腹筋台で腹筋する男性

腹筋台おすすめ人気ランキング20選!正しい使い方やトレーニング方法をご紹介!

 

筋トレに便利な腹筋台をご存知でしょうか。

斜めに傾斜がついているベンチで、腹筋を鍛える「シットアップ」というトレーニングを行うための器具です。

腹筋は器具がなくてもできますが、単調なので飽きやすい種目でもあります。

腹筋台は効果的に体を鍛えられるので自宅での筋トレのために何か便利な器具がないか探し中の方にはとってもおすすめです。

この記事では腹筋台の使い方やメリットと、おすすめの腹筋台をランキング形式で紹介していきます。

腹筋台とは?

腹筋

腹筋台とは、効果的に腹筋運動を行えるベンチ型のトレーニング器具のことです。

「シットアップ」という上体を腰までゆっくりと起こしていく腹筋のトレーニングを行いやすいので、シットアップベンチとも呼ばれています。

腹筋台は効果的にシットアップを行えるので、全身をかっこよく鍛えたい方や腹筋を割りたい男性にはもちろん、くびれを作りたい女性にも定番のトレーニング器具です!

腹筋台の効果や使い方とは?

腹筋台は足を固定してシットアップを行う器具ですが、ベンチに角度つけることでトレーニングの負荷が調節しやすいことも特徴です。

ベンチを平らな状態や浅い角度にすることで初級者でも行えますし、角度をつけることで自分の体重だけでも強い負荷をかけられます。

シットアップを正しく行えば腹直筋だけでなく脇腹の腹斜筋や、腸腰筋、太ももの前にある大腿四頭筋にも効かすことができ、初心者から上級者まで率的に広範囲の筋肉を鍛えられます

腹筋台の基本的な使い方

シットアップベンチを使う男性

腹筋台の基本的な使い方はとてもシンプルです。

ベンチの上で仰向けになり、足を固定する部分に引っ掛けてゆっくりと腰まで上体を起こしていきます。

負荷をかけたい場合は調節してベンチの角度で調節します。

腹筋台はシットアップ以外にも使える!

腹筋台があれば、起き上がるときに上体をひねって腹斜筋をターゲットにする「ツイストシットアップ」や、足を固定してうつ伏せになり「バックエクステンション」で背筋を鍛えやすくなります(背筋に対応していない器具もあります)

フラットベンチになるタイプであれば、ダンベルを使った上半身のトレーニングなども行えます。

腹斜筋や背筋も鍛えることで、より引き締まった腹筋、お腹周りを手に入れられるので、自では単調になりがちな運動を効率的に行うことができます。

腹筋台は数千円という手頃な値段で様々なトレーニングを行えるので、時間や費用を有効的に使うことができます。

腹筋台を使うときのポイント・注意すること

シットアップは効率的な筋トレですがその分正しい方法で行ないと腰や首に負担がかかってしまいます

ポイントは以下の3つです。

  • 足首しっかりと固定する
  • 動作は正しい姿勢で腹筋を意識してゆっくりと行う
  • 初心者のうちは角度をつけすぎない

使い始めはベンチの角度を付けすぎないこと、腹筋のトレーニングに慣れた上で使用していくことが大切です

背中を丸めながらゆっくりと起き上がることで、首や腰への負担を減らして効果を上げることができます。

腹筋台の選び方

様々な腹筋台がありますが、自宅用であれば折りたためるタイプだと置き場所に困らないのと、商品によって背筋や他の筋トレを行える機能があります。

ベンチがフラットになるタイプであればダンベルトレーニングも行いやすいなど、腹筋だけでないトレーニングもできますよね。

自分がどのようなトレーニングを行っていきたいか、置いたときのサイズや対荷重などを考慮して選ぶのがおすすめです。

おすすめ腹筋台ランキング20選

ジムで腹筋トレーニングを行う女性の俯瞰。筋肉若い女性の胃の演習を行う頭の後ろに両手運動マットの上に横たわる。

それでは、20〜11位の腹筋台をランキング形式でご紹介します。

それぞれ特徴があるので、自分にあった腹筋台を探す参考にしてください。

20位:リーディングエッジ 固定式 シットアップベンチ

リーディングエッジ 固定式 シットアップベンチ
eSPORTSオリジナル
販売価格 ¥4,980(2018年4月14日23時39分時点の価格)

リーディングエッジの固定式シットアップベンチは、折りたたみ機能や角度調節をなくして腹筋台としての機能に特化しています

そのためコンパクトながら150kgの対荷重もあり安定した作りです。

  • 体重が重め
  • 置き場所に困っていない
  • 元々腹筋鍛えていて安定した負荷があれば良い

こんな方にぴったりだと思います!

19位TOEI LIGHT(トーエイライト) シットアップボード

TOEI LIGHT(トーエイライト) シットアップボード
トーエイライト(TOEI LIGHT)
販売価格 ¥10,106(2018年4月14日23時42分時点の価格)

TOEILIGHTのシットアップボードは、背筋も可能で折りたたみ機能、5段階の角度調節機能が付いている腹筋台です。

シート前方を厚くしているのでお尻の部分に安定感があります。

18位:鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) シットアップ ベンチ カーブ型

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) シットアップ ベンチ カーブ型
カワセ(KAWASE)
販売価格 ¥6,916(2018年4月14日23時43分時点の価格)

鉄人倶楽部の腹筋台にはいくつか種類がありますが、こちらはカーブがついているので広い範囲の筋肉を鍛えられることが特徴です。

角度の調節はできないので少しトレーニングに慣れてからの使用が良いかもしれません。

折りたたみができ、1.5kgのダンベルが2つ付いてきます。

17位:リーディングエッジ シットアップベンチ カーブ型

シットアップベンチ カーブ型 腹筋 背筋 腕立て用
eSPORTSオリジナル
販売価格 ¥4,280(2018年4月14日23時46分時点の価格)

こちらの腹筋台は広めの横幅とカーブが特徴です。

角度は4段階に調節でき、折りたたみ可能、耐荷重は100kgです。

バックエクステンション(背筋)やプッシュアップ(腕)もできるので、全身のトレーニングができますね。90日間の保証付きですので通販が心配な方にもおすすめです。

16位:ALINCO(アルインコ) シットアップベンチ

ALINCOの腹筋台コンパクトで折りたたみができ、角度を7段階に調節可能です。

簡単に使えるのでお手頃な値段のシンプルな腹筋台が欲しい方におすすめです!

15位:リーディングエッジ ダンベルトレーニング4点セット

ダンベルトレーニング4点セット
eSPORTSオリジナル
販売価格 ¥13,800(2018年4月14日23時50分時点の価格)

リーディングエッジのこちらの腹筋台はフラットにもなるので一台二役になり、組み立てや折りたたみもとても簡単です。

フロアマットやダンベルも付属するので、これがあれば本格的な自宅トレーニングを始められます!

14位:eSPORTSオリジナル 3WAYシットアップベンチ

3WAY シットアップベンチ 保護マットセット
eSPORTSオリジナル
販売価格 ¥6,480(2018年4月14日23時52分時点の価格)

ESPORTSの3WAYシットアップベンチは一台で腹筋、背筋、腕立て伏せの3通りの使い方ができるお得な腹筋台です。

シットアップの際の角度は5段階調整が可能なので、トレーニング初心者でも安心ですね。

フラットベンチにはならず傾斜がついているタイプです。

床保護マットがついているのも嬉しいですね!

13位:IROTEC(アイロテック) パワークランチベンチ

IROTEC (アイロテック) パワークランチベンチ
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥12,960(2018年4月14日23時53分時点の価格)

IROTECのパワークランチベンチは、腹筋・背筋に対応した腹筋台です

かなりしっかりした作りのベンチで角度は10段階に調節ができます。また11kgありますがキャスターが付いています。

組み立てには工具が必要なので少し手間がかかりますが、安定感があると好評です

12位:SINTEX(シンテックス) シットアップベンチ

SINTEX(シンテックス) シットアップベンチ
SINTEX(シンテックス)
販売価格 ¥4,020(2018年4月15日0時6分時点の価格)

SINTEXのシットアップベンチは対荷重が90kgと比較的軽めなので、体格のがっしりした方というより体重の軽い方や女性におすすめです。

5000円以下の商品ですが、折りたたみも可能で4段階の角度調節機能もついているので、コストパフォーマンスに優れた商品です。

11位:egymcom マルチシットアップベンチ

egymcom  マルチシットアップベンチ シットアップベンチ
egymcom
販売価格 ¥11,399(2018年4月15日0時10分時点の価格)

egymcomのマルチシットアップベンチは、少しお値段が高くなりますが全身の様々なトレーニングが効果的にできる器具です。

上記4つのトレーニングに加えて、付属のロープを使った上半身の運動も可能です。

シットアップの際は角度を5段階に調節可能、折りたたみもできます。

ベンチがゆるくカーブしている形なので、通常の腹筋台よりも腹筋に効く部分が広くなります。

10位:NOYOK(ノヨック) マルチトレーニングベンチ

マルチトレーニングベンチは、鍛えたい部位によって様々なトレーニングを行える器具です

シットアップにも使えますが他にも腕やヒップ、太ももなどを鍛えることができるマルチトレーニングマシンです

軽量で明るい色合いなので、女性のトレーニングにおすすめですね

ベンチに角度をつける場合は3段階に調節可能です。

9位:鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB)  フラット & シットアップ ベンチ

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) フラット & シットアップ ベンチ
カワセ(KAWASE)
販売価格 ¥6,799(2018年4月15日0時15分時点の価格)

フラット&シットアップベンチは、フラットタイプとシットアップ型の二通りの使い方ができるシンプルでしっかりとした腹筋台です。

角度は4段階に調節可能、折りたたみ式で自宅にあるとダンベルトレーニングなど様々な使い方ができます。

足元のストッパーが固定されているため、背筋を鍛えるバックエクステンションできない点に注意です。

8位:eSPORTSオリジナル マルチシットアップベンチ

マルチシットアップベンチ 腹筋 背筋 ダンベルプレス用
eSPORTSオリジナル
販売価格 ¥5,460(2018年4月15日0時20分時点の価格)

ESPORTSのマルチシットアップベンチは、フラットにもなり背筋にも使える能な腹筋です。

組み立ても簡単で折りたたみも可能、対荷重も110kgまで対応なので、しっかりとダンベルトレーニングを行いたい方にもおすすめです。

7位:IROTEC(アイロテック)  ハイパーフォールディングベンチプレス台

IROTEC(アイロテック) ハイパーフォールディング ベンチプレス台
株式会社スーパースポーツカンパニー
販売価格 ¥16,200(2018年4月15日0時20分時点の価格)

IROTE(アイロテック)のハイパーフォールディングベンチプレス台は、腹筋台というよりも自宅トレーニングの決定版といえるトレーニング器具です。

折りたたみもできるので、省スペースで様々な運動ができます。

腹筋のためのシットアップも可能ですし、バーベルを揃えればベンチプレスもできます。

一台でくまなくトレーニングができるマシンなので、手軽にベンチプレスも行いたい、上半身をしっかり鍛えたいという方におすすめですね。

6位:ALINCO(アルインコ)  マルチコンパクトジム EXG042

ALINCO(アルインコ) マルチコンパクトジム
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥4,702(2018年4月15日0時21分時点の価格)

こちらのマルチコンパクトジムは、コンパクトながら多彩なトレーニングができます。

シットアップはもちろん、レッグエクステンション(太もも)や腕のトレーニングもでき全身のシェイプアップができます。

腹筋に加えて手軽に足や腕も鍛えたい!という方にコストパフォーマンスも良くおすすめのです。ベンチ部分には多少のカーブが付いています。

腹筋台の人気ランキングトップ5!

1位〜5位のものは機能や行えるトレーニングに違いはありますが、ご自身の使い方にあったものであればどれもおすすめできる腹筋台です。

5位:FIGHTINGROAD 腹筋マシン ワンダフルシェイプ

腹筋マシン ワンダフルシェイプ(エクササイズバンド・DVD付き)
ファイティングロード
販売価格 ¥8,910(2018年4月15日0時22分時点の価格)

ワンダフルシェイプは、いわゆる腹筋台・シットアップベンチというよりも、バネのサポートが付いているタイプなので自分の力でトレーニングするよりも楽にシットアップができます。

またバネがあるからこそ、倒れる際に背筋も刺激されます。

使い方のDVDも付属しており全身の様々なトレーニングができるので、まだ腹筋のトレーニングに自信がない方や背筋も鍛えたい方におすすめです。

4位:SINTEX(シンテックス)  2ウェイベンチ

SINTEX(シンテックス) 2ウェイベンチ STM044
SINTEX(シンテックス)
販売価格 ¥6,700(2018年4月15日0時23分時点の価格)

SINTEXの2ウェイベンチは、フラットベンチ、腹筋台として使えるシンプルなベンチです。

角度調節機能があり、ダンベルトレーニングにも使えます

特別な機能はありませんが、手頃な値段でシンプルな腹筋台が欲しい!という方には十分な使い勝手です

3位:YouTen(ユーテン)  マルチシットアップベンチ

YouTen(ユーテン) マルチシットアップベンチ
YouTen
販売価格 ¥5,580(2018年4月15日0時24分時点の価格)

YouTenのマルチシットアップベンチは、手頃な値段ながら300kgの対荷重、180日間保証付きなどで人気の商品です。

高さや角度の調節もしやすく、工具付きですぐに組み立てることができます。

腹筋台についての機能も十分にありますが、対荷重がしっかりとあることでダンベルトレーニングにもおすすめです。背筋やレッグレイズにも対応しています

2位:ALINCO(アルインコ) シットアップベンチデラックス

ALINCO(アルインコ) シットアップベンチデラックス
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥8,390(2018年4月15日0時25分時点の価格)

シットアップベンチデラックスは、腹筋と背筋のトレーニングの兼用ベンチです。

角度は3段階に調節できて折りたたみも可能、ベンチのシートが波型にカーブしているので、体が自然なアーチを描いてトレーニング効果が高まります。

1位:東急スポーツオアシス シェイプアップ ベンチ

フィットネスのプロである東急スポーツオアシスによるマルチシェイプアップベンチは、コンパクトながらしっかりとした作りで様々なトレーニングができます。

角度は3段階に調節でき、自宅でもジムのように様々なトレーニングを行うことができます。

足や腕も鍛えることができますが、背筋には対応していないのでバックエクステンションを行いたい方は注意してください

まとめ

シャツをめくりあげ腹筋を見せつける男性

腹筋台はシンプルな器具ですが、正しく使うことで広い範囲の筋肉を鍛えられます

筋トレ欠かせない腹筋運動はぜひ効果的に行いたいですよね

腹筋台は一台あれば背筋や上半身にも使えるものが多いので、自宅でのモチベーションアップにもおすすめです。

腹筋を鍛えてかっこいい体を手に入れましょう!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サーフィンする男性
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. 鍛えた身体
  10. スケートボード
  11. ボルダリング 女性
  12. ヨガ
  13. スケートボードを抱えてたつ人
  14. バレーボールのサーブ
  15. サプリメント
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 食物繊維を多く含む食品
  19. 落ち込むスケートボーダー
  20. トリックするスケートボーダー
  21. アイスホッケー スティックとパック
  22. 雨の日のゴルフ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP