ノルディックウォーキング

ダイエットにはウォーキングが効く!効果抜群のダイエットウォーキング!

 

ダイエットにはウォーキングが効く

ランニングをする男女の後姿 ふくらはぎ

景色を眺めながら、音楽を聴きながら、時には友達と話しながら気軽に取り組めるウォーキング

最も身近な有酸素運動とも言えるウォーキングに特別な道具は不要です。外出さえすれば出来るため早朝でも夜でも行えます。

ウォーキングは全身の運動であるため、姿勢を整えて正しいフォームで行えば基礎代謝が向上しダイエットにも繋がります。
長く続ける事によってじっくりと脂肪を燃焼させ、痩せやすい身体を作ることが出来るでしょう。

ここでは、そんなウォーキングでダイエットする場合のメリットやポイントについてご紹介します。

ウォーキングは始めやすい

ジョギングする女性

ウォーキングは思い立ったその日が始め時です。

一般的に効果的だと言われている他のダイエットと違い、ウォーキングにはトレーニング器具も、特別なトレーニング着も不要です。
動きやすい服装と、足に負担を掛けないシューズさえあれば今直ぐにでも始められます。

雨が降っていたり体調不良の場合はさて置き、準備運動を終えたら早速歩き始めましょう。

意識すればウォーキングになる

森林をウォーキングする女性の後姿

普段の歩行も、正しいフォームでさえ行えば立派なウォーキングになります。

意識するのは次の二点です。

  • ペースは早歩き程度を心掛ける。
  • 正しい姿勢を維持する。

これらのポイントを意識して、学校や会社帰りに少し遠回りをするだけでウォーキングダイエットになりえます。

動画で確認!ウォーキングのフォーム

ウォーキングの正しいフォームについては次の動画も参考にしてください。

ウォーキングは消費カロリーが低い

脂肪を燃焼させて効率良く筋肉を鍛える! イメージ図

ウォーキングは手軽に行える反面、気掛かりがない訳ではありません。ウォーキングは他のダイエット方法に比べて消費カロリーが少ないのです。

ウォーキング1時間で消費出来るカロリーは、多くても250~300kcal程度に過ぎません。これは少し激しい運動を1時間こなした場合の消費カロリーと比べると、約半分の数値になります。

ならば、とその倍ウォーキングすれば確かに激しい運動と同程度カロリーを消費出来ますが、2時間のウォーキングを習慣づけるのは困難です。焦れったくなり、走り出してしまう方もいるでしょうか。

とは言え、消費カロリーだけに着目してウォーキングがダイエットに不向きだと見なすのは些か性急です。
ウォーキングには、他の激しい運動と異なる様々なメリットがあるのです。

ウォーキングのメリットとは?

習慣化出来ればいつでも脂肪燃焼

ダイエットに成功した女性

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ジョギング ウォーキング
  2. プール

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP