ハンドグリップ

ハンドグリップおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!その効果と使い方をご紹介!

 

握力が強くなるとこんなに良いことが!

ダンベルを持つ男性握力を鍛えるためにハンドグリップを購入する人が多いですが、握力が強くなるとどんなメリットがあるのでしょうか?

日常生活にて

握力が強くなることで、日常生活の中で「買い物した後に重い荷物をしっかり持てる」「硬いビンのフタを開けられる」といったメリットがあります。

握力がついたから生活がこんなに楽になった!とまでは言えないかもしれませんが、ビンのフタが開かなくて困った経験は誰にでもあるでしょうし、買い物帰りにエコバッグやビニール袋が重くて困った経験もあるでしょう。

スポーツにて

握る力を必要とするのは野球の投げる動作やバットを握る動作、テニスのラケットを握る動作で、バットやラケットのコントロール精度が上がります。また、バスケットボール、サッカーのゴールキーパーやラグビーなど、ボールを手でつかんでキープするときにも有利になります。

ウェイトトレーニングにて

重いバーベルダンベルを握る動作をするとき、握力が弱いと高重量を支えられません。そのため、効果的なトレーニングが行えないことがあります。握力が強くなれば重いウェイトをしっかりと支えることが出来ます。

格闘技にて

ボクシングや空手などで殴る動作をするときには、インパクトする瞬間にギュッと拳を握り込みます。握力が強くなれば握り込む力が強くなるため、パンチ力が上がります。柔道や相撲などで相手の柔道着やまわしをつかむときにも有利になります。

ハンドグリップにも種類がある

ハンドグリップ握力を鍛えるための器具と言えば「ハンドグリップがあります。ハンドグリップにもさまざまな種類がありますので、自分のやりやすいものを選びましょう。

負荷によって使い分けるタイプ

いわゆる「昔ながらの」ハンドグリップは、負荷の程度によって複数のものを使い分けるタイプです。低負荷のものから高負荷のものまで、さまざまなものがあります。

1つ1つの価格がそれほど高くないですが、複数個を使い分ける必要があります。

負荷を変化させられるタイプ

ダイヤルなどを操作することによって、負荷の程度を変化させられるタイプもあります。商品によっては価格が高めのものもありますが、これ1つでさまざまな負荷に対応できるというメリットがあります。

指ごとに独立しているタイプ

通常のハンドグリップは全部の指を使って握り込みますが、1本1本の指が独立しているタイプもあります。これはギターやベースなどの弦楽器を演奏する人ボルダリングなどで特定の指の力を高めたい人が使うことが多いタイプです。

シリコン製・ゴム製のタイプ

ゴムやシリコンを原料としたボールタイプのものやリングタイプのものもあります。握ったときに柔らかいので痛くないということや見た目がゴツくないということが人気のポイントです。

また、握った状態から手を開くという動きができるものもあり、通常のハンドグリップでは出来ないトレーニングができます。

ハンドグリップを選ぶときはここをチェック!

生徒を指導するジムのインストラクターハンドグリップを選ぶときには「負荷」「可変型かどうか」「素材」「価格」をチェックすると良いでしょう。

負荷

自分の握力を計測したり実際に商品を握ってみたりして、自分に最適な負荷のハンドグリップを選びましょう。負荷が軽すぎるとトレーニングになりませんし、高負荷過ぎても握り込むことが出来ません。

可変型かどうか

負荷を変えられるかどうかというところもチェックしておきましょう。負荷を変えられる可変型と変えられないものではそれぞれメリット・デメリットがあります。

負荷を変えられるのは便利ですが可動部分が破損する恐れがありますし、負荷が変えられないものは買い替えの必要があります。

素材

プラスチック製のもの、金属製のもの、シリコン・ゴム製のものなど、ハンドグリップにもさまざまなものがあります。プラスチック製のものは手に当たった感じが金属のものよりも柔らかいのが特徴です。

シリコン製やゴム製のものは感触は良いですが自分に適した負荷のものがあるかどうかチェックしましょう。

ハンドグリップおすすめランキング・20位〜11位

人気の高いハンドグリップの中でも特に口コミ評価の高いものをピックアップし、価格や素材、負荷の量などを考慮して20点厳選したものをランキング形式でご紹介します。

それぞれ非常に特徴のある商品ばかりです。

20位:鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トレーニングソフトグリップボール 13kg KW-116

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トレーニング ソフト グリップ ボール 13kg KW-116
カワセ(KAWASE)
販売価格 ¥380(2018年4月19日15時56分時点の価格)

TPE(熱可塑性エストラマー)素材のソフトグリップボールで、握った感じが柔らかく、しっかりと押し返してくれるのでほどよいトレーニングになります。本格的なトレーニングには向きませんが、日頃運動不足だと感じている人には向いています。

19位:クリッパー(Clipper) 握力強化グッズ ハンドマスター

クリッパー(Clipper) 握力強化グッズ ハンドマスター
クリッパー(Clipper)
販売価格 ¥3,800(2018年4月19日15時56分時点の価格)

固さの違うゴムボール3種と指バンド3種を組み合わせて使えるハンドグリップです。ボールは握り込んで握力アップ、バンドは握った状態から手を広げた状態にして指の力をアップさせます。

ボールとバンドで気に入った組み合わせを使えるのが好評価です。

18位:ラッキーウエスト(Lucky West) フィンガートレーナー LW-A3788S

ラッキーウエスト(Lucky West) フィンガートレーナー LW-A3788S
ラッキーウエスト(Lucky West)
販売価格 ¥962(2018年4月19日15時59分時点の価格)

リング状のゴムバンドの中に指を通し、手を広げる動きをするフィンガートレーナーです。ギターやベース、バイオリンなどの弦楽器やピアノなどの鍵盤楽器を引くときの手や指を広げる動作をトレーニング出来ます。

17位:La・VIE ハンドグリップ ヒーローズ 50kg

La-VIE(ラヴィ) 握力強化 ハンドグリップ ヒーローズ 50kg 握力トレーニング
La-VIE(ラヴィ)
販売価格 ¥600(2018年4月19日15時59分時点の価格)

昔ながらのハンドグリップで、握力50kgの負荷がかけられます。男性の平均的な握力程度なので、運動不足や握力不足の人にとっては最適な負荷です。柄の部分がプラスチックなので握り込んでも痛くないのがメリットです。

16位:ALINCO(アルインコ) ハンドグリップ 2個組 EXG004/5/6

ALINCO(アルインコ) ハンドグリップ 15kg 2個組 EXG004
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥497(2018年4月19日16時0分時点の価格)

左右2個セットのハンドグリップで、グリップ部分がスポンジ状で手に優しい作りになっています。指が当たるところがくぼんでいるため握りやすく、負荷も15kgと20kgから選べます。

価格が安いため購入しやすいというのも良い点です。

15位:Sportneer ハンドグリップ 5種セット

負荷の調節可能なハンドグリップ、リング型・卵型・伸ばすタイプのゴム製ハンドグリップ、指を独立して鍛えられるフィンガーグリップの5点セットです。このセットがあれば手首から上は全て鍛えられますし、5点で1,500円を切る価格も魅力です。

14位:IRON AMERICAN スーパーグリッパー

IRON AMERICAN スーパーグリッパー
FJKAN SHOP
販売価格 ¥2,380(2018年4月19日16時0分時点の価格)

スプリングの位置をずらすだけで負荷が変えられるハンドグリップで、22kgから150kgまで負荷を調節できます。ちなみに、握力の世界記録が200kg弱なので、世界記録に近い負荷を体感できます。

13位:福島発條製作所 超強力ハンドグリップ 75kg

福島発條製作所 超強力ハンドグリップ 75kg
福島発條製作所
販売価格 ¥2,680(2018年4月19日16時0分時点の価格)

75kgもの負荷をかけて握力を強化できる、強力なタイプのハンドグリップです。通常のハンドグリップよりも高負荷なトレーニングをしたい人には特におすすめです。

グリップ部分は金属製ですべり止めのローレット加工がしてあります。

12位:Halycat フィンガートレーニング ハンドトレーナー

Halycat フィンガートレーニング ハンドトレーナー
Halycat
販売価格 ¥1,199(2018年4月19日16時1分時点の価格)

ギターやバイオリンなど、1本1本の指を独立して動かすような楽器の演奏者にピッタリのフィンガートレーナーです。全指を使って握力アップ、指1本1本だけのトレーニングも出来ますし、複数本の指を組み合わせてトレーニングすることも可能です。

11位:GULAKI ハンドグリップ 4点セット

GULAKI ハンドグリップ 4点セット 収納バッグ付き
GULAKI
販売価格 ¥1,599(2018年4月19日16時2分時点の価格)

最大66kgまで調節できるハンドグリップ、各指のトレーニングができるフィンガートレーナー、ゴム製のリング型ハンドグリップとフィンガートレーナーがセットになっているお得なセットです。

セットを全て収納できるバッグ付きなので持ち運びも楽々です。

ハンドグリップおすすめランキング・10位〜4位

10位:Eranearハンドグリップ 6.6LBS-50LBS 6個セット

Eranear ハンドグリップ 6.6LBS-50LBS 6個セット
Eranear
販売価格 ¥1,599(2018年4月19日16時2分時点の価格)

環境にも人体にも優しい天然ゴム製のリング型ハンドグリップと同じくゴム製のフィンガーストレッチャーのセットです。それぞれ希望の強度を選んで鍛えることができ、コンパクトなのでバッグに入れて持ち運ぶことができます。

9位:Epitomie Fitnessフィンガーマスター

Epitomie Fitnessフィンガーマスター
Epitomie Fitness
販売価格 ¥1,980(2018年4月19日16時3分時点の価格)

アメリカやイギリスのAmazonでベストセラーになっているフィンガートレーナーです。それぞれの指に掛かる負荷が1.36kg(3ポンド)から3.86kg(8.5ポンド)まで調節ができます。

全体の負荷を変えられる商品は多いですが、1本ごとの負荷を変えられるというのは珍しいため、非常に重宝します。

8位:Prohands プロハンズ ハンドエクササイザー PM-15003 PRO X-Heavy

Prohands プロハンズ ハンドエクササイザー PM-15003 PRO X-Heavy
Prohands
販売価格 ¥2,138(2018年4月19日16時3分時点の価格)

スプリングが独立しているため、指1本1本も鍛えられますし、全部の指で握って握力を鍛えることも出来ます。ライト・ミディアム・ヘビー・X-ヘヴィー・XX-ヘヴィーの5種類から固さを選んで購入できます。

7位:Cakuja パワーグリップ

Cakuja パワーグリップ
Cakuja
販売価格 ¥1,960(2018年4月19日16時4分時点の価格)

手で握るタイプではなく、両手でグリップを一本ずつ持ってひねるというタイプのパワーグリップです。握力を司る前腕筋群はもちろんのこと、上腕二頭筋・三頭筋、背筋や大胸筋までトレーニング出来ます。

負荷も自在に変えられるので、自分の体力に合わせたトレーニングが可能です。

6位:Cookie Talkハンドグリップ

 Cookie Talk グリップ
Cookie Talk
販売価格 ¥1,199(2018年4月19日16時4分時点の価格)

5kgから60kgまで負荷が調節できるハンドグリップで、ダイヤルを回すだけで簡単に操作ができます。グリップ部分には滑りどめがついているため、しっかりと握れます。

手首を傷めないようにサポーターも付属しているのが好評価です。

5位:Salerno(サレルノ) ハンドエクササイズリング

15kg、20kg、25kgの3段階の固さがセットになっているゴム製の握力リングです。ゴム製なのでバネ性と違って音も出ませんし、水洗いも可能なので清潔さを保てます。

握る、つまむ、広げる、引っ張るなどのトレーニングも出来ます。

4位:Ironmind(アイアンマインド) Captains of Crush

Ironmind(アイアンマインド) Captains of Crush
Ironmind(アイアンマインド)
販売価格 ¥2,580(2018年4月19日16時5分時点の価格)

握力27kg程度の「ガイド」から「スポーツ」「トレーナー」「ポイントファイブ」「ナンバー1〜4(0.5刻み)」の合計11段階の負荷を選べるハンドグリッパーです。常人ではナンバー2まで使用できますが、ナンバー3は世界で100人、ナンバー4に至っては世界でわずか5人しか使用できる人がいないという高負荷を誇ります。

高負荷のハンドグリッパーを探している人には申し分ない商品です。

ハンドグリップおすすめランキング・ベスト3

3位:N-FORCE(エヌフォース) 調整式ハンドグリップ

N-FORCE(エヌフォース) 調整式ハンドグリップ
N-FORCE(エヌフォース)
販売価格 ¥1,789(2018年4月19日16時5分時点の価格)

目的に合わせた3種類の握力「ピンチ力(つまむ力)」「クラッシュ(握りつぶす力)」「ホールド(持つ力)」をそれぞれ鍛えられるハンドグリップです。ダイヤルを回して負荷を調節し、さまざまな握り方で握力を強化できます。

2位:AmazingJP ハンドグリップ

AmazingJP ハンドグリップ
Amazing JP
販売価格 ¥898(2018年4月19日16時6分時点の価格)

10kgから40kgまで調節してグリップ力を鍛えられるハンドグリップです。カラフルなグリーンとオレンジがラインナップされており、通常のトレーニング機材のような地味な雰囲気はありません。

グリップ部分はラバーでカバーされているので、汗をかいても滑りにくくなっています。

1位:DELLING デリング ハンドトレーナー 1.8~3.2KG

DELLING デリング ハンドトレーナー 1.8 ~ 3.2KG
DELLING
販売価格 ¥1,150(2018年4月19日16時6分時点の価格)

各指を独立してトレーニングできるハンドトレーナーです。ダイヤルを回すだけで1本の指にかかる負荷を調整でき、最大3.2kgまで負荷を上げることが出来ます。

指先と底の部分には特殊ラバーを使用しているので、長時間に渡って使用しても疲れにくく滑りにくいのが特徴です。

まとめ

握力は日常生活の中でも使うことの多い力です。ですがなかなかトレーニングは難しく、握力トレーニング用のハンドグリップが必要になります。

高負荷のもの、ゴム製のもの、指1本ずつ鍛えられるものなど、非常にさまざまなハンドグリップがありますので、価格や機能をしっかり比較して、自分に必要なものを探し出しましょう。

似たような商品が多くて悩んでしまうという場合には、上記のランキングも参考にしていただければ、きっと最適なハンドグリップが見つかるはずですよ。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ストレッチ
  2. 絶壁を登るクライマー
  3. サプリメント
  4. サーフィンする男性
  5. ラクロス スティック
  6. 道路を滑るスケートボーダー
  7. 男性スケートボーダー
  8. ボルダリング 女性
  9. 鍛えた身体
  10. スケートボード
  11. スケートボードを抱えてたつ人
  12. ヨガ
  13. バレーボールのサーブ
  14. サプリメント
  15. アンプル 美容成分
  16. 落ち込むスケートボーダー
  17. ラグビーゲーム
  18. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  19. トリックするスケートボーダー
  20. 食物繊維を多く含む食品
  21. ラクロスグローブとラケット

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP