ダンベル

パワーラックおすすめ人気ランキング17選を徹底比較!プロが選んだ本当におすすめ出来る最強パワーラックを選抜【2019年最新版】

 

パワーラックの特徴とメリットをチェック

パワーラックはバーベルを中心としたトレーニングを行うための設備です。

バーベルをセットして置くことができ、ウェイトトレーニング専用のスペースとして活用することが出来るラックです。

ジムにもセットされているため、見たことがある人は多いでしょう。

パワーラックの特徴

パワーラックはバーベルを使ったスクワットデッドリフトを行うことが出来ます。

また、チンニング(懸垂)など自重トレーニングが出来るタイプもあります。

パワーラックは拡張性も高い

パワーラックはそれだけでも利用できますが、さらに活用するならマルチポジションベンチやフラットベンチなどを使うと良いでしょう。

また、別売りのラットマシン(ラットプル)を取り付けられるタイプもあり、拡張性が高いトレーニング器具だといえます。

最大のメリットは自宅にジムが出来ること

パワーラックの最大のメリットは、自宅でいつでも好きなタイミングでトレーニングが出来ることです。

ジムに通っていても、パワーラックが使用中で使えないということはよくあります。

自宅にパワーラックがあれば、順番待ちをすることはありません。

デメリットは「大きさ」と「価格」

パワーラックが自宅にあるということを考えるとワクワクしますが、デメリットもあります。

最大のデメリットは「価格」です。

5万円程度から、高いものであれば10万円を超えるものも少なくありません。

さらに、パワーラックの「大きさ」も問題でしょう。部屋のスペースがかなり占められてしまいます。

重量もあるため、通販で購入しても1階引き渡しということが多いです。

パワーラックはこんな人におすすめ

バーベルをする男性

パワーラックはこんな人におすすめです。

ジムに通えない人

時間の都合が合わず、ジムの営業時間内で通えないという人や、ジムが通える範囲に無いという人にとって、パワーラックを自宅に設置することは大きなメリットです。

本格的に高負荷のトレーニングしたい人

パワーラックの耐荷重は200kg以上です。

そのため、高重量のバーベルを使って本格的にトレーニングを行いたいという人に向いています。

また、自宅でチンニングをすることが出来るというメリットもあります。

パワーラックを選ぶポイントは

デッドリフト

パワーラックを選ぶポイントを見ておきましょう。

耐荷重

耐荷重は200kg以上のものを選ぶようにしましょう。

自分が行うトレーニングのレベルに応じて、高重量タイプの300kg〜450kgのものを選ぶことも出来ます。

オプション品や標準装備をチェック

チンニングバー、ディップスバー、ラットマシンが標準でついていたり、オプションでつけられるかどうかをチェックしましょう。

中にはベンチやバーベルも含めてセットで販売されている商品もあります。

設置スペースがどれくらいあるか

自宅の設置スペースとパワーラックの大きさもしっかり調べておきましょう。

天井までの高さも忘れずに調べましょう。

フルサイズのパワーラックを設置出来ない場合、スクワットラックと呼ばれるハーフタイプのラックもありますので、そちらを選ぶ事もできます。

 

価格

パワーラックは安い買い物ではありません。

価格を比較して購入しましょう。

高ければ良いというわけでもありませんが、安すぎるものは安全性が低い場合があります。

ユーザーレビューなどを確認してみると良いでしょう。

おすすめランキング・17位〜11位

17位:Bodysolid プロパワーラック GPR-82

Bodysolid プロパワーラック GPR-82
Bodysolid
販売価格 ¥108,000(2018年3月27日8時40分時点の価格)

シンプルですが高い堅牢性を持つパワーラックです。

耐荷重は300kgあるため、通常のトレーニングであれば全く問題なく使用できます。

あとから別売りのラットマシンアタッチメントを取り付けることができます。

16位:WILD FIT 200パワーラックフルモデル

WILD FIT 200パワーラックフルモデル
ワイルドフィット
販売価格 ¥95,300(2018年3月27日8時41分時点の価格)

ケーブル用のウェイトスタック90kgが付属しています。

安全性が高く、上級者の使用にも耐えるラックです。

ディップスバー、ラットプルバー、ロープーリーバー、フットステップ、カフリングが付属しているため、ラックが届いたらすぐにトレーニングが可能です。

15位:Bodysolid プロパワーラック GPR-82+ラットアタッチメント LA-80.3

Bodysolid プロパワーラック GPR-82+ラットアタッチメント LA-80.3
Bodysolid
販売価格 ¥222,480(2018年3月27日8時41分時点の価格)

90kgのラットアタッチメントとパワーラックがセットになった商品です。

300kgの耐荷重性を備えており、高重量のバーベルでもしっかりと支えられるため、上級者に向いています。

14位:WILD FIT 75mmハイパワーラック 200ポンドウエイト付き

WILD FIT 75mmハイパワーラック 200ポンドウエイト付き
ワイルドフィット
販売価格 ¥143,000(2018年3月27日8時42分時点の価格)

75mmのフレームは高重量設計です。

350kgもの耐荷重性を持っているプロ仕様の1台。

ジムレベルでのトレーニングも可能です。

2200mmのオリンピックシャフトにも対応しています。

13位:WILD FIT マルチスミスラック

[WILD FIT マルチスミスラック
ワイルドフィット
販売価格 ¥53,100(2018年3月27日8時42分時点の価格)

フルモデルのパワーラックにスミスマシンがついたマルチラック

40種類以上ものエクササイズをすることができるマルチな一台です。

スミスバーを使えば高重量のバーベルでも手首を返すだけで保持可能な安全設計。

上級者におすすめしたいマルチラックです。

12位: FIGHTINGROAD パワーラック TRUST

FIGHTINGROAD パワーラック TRUST
ファイティングロード
販売価格 ¥45,090(2018年3月27日8時42分時点の価格)

ぐらつきを少なくした安全性の高いパワーラックです。

ベンチと組み合わせることでさらにいろいろなトレーニングができます。

赤いカラーリングも人気のポイントです。

11位:Bodysolidマルチプレスステーション GPR-370

Bodysolidマルチプレスステーション GPR-370
シェイプショップ
販売価格 ¥91,800(2018年3月27日8時43分時点の価格)

フルサイズのパワーラックはおけないという方にもおすすめのハーフタイプのマルチラックです。

コンパクトながらも250kgもの耐荷重性があるため、通常のトレーニングなら問題なく使用できます。

おすすめランキング・10位〜4位

10位:中旺ヘルス パワーラック PL-5200

中旺ヘルス パワーラック PL-5200
中旺ヘルス
販売価格 ¥256,500(2018年3月27日8時43分時点の価格)

チンニングバーのついたシンプルなパワーラックです。

国産品のため、クオリティへの信頼性も高く、300kgという耐荷重性の高さも人気です。

特に高重量のウェイトトレーニングをしている人にとっては安心して使える一台です。

9位:BULL パワーラック BL-PR【受注生産品】

BULL パワーラック BL-PR【受注生産品】
ザオバ
販売価格 ¥498,000(2018年3月27日8時43分時点の価格)

価格が高いのが目を引きますが、価格に見合っただけのクオリティの高さが評判の一台です。

受注生産品のため、より精巧で安全性の高いパワーラックになっています。

見た目のかっこよさ、バーや多くのグリップでチンニングも自由自在に行えます。

8位:BODYCRAFT パワーラック F430

BODYCRAFT パワーラック F430
BODYCRAFT(ボディクラフト)
販売価格 ¥151,200(2018年3月27日8時44分時点の価格)

安全性にこだわり、耐久性が高く操作性が良いと評判の商品です。

傷もがつきにくく、衝撃にも強いため、高重量のトレーニングも難なくこなせます。

日本の家屋の高さに合わせたサイズなのも嬉しいポイントです。

耐荷重が360kgもあるため、上級者に最適です。

7位:IROTEC パワースクワットラック

IROTEC パワースクワットラック
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥34,560(2018年3月27日8時44分時点の価格)

天井が低くパワーラックを置けない場所にも使えるタイプスクワットラックです。

ベンチをセットすればベンチプレスも可能です。

耐荷重は200kgなので、大抵のトレーニングには耐えられる仕様です。

6位:IROTECパワーラック HPM

IROTECパワーラック HPM
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥83,160(2018年3月27日8時45分時点の価格)

3mmの厚さを持つ75mm角のフレームは高重量のバーベルも余裕をもって支えてくれます。

耐荷重はおどろきの450kg

チンニングでも200kgまでは耐えることが出来ます。

バーベルクラッチやセーフティーバーはクイック着脱式なので、素早く高さを換えられます。

5位:IROTEC マルチパワーラック MPR

IROTEC マルチパワーラック MPR
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥59,980(2018年3月27日8時45分時点の価格)

フルサイズのパワーラックで、チンニングバー、ロープーリーバー、ディップスバー、ラットバーを装備しています。

ベンチと合わせて使うことでジムと変わらないトレーニングが出来ます。

手の出しやすい価格ですがコストパフォーマンスの高さに定評があります。

4位:IROTEC マスキュラーラックシステム140

IROTEC マスキュラーラックシステム140
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥120,960(2018年3月27日8時46分時点の価格)

マルチポジションベンチや合計140kgのバーベル・ダンベルセットのついたパワーラックセット。

マルチポジションベンチはさまざまなポジションに変えて使えます。

到着したらすぐにあらゆるトレーニングが出来ると非常に口コミ評価の高い商品です。

おすすめランキング・ベスト3

3位:IROTEC パワーラックHPMラットオプションセット

IROTEC パワーラックHPMラットオプションセット
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥123,120(2018年3月27日8時46分時点の価格)

パワーラックHPMと、オプションのラットがセットになった商品です。

極太鋼材のフレームで高重量も安全に支え、ラットオプションによってラットプルダウンやベントオーバーローも可能です。

フットステップは7段階に調節ができます。

着脱可能なディップスバーやチンニングバーも標準で装備しているため、幅広いトレーニングが出来ます。

2位:IROTEC パワーラック V-MAX

IROTEC パワーラック V-MAX
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥59,980(2018年3月27日8時47分時点の価格)

75mm鋼材によって耐荷重350kgを実現している上級モデルのパワーラックです。

頑丈で堅牢なため、高い安全性を誇ります。

足回りは補強プレートとM12ボルトでかためられるため、高重量のバーベルをおいてもびくともしません。

ローレット加工のチンニングバーは高いグリップ力を持っています。

1位:IROTEC パワーラック 455

IROTEC パワーラック 455
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥49,990(2018年3月27日8時47分時点の価格)

価格面のでも機能面でも納得・満足のパワーラックです。

耐荷重250kg(チンニングバーは120kg、ディップスバーは150kg)という性能や60mm角のタフなフレームはあなたの部屋をパーソナルジムに変えてくれます。

ディップスバーが標準で装備されているほか、別売りオプションのラットプルを取り付けることも可能です。

5万円を切る価格でコストパフォーマンスにも優れています。

まとめ

バーベルを上げる男性

ジムに行ってもなかなか順番が回ってこないということがよくあります。

ですが自宅にパワーラックを設置すれば、自分の部屋を自分専用のジムにすることが出来ます。

いつでも好きなときにトレーニングができるというのは魅力ですね。

価格や耐荷重性、オプションなどをしっかり考慮して選びましょう。

ランキングでご紹介した商品は購入した人たちからの評価が非常に高く、おすすめできる商品ばかりです。

ぜひ参考にしてもらえればと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. サーフィンする男性
  4. 絶壁を登るクライマー
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. スケートボード
  10. ボルダリング 女性
  11. 鍛えた身体
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 食物繊維を多く含む食品
  19. 落ち込むスケートボーダー
  20. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP