ゴルフする女性

【ゴルフ】サングラスおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!一番ゴルフに適したサングラスはコレ!

 

ゴルフ用のサングラスとは?

ゴルフする男性
ゴルフ用のサングラスとは、普段使いする一般的なサングラスとは違い、スポーツを行うことに特化したものであり、尚且つゴルフがより一層プレーしやすくなるよう設計されたサングラスのことを指します。

ですが、必ずしも使用するのがゴルフ専用のサングラスでないといけないわけではありません。

最近では屋外で行うスポーツ全般に使用できるスポーツ用サングラスが主流となっているため、それらの中からゴルフに適しているものを見つけると良いでしょう。

あくまで“スポーツ用”であり“ゴルフ用”でないため、サングラスによってはゴルフをプレーする環境に適していない商品もありますから、サングラスを選ぶ際にはその商品の特徴を把握し、ゴルフを行う環境に適しているサングラスを選ぶ必要があります

一般的なサングラスとの違いは?

サングラスをして海岸線をランニングする女性
まずは、ゴルフ用サングラスと一般的なサングラス(スポーツ用ではないもの)の共通点といえば、

  • 紫外線をカットする効果=UVカット効果がついている
  • 色がついていることで太陽の光をまぶしく感じさせないようにする効果がある
  • ゴミや花粉等から目を守る役割を果たす

というものが挙げられます。

反対に、ゴルフ用サングラスと一般的なサングラスの違いとしては

  • UVカット効果が一般的なものと比較して圧倒的に高い
  • プレー中に外れたりずれたりしないだけのフィット感を重視している
  • 視界を良くし、ボールがよく見えるようにするためのコントラスト機能がついている

といったものが挙げられます。

レンズそのものの色味に関しても、視界を良くすることやコースの距離感等をきちんと感じられるコントラスト調整がされているわけではないため、ゴルフのプレーには向いていないことがこのそれぞれのサングラスの違いから分かってきます。

ゴルフ用サングラスを選ぶ際のポイント

ゴルフをする男性

先ほどからお話しているとおり、ゴルフ用サングラスを選ぶ際はその商品が“いかにゴルフをプレーする環境に合った機能を持つサングラスであるか?”というのが重要なポイントになります。

基本的には、価格が安ければそれだけ機能性が下がり、反対に価格がそれなりに高価なものであれば機能性も高く安心して使える商品といえます。

それを踏まえて、ゴルフ用サングラスを選ぶ際の抑えるべきポイントを確認してみましょう。

軽くて丈夫であること

プレー中に重たさを感じ、つけていることを嫌でも意識させられてしまうようなサングラスはスポーツ向けとはいえません。

特に集中力が必要なゴルフとあれば、余計につけていることを忘れてしまうほどの付け心地の良さが重要なポイントになります。

また、プレー中にサンバイザーなど帽子をかぶったり脱いだりする際、フレームにぶつかっても壊れたり曲がったりしないタフさを持ったサングラスを選びましょう。

視界がクリアであること

プレー中のボールの行方はもちろんのこと、芝目を読むとき、グリーンのラインがちゃんと見えるかどうか、更にはスコアーを確認する際もグリーン上を移動している際も、とにかく視界がクリアでなければゴルフに適したサングラスとは言えません

ボールがどこへ飛んでいったかだけ見えても、良いスコアにはつながりません。プレー中、どのような状況でも常にクリアな視界を保つことができるかどうかが重要になってきます。

また、突然の雨でもクリアな視界を維持できる程度の撥水効果も忘れてはいけないポイントです。

紫外線や太陽光の眩しさを避けられること

サングラスとして当然の役割ですからあえて一番最後に挙げることにしましたが、ゴルフ上では多くの時間を紫外線にさらされる場所で過ごすことになります。

目から吸収された紫外線は体内で疲労物質を作り出し、プレー中の体力をどんどん奪っていってしまう原因にもなりますから、できる限り避けたいものです。

その紫外線から目を守ることができるだけのUVカット効果があるかどうかが重要です。

レンズの色味としては、グリーンと相性が良く芝目を読みやすくなるブラウン系の色がおすすめです。

UVカット機能とレンズのタイプに注意!

上記で紹介したポイントに留意してサングラスを選ぶようにしますが、特に選ぶ際に分かりづらいのが“UVカット機能のレベル”と“レンズのタイプ”です。

この2点に関してはサングラス購入時に特に注意してしっかりチェックしてほしい項目でもあります。

紫外線透過率と紫外線カット率

そのサングラスがどれだけ紫外線をカットできるのかに関しては、商品によって性能の記載方法が違うので注意が必要です。

  • 紫外線透過率・・・どれだけ紫外線を通すのかという数値なので、低ければ低いほどUVカット効果が高い
  • 紫外線カット率・・・どれだけ紫外線をカットできるのかという数値なので、高ければ高いほどUVカット効果が高い

主に透過率を記載した商品の方が多いですが、中にはカット率で数値を表示しているものもあるので、この違いについては間違えないように注意してください。

偏光レンズと調光レンズ

サングラスに使われるレンズには、偏光レンズ調光レンズ、更に遮光レンズというのがあります。それぞれの特徴を知ることでどのレンズがゴルフに適しているのかが分かります。
まずはそれぞれの特徴を確認しておきましょう。

  • 偏光レンズ・・・眩しさを大幅にカットすることが可能。反射する光をカットしてくれるため常にクリアな視界を保つことができるのがメリット。
  • 調光レンズ・・・紫外線の量によってレンズの色の濃度が変化するという特徴を持っている。
  • 遮光レンズ・・・眩しさの原因となる短波長光をカットする性質を持ったレンズ。

調光レンズでは紫外線に反応するので日差しが強くない曇りの日でも色味が変化するので反対に視界が暗くなり芝目が読みづらくなったり、ボールを目で追うことができなくなる可能性があります。

遮光レンズに関しても極端に光をカットしてしまうと暗くて視界が悪くなります。

これらの特徴を踏まえると、眩しさをカットしつつ、反射を消しクリアな視界を保ってくれる偏光レンズが1番ゴルフに適しているといえます。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP