パワーグリップおすすめ人気ランキング20選!使い方やサイズ選びのポイントなどをご紹介!

 

パワーグリップとは

バーベルトレーニングを行う男性

高重量のバーベルトレーニングをするときに、握力が足りずに十分なトレーニングが出来ないことがあります。

強化したい筋肉よりも握力と上腕筋が消耗してしまうことを防ぎ、バーベルしっかりとグリップするために使うのがパワーグリップです。

革製あるいはラバー製のベロをバーに巻きつけてグリップ力をアップさせることで、背筋など強化したい筋肉を効果的に鍛えることができるようになります。

また、バーベルダンベルのトレーニングの他、チンニングをするときにもパワーグリップは役に立ちます。

手首や手のひらの保護の働きもある

高重量のウェイトを使用するときには手首を痛めることがありますが、パワーグリップは手首のサポートをしてくれたり、手のひらとバーが擦れてマメができるのを防いでくれたりという働きもあります。

パワーグリップの使い方

懸垂する男性

パワーグリップはベロの部分をバーに巻きつけて使います。

プル系トレーニングとプッシュ系トレーニングで使い方が異なりますので注意してください。

プル系のトレーニング・チンニング

プル系トレーニングやチンニングを行うときは以下の手順で行います。

  1. バーを手のひらとベロの間にセット
  2.  ベロをバーの下側から通してバーに巻きつける
  3. 手首を絞るように返してベロをバーにしっかり締め付ける

ギュギュッと締めるように巻きつけましょう。

プッシュ系のトレーニング

プッシュ系のトレーニングの場合は、手のひらとベロの上からバーを握ります。

パワーグリップを選ぶときのポイント

バーベルをする男性

パワーグリップを選ぶときには、価格・素材・耐久性を中心に選びましょう。

価格

パワーグリップは安いものでは1,000円以下で購入できますが、安いものは素材も耐久性もそれなり、ということが多いです。

特に100kg以上の高負荷のトレーニング時には使用に耐えられず壊れてしまう場合があります。

安全性を高めるための商品ですから、少なくとも3,000円以上のものを選ぶと良いでしょう。

素材

パワーグリップには、ベロ部分がナイロン素材でラバー加工してあるというものと、革製(人工皮革または天然皮革)があります。

人気が高いのは天然皮革のものですが、汗をかいたときの吸湿性や伸びにくさなどによって、ナイロン素材や人工皮革のものを選ぶ人もいます。

耐久性

商品によって、どれくらいの耐久性があるかは異なります。

長期間使用しても壊れにくいもの、100kg以上のトレーニングにも耐えられるものなど、商品の説明をしっかり読んでおきましょう。

中には「100kg以上のトレーニングには不向き」と書かれているものもありますし、注意書きが書かれていなくても、ネットの口コミなどで「◎◎kgで破損した」という書き込みがある場合もあります。

パワーグリップおすすめランキング・20位〜11位

今人気のパワーグリップを、口コミ評価・素材・価格・耐久性・デザイン性と言った独自のポイントでランキングにしてご紹介します。

20位:PONCOTAN パワーグリップ

PONCOTAN パワーグリップ
PONCOTAN
販売価格 ¥472(2018年4月6日12時5分時点の価格)

シンプルな作りのパワーグリップで、プル系トレーニングにもプッシュ系トレーニングにも使えます。

ナイロン素材やマイクロファイバーを使っているため、軽く肌触りも良いのが特徴です。

19位:ノーブランド品 パワーグリップ

ノーブランド品 パワーグリップ
ALPHA-COMFORT
販売価格 ¥799(2018年4月6日12時6分時点の価格)

ノーブランド品のパワーグリップで、低価格ながらコストパフォーマンスの高い商品です。

ただし本格的なトレーニングをしている人にはあまり向いておらず、初心者向けだと言えます。

これを使った上でさらに良いものを購入する、というのも良いでしょう

18位:S.K.I パワーグリップ トレーニンググローブ

S.K.I パワーグリップ
ski
販売価格 ¥1,380(2018年4月6日12時7分時点の価格)

Amazonトレーニンググローブランキングで1位を獲得したことのあるパワーグリップです。

ベロの長さが13cmと長めなので、プル系のときにしっかりとバーに巻きつけられますし、スチレンブタジエンゴムを使用しているため、グリップ力がアップします。

クッション性も高いので手のひらが痛くなることもありませんし、手首もしっかりガードしてくれます。

17位:king2ring パワーグリップ 鉄製 pk650 claw (クロー)

king2ring パワーグリップ 鉄製 pk650 claw (クロー)
king2ring
販売価格 ¥3,380(2018年4月6日12時7分時点の価格)

ベロ部分が3mmの厚さの鉄製になっているパワーグリップで、ラバー加工で滑らないようにできています。

全体は強化ナイロン素材を使用しているため、高重量でもしっかり耐えることができ、安心です。

16位:EasyJoy パワーグリップ

EasyJoy パワーグリップ 握力補助 最高のトレーニングに導く
EasyJoy
販売価格 ¥1,880(2018年4月6日12時7分時点の価格)

ポリエステル製の柔らかく肌触りの良い素材を使い、グリップ部分は滑らないように加工された特殊ノンスリップラバー素材を使用しています。

ホールド力がアップするため、トレーニングの質がアップします。

15位:ALPHA-COMFORT パワーグリップ

ALPHA-COMFORT パワーグリップ
ALPHA-COMFORT
販売価格 ¥1,280(2018年4月6日12時8分時点の価格)

高グリップ力を得るため、スチレンブタジエンゴム(SBR)を使用しているパワーグリップです。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. バランスボールの上でセラバンド

    セラバンドってどれを選べばいいの?長さ、強度別のおすすめランキング!

  2. ステッパー

    ステッパーの効果とは?有酸素運動でダイエット!その方法と筋トレ器具解説

  3. 魅力的な女性はジムの床に Abs の車輪ローラー運動フィットネス トレーニングの一環として

    腹筋ローラーが最も効果を発揮する回数とは!?

  4. ローラーリストボール

    ローラーリストボール2018年版おすすめ人気ランキングベスト5!使い方間違ってない?効果的な使い方を…

  5. 振動マシンおすすめ人気ランキング20選!正しく使って効果最大化!

  6. 腹筋する女性

    アブコースターの効果は本当にあるのか!?自宅で使える?腹筋を鍛える最終兵器!

  7. 加圧シャツを着た男性

    スパルタックスの効果って?姿勢強制加圧シャツの口コミ評価が知りたい!

  8. ランニングスパッツ

    ランニングスパッツの効果は?スポーツ・マラソン時に履くと効果がある機能性タイツを紹介!

  9. ウェイトベスト

    ウエイトベストのおすすめ人気ランキングベスト10!その効果とは??

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. close up picture of woman trained abs
  3. スピードスケートをする男性
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  6. 綺麗な筋肉の男性
  7. 火災熱い組合せの野球
  8. 赤い腹筋ローラー
  9. 床に斜め crunches スポーティな男
  10. 卓球選手
  11. 筋肉質な足
  12. 女性のヒップ
  13. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  14. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  15. アンクルウエイト
  16. 腹筋の綺麗な男性
  17. バドミントンプレイヤー
  18. むきむきな男性
  19. ジムでベンチプレス運動時男
  20. 腹筋の鍛えられた女性
  21. 卓球選手
  22. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  23. バスケの試合
  24. 足首を気遣うランナーの写真
  25. 軽いダンベル

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. 卓球ユニフォームおすすめ人気ランキング20選!【バタフライ、レディースなど】
  2. テーピングおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!巻き方と種類、効果についてご説…
  3. ハンドグリップおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!その効果と使い方をご紹介!…
  4. 最新ハイテク万歩計おすすめ人気ランキング20選を徹底比較!万歩計の全てを教えます…
  5. ウォーターダンベルおすすめ人気ランキング15選!メリットと効果も合わせてご紹介!…
  6. 腹筋をする女性 シットアップベンチおすすめ人気ランキング20選!正しい使い方もご紹介!
  7. ナイトブラおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!育乳や美胸効果アリの絶対に買う…
  8. レジスタンスバンドおすすめ人気ランキング15選!正しい使い方で効果を最大化!
  9. 【サイクリング】サングラスおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!正しい選び方で…
  10. ケトルベルおすすめ人気ランキング20選!トレーニング方法から選び方まで徹底紹介!…

カテゴリー

PAGE TOP