デザイン性に富んだフィットネスウェア

フィットネスウェアって何が良いの?コーディネートについて

 

お洒落なフィットネスウェアはトレーニング継続に欠かせない要素の一つです。
ここでは、機能性のみならずデザイン性にも秀でている最近のフィットネスウェアについてご紹介します。

初心者向け、フィットネスウェアの選び方

モチベーションアップ!ジムの筋トレ仲間

ジム通いの目的はあくまでトレーニングです。
とは言え初心者の方はどんなウェアを着るべきかで悩んでしまうのではないでしょうか。

地元の主婦や中高年層が多いジムなのか、オフィス街のど真ん中にあるジムなのか、或いはアスリートやボディビルダー御用達のジムなのか。

立地やジムのカラーによって客層は様々で、身に着けているウェアもそれぞれ傾向があるようです。

いざトレーニング時に肩身の狭い思いをしないように、入会前の体験時に周りの会員がどんなウェアを着ているのかチェックしておくと良いでしょう。
体験時は手持ちのTシャツ等、動きやすい服装であれば問題ありません。

汗だく放置は厳禁、着替えも忘れずに!

タオルと着替えのTシャツを持った外国人男性

幾つものレッスンを受けたり、長時間トレーニングする方は着替えを持参しましょう。
汗が冷えると風邪の原因になります。大浴場やシャワーなどの施設を利用するのも良いでしょう。

通っているうちに自分好みのフィットネスウェアが見つかる筈なので、徐々に揃えていきましょう。

上級者向け、フィットネスウェアの選び方

ランニングマシンでトレーニング中のジム会員

ウェア自体がスポーツやトレーニング時の動きをサポートしてくれることをご存知ですか?

例えば水泳界では、あまりにタイムに有利に働く高速水着が一時期大ニュースになった挙句、ルール改正で禁止されたのを覚えている方も多いでしょう。

ダイエット・筋力アップ・健康維持など、トレーニングの目的は人それぞれですが、やるからにはウェアが持つプラスαの効果を賢く利用したいところです。

そこで次に着るだけで効果がグンと上がるフィットネスウェアをご紹介します。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)


フィットネスシーンで最も多くの方々から愛用されているのがアンダーアーマーではないでしょうか。

アンダーアーマーのコンプレッションウェアの最大の特徴は、汗を瞬時に吸収して外部へ発散させる点です。
このため汗でベトついたり、体が冷えるということがありません。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 背中
  2. 祈り
  3. マスク トレーニング
  4. パンプアップ
  5. 食事
  6. パーソナルトレーナー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP