レジスタンスバンドを使う男性

レジスタンスバンドおすすめ人気ランキング15選!正しい使い方で効果を最大化!

 

レジスタンスバンドとは?

筋トレの道具といえば一般的に、重いダンベルやバーベルをイメージしがちですが、そんなトレーニングの世界で最近、その存在感を示しつつあるのが、レジスタンスバンドです。

レジスタンスバンドとは、輪っか状の大きなゴムのことで、様々な用途がある便利な筋トレ器具です。

レジスタンスバンドは20世紀ごろ、医療用のリハビリ器具として開発されたと言われていますが、現在ではフィットネス、パンプアップなどの幅広い用途に使われています。

元々はリハビリ器具だというこの成り立ちは、バランスボールや脂肪燃焼スープにも通じるところがあります。 医療用と聞くと説得力がグッと増すような気がしますね。

では、そんなレジスタンスバンドの負荷を上げる正しく効果的なトレーニング例と、人気の商品ベスト15をランキング形式で発表していきます。

レジスタンスバンドの正しい&効果的なトレーニング例

チューブトレーニングをする男女

ここからは、レジスタンスバンドを利用した具体的なトレーニング例を2つ紹介します。

広背筋や大胸筋を鍛えるトレーニング

まず、足を肩幅程度に開き、両手にレジスタンスバンドを持ちます。 そのまま、まっすぐ前方に手を伸ばし、その手を広げていきます。 レジスタンスバンドを引っ張り、ゆっくり戻します。

上腕二頭筋を鍛えるトレーニング

先ほどと同じように足を肩幅程度に開き、片手にレジスタンスバンドを持ちます。

適当な長さのところでレジスタンスバンドを踏んで長さを固定すると、脇をしめて肘を固定します。そこから肘を曲げてバンドを引っ張り、ゆっくり戻します。

イメージとしてはダンベルカールの動きです。ダンベルの重みをレジスタンスバンドの抵抗で代用していると考えてください。

これらが、レジスタンスバンドの基本的なトレーニング例となります。しかし、もちろんトレーニング例はこれだけではありません。

人間にいくつも筋肉があるように、どの箇所を鍛えたいかによってその用途は変わってくるのです。

レジスタンスバンドおすすめ人気ランキング15位〜11位!

チューブ

それでは、通販サイトで人気のレジスタンスバンドをランキング形式で発表していきます。

この中にあなたのニーズに合うレジスタンスバンドがきっとあるはずです!

15.Rising(ライジング) トレーニングチューブ

Rising(ライジング) トレーニングチューブ エクササイズチューブ
Rising
販売価格 ¥3,800(2018年4月16日17時11分時点の価格)

選べる7種類で自分に合ったトレーニングを。

こちらは、天然ラテックスで作られる高弾力性と柔軟性を兼ねたトレーニングチューブです。

色は7種類あり、グリーン、ピンク、オレンジ、ブルー、パープル、グレー、ブラックの順に強度があがっていきます。

14.LICLI トレーニングチューブ

LICLI トレーニングチューブ フィットネス エクササイズ
LICLI ( リクライ )
販売価格 ¥3,300(2018年4月16日17時12分時点の価格)

滑りにくいラバー素材で初心者も安心。

こちらは4種類のバリエーションがあり、レッドはストレッチ用、ブラックはフィットネス用、パープルはダイエット用、グリーンはトレーニング用とそれぞれ用途が分かれています。

他にもブラックとレッド・ブラックとパープルの2色セットや、全部揃った4色セットもあるので、お好みでお選びください。滑りにくいラバー素材を使用しており、初心者も安心してお使いいただけます。

13.Winhi エクササイズバンド

Winhi エクササイズバンド ループバンド
winhi
販売価格 ¥1,080(2018年4月16日17時15分時点の価格)

医療現場で開発されたから、トレーニーも納得。

こちらの商品は、理学療法バンドとして運動性、筋力増加に優れているので、ヨガやピラティスストレッチにも効果があります。

耐久性にも優れ、天然ゴム100%の人体と環境に配慮した素材なので長年のトレーニングでも弾力性が損なわれません。

12.トレーニングラバーバンド

環境にもやさしい100%天然ゴム。

こちらは100%天然ラテックス材料の天然ラバーバンドなので滑らかで光沢があり、変形しません。単独で使用することも、異なるトレーニングチューブとの併用も可能です。

11.CORCOPI トレーニングチューブ

CORCOPI トレーニングチューブ ゴムバンド
CORCOPI(コルコピ)
販売価格 ¥934(2018年4月16日17時17分時点の価格)

筋トレ、リハビリに最適

こちらの商品は筋力トレーニングやリハビリに向いており、4種類のバリエーションがあります。

また、抵抗レベルの範囲は伸縮性の高さや、力の強さによって変わりますが、こちらの商品は抵抗が均等ですので、突然な跳ね返りもありません。

また、結び目もないので結び目による伸びムラの心配もありません。

レジスタンスバンドおすすめ人気ランキング10位〜6位!

10.ウルトラヘビーデューティ エリートエクササイズハンドル

ウルトラヘビーデューティ エリートエクササイズハンドル
Ignite Fitness
販売価格 ¥1,980(2018年4月16日17時18分時点の価格)

超頑丈で耐久性に優れる。

こちらの商品は頑丈さに優れておりますので、過酷なトレーニングでも十分に耐えられます。

また、特大サイズのOリングがついており、ジムのトレーニングマシンにも装着可能でトレーニングの幅が開きます。

9.Patech フィットネスチューブ

F.shion フィットネスチューブ トレーニングチューブ
F.shion
販売価格 ¥1,470(2018年4月16日17時19分時点の価格)

豊富な付属品でトレーニングの幅がアップ!

こちらの商品は付属品も豊富で、商品の他に抵抗バンド5本、泡ハンドル2本、アンクルストラップ2本、ドアアンカ1個、締め紐ポーチ1個、トレーニングガイドとユーザーマニュアル1冊が付属しています。

このように豊富な付属品を利用して、トレーニングの幅を広げることも可能です。

8.CMXING Japan フィットネスチューブ

CMXING Japan フィットネスチューブ トレーニングチューブ
CMXING Japan
販売価格 ¥1,188(2018年4月16日17時21分時点の価格)

小さくて軽いから、持ち運びに便利。

こちらの商品はとても軽くて小さいので、場所を限定しません。また、ベタつかないのでホコリもつきにくく、丸洗いも可能です。

7.Sporting Goods Plaza エクササイズバンド

イラスト説明書付きで親切。

こちらの商品はイラスト説明書付きで、胸、肩、背中、腹、足腰をトレーニングするための全25種類のエクササイズ内容を紹介しています。

内容は、バンドのみをつかう自宅で気軽にできる動作から、バーベルなどをつかった本格的なウエイトトレーニング動作まで多種多様です。

全身をくまなくトレーニングすることが可能で、説明書どおりにやればOKなので手軽にはじめられます。

6.FREETOO フィットネスチューブ

FREETOO フィットネスチューブ エクササイズバンド
FREETOO
販売価格 ¥2,280(2018年4月16日17時23分時点の価格)

ホームトレーニングに最適。

こちらの商品は、頑丈さと柔軟性を兼ねたプレミアムラテックス採用で、自宅での筋力トレーニングに最適な設計の商品です。

特殊な強力ゴムで、伸ばすだけで自由自在に理想のボディーをつくり上げます。

レジスタンスバンドおすすめ人気ランキング5位〜1位!

5.Morecooエクササイズバンド

Morecooエクササイズバンド ゴムバンド トレーニング用ゴムバンド
morecoo
販売価格 ¥980(2018年4月16日17時24分時点の価格)

肩こりや姿勢矯正にも効果絶大!

こちらの商品で関節部分を鍛えることにより、肩こりや姿勢矯正、関節の痛み、全身の引き締めにも効果的です。

ヘビー、ミディアム、ライト、エクストラライトの4種類の強度がラベル付けされているので、簡単に必要な抵抗を見つけることができます。

伸縮性のバンドなので、外側・内側の筋肉問わず、身体中鍛えられます。

4.TRIPLE TREE エクササイズバンド

TRIPLE TREE エクササイズバンド トレーニングチューブ
TRIPLE TREE
販売価格 ¥1,070(2018年4月16日17時25分時点の価格)

五本セットでお値打ち!

こちらの商品は五本入りで専用の収納袋も付いているという大変お値打ちな商品です。

3.TheFitLife エクササイズバンド

6種類の組み合わせで負荷を調節。

6種類のバンドがあり組み合わせて自分にあった負荷を調節できます。

負荷の値が明記されカラーコードされているので一目で区別する事が出来ます。実に5kgから77kgまでの負荷が変えられるのです。

2.Bodyguard トレーニングチューブ

Bodyguard トレーニングチューブ フィットネスチューブ
Bodyguard (ボディガード)
販売価格 ¥1,699(2018年4月16日17時27分時点の価格)

耐久性に優れ、操作も簡単!

こちらの商品に採用されている頑丈な金属製フックとカラビナリングは強い圧力をかけても歪曲したり、折れたりしません。

また、握り易いハンドルやドアに固定する器具も付いているので、どんな場所でも鍛える事が出来ます。

さらに、チューブの引っ張る長さに応じて自由に負荷を調整することもできます。

1.TheFitLife フィットネスチューブ

TheFitLife フィットネスチューブ トレーニングチューブ
TheFitLife
販売価格 ¥2,599(2018年4月16日17時27分時点の価格)

堂々の一位はこちらの商品!

3位でも紹介した『TheFitLife』のフィットネスチューブが人気ランキング1位となりました。

こちらの商品は5、7、9、11、18㎏の計5本のトレーニングチューブが入っており、合わせて50kgまでの負荷調整が簡単にできます。ゴムは自在に伸縮し、それぞれの用途によってのトレーニングが可能です。

レジスタンスバンドまとめ

スモークと共に現れる美しい背筋の男性

いかがでしたか?

レジスタンスバンドの用途はひとつではありません用途によって、それに合わせた抵抗のものを選ぶ必要があります。

抵抗の弱いものであれば引っ張ってもそれほど負担がかからないので、リハビリやダイエット目的の方など、体力に自信のない方でも使用することができます。

反対に、抵抗の強いものならば、引っ張るのにかなりの力を要しますので、筋力アップを目指すトレーニーの方に適しています。

抵抗の強さは色によって分かれてることがほとんどなので、自分に適したものを選ぶようにしましょう。

また、レジスタンスバンドは他の筋トレ器具のようにかさばることがありませんから、持ち運び易いのが特長です。

仕事の休憩時間や家事の合間など、ちょっとした空き時間にたたみ一畳分ぐらいのスペースさえあればすぐに体を動かすことが可能です。

それでは皆さんも、いろいろな用途に使えるレジスタンスバンドをダイエットやパンプアップに活用してみてはいかがでしょうか。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. サーフィンする男性
  4. 絶壁を登るクライマー
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. 鍛えた身体
  10. スケートボード
  11. ボルダリング 女性
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 食物繊維を多く含む食品
  19. 落ち込むスケートボーダー
  20. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP