンを使用したワークアウトやストレッチなど動きが穏やかな種類の運動をするときには、運動に邪魔にならない程度のデザイン性の高いものを選んでもよいでしょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP