グリッドフォームローラーおすすめ人気ランキング6選!正しい使い方もご紹介!

 

グリッドフォームローラーで全身の疲れやコリをほぐそう

フォームローラー グリッドフォームローラーとは、ストレッチやマッサージのときに使う中空のローラーのことを指します。

これを使えば全身のコリや痛みを解消できる「筋膜マッサージ(筋膜はがし・筋膜リリース)」をすることができます。

筋膜マッサージ(筋膜はがし・筋膜リリース)」は疲れ・コリ・睡眠不足などの解消や姿勢の改善、ダイエット効果など、さまざまな効果があるのですが、自分でやるにはかなりコツがいります。

しかし、グリッドフォームローラーを使用することで、誰でも楽に筋膜マッサージをすることができ非常にオススメできます。

スポーツ選手もグリッドフォームローラーで筋膜マッサージをやっている

アスリートたちも疲労回復や体のメンテナンスのために筋膜マッサージを行っています。

アスリート以外でも、ダンサー、バレリーナ、モデルなど、体が資本という職業の人で筋膜マッサージを取り入れている人は多いようです。

筋膜とトリガーポイントを知ろう

まずは筋膜マッサージのポイントである「筋膜」と「トリガーポイント」について知っておきましょう。

筋膜とは

「筋膜」とは筋繊維を覆う膜のことを言います。

筋肉はそれぞれが独立しているわけではなく、ある程度の量の筋肉が筋膜によって覆われています。

骨の周りを囲むように筋膜でつつまれた筋肉の束があり、その外側を覆うようにまた筋膜があります。

筋膜がねじれてしまったり、筋膜にシワが寄ってしまったりすると、体のコリや痛みにつながります

筋膜は全身でつながっている

筋膜は部分ごとに途切れているものではなく、全身に広くつながっています

そのため、凝っている箇所をマッサージしても解消できないということがあります。筋膜のねじれなどは自然に治ることはないというやっかいなものです。

グリッドフォームローラーを使わない場合、専門家によるマッサージやカイロプラクティックなどで解消する必要があります。

トリガーポイントが痛みの元になる

筋膜が全身に広く広がっているため、痛みの元である「トリガーポイント」は凝っている場所であるとは限りません。

こっている場所から少し離れたところがトリガーポイントになっている場合もあります

この点が自力で筋膜マッサージをする難しさの一つです。全身の筋膜を広くほぐす中でトリガーポイントを刺激することが重要です。

グリッドフォームローラーで筋膜を正しい状態に戻せる

筋膜のねじれやシワに効果があるのが「グリッドフォームローラー」でのマッサージです。

グリッドフォームローラーを使うことで筋膜を正常な状態に戻すことができ、継続的な使用で体のコンディションを維持することができます。

グリッドフォームローラーの特殊な凹凸と使用法によって、効率よく筋膜マッサージをするようにしましょう。

筋膜マッサージにはこんな効果がある

痛み

筋膜マッサージにはコリの解消だけでなく、以下のような効果があります。

コリや痛みの解消

肩や首のコリ、腰痛などが解消されます。

血行促進による効果

コリが解消されることで血行が促進され冷え性が改善されたり、基礎代謝量がアップして痩せやすい体になります。

また、血の巡りがよくなるため体内の老廃物を効率よく排出できるデトックス効果があり、むくみの解消にもつながります。

痛みの解消からつながる効果

コリや痛みが無くなることで、関節がより動きやすくなり、可動域が広がることは姿勢が良くなったり、固まっていた筋肉の弾力性がアップに繋がります。

それだけでなくコリや痛みによるストレスが解消されるため、自律神経が整いやすくなり内臓の働きがよくなるという効果もあります。

筋膜マッサージの効果的な方法を知ろう

グリッドフォームローラーを使用した筋膜マッサージの効果的なやり方を知りましょう。

ポイントは自分の体重をかけて行うということです。

ふくらはぎとハムストリングの筋膜リリース

ふくらはぎからハムストリング(もも裏)は広い筋膜が広がっています。

ここの筋膜マッサージをすると、全身のコリや疲労を回復するのに効果的です。

  • ふくらはぎの下(太ももの下)にグリッドフォームローラーを置いて足を伸ばして座る。
  • 体を後ろに倒し、地面に肘をつく。これが基本姿勢になります。
  • グリッドフォームローラーに体重をかけるようにしながら、肘が支点になるように体を前後に動かし、ローラーを転がす。

脇腹や腰・背中の筋膜リリース

腰や背中の場合、グリッドフォームローラーを下に敷いて寝転がります。

ふくらはぎの時と同様に肘を支点にしてグリッドフォームローラーを転がします。

脇腹の場合には体を横にするのがポイントです。サイドプランクをしているような体勢になります。

足の裏の筋膜リリース

足の裏は意外と盲点になっている箇所です。

ここの筋膜リリースを行うだけでも体の疲労度がずいぶん回復するはずです。や

り方は、椅子に座ってグリッドフォームローラーを足の裏で踏むようにし、前後にゴロゴロと転がすだけです。

基本的な内容をご理解いただいた上でランキングの紹介を行なっていきましょう。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP