ケトルベルでトレーニングする男性

ケトルベルおすすめ人気ランキング20選!トレーニング方法から選び方まで徹底紹介!

 

健康な身体を保つには最低限の筋肉が必要です。身体を支える筋力があってこそ、人は正常な活動ができるからです。

そのため、どんなライフスタイルにおいても筋力トレーニングは欠かせません。しかし、現代生活において運動不足は多くの人が抱える問題点です。

これを解消するための手軽な方法のひとつとして、自宅での筋トレが有効手段になります。

自宅でのトレーニングはスポーツ経験者やトレーニングに知識がある人なら道具を使わなくても可能ですが、初心者なら補助的に道具を使うべきです。

筋トレ用具を使用することで正しい姿勢が保たれ、効率的に効果を出すことができるからです。

そんなトレーニング用具は多種多様にありますが、最も気軽に入手できるものが「ケトルベル」でしょう。

ケトルベルはバリエーション豊富な筋トレが可能で、運動不足を容易に解消できますし、費用もそれほどかけずに健康な身体を作り上げることができる道具になります。

ここではおすすめしたいケトルベルの選び方や使い方を、人気ランキング20選と共に紹介します。

そもそもケトルベルとは?

ケトルベル プッシュを行う強力な少女

ケトルベルは筋力トレーニングに利用する器具です。

重りとなる金属の球体にハンドル(取っ手)がついた独特の形状になっています。そのシルエットがヤカン(ケトル)に似ていることからこの名称になりました。

かつて自宅での筋トレにはダンベルがよく用いられていました。

ケトルベルもダンベルに似た役割になりますが、ダンベルよりも豊富なメニューが実施でき、より効果的に結果を得ることができます。

そのため、現在はケトルベルが自宅筋トレ用具の主流となっています。

ケトルベルが注目されるその理由

ケトルベルが主流になった理由はダンベルよりも扱いやすい上、トレーニング方法が多いからです。

形状的にケトルベルの方がダンベルよりも身体を動かせる範囲が広く、さまざまな運動が可能です。

いろいろな動かし方があることで鍛錬できる筋肉の部位が増え、気軽なダイエットから本格的なスポーツ用トレーニングまで幅広く対応できます。

ケトルベルが注目されるほかの理由のひとつとして、価格が高くないということも挙げられます。

そのため、ケトルベルはすぐにでも始められる手軽さがあり、多くの人に好まれるようになったのです。

ケトルベルの独特なトレーニング方法6選

ケトルベル プッシュ アップ

そんな扱いやすいケトルベルのトレーニング方法を見てみましょう。

形状を活かした独特な使い方になりますが、正しい方法を身につければ効率よく筋力アップを図ることができます。

それでは数あるケトルベルのトレーニング方法の中から代表的なものを6種類ほどピックアップしてみます。

ケトルベル・トレーニングその1「ゴブレット・スクワット

https://www.youtube.com/watch?v=Si41HoMtZN4

この方法はケトルベル初心者が最初に取り組むべきトレーニングで、基礎体力や筋力がつき、ほかのトレーニングもやりやすくなるメリットがあります。

ケトルベルを使って行うスクワットで、ケトルベルを手で持つことで下半身だけでなく全身の筋肉を使うことになり、身体を全体的に鍛えることができます。

ケトルベル・トレーニングその2「トルコ式ゲットアップ」

https://www.youtube.com/watch?v=NfXuqcb9fpA

この方法も基本的な筋力を鍛えるトレーニングです。

片手でケトルベルを持って寝転がり、筋肉を意識しながら立ち上がって、再び横になるという動作を繰り返します。これによって全身が満遍なく鍛えられます。

ケトルベル・トレーニングその3「ケトルベル・スイング」

https://www.youtube.com/watch?v=mML4Kaw1tvc

ロシア式スイングとも呼ばれ、各種ケトルベル・トレーニングで最も効果的とされます。

両手で持ったケトルベルを股下から肩の高さまでスイングして持ち上げるだけ。全身の筋肉を使うため、筋力と循環器系に効果を期待することができます。

ケトルベル・トレーニングその4「ストリクトプレス」

https://www.youtube.com/watch?v=Ay9W-movDuE

ケトルベル利用に見合った体力がついたら始める方法です。ケトルベルを片手に持ち、上に押し上げることで肩の筋力と腕の筋肉をより強くすることができます。

この動きはダンベルでは難しく、ケトルベルだからこそ可能なトレーニングのひとつになります。

ケトルベル・トレーニングその5「ケトルベル・クリーン」

https://www.youtube.com/watch?v=UmktJSZGiWE

ケトルベル・スイングに似ていますが、股下から片手で持ったケトルベルをスイングさせ、胸の前で止めるという流れになります。

最初はかなりきつい動作になりますが、容易に全身の筋肉を鍛えられるトレーニングになるでしょう。

ケトルベル・トレーニングその6「ケトルベル・スナッチ」

https://www.youtube.com/watch?v=i05QcPyz-Hk

全身の筋力を使う、かなり難しいトレーニングです。

ケトルベル・クリーン同様に股下から片手で持ったケトルベルを勢いよくスイングさせ、腕が真上にまっすぐ向いたら止めることを繰り返します。

この動作を正しく行うにはある程度の筋力が必要で、基礎体力をつけてから臨むべきトレーニングです。

ケトルベルはこう選べば間違いない!

ケトルベルに興味を持っている人がマイ・ケトルベルをどう選ぶべきか考察してみることにしましょう。

まず、ケトルベルはどのメーカーやブランドでも形状はほぼ同じです。

しかし、ハンドルの長さや太さの違いから、手の大きさで感じ方は違います。つまり、同じ重量でも体感重量が変わってくるのです。

そのため、ケトルベルはまず自分が持ちやすいハンドルを選択します。

振り回して使いますから、ハンドルの持ちやすさを考慮しておかないとすっぽ抜けてしまうなど危険が生まれます。

それから重量も大切です。軽いタイプは2kgから、重いもので30kg超。

一般的なトレーニングを始めるには男性の場合15~18kg、女性は5~9kg程度が望ましいとされます。

ただ、ゼロから始める初心者は基礎体力をつけるため、最初は男性で10~12kg、女性で4~6kgくらいのケトルベルを選ぶことをおすすめします。

ケトルベルの人気ランキング20位から11位

選び方がわかったところで、ここではおすすめケトルベルを人気ランキングを通して紹介していきます。まずはランキング第20位から11位の製品から見ていきましょう。

おすすめランキング第20位「ケトルベル・キングス16kg」

Kettlebell Kings(ケトルベル・キングス) ケトルベル 16kg
Kettlebell Kings(ケトルベル・キングス)
販売価格 ¥15,440(2018年4月12日11時29分時点の価格)

「ケトルベル・キングス」はアメリカを代表するケトルベル・ブランドです。

色が鮮やかな見た目がよく、ハンドルの太さもケトルベル競技の国際標準である直径35mmを採用していて、使いやすさと持ちやすさにも定評があります。

おすすめランキング第19位「ワイルドフィット 天山クラシック 28kg」

[WILD FIT ワイルドフィット]天山クラシック 28kg
ワイルドフィット
販売価格 ¥10,000(2018年4月12日11時40分時点の価格)

「天山クラシック」は長い歴史を持ち、中国4000年の伝統製法で作られたケトルベルです。

ひとつひとつが手作りのケトルベルで、オンリーワンだからこそ愛着がわくトレーニング器具として、多くの人から気に入られています。

おすすめランキング第18位「イヴァンコ ケトルベル20kg」

IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 20kg
IVANKO(イヴァンコ)
販売価格 ¥11,631(2018年4月12日11時42分時点の価格)

20kgサイズは男性向きの重さです。ハンドルが太めで使用するごとに握力強化に繋がります。

ただ、元から多少の筋力がないと扱いにくいので、女性や初心者には向きません。外側は保護ラバーで被われず、見た目にも男らしさが漂います。

おすすめランキング第17位「マイスム ケトルベル 4kg/6kg/8kg/10kg/12kg」

ケトルベル 4kg / 6kg / 8kg / 10kg / 12kg
maisum
販売価格 ¥3,980(2018年4月12日11時45分時点の価格)

リーズナブルでカラーバリエーションに富んだケトルベルです。外装にソフトコーティングが施され、床を傷つけにくいことから自宅でも使いやすいと評判です。

軽いので、女性がケトルベルを始めたい場合にぴったりです。

おすすめランキング第16位「アイロテック ケトルベル 20kg」

IROTEC(アイロテック) ケトルベル 20KG
株式会社スーパースポーツカンパニー

ハンドルがやや細めで、クロームメッキが施されています。本体部分もラバーコーティングされ、床を傷つけにくい特徴があります。

ケトルベルにも見た目のよさを求める人にはこの製品が一番おすすめです。

おすすめランキング第15位「イヴァンコ ケトルベル 8kg」

IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 8kg
IVANKO(イヴァンコ)
販売価格 ¥4,568(2018年4月12日11時47分時点の価格)

「イヴァンコ」のケトルベルはハンドルが太い傾向にあります。握力が鍛えられる一方、ある程度の筋力がないと扱いにくいというデメリットも存在します。

ですが、この8kgなら男女や年齢を問わずに扱いやすい入門モデルとして推奨できます。

おすすめランキング第14位「アイロテック ケトルベル 20kg」

IROTEC(アイロテック) ケトルベル 20KG
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥9,396(2018年4月12日11時48分時点の価格)

「アイロテック」のケトルベルはデザイン性が優れていて使いやすいと評判です。20kgながら1万円を切るリーズナブルさもあり、ケトルベルのユーザーにはよく知られたメーカーになっています。

おすすめランキング第13位「アイロテック ケトルベル 32kg」

【 IROTEC 】 ケトルベル 32KG
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥16,740(2018年4月12日11時49分時点の価格)

14位に引き続き人気の「アイロテック」がランクイン。32kgとかなり重く、完全に男性向けになります。

このサイズですと、スポーツ経験者や、すでにこの重量を扱える人しか使いこなせないでしょう。

おすすめランキング第12位「リクライ ケトルベルトレーニング」

LICLI ケトルベル トレーニング
LICLI ( リクライ )
販売価格 ¥4,000(2018年4月12日11時50分時点の価格)

カラーが豊富で、重さも各種あって選びやすいケトルベルです。防音やキズ防止のためにPVCコーティングも施され、床に置く際の音や振動が軽減されることから自宅トレーニングに最適です。

おすすめランキング第11位「イヴァンコ ケトルベル 16kg」

IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 16kg
IVANKO(イヴァンコ)
販売価格 ¥8,747(2018年4月12日11時50分時点の価格)

このサイズはある程度自信のある男性、あるいは中級以上の実力がある女性向きのケトルベルになります。

男性なら、長く続けることを見越して最初からこのサイズを購入しても問題ありません。

人気ケトルベルのランキングTOP10!

続いてケトルベルの売れ筋のTOP10を見ていきます。

ケトルベルはトレーニングを長く続けることが大切です。長く続けるのであれば、コストパフォーマンスを重視し、それなりにいい製品を選ぶべきです。

このTOP10を参照に、いいケトルベルに出会ってください。

人気ケトルベル第10位「イヴァンコ ケトルベル 12kg」

IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 12kg
IVANKO(イヴァンコ)
販売価格 ¥6,803(2018年4月12日11時51分時点の価格)

「イヴァンコ」の決定版とも呼ばれる12kgサイズは、男性だとやや物足りないかもしれませんが、超初心者には扱いやすいタイプになります。

女性にしても16kgよりは選びやすく、男女両方から選ばれる、まさにイヴァンコの決定版です。

人気ケトルベル第9位「ケトルベル魂 ファットバーン ケトルベル」

KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル
KETTLEBELLKON
販売価格 ¥13,800(2018年4月12日11時52分時点の価格)

「ケトルベル魂(コン)」というブランドで、軽量級は10kgに始まり、超重量級32kgまでがラインナップされています。

ファットバーン=脂肪燃焼という名称からもわかるように、エクササイズに特化したケトルベルです。

人気ケトルベル第8位「アイロテック ケトルベル 16kg」

IROTEC (アイロテック) ケトルベル 16KG
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥7,884(2018年4月12日11時53分時点の価格)

16kgは特に男性の筋力アップに向いており、評価の高い「アイロテック」においても売れ筋です。

ハンドルの直径がやや標準より太いので握力アップに効果があります。しかし、慣れていないとやや使いにくいかもしれません。

人気ケトルベル第7位「アイロテック ケトルベル 24kg」

IROTEC(アイロテック) ケトルベル 24KG
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥11,124(2018年4月12日11時53分時点の価格)

「アイロテック」の重量級ケトルベルで、8位の同社製品よりも重い上にハンドルがさらに太いです。

この重量だと使える人が限られるデメリットがありますが、同じサイズなら他社よりも使いやすいという評価があります。

人気ケトルベル第6位「鉄人倶楽部 ケトル ダンベル」

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ケトル ダンベル
カワセ(KAWASE)
販売価格 ¥2,254(2018年4月12日11時54分時点の価格)

2~12kgと比較的軽いラインナップを揃え、2つ買ってもちょうどいいサイズ感です。

セメント製で錆びないという特徴があります。原材料の関係か、かなり安いので入手性が高いことも人気の理由です。

人気ケトルベル第5位「ケトルベル魂 スタンダードケトルベル」

トレーニング初心者がいきなり強い負荷で始めると身体が壊れます。ですので、徐々に重さを増やすわけですが、「ケトルベル魂 」ならラインナップに6~40kgまで揃えます。

同一ブランド内で徐々にステップアップできることは大きなメリットです。

人気ケトルベル第4位「フィールドア ケトルベル」

FIELDOOR ケトルベル 12kg
コンポジット
販売価格 ¥3,780(2018年4月12日11時56分時点の価格)

PVCコーティングが施され、一般住居内でのトレーニングにおいて隣人に与えてしまう不快な音を軽減し、自宅の床も傷つけずに体幹トレーニングを実施できるのがこのケトルベルです。

5000円以下で買えるので始めやすいメリットがあります。

人気ケトルベル第3位「伊藤鉉鋳工所 ハードスタイルケトルベル」

ハードスタイルケトルベル (8)
有限会社伊藤鉉鋳工所
販売価格 ¥5,000(2018年4月12日11時57分時点の価格)

「伊藤鉉鋳工所」が日本唯一のケトルベル生産社だそうで、今、日本で売れているケトルベル第3位です。

サイズも下は4kg、上は約32kgと幅広く、触り心地が最高級品と評価されています。

人気ケトルベル第2位「ケトルベル魂 プログレード・ケトルベル」

KETTLEBELLKON (ケトルベル魂)プログレード・ケトルベル
KETTLEBELLKON
販売価格 ¥5,300(2018年4月12日11時58分時点の価格)

ケトルベルのスポーツ競技の標準規格に見合った品質とカラーになっています。

ハンドルと球体の溶接にも高度な技術を用いており、破損の心配が少なく、隅々まで徹底的にこだわったつくりになっています。

人気ケトルベル第1位「ベリーココ ケトルベル 」

BeryKoKoケトルベル
DCTCOMPANY77
販売価格 ¥4,700(2018年4月12日11時59分時点の価格)

日本人ケトルベル利用者に最も人気のある製品が「ベリーココ」のケトルベルになります。

コーティングで見た目もよく、手にしたときの感触も優れています。そして、なによりもリーズナブルです。

ケトルベルをもっと効果的に使いたいなら

ケトルベルによるダイエットや筋力トレーニングは様々な方法が確立されていますが、正しい姿勢、使い方をしないと、優れたケトルベルを手にしても本来の効果を発揮することはありません。

ですので、ケトルベルで運動をするには事前勉強してから始めることをおすすめします。その中で最も手っ取り早く正しいやり方を身につけられるのはレッスン・クラスです。

トレーニング・インストラクターは世界中にいて、本場アメリカのケトルベル協会でお墨付きを得たインストラクターも日本にたくさんいます。

クラスは、インストラクターが単独で教室を開催しているか、ジムなどで特別クラスを設けている場合があります。

イマドキのウェイトトレーニングはケトルベルで決まり!

腹筋のすごい男性

エクササイズの手法は数多のものが浸透していて、その中では安価に手っ取り早く始められるケトルベルが注目されています。

かつてはダンベルが主流でしたが、形状によって可動範囲が広くなるケトルベルの方がよりたくさんの効果が期待できます。

正しいやり方を身につければ簡単にエクササイズができますから、ダイエットしたい人、筋力アップをしたい人、誰でも手軽に始めることが可能です。

自宅での筋トレはぜひケトルベルから始めてみてください。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サーフィンする男性
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. ボルダリング 女性
  10. 鍛えた身体
  11. スケートボード
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 落ち込むスケートボーダー
  19. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP