卓球の大会

卓球台のおすすめ人気ランキング20選!自宅で使える家庭用も合わせてご紹介!

 

卓球は誰もが楽しめるスポーツ

卓球は毎日の運動の一つとしても、レクリエーションとしてもぴったりなスポーツです。

学生時代に卓球部だった人はもちろんですが、やったことがない人でも手軽に始められるのがとても良いところでしょう。

しかし、卓球はラケットと玉以外にも卓球台が必ず必要です。

適当な机では卓球を始めることはできませんので、用途に合わせて卓球台を選び、楽しく取り組んでいきましょう。

卓球台の選び方は?

まずは目的をはっきりと。レクリエーション用?練習用?

卓球台を選ぶときは、まずは目的をはっきりさせるのが大切です。自宅で卓球を楽しみたい人と、本格的な練習をしたい人では選び方が全く違います。

さらに細かくわけると「自宅でたまに取り出して仲間と楽しみたい」「卓球用の部屋を作って子供に本格的に教えたい」「一人でも壁打ちできるような環境を作りたい」など、さまざまな目的が隠れています。

まずは卓球台の使用目的をはっきりとさせましょう。そして、それぞれの目的に合わせて使い勝手の良さを意識するとベストなものを選べます。

卓球台を選ぶときのポイント

自宅で取り組む時は常設or折りたたみ

自宅で卓球を楽しみたい人は、どこに置くのかをはっきりさせましょう。

常設にしておいていつでも卓球ができる環境にするのか、それともたまに取り出して仲間と卓球大会をするのか。

卓球を習っている子供のために買いたいという人もいるでしょう。

置き場所の確保の仕方によって選ぶものは全く違いますから、まずは「ここに置く」「折りたたみにする」など置き場所メインで考えましょう。

家族がいる場合は家族の意見も大切ですから、必ず相談しながら決めてください。

後で「邪魔になる!」と言われないためにも、ここでしっかり相談しておくことはとても大切です。

本格的に卓球を始める時は「国際規格」に

世界地図同じ大きさに見える卓球台も、目的によって大きさが異なります。

大きな大会ではすべて国際規格の卓球台が使われていますから、卓球部所属で自宅での練習用にしたい人、自宅で卓球教室を開きたい人などは必ず国際規格のものを選びましょう。

自宅用・国際規格の大きさの違いは以下の通りです。

国際規格:幅:152.5cm×長さ:274cm×高さ:76cm

自宅用:幅:90~120cm×長さ:180~250cm×高さ:70~75cm

自宅用は持ち運べるタイプのものもあるため大きさに開きがあります。

大きめのものもありますが、本格的な練習をしたいなら「自宅用」「持ち運び便利」と書いてあるものは不向きです。

必ず「国際規格」と書いてあるものを選んでください。

一人でも練習したい時は壁打ちができる「セパレート式」

TAC(タック) ファミリーピンポン台

ひとりで練習したいときは、真ん中からセパレートできて片方を壁にして打ち込みができる「セパレート式」がおすすめです。

自宅でも気軽に壁打ちができますし、半分を折りたためるので少しコンパクトな状態で常設することができます。

マンションや自宅の壁で壁打ちをするのは難しいですから、セパレート式は壁打ちしたい人にとって非常に便利。

壁打ちではありますが、ひとりで練習できる環境も確保できます。

大きさは国際規格に準じたものもあり、大きめですので置き場所には注意が必要です。

セパレート式を選ぶときはしっかりと練習場所を確保してからにしておきましょう。

レクリエーションとして外でもやりたい時は「折りたたみ」「組立式」

たまに仲間と集まってパーティと卓球を楽しみたい!そんなライトユーザーには断然折りたたみ式がおすすめです。

持ち運びしやすいので屋外でも使えますし、中にはテーブルとして使えるものもあり、非常に便利です。

また、自宅のスペースが狭くて置き場所が気になる人は組立式を選びましょう。使うときだけ取り出すことができ、収納場所に困りません。

重量も常設型に比べて軽く、女性でも組立できるぐらいの重さのものがあります。

ただし、常設して練習をするならこのタイプはNGです。重量が軽いので耐久性に劣っており、ハードな練習には耐えられないのでご注意を。

あくまでもライトに楽しみたい人に向いているタイプです。

設置しやすく移動させやすいものを選ぶなら「内折式」

卓球台を真ん中で内側に折ることができる「内折式」は、設置しやすく卓球台の表面が傷つきづらいというメリットがあります。

キャスター付きなら動かすこともできますし、卓球台同士がぶつかっても倒れる心配がありません。

学校の部活で利用する際は内折式がよく採用されています。何台か並べて使いたい人や、その場所を卓球以外のスポーツに利用する場合はこのタイプが向いています。

重量もそれほど重くないので、移動も苦労しないでしょう。

ただ、内折式はセパレート式と違ってひとり練習用の壁を作ることはできません。あくまでも二人以上で練習したい人用ですね。

長く卓球を楽しみたい時は?

砂時計

常設型の卓球台はどれも同じように見えますが、素材や厚みによって耐久性が違います。

また、天板の厚みによって玉の弾み方も違うので、本格的に練習したい人は耐久性の低いコンパクトなものを使うのはおすすめできません。

本格的な練習を続けたい人や長く卓球を楽しみたい人は、性能が高く厚みのある天板を選びましょう。

耐久性の目安となるのは天板の厚さが20mm以上であること、ある程度の重量があることです。

国際規格に準じたものは天板が20mm以上あり、玉の跳ね返り方も十分。

持ち運びできるタイプやキャスターが付いているものよりは、が太くどっしりとしたもののほうが耐久性に優れています。

おすすめ卓球台ランキング

20位 UNIVER(ユニバー)家庭用サイズ卓球台 PX-15

UNIVER(ユニバー)家庭用サイズ卓球台 PX-15
ユニバー
販売価格 ¥69,800(2018年4月7日20時17分時点の価格)

コンパクトながら本格的な練習が可能なタイプです。ぱたんと折りたたむタイプではないので常設向きと言えます。
お値段も本格練習用に準じていますから、自宅で自主練を重ねたい人向けと言ってよいでしょう。部活にプラスして練習したいお子様用として最適です。

19位 ユニバー UNIVER 卓球台 プレイバック スーパーエコノミー

真ん中でぱたんと閉じることができ、持ち運びに便利なキャスター付きです。簡単に折りたためるタイプが欲しい人はこのタイプが一番便利。

ワンタッチで折りたためるので力も必要ありません。女性だけでも持ち運べる手軽さが便利です。

18位 カイザー(kaiser) ファミリー 卓球台 KW-375 家庭用

カイザー(kaiser) ファミリー 卓球台 KW-375 家庭用 1780×950mm
カワセ(KAWASE)
販売価格 ¥18,753(2018年4月7日20時30分時点の価格)

折りたためて壁打ちしようもできる、一人練習用にぴったりなタイプです。初めて卓球を始めた人もこの価格なら手が出しやすいでしょう。

とりあえず折りたためるものを求めているなら、このタイプが向いています。

17位 卓球台 家庭用 折りたたみ

大人も子供も使えて持ち運べるものを探している人にぴったりです。コンパクトで軽量なので、屋外に持ち運ぶ際も負担が少なくてすむでしょう。

レジャー用として仲間と共有しておくなど、大勢で楽しみたい方にこのタイプがベストですね。

16位 トーエイライト 卓球台FL15 B-3753

トーエイライト 卓球台FL15 B-3753
トーエイライト(TOEI LIGHT)
販売価格 ¥92,351(2018年4月7日20時24分時点の価格)

国際規格よりも一回り小さいサイズで、折りたたんで持ち運べるタイプ。ただしコンパクトタイプではないので、どちらかというと常設しておきたい人向けです。

自宅の運動スペースで卓球も楽しみたい方に。

15位 エバニューEVERNEW 家庭用卓球台SX-15 EVN-EKD601

エバニューEVERNEW 家庭用卓球台SX-15 EVN-EKD601
販売価格 ¥66,100(2018年4月7日20時25分時点の価格)

小さいながらも本格的な練習用を求めている方にぴったりです。キャスターはついていないので移動させたい人には不向きです。

自宅に卓球練習場を作れる人はこういった動かさないタイプを常設しておくとよいでしょう。

14位 ottostyle.jp 折りたたみ 卓球台

ottostyle.jp 折りたたみ 卓球台 セット 屋外で卓球
ottostyle.jp
販売価格 ¥6,780(2018年4月7日20時31分時点の価格)

アウトドア用のテーブルにもなるtwo-wayタイプがこれです。出かけた先でハイキングも卓球も楽しみたいならこれが断然便利でおすすめ。

折りたためば隙間に入るぐらいの厚さになるので置き場所にも困りません。

13位 マリン商事 折りたたみ 卓球台 テーブルピンポンセット

マリン商事 折りたたみ 卓球台 テーブルピンポンセット
マリン商事
販売価格 ¥6,980(2018年4月7日20時32分時点の価格)

自宅のリビングやダイニングで卓球を楽しみたい人、駐車場の小さなスペースで練習したい人など、スペースが小さめなご家庭におすすめ。

レジャーテーブルとしても利用できる軽量タイプです。

12位 HLC 4in1テーブルゲーム 幅121.5cm×奥行61cm×高さ81.3cm

HLC 4in1テーブルゲーム 幅121.5cm×奥行61cm×高さ81.3cm
HLC
販売価格 ¥15,900(2018年4月9日14時35分時点の価格)

この1台で卓球だけでなく、テーブルサッカー、ホッケー、ビリヤードの4つのゲームが楽しめる優れものです。

お子さんが友達をたくさん家に連れてきても、これさえあれば遊びに困ることはありません。

11位 HLC 9フィート 国際規格サイズ 卓球トップ 卓球ゲーム

HLC 9フィート 国際規格サイズ 卓球トップ 卓球ゲーム 274cm×152cm
HLC
販売価格 ¥19,800(2018年4月7日20時35分時点の価格)

国際規格の大きさで、折りたためる天板だけのタイプがこれです。

自宅にあるダイニングテーブルを利用して天板を開けば、どこでも国際規格で練習ができるという優れもの。

自宅でも本格的に練習がしたい人、よりコンパクトに収納したい人におすすめ。

更に質の高いベストテン

10位 HLC 卓球台 国際規格サイズ 折りたたみタイプ 卓球ゲーム

HLC 卓球台 国際規格サイズ 折りたたみタイプ 卓球ゲーム
HLC
販売価格 ¥27,900(2018年4月7日20時36分時点の価格)

自宅で壁打ちしたい人はまさにこのタイプが理想です。大きさは国際規格で壁打ちようの高めの壁を作ることができます。

内折式なので天板が傷つかず、長く利用したい人にも向いているタイプです。

9位 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 卓球台 ポータブル セット

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 卓球台 ポータブル セット
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
販売価格 ¥14,995(2018年4月7日20時37分時点の価格)

リーズナブルでコンパクトなタイプを求めている人に向いている商品です。小さなリビング・ダイニングでも広げることができます。

収納する時は67.5㎝×76㎝×9㎝とかなり小さくできるので、収納場所にも困りません。

8位 カイザー(kaiser) ミニ 卓球台 KW-363 高さ調節可 折りたたみ式

カイザー(kaiser) ミニ 卓球台 KW-363 高さ調節可 折りたたみ式
カワセ(KAWASE)
販売価格 ¥8,350(2018年4月7日20時37分時点の価格)

折りたたみ式ながら高さ調節ができるコンパクトタイプです。仲間と一緒に気軽に卓球を楽しみたい人向け。

お値段もお手頃なので初めて折りたたみの卓球台を購入する人におすすめです。

7位 折りたたみピンポン台 ブルー(JT-017-S1)

【卓球台 家庭用 ピンポン台 折り畳み式 コンパクト 持ちはこび 】
ロイヤル通販
販売価格 ¥9,980(2018年4月7日20時38分時点の価格)

レジャーテーブルとしても使えるtwo-wayタイプで、女性でも持ち運べる軽さが魅力です。

自宅の小さなスペースにテーブル兼卓球台として設置しておいても便利。

コンパクトタイプの中でも人気の高いタイプです。

6位 キャプテンスタッグ FDファミリー卓球台セット M-1505

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) FDファミリー卓球台セット
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
販売価格 ¥19,398(2018年4月7日20時39分時点の価格)

サイズ・重さのバランスが良く、コンパクトタイプの中では本格的な卓球が楽しめるのがこの商品です。

遊びながらもちゃんと試合形式の卓球を楽しみたい方はこれぐらいの大きさと重量感がある折りたたみがおすすめです。

5位 TAC(タック) ファミリーピンポン台 コンパクトタイプ

TAC(タック) ファミリーピンポン台 コンパクトタイプ
TAC(タック)
販売価格 ¥5,980(2018年4月7日20時40分時点の価格)

折りたたみで机にもなるtwo-wayタイプの中でも、価格が魅力です。

初めてのレジャーだから価格をおさえておきたいという人は、こういったtwo-wayタイプで1万円を切るタイプが良いでしょう。

4位 イグニオ(IGNIO) 卓球台コンパクトサイズ(移動キャスター付)

移動キャスター付きのコンパクトサイズでおすすめなのがこの商品です。

1人でも動かせるのと、収納してもあまり場所を取らないのがポイントです。

レクリエーション、軽い運動を考えている人におすすめします。

ベスト3は?

3位 卓球台 国際規格サイズ セパレート式 (固定式)(PB-2PG0019)

卓球台 国際規格サイズ セパレート式 (固定式)(PB-2PG0019)
卓球台
販売価格 ¥27,700(2018年4月7日20時41分時点の価格)

国際規格サイズでしっかりと練習したい人、固定用を求めている人におすすめなのがこの商品です。

セパレート式なので壁打ちも可能。国際規格サイズなのにこの価格で手に入るのも大きな魅力と言えます。

2位 三英 国際規格サイズ 卓球台AP-275A(移動キャスター付)

三英 国際規格サイズ 卓球台AP-275A(移動キャスター付)
三英
販売価格 ¥79,620(2018年4月7日20時42分時点の価格)

国際規格サイズの本格的なもの、キャスター付きで動かせるものをお望みの方におすすめ。自宅でも使えますが、できれば卓球練習場があったほうが良いでしょう。

地域のコミュニティや運動スペースに置いておくなら、こういった本格サイズがおすすめです。

1位 イグニオ(IGNIO) 家庭用サイズ 卓球台(移動キャスター付)

イグニオ(IGNIO) 家庭用サイズ 卓球台(移動キャスター付)
販売価格 ¥29,199(2018年4月7日20時42分時点の価格)

幅:90×長さ:180×高さ:68cmのコンパクトタイプでキャスター付き。

大きさと価格のバランスが良く、本格的に練習をしたいけどちょっとスペースがなくて…という日本の住宅事情にぴったりと言ってよいでしょう。

まとめ

 

生徒を指導するジムのインストラクター

いかがだったでしょうか。

卓球台をランキング形式で紹介させてもらいましたが、一つの買い物として損はしたくないですよね。

本格的に卓球をしたのであれば、専門店やスポーツ用品店で実物を見て、サイズや置き場所を考えながら購入することをおすすめします。

卓球台の購入に悩んでいる方のお力になれば幸いです。

【関連記事】卓球のラバーおすすめランキング20選!選び方や回転などについて徹底解説

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サーフィンする男性
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. スケートボード
  10. ボルダリング 女性
  11. 鍛えた身体
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 食物繊維を多く含む食品
  19. 落ち込むスケートボーダー
  20. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP