卓球する少年

卓球ユニフォームおすすめ人気ランキング12選!【バタフライ、レディースなど】

 

卓球のユニフォームの働きは?

卓球でガッツポーズする人卓球のユニフォームには、選手のパフォーマンスを支える働きがあります。具体的にどのような働きがあるのか見ていきましょう。

素材が柔らかく動きを邪魔しない

卓球は「世界最速のスポーツ」と呼ばれています。わずか2.74m×1.52mの卓球台の上で、最速時速190kmものスピードでピンポン球が飛んできます。時間にしてわずか0.1秒足らずでボールが飛んで来るため、動体視力や反射神経はもちろん、スムーズな体の動きも大切です。

そのため、ユニフォームは素材が柔らかく、動きやすい形状・縫製のものになっています。

吸汗速乾性に優れている

スムーズな動きをサポートし、汗でユニフォームが貼り付くことがないようにするため、そして快適にゲームに集中できるため、多くのユニフォームは吸汗性と速乾性に優れています。

卓球のユニフォームを選ぶポイントはこれ!

卓球選手卓球のユニフォームを選ぶときのポイントをしっかりチェックしましょう。

試合に出るならJTTA公認マーク入りのものを

公式の試合や大会に出場する場合「JTTA公認マーク」の入ったものを使用しなければいけません。JTTA(Japan Table Tennis Association)とは「日本卓球協会」のことで、このマークが入っていないものを着て出場すると失格になってしまいます。

通気性と吸汗速乾性に注目

スピードと反射神経の鋭さを必要とする卓球では、集中力を途切れさせないようにするためにプレイ以外のことが気にならない状態にすることが、他のスポーツ以上に望まれます。

汗でユニフォームが体に貼り付いてしまうとそれだけで動きにくくなりますし、気になってしまいます。そのため通気性がよく、吸汗速乾性に優れた素材のものを選びましょう。

ボールと違うカラーのユニフォームを選ぶ

卓球の試合では「ボールの色と異なる色のユニフォームを着る」ということが義務付けられています。公式の大会では白いボールを使うことが多いため、白くないユニフォームであればどんなカラフルなものでも大丈夫です。

様々なデザインのユニフォームが販売されているため、自分の好みに合ったものを探すのも楽しいものです。

サイズや性別をチェック

大きすぎず、小さすぎない動きやすいサイズのウェアを選ぶことが大切です。メーカーによって微妙にサイズ感が異なります。カタログや公式サイト、通販サイトにはサイズ感まで書かれているので確認しましょう。

ユニフォームには男性用・女性用と性別が分かれているものと、男女どちらでも着られるユニセックスタイプもあります。

価格もチェックしよう

卓球のユニフォームは価格も様々です。3,000円台から5,000円台のものが中心ですが、中には1万円を超えるものもあります。デザインや着心地の良さ、素材の機能性などを確認した上で、納得して購入できる価格のユニフォームを選ぶことをおすすめします。

ユニフォームは試合のときだけで大丈夫?

ユニフォームは試合の時だけで良いのでしょうか?それとも練習中も着ておいたほうが良いのでしょうか。

基本的には試合用にして大丈夫

ユニフォームは基本的に試合の時のみで大丈夫です。ただし試合直前にはユニフォームを着て練習をしておくと、本番に近い状態で練習が出来ます。

練習中には練習着を着よう

練習中は普通のTシャツでも構いませんが、試合に近い状態に近づけるため、そして快適にプレイするために卓球用の練習着を着ると良いでしょう。JTTA公認で無くても構いませんし、襟のないタイプでも大丈夫です。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP