ヨガをする女性たち

【ヨガ】ウェアおすすめ人気ランキング9選を徹底比較!安くてオシャレなヨガウェアはコレだ!

 

ヨガがどんな運動かを知っておくとウェアを選びやすい

エクササイズする女性ヨガをする際にはヨガ用のウェアを買った方が良いと言われています。ヨガに限らず、それぞれのスポーツに合わせたウェアがありますが、そのスポーツの特性に合わせて形状や素材が変わっています。

ヨガウェアを購入する際は、ヨガがどのような運動なのかを知っておくとウェアを選びやすいです。

リラックス性の高い運動

ヨガはリラックス性の高い運動です。ゆっくりした動きやストレッチを取り入れた運動ですが、力強い動きをするパワーヨガや、通常のヨガよりも多く汗をかくホットヨガなどもあります。

呼吸法も大切

ヨガは呼吸法と連動して行う場合が多いエクササイズです。集中力や瞑想などを取り入れたヨガも多いです。

ゆっくりだがダイナミックな動き

ヨガはゆっくりした動きのエクササイズだと考えれていますが、大きな動きやパワーが必要な動作などもあります。また最初から最後まで流れるようなダイナミックなヨガもあるため、イメージよりも動きの大きいエクササイズです。

ヨガウェアを着るメリットを考えよう

プログラムを実践する女性たちヨガをするときにヨガウェアを着ると、どんなメリットがあるのかをチェックしていきましょう。

動きを制限せずにダイナミックな動作が取れる

ヨガウェアはゆったりと動けるように作られています。そのため、動きを制限されること無く、ダイナミックな動きや大きいアクションでのストレッチが出来ます。

ピッタリ過ぎる服ではストレッチしにくいですし、大きすぎてもウェアが邪魔になってしまうことがあるため、ヨガウェアが最もバランスが良いと言えます。

汗をかいても衣類が肌に貼りつかない

コットン製のスウェット素材などは、汗をかいたときに重くなってしまいますし、普通のTシャツは肌に貼り付いてしまうことがあります。ヨガウェアは軽く乾きやすいため、汗をかいても衣類が邪魔にならないというメリットがあります。

リラックスできる

ゆったりめでリラックスできるというのもメリットの一つです。ジャージは動きやすいと考えがちですが、ヨガを行うときには襟周りや袖口などが擦れてしまったり、ファスナーが邪魔に感じたりします。ヨガウェアならやわらかくほどよくゆったりした素材なので、リラックスにも最適です。

ヨガウェアを選ぶときはここがポイント!

パーソナルトレーナーヨガウェアを選ぶときには「動きやすさ」「素材」「丈・サイズ」が大切です。

動きやすい

ヨガでは大きく動いたりゆっくり動いたりするため、動きやすいものを選びましょう。女性の場合は通常のワイヤー入りのブラジャーだと動きにくかったりずれたりする場合があるため、ブラカップ付きのトップスを着ると気になりません。

飾りのないシンプルなウェアを選ぶと動きやすいのでおすすめです。

素材

ヨガはじんわり汗をかきます。ハードヨガやホットヨガではかなり汗をかきますから、吸汗性が高く、速乾性のある素材のウェアを選ぶのが最も良いでしょう。コットン製のウェアは汗を吸って重くなってしまったり、肌に貼り付いてしまったりします。

汗を吸って変色するのが気になる人もいるかもしれません。また、透けにくい素材のウェアを選ぶのも大切です。

丈・サイズ

大きく体を動かしたり伸ばしたりしているときに、トップスの丈が短いとお腹や背中が出てしまうことがあります。また、前かがみになったときに胸元が見えてしまうこともありますので、サイズ感や丈に注意しましょう。

トップスはやや長めのもので程よく体にフィットしているサイズのものがおすすめです。ボトムスは逆にゆったり目で構いません。サルエルパンツを履いている人もいますし、ヒザ下や7分丈のパンツだと動きやすいです。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP