テーピング

テーピングおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!巻き方と種類、効果についてご説明します!

 

運動中に故障した時の応急処置や再発防止として、テーピングは欠かせない存在です。

しかしテーピングにはいくつかの種類があり、自分に合ったものを選ばないと十分な効果が得られない場合があります。

ここではテーピングの効果や種類を踏まえた上で、おすすめの商品をランキング形式で紹介。正しいテーピングの巻き方も解説します。

テーピングが持つ3つの効果

閃き

テーピングには主に下記3つの効果があるとされています。

固定した部位の可動域を制限する

テーピングで可動域を制限することは、大きなケガの予防につながります。

例えば膝靭帯損傷は、内側側副靭帯などの可動域を超えた負担がかかることで引き起こされることがありますが、可動域を制限することでこうした過度な負担をなくすことに繋がります。

故障した部位の補強をする

テーピングで関節筋肉を補強すると、故障後に運動を続けた場合でもケガの悪化を防げます。

そのため、テーピングは運動中の応急処置にもたびたび活用されます。

心身をストレスから開放する

故障を抱えたまま運動を続けることは、プレーヤーに恐怖心をもたらすことがあります。

当然、身体的にも精神的にもストレスです。テーピングにはこうしたストレスから解放する効果もあります。

用途によって使い分けたいテーピングの種類

肩を痛めた男性

テーピングは大きく分けると4種類に分類できます。故障した部位や状態によって上手に使い分けましょう。

伸縮タイプ

肘や膝関節といった、頻繁に動かす部位の可動域を制限したい場合に向いているテーピングです。

比較的軽度な故障であれば、「ライト」や「ソフト」と記載された伸縮タイプを選んでも構いません。

非伸縮タイプ

その名の通り、伸縮性を持たないテーピングです。

足裏から指先まで幅広い部位に使用できますが、共通して強めに固定や補強、圧迫をしたい場合に向いています。

キネシオロジーテープ

筋肉のサポートに使用したい場合におすすめのテーピングです。

筋肉の動きについていける順応性を持ち、血流を促すことでケガの回復も助けます

アンダーラップ

上記のテーピングを使う際、事前に肌に巻いておくと良いテーピングです。

テーピングの粘着剤から肌を保護するので、肌質が弱い人には特に向いています

また、アンダーラップを先に巻いておくと通常のテーピングが巻きやすくなるので、初心者にもおすすめです。

指や足首など!部位別テーピングの巻き方

専門家

テーピングは正しい巻き方をしないと筋肉や関節をサポートしてくれません。そこで、指や足首など部位別の巻き方を知っておきましょう。

指の巻き方

https://youtu.be/Z1UKJYo0UQ0

指を曲げた時に痛い場合や、指の関節の補強をしたいときに適した巻き方です。

  1. 指の付け根と先端に輪っか状にアンカーテープを軽めに巻きます。
  2. 指の下から上に向かって「X」状になるようにテーピングを貼ります(Xサポート)。
  3. Xサポートのちょうど重なっている部分を通るように縦にテーピングを貼ります。
  4. 関節を除いた部分全体を覆うように上から軽くテーピングを巻きます。

手首の巻き方

https://youtu.be/GlgK4MxY3bs

手首の関節を補強する時に向いている巻き方です。

  1. 手の平と手首に輪っか状のアンカーテープを軽く巻きます。
  2. 手の平から手首のアンカーテープに向かって「X」状になるようにテーピングを貼ります(Xサポート)。
  3. 手の平でXサポートが交差している部分に縦にテーピングを貼ります。
  4. テーピングを貼った部分を覆うように全体にもテーピングを巻きます。

足首の巻き方

https://youtu.be/CaHMvTmGXQw

足首の関節を保護、補強するのに適した巻き方となります。足首の場合は、アンダーラップを事前に巻くのがよりおすすめです。

  1. 足指の根本よりやや下の部分とすねにアンカーテープを巻きます。
  2. すねから足裏にかけて縦にテーピングを3枚、ずらしながら貼ります。
  3. 足首から足指の根元に貼ったアンカーテープに向かって2枚横向きにテーピングを貼ります(ホースシューテープ)。
  4. ホースシューテープと同じ方向でテーピングを巻いていき、すねのアンカーテープまで覆います。
  5. くるぶしから土踏まずまで巻いて補強し(フィギュアエイト)、アキレス腱周りも補強します。

テーピングのおすすめランキング・20~11位

ここからは具体的に人気があるテーピングを紹介します。まずは上位20~11位までの発表です。

20位:KT TAPE 高粘着 テーピング テープ

KT TAPE (ケーティーテープ) 高粘着 テーピング テープ KT TAPE PRO エクストリーム ロールタイプ 20枚入り KTEXR3200
KT TAPE (ケーティーテープ)
定価 ¥3,456(2018年4月17日16時58分時点の価格)
売上げランキング: 36468

伸縮タイプのテーピングです。切り取りに便利なプレカット加工のほか、抗菌加工も施されています。

粘着力が高いので使用前にパッチテストをしてください。

19位:D&M(ディーアンドエム) ドレイパー アンダーラップ

D&M(ディーアンドエム) ドレイパー アンダーラップ 70mm×27m(伸長) #DMU-70
D&M(ディーアンドエム)
定価 ¥432(2018年4月17日17時1分時点の価格)
売上げランキング: 72735

肌へのフィット感に優れた薄手のウレタンフォームによるアンダーラップです。

肌質が弱い人だけでなく、同じ部位に頻繁にテーピングを使用する人にも支持されています。

18位:FOU キネシオ テープ

伸縮性に優れたキネシオロジーテープです。イエローやグリーンなど全13色揃っており、自分の好きな色やチームカラーに合わせた選択ができます。

17位:NITREAT キネシオロジーテープ ロングタイプ

ニトリート(NITREAT) キネシオロジーテープ50mm ロングタイプ NK-50L
ニトリート(NITREAT)
定価 ¥5,832(2018年4月17日17時7分時点の価格)
売上げランキング: 7799

日本原産で品質に安心感が持てるキネシオロジーテープです。汗や水を防ぐ加工をしていない分、低価格におさえています。

ベーシックなのであらゆる場面で役立つテーピングです。

16位:NITREAT かんたんテーピングシリーズ 足首かんたんスポーツ

足首から土踏まずにかけて使えるテーピングです。テーピング初心者や久しぶりに運動をする人でも簡単に使えるように、ケアサポートがついています。

15位:ターボテックス イタ貼り

ターボテックス イタ貼り 3巻入(5cm×5m×3本)
Health Support Japan(ヘルスサポートジャパン)
定価 ¥5,832(2018年4月17日17時14分時点の価格)
売上げランキング: 48685

特許技術で電気が流れる加工を施したテーピングです。初心者でも使いやすいように巻き方を記載したガイドブックもついてきます。

14位:3M キネシオロジー マルチポアスポーツ レギュラー

アンダーラップ不要で使用できるキネシオロジーテープです。水をはじく加工が施されているので、汗をたくさんかく場面でも安心して使えます。

13位:FOU キネシオロジーテープ 2.5cm

粘着力を特に高めたキネシオロジーテープです。

18位に登場したFOUのキネシオテープも筋肉のサポートに使えますが、こちらの方が幅が狭いのでより細部まで使用可能です。

12位:Zoegate キネシオロジー テーピングテープ

原材料の97%を綿にすることで通気性と固定する力を高めたキネシオロジーテープです。

撥水性にも優れているので、シャワー中でも使用できます。

11位:New-HALE テーピングロールタイプ

New-HALE(ニューハレ) テーピングテープ ロールタイプ ひじ ひざ 関節 筋肉 サポート SK ホワイト (10cm×4.5m) 721110
New-HALE(ニューハレ)
定価 ¥1,372(2018年4月17日17時26分時点の価格)

日東紡や積水化学といった世界的にも知られるメーカーが共同で開発したテーピングです。

当然ながら品質が良く、高い伸縮性のほか、効果の維持力、サポート機能にも優れています。

添加物無アクリルなので、肌質が弱い人にもおすすめです。

テーピングのおすすめランキング・ベスト10

いよいよ、おすすめのテーピングランキングもベスト10です。まだまだ品質や機能性に優れたテーピングが登場しますよ。

10位:3M テーピング マルチポアスポーツ ホワイト

3M(スリーエム) テーピング マルチポアスポーツ ホワイト 38mm 1巻 2980BLP38
スリーエム(3M)
定価 ¥842(2018年4月17日17時32分時点の価格)

独自の加工でしなりを持たせたことで、初心者でも貼りやすくした非伸縮タイプのテーピングです。

さらにダイヤ格子型通気性コートを粘着剤に塗布したことで通気性がアップ。長時間快適に使用することができます。

9位:Xnwe キネシオロジーテープ3巻入り

医療現場で使われる素材を使って作られたテーピングです。粘着力が強く、重ね貼りしても剥がれる心配がありません。

3巻入りなので、コストパフォーマンスにも優れています。

8位:New-HALE テーピング足首用 すぐ貼れるシリーズ X-TAPE

すでにX状にカットされているため、初心者でも簡単に使える足首用のテーピングです。

応急処置に便利なほか、捻挫予防としての活用にも向いています。

7位:ニチバン バトルウィンテーピングテープ 非伸縮タイプ12巻入り

ニチバン バトルウィンテーピングテープ 非伸縮タイプ 38mm幅 12m巻き 12巻入り
ニチバン
定価 ¥5,054(2018年4月17日17時46分時点の価格)
売上げランキング: 9289

医療用テープのメーカーとしても知られるニチバンが作った、オーソドックスな非伸縮タイプのテーピングです。

12巻入りをまとめ買いすることで、経済的な負担が減らせます。頻繁にテーピングを使うアスリートには特におすすめです。

6位:D&M アーチ用 テーピングテープ

土踏まずを持ち上げることで、足への負担を減らすテーピングです。ランニングゴルフなどで頻繁に足を動かす人に向いています。

使い方ガイドも付いているので、初めて使う人でも安心です。

5位:NITREAT かんたんテーピングシリーズ 膝 関節安定・固定用

膝関節に使用したい人におすすめのテーピングです。簡単に使えるようにケアサポートが付いています。

また、通気性を良くするために粘着剤をウェーブ状に塗布しています。

4位:NITREAT キネシオロジーテープ キネロジEX

ニトリート(NITREAT) テーピング テープ 筋肉サポート用 伸縮タイプ キネシオロジーテープ キネロジEX ブリスターパック NKEXBP50 ベージュ 50mm×4m
ニトリート(NITREAT)
定価 ¥1,015(2018年4月17日17時54分時点の価格)

新撥水処理剤を使用したキネシオロジーテープです。そのため、水や汗で剥がれる心配がなく、長時間でも効果が持続します。

3位:New-HALE テーピングテープ ニューハレAKT

New-HALE(ニューハレ) テーピングテープ ロールタイプ ひじ ひざ 関節 筋肉 サポート AKT Colors ターコイズブルー (5cm×5m) 731589
New-HALE(ニューハレ)
定価 ¥972(2018年4月17日17時57分時点の価格)

伸縮率が約60%の適応性が高いテーピングです。そのため、膝や肘といった関節を頻繁に動かす際に特に向いています。

コットンで表面をカバーしているので優しい使い心地も特徴です。

2位:D&M ヒールロック用テーピングテープ

かかとを固定したいときにおすすめのテーピングです。

ウォーキングランニングのサポートになるほか、捻挫の予防にも役立ちます。

1位:ニトリート キネシオロジーテープ 撥水・伸縮タイプ

ニトリート キネシオロジーテープ(撥水・伸縮タイプ) NKH-50L
日東メディカル
定価 ¥6,221(2018年4月17日18時3分時点の価格)
売上げランキング: 6858

高い撥水性と伸縮性を兼ね備えたこちらのキネシオロジーテープが、ランキング第1位に輝きました。

また、粘着剤をウェーブ状に塗布する加工によって通気性も良くしています。

テーピングと一緒に揃えると便利なグッズ

ポイント

テーピングを使う機会が多い人は、関連グッズも一緒に揃えておくと便利ですよ。例えば以下のようなものがあります。

  • テーピング専用ハサミやカッター
  • 粘着スプレー
  • リムーバースプレー

粘着スプレーを使うと、テーピングが肌につきやすくなります。

リムーバースプレーは、テーピングをスムーズに剥がすのにおすすめです。

いずれも肌に与えるダメージを減らすのに役立ちます。

まとめ

テーピングを買う時は、種類別の特徴を把握して、自分に合ったものを選びましょう。

健康な体で運動をするために、ぜひテーピングの使い方をマスターしてくださいね。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サーフィンする男性
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. スケートボード
  10. ボルダリング 女性
  11. 鍛えた身体
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 食物繊維を多く含む食品
  19. 落ち込むスケートボーダー
  20. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP