パワーアンクル

パワーアンクルおすすめ人気ランキング20選!使い方も徹底紹介!

 

パワーアンクルとは

なわとび

パワーアンクルはベルト状の重りを足首に巻きつけて使用するフィットネス器具です。重りの種類もバータイプ、プレートタイプ、砂鉄や鉄玉などの細かいタイプとさまざまです。

使用するだけで運動負荷がアップ!

パワーアンクルは0.5kgから最大でも5kg程度なので、パワーアンクル自体の負荷はあまり高くありません。ですが、ウォーキング、ジョギングや足を上げるような筋トレ・体幹トレーニングなどの負荷を上げることができます。

パワーアンクルの選び方

喜ぶ女性 パワーアンクルを選ぶ際には「重さ」「フィット感」「価格」を中心に選ぶと良いでしょう。

重さ

パワーアンクルの重さは0.5kgから選ぶことができます。最も重いパワーアンクルで5kg程度です。

日常生活でもつけておきたいという場合にはあまり重いものは向きませんので、最大でも2〜3kg体力がない人や年配の方は1kgでも十分な運動になります。

フィット感

パワーアンクルの素材や縫製、ウェイトの形状などによってフィット感はさまざまです。装着してみて痛くないものを選びましょう。

柔らかい素材のものを選んだり、脚に当たりやすいバータイプやプレートタイプを避けるとフィット感が良くなります。しっかりと固定できるかどうかも確認すると良いでしょう。

価格

安いものでは1,000円台から、高いものでも5,000円ほどで購入することができます。自分の中での予算を決め、その中でデザイン性や素材、重さなどを考えた上で選びましょう。

スポーツ店より通販の方が安く購入できますので、ネット通販サイトで購入するのがおすすめです。

パワーアンクルの効果的な使い方

ランニングをする人々

パワーアンクルの効果的な使い方をご紹介します。

ウォーキング

ダイエット目的や運動不足解消のためには有酸素運動が効果的です。特にウォーキングは気軽に出来るため人気があります。ウォーキング時にパワーアンクルをつけて歩くと、通常のスピードや距離であっても効率よくエネルギーを燃焼させることができます。

ランニング

ランニングの場合はウォーキングよりもひざなどの関節に負担がかかります。そのため、あまり重すぎる重量ではなく、少し軽めのものを選ぶと良いでしょう。軽めのものでも十分な運動負荷が得られます。

また、クッション性のあるシューズを履くとひざや足首への負担が軽くなります。

筋トレ・体幹トレーニング

プランクを行う男女

脚を上げるような筋トレや体幹トレーニングにも活用できます。パワーアンクルを装着し、横になって脚を上げるというだけでも十分な筋トレになります。

また、アームレッグレイズ(四つん這いになり、片手と逆側の片足を伸ばす体幹トレーニング)などの脚を上げるような体幹トレーニングのときにもいつもより強い負荷をかけることができます。

日常生活の中で使う

やる気の男性

日常生活の中で使うというのも良い方法です。家事をする際には家の中を歩き回りますし、スーパーへの買い物などで外出するときにもつけておくと運動効果が高くなります。

デスク仕事が多い人は通勤時や帰宅時などに普段よりも負荷の掛かった状態で歩くことが出来るので運動不足解消・筋力アップが見込めます。営業で外出する事が多い人は、それだけでかなりの運動量になります。

高齢の方の筋力アップにも

高齢者の運動

加齢によって筋力が落ちると関節痛などになりやすくなります。日頃から無理のない重さのパワーアンクルをつけることで、筋力アップによって関節痛予防や体力維持を行うことができます。

パワーアンクルランキング20〜11位

それでは、独自に選定したパワーアンクル20商品をランキング形式でご紹介します。全て人気が高い商品で、それぞれに特徴があるので、自分に合ったパワーアンクルを選びましょう。

20位:My Vision パワーアクティビティ

通常のパワーアンクルと違い、ひざからスネまでにかけての幅広のパワーウェイトです。ひざを固定できるため、運動時の怪我の予防もなります。両足合計5kgの重量がズレにくい上重りの着脱もできるため、好きな重さにすることができます。

19位:イグニオ(IGNIO) アンクルリストウェイト 2.0kg レザー調

イグニオ(IGNIO) アンクルリストウェイト レザー調
イグニオ(IGNIO)
販売価格 ¥3,999(2018年3月12日12時51分時点の価格)

表地はポリウレタン、裏地は柔らかいタオル生地を使っていますので、気持ちよく使えます。タオル生地は抗菌・防臭加工がほどこしてあるので清潔です。

力の強いマジックベルトを使っているため、ずれないように固定できます。耐久性も良いと評判の一品です。

18位:XYSTUS(ジスタス) ソフトアンクルリスト

XYSTUS(ジスタス) ソフトアンクルリスト
トーエイライト(TOEI LIGHT)
販売価格 ¥3,354(2018年3月12日12時51分時点の価格)

タオル地素材と肌触りの良さと、ゼリー状のウェイトの柔らかいフィット感が特徴です。マジックテープ付きのベルトで長さが調節出来るため、手首でも足首でも使えます。

17位:キヨタ モビウェイト

キヨタ モビウェイト
エフアシスト
販売価格 ¥3,700(2018年3月12日12時51分時点の価格)

1kgの重量ですが、200g刻みで重さの調整も可能なパワーアンクルです。

ソフトでフィット感がよく、洗うことも出来るため気持ちよく使えます。

足首にも手首にも使え、手首に使うときには「手首ストッパーゴム」でズレを防止できるため便利です。

16位:SHIELDS(シールズ) ソフトアンクルウエイト

SHIELDS(シールズ) ソフトアンクルウエイト
SHIELDS(シールズ)
販売価格 ¥810(2018年3月12日12時53分時点の価格)

ソフトな素材と細かい鉄粉を使っているため、装着感が良いのが特徴です。カラーバリエーションもブルー、ブラック、レッドの3色から選べます。

メーカーの「カッコヨクへ!!アセヲカケ!!」というキャッチコピーに合うようにデザイン性の高さと使いやすさが特徴です。

15位:IROTEC(アイロテック)NEWブロックウエイトアンクル

IROTEC(アイロテック)NEWブロックウエイトアンクル 高重量タイプ
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥8,640(2018年3月12日12時54分時点の価格)

片足5kgという高重量が特徴のパワーアンクルです。アイアンバー(450g)が11本あり、着脱可能なので好きな重さにすることができます。

マジックテープ2本でしっかりと固定でき、5kgの重さを支えることができます。

ただし重い分大きめなので、太めのズボン以外は衣類の下に装着するのは難しそうです。

14位:MIZUNO(ミズノ) リストアンクルウエイト

MIZUNO(ミズノ) リストアンクルウエイト
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥3,195(2018年3月12日12時55分時点の価格)

インナーウェイトは取り外し可能。メッシュ素材なので肌触りや通気性もよく、ウェイトを取り外して水洗いすることも出来るため、衛生的です。

マジックテープも幅広なのでしっかりと固定でき、ウェイトはジェル素材を使っているため、当たって痛いということもありません。

13位:La-VIE(ラヴィ) リスト アンクル ウェイト 装着感で選ぶアンクルリスト

La-VIE(ラヴィ) 装着感で選ぶアンクルリスト
La-VIE(ラヴィ)
販売価格 ¥1,480(2018年3月12日13時10分時点の価格)

装着したときのフィット感やズレ防止などにこだわったパワーアンクルです。手首に巻くこともできます。ネオプレーン素材で柔らかい肌触り。

12位:InField アンクルウェイト

InField アンクルウェイト
StepField
販売価格 ¥1,980(2018年3月12日12時56分時点の価格)

非常に細かい極小鉄玉を使用しているので、他社製品に比べてフィット感に優れています。耐久性の高い生地を使用し、裏地はクロロプレンゴム製なので肌触りがよい製品です。

11位:Reebok(リーボック)アンクル ウエイト

Reebok アンクルウエイト
リーボック(Reebok)
販売価格 ¥3,528(2018年3月12日12時57分時点の価格)

パワーアンクルというと黒などの地味なカラーリングが多いですが、この商品は水色とグレーの柔らかい色合いが特徴です。巻きつけてマジックテープで貼り付けるだけというワンタッチで装着出来るのが使いやすいと評価が高い商品です。

重さも0.5kgから1.5kgまでから選べます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP