トレーニングをする男性

【メンズ】フィットネスウェアおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!差別化オシャレはココで買え!

 

理想的な肉体を求めてジムでのトレーニングを検討中の皆さま。

初めてのジムとなると、何を持っていけばいいのか迷いませんか?

ジムで必ず必要となるのは”フィットネスウェア”です。

ただ、フィットネスウェアと一括りにしても様々なメーカーがアイテムを提供しています。
「種類が多すぎて何を基準にすれば…」と迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで、今回はメンズのフィットネスウェアを選ぶポイントについてご紹介します。
メンズフィットネスウェアの人気ランキングもまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

メンズフィットネスウェアに必要なアイテム

メディシンボール

メンズ、レディースに限らずフィットネスウェアに必要なアイテムは3つのみ。
では、フィットネスウェアとしてまず揃えておきたい3つのアイテムについてご説明しましょう。

シャツ

まず、メンズフィットネスウェアに欠かせないのが”シャツ”です。

多くのジムではトレーニングしやすいよう室内を一定の温度、湿度に保っています。
ジムの中でトレーニングする分には、Tシャツでも十分に過ごしやすい訳です。

ダボついた服装だと、周りの機器に引っかかりやすく危険なので注意しましょう。

パンツ

ランニングマシン

次に、メンズフィットネスウェアではシャツとセットで”パンツ”も必要です。

レディースは別として、メンズだとショートパンツを選ぶことをおすすめします。
というのも、ショートパンツの方がより筋肉の動きを意識してトレーニングできるためです。

あまり素足を見せたくないのであれば、ロングパンツでも大丈夫です。

シューズ

最後に、メンズフィットネスウェアとしては”シューズ”にもこだわりたいところです。

ジムにはダンベルやバーベル、その他にも様々なトレーニング器具があります。
シューズを履いていないとトレーニング器具で足を怪我する危険性があるのです。

基本的にどのジムでもシューズは必須なので専用のものを用意しておきます。

メンズフィットネスウェアを選ぶポイント

トレーニングをする男性

メンズフィットネスウェアには”シャツ・パンツ・シューズ”の3つがあればおよそ大丈夫です。
では、メンズフィットネスウェアを選ぶ上で欠かせないポイントについてもご紹介しましょう。

素材感

まず、メンズフィットネスウェアを選ぶのなら”素材感”を大切にしたいところです。

一口にメンズフィットネスウェアとしても、ポリエステル製や綿製などが。
使用されている素材によって機能性も質感もまったく異なります。

ポリエステル製は速乾性に優れており、かつ洗濯しやすいのが特徴です。
反対に、綿製には肌触りの良さと伸縮性の高さが挙げられます。

機能性を重視するならポリエステル製、質感を大切にするのなら綿製が良いです。

統一感

次に、メンズフィットネスウェアは”統一感”にも注目して選ぶのがおすすめです。

このあとより詳しく触れますが、各メーカーはフィットネスウェアを上下でデザインしています。
上下を同じメーカーに揃えるだけ、初心者でも簡単におしゃれな着こなしができます。

もちろん、シャツはアディダス、パンツはプーマなど上下でわざと外すのも1つです。
ただ、雰囲気まで外してしまうとかなり残念なコーディネートになります。

初心者は上下を揃えて、慣れてきたら好きな組み合わせにチャレンジしてみましょう。

配色

入浴剤

最後に、メンズフィットネスウェアを選ぶのなら”配色”も欠かせないところです。

配色がもっとも難しいので、3つのポイントをまとめてみました。

  • 色味は3色にまとめる
  • ベース/サブ/アクセントにする
  • 濃すぎる色味は選ばない

色味が多すぎると乱雑になるので、基本は3色にまとめることです。
あとはベースの色味を、サブやアクセントを決めればまとまりが生まれます。

真っ黒や真っ赤など、濃すぎる色味を足元にすると上下が明るくなっておすすめです。

メンズフィットネスウェアのおすすめメーカー

動画を撮影する男性

メンズフィットネスウェアはお気に入りの”メーカー”で選ぶのも1つの手です。
同じメーカーの上下で揃えておけば、およそウェアを外すということはありません。

ナイキ

メンズフィットネスウェアの定番ブランドと言えば”ナイキ”です。

シンプルながらもデザイン性が高く、日常でも使いたくなるほど
上下だけでなく、シューズやキャップなど他のアイテムが豊富なのもポイントです。

アディダス

30,40代に絶大な支持を受けているのが”アディダス”です。

真面目が取り柄のドイツ発祥ということもあり、機能性に定評があります。
最近ではデザインにも力を入れているので、ぜひチェックしたいメーカーです。

プーマ

(プーマ)PUMA サッカーウェア FTBLTRG グラフィック トレーニング半袖シャツ 655385 [メンズ] 04 プーマ ホワイト/ブラック/プーマ レッド S

シューズ関係に強みがあるのが”プーマ”です。

サッカーやバスケなど、足回りに敏感なスポーツで広く支持されています。
また、デザイン性の高いシューズも多いのでワンポイントに選んでも良さそうです。

ニューバランス

どんなアイテムにも合わせやすいのが”ニューバランス”です。

何かに突出しているのではなく、デザイン性や機能性のバランスが良いと言えます。
「どれを選べば…」と迷ってしまうのなら、ニューバランスで揃えておけば間違いありません。

アンダーアーマー

激しいトレーニングに向いているのが”アンダーアーマー”です。

”コンプレッションウェア(体に圧力をかける)”に力を入れているメーカーです。
ウェア自体が負荷をかけてくれるので、普段よりトレーニングの質を高めてくれます。

メンズフィットネスウェアの人気ランキング20

腹斜筋を鍛える男性

メンズフィットネスウェアを選ぶポイント、メーカーについてはご理解いただけたと思います。
では、メンズフィットネスウェアの中でも”上下セット”の人気ランキング20選を見ていきましょう。

20位:NIKE(ナイキ) ウインドブレーカー 上下セット チーム PR ウーブン

NIKE(ナイキ) ウインドブレーカー 上下セット チーム PR ウーブン ジャケット パンツ 上下 スポーツウェア メンズ XLサイズ ブラック n-wovenset-XL-811674-010-811675-010
販売価格 ¥8,980(2018年4月23日23時19分時点の価格)

20位は”NIKE(ナイキ) ウインドブレーカー 上下セット チーム PR ウーブン”です。

ナイキならではのシンプルデザイン、かつ機能性に優れているのが特徴的。
ただ、あくまで”ウィンドブレーカー”と、室内での使い勝手が悪いので今回は20位としました。

19位:アディダス adidas 上下セット コットン100% カモ柄

19位は”アディダス adidas 上下セット コットン100% カモ柄”です。

”カモ柄”と、アディダスにしては珍しく攻めたデザインのメンズフィットネスウェアになります。
機能性は十分なのですが、デザイン的に選びづらいので今回は19位です。

18位:プーマ(PUMA) REBEL フーディ&スウェットパンツ上下セット

18位は”プーマ(PUMA) REBEL フーディ&スウェットパンツ上下セット”です。

胸元に”PUMA”と大きくプリントされ、デザイン的としては人気があります。
しかし、発汗性が高くないので、ジムでの本格的なトレーニング向かないとして今回は18位です。

17位:ジャージ メンズ ニューバランス New Balance 上下セット

17位は”ジャージ メンズ ニューバランス New Balance 上下セット”です。

発汗性に優れた”ユニセックス素材(ポリエステルとポリウレタンの混合)”が使われています。
使い勝手のいいフィットネスウェアですが、デザインがシンプルすぎるので今回は17位です。

16位:プーマ【PUMA】 日本製 トレーニングウェア ジャージ

プーマ【PUMA】 日本製 トレーニングウェア ジャージ 上下セット ジャケットSS→(156~163cm) パンツ→S(ウエスト71-77cm) 国内正規品 862220 ブラック×ホワイト
プーマ【PUMA】
販売価格 ¥13,290(2018年4月23日23時20分時点の価格)

16位は”プーマ【PUMA】 日本製 トレーニングウェア ジャージ”になります。

野外から室内に至るまで、幅広いスポーツで愛用者の多いフィットネスウェアです。
着心地は良いのですが、ダボついていてジム向きではないので今回は16位としました。

15位:ニューバランス newbalance KAKUSEI/トレーニングウェア ウィンドブレーカー

15位は”ニューバランス newbalance KAKUSEI/トレーニングウェア ウィンドブレーカー”です。

ニューバランスにしては珍しく、奇抜な配色が目を引くメンズフィットネスウェアです。
オシャレさは高いものの、着る人を選ぶデザインなので今回は15位としました。

14位:(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションSS

14位は”(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションSS”です。

アンダーアーマーならではの”コンプレッションウェア”とトレーニングにはおすすめです。
ただ、Tシャツのみで販売されているので今回は14とします。

13位:(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションSL

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションSL(トレーニング/袖なしベースレイヤー/MEN)[MCM3750]BLK/BLK MD(日本サイズM相当)
UNDER ARMOUR
販売価格 ¥2,569(2018年4月23日23時21分時点の価格)

13位は”(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションSL”です。

先述した、(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションSSの袖なし版
本格的なトレーニングに向いているものの、初心者には扱いにくいので今回は13位です。

12位:ナイキ NIKE SWOOSH プリント ランニング

12位は”ナイキ NIKE SWOOSH プリント ランニング”です。

ランニングやジョギン向けに提供されているフィットネスウェアになります。
上下に大きく”SWOOSH(シューッという擬音)”が印字されているので今回は12位です。

11位:(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR シャツ UA COLDGEAR ARMOURジャカード

11位は”(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR シャツ UA COLDGEAR ARMOURジャカード”です。

無骨さが印象的なアンダーアーマーにおいて、デザイン性の高い幾何学的な模様をしています。
体にぴったりフィットしてジムでのトレーニングに最適なのですが、ロングシャツのみなので今回は11位です。

10位:(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR コールドギアアーマーLSモック

10位は”(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR コールドギアアーマーLSモック”です。

その名の通り、”寒冷時”を想定して設計されたメンズフィットネスウェアになります。
”マイクロファイバー糸”が採用され、常に暖かく快適なので今回は10位とします。

9位:スウェット メンズ アディダス 野球 adidas 上下セット

9位は”スウェット メンズ アディダス 野球 adidas 上下セット”です。

吸汗性・速乾性が高く、まさにアディダスの良さが現れているセットと言えます。
ジムでびっしょり汗をかいてもドライな状態を保ってくれるので今回は9位です。

8位:スウェット メンズ プーマ PUMA サッカー 上下セット DRYCELL

8位は”スウェット メンズ プーマ PUMA サッカー 上下セット DRYCELL”です。

ロングシャツかつロングパンツながらも、体にピタッとフィットして邪魔にはなりません
また、フード付きと室内、屋外に関わらず使えることから今回は8位です。

7位:ニューバランス newbalance パフォーマンス 防風ニット/長袖シャツ ロングパンツ

7位は”ニューバランス newbalance パフォーマンス 防風ニット/長袖シャツ ロングパンツ”です。

”フットサル(サッカー)向け”に設計されたフィットネスウェアで”防寒性”に定評があります。
部分的に素材を変えるなどして機能性を高めているので、今回は7位とします。

6位:スウェット 上下セット メンズ ナイキ NIKE THERMA-FIT JDI

6位は”スウェット 上下セット メンズ ナイキ NIKE THERMA-FIT JDI”になります。

ナイキのスウェットはトレーニングだけでなく、普段使いとしても人気のタイプです。
”JUST DO IT”と大きくプリントされているのもおしゃれなので今回は6位としました。

5位:adidas アディダス climalite ESSENTIALS 3S ジャケット× ロングパンツ

adidas アディダス climalite ESSENTIALS 3S ジャケット× ロングパンツ トレーニングウェア 上下 セットジャージ XO(182-188cm) 国内正規品 BIM54×55 カレッジネイビー
adidas アディダス
販売価格 ¥9,980(2018年4月23日23時23分時点の価格)

5位は”adidas アディダス climalite ESSENTIALS 3S ジャケット× ロングパンツ”です。

アディダスの定番と呼べる”3本ライン”の入ったタイプのメンズフィットネスウェアです。
これを選んでおけばまず間違いないことから、今回は5位としました。

4位:NIKE ナイキ DRI-FIT Tシャツ 半袖 + ハーフ

4位は”NIKE ナイキ DRI-FIT Tシャツ 半袖 + ハーフ”です。

ナイキが独自に開発した、速乾性優れた生地”DRI-FIT”が採用されています。
Tシャツとショートパンツの組み合わせは使い勝手も良いので今回は4位です。

3位:アディダス 上下セット adidas 24/7 マイクロボーダー

3位は”アディダス 上下セット adidas 24/7 マイクロボーダー”です。

「24時間365日着たくなる」ことをコンセプトに設計されたメンズフィットネスウェア。
機能性の高さはもちろん、普段着としても十分なデザイン性で今回は3位です。

2位:スウェット メンズ プーマ PUMA DRYCELL スウェット

2位は”スウェット メンズ プーマ PUMA DRYCELL スウェット”です。

吸汗性・発汗性に優れた”スウェット生地”が採用され、着心地に定評があります。
また、Tシャツとショートパンツのセットとジムでの使い勝手も良いので今回は2位です。

1位:ランニング ニューバランス New Balance 上下セット Tシャツ

堂々の1位は”ランニング ニューバランス New Balance 上下セット Tシャツ”です。

”ポリエステル100%”と、通気性・速乾性に優れたメンズフィットネスウェア。
Tシャツと3/4パンツを合わせたセットと、ジムでのトレーニングに最適なので今回は1位としました。

お気に入りのウェアを着てジムでトレーニング!おすすめジム5選

ジムでダンベルトレーニングをする外国人男性

お気に入りのウェアを見つけたのだから、いいジムで汗を流してほしいです。

そこでおすすめのジムがあるのでランキング5選として紹介させて頂きます。

全国展開しているジムが多いので、ランキングに記載されているジムも検討してみてはいかがでしょうか?

総合ランキング

1位:ティップネス


30年以上の歴史を誇るフィットネスクラブです。全国展開しており、どの店舗もアクセスの良さが特徴です。

ジム設備の充実度に関しては全国でも有数で、子供向けの「ティップネス・キッズ」やジムマシン中心で24時間営業が特徴の「FASTGYM24」など、様々なブランド展開をしています。

パーソナルトレーニングプランもあるため、みっちりマンツーマン指導を受けたい人にもむいています。

ティップネス


おすすめ情報

  • ヨガ・スイミング・ダンス・ジムトレーニングを始めとして種目が非常に多い
  • 会員プランが多いため、自分のライフスタイルに合わせたプランを契約できる
  • アクセスが良く通いやすい

口コミ

  • 学校の体育とかめちゃくちゃ嫌いな私でも「初心者コース」楽しかった!
  • 仕事終わりでジム活。ティップネスでエアロにステップも。いい汗かけたぁ~
  • サウナだけ入りに行くこともあるくらい雰囲気がいい

詳細情報

店舗数
全国153店舗(ティップネス:58店舗・FASTGYM24:95店舗)
営業時間
午前9時半から午後11時半(土曜は午後10時まで・日祝日は午後8時まで)
登録料 3,000円
費用
パーソナルトレーニング(メリハリBody Personal):35,640円(全16回・2ヶ月間)
  ティップネス


 

2位:24/7ワークアウト


つらい食事制限に耐えられず、ダイエット中でもついつい食べてしまうという人に最適なパーソナルトレーニングジムです。

「3食食べて痩せるジム」として非常に高い評価を受けています。 ジム独自のダイエットメソッドを持っており、一人ひとりに合わせた形でカスタマイズしていきます。

厳しい研修をくぐり抜けた高い指導力を持ったトレーナーによるマンツーマンレッスンには定評があります。

24/7ワークアウト


おすすめ情報

  • 一生続けられるダイエットメソッドを個別にカスタマイズして提供
  • アクセスの良い立地で通いやすい
  • 「3食食べるダイエット」が特徴

口コミ

  • めっちゃトレーナーが詳しくて楽しかった!!
  • 24/7ワークアウトは2回目だけど、体重が7.5kg落ちた。
  • 運動の癖もついたし、本当にいいきっかけになりました。感謝!

詳細情報

店舗数 全国53店舗
営業時間
午前7時から深夜12時
入会金 38,000円
費用
2ヶ月コース:月額98,000円(1回75分・週2回・全16回)
  24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07


利用者の平均年齢60代。女性専用の体操教室で、体に負担なく運動が出来ると年配者に愛されているジムです。

「1回30分!カーブス独自の運動プログラム」は、運動が苦手という人でも気軽に行える効果抜群の内容です。

自分を追い込むのではなく運動は苦手だけど生活の中に自然と運動を取り入れたい方におすすめです。

カーブス


おすすめ情報

  • 「1回30分の運動プログラム」で無理なく健康な体に!
  • 予約やキャンセルが不要
  • 着替えも必要なく手軽にレッスン可能
  • 女性専用ジム&スタッフも女性だけ

口コミ

  • カーブスで体を動かして、少しリフレッシュ。家にいるより出掛けて体を動かしたほうがいいね。
  • カーブスの運動で腰がしっかりしてきた
  • 運動初心者だけど、30分でストレッチも有酸素運動も筋力運動もできるから、今の私に最適!

詳細情報

店舗数 全国1,900店舗
営業時間
平日 10:00-19:00(13:00-15:00はクローズ) 土曜 10:00-13:00 日曜日・祝日 お休み
入会金 15,000円
費用 月額6,900円
  カーブス


 

4位:RIZAP

芸能人や著名人も多く利用しているジムとして有名なRIZAPは、とにかく確実に結果を出したいという人に強くおすすめできるパーソナルトレーニングジムです。

それぞれの分野の専門家が担当してくれるため、健康面や栄養面でも不安無く肉体改造が可能です。

日本で初めて「リバウンド保険」が適用され、2ヶ月以内に規定の体重を超えてしまった場合には同内容のコースを無料で受けることが出来ます。

RIZAP


おすすめ情報

  • トレーナーだけでなく、栄養士と医師によるサポート体制で健康面も万全
  • リバウンド保険および内容に不満がある場合の30日間全額返金保証
  • 設備使用料・ドリンク・アメニティなどの追加料金無し
  • 「結果にコミットする」に偽りなし

口コミ

  • 開始前は実年齢を上回る体内年齢が、-7歳で実年齢より下がりました!
  • 体重は変わっていないけど、体脂肪が10%くらい落ちました。
  • トレーナーさんの「筋肉使ってるね~」とかいろんな声をかけてくれ、楽しくトレーニングが出来ました!

詳細情報

店舗数
国内外132店舗(全都道府県に出店済み)
営業時間
午前7時から午後11時
入会金 50,000円
費用
シェイプアッププログラム: 298,000円(1回50分・週2回・全16回)
  RIZAP


 

5位:Reborn Myself


女性専用で多くの女性から高い支持を得ているパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーはもちろん全スタッフが女性ですので、スポーツジムにありがちな男性の視線が気になるという悩みもなく集中したトレーニングを行えます。

遺伝子検査を行った上、一人ひとりに最適なメニューを243パターンものプランから選び出します

無理な食事制限をすること無く、食事量を調節することで美容にも健康にも最適な食事を提案し、サポートしてくれます。

Reborn Myself


おすすめ情報

  • コースが終了しても続けられる食事内容を提案
  • ダイエット・部分痩せ・メンテナンスなどコースも充実
  • メールや電話で24時間サポート

口コミ

  • トレーニングはきつかったけど、トレーナーが丁寧に教えて励ましてくれたのでやりきることができました!
  • 女性専用パーソナルジムならではのノウハウが素敵でした
  • 思わずカメラを構えてしまうほど綺麗な化粧室がお気に入り☆

詳細情報

店舗数 全国47店舗
営業時間
午前10時から午後10時(土日祝日は午前9時から)※店舗により異なる
入会金 20,000円
費用
ダイエットコース(ブライダル・産後ケア含む):220,000円(1回50分・週2回・全16回)
  Reborn Myself


 

6位:es three


プロのトレーナーがカウンセリングからトレーニングまで一貫して担当してくれるのが特徴のパーソナルトレーニングジムです。

2ヶ月間の食事管理とトレーニングを行う中で、ストレスを最大限減らすようなフォローをしてくれるため、無理なくダイエットや肉体改造に成功できます。

30日間で成果がデータとして現れなかった場合は全額返金してくれるので安心して通えます。

es three


おすすめ情報

  • トレーナーによる直接カウンセリング&トレーニング
  • ウェア預けとクリーニングは無料・シューズ等はレンタル可なので手ぶらでトレーニング
  • 成果が出なかった場合は全額返金保証(30日間)

口コミ

  • 10キロ痩せました!コスパもいい!
  • いい感じに2か月で絞れて筋肉もついた
  • トレーニング後にいただけるプロテインがおいしくて好き!

詳細情報

店舗数
全国15店舗(首都圏・札幌・名古屋・福岡)
営業時間
午前8時〜午後11時
入会金 39,000円
費用
ショートプログラム:194,000円(1回75分・週2回・全16回)
  es three


女性おすすめランキング

女性におすすめのパーソナルトレーニングジムランキングを紹介します!

1位:Reborn Myself

全スタッフが女性ですので、女性特有のストレスや悩みに対してもトレーナーに相談できます。

Reborn Myself


 

2位:24/7ワークアウト

女性にとって食事制限はつらいものですが、7/24ワークアウトは3食しっかりと食べて痩せられるところが人気です。

24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07

こちらも女性専用が魅力です。運動が苦手という人にも続けやすいのが特徴です。

カーブス


4位:ティップネス

全国展開しているフィットネスでプログラムの量が多いのが特徴です。ダンスやバレエなどしなやかさを鍛えるトレーニングを多数取り扱っています。

ティップネス


5位:RIZAP

とにかく結果を出したい女性におすすめです!またドリンクやアメニティが追加料金なしで使えるのもうれしいですね。

RIZAP


6位:es three

手ぶらでのトレーニングが可能なので、思い立った時にすぐに利用できるのがポイントです。

es three


おすすめジムの料金比較:1位~6位

上記で紹介したジムの料金(入会金+2か月分の費用)を金額で比較してみましょう。

順位 ジム名 入会金+2か月分の費用
1位 カーブス 28,800円
2位 ティップネス 38,640円
3位 es three 233,000円
4位 24/7ワークアウト 234,000円
5位 Reborn Myself 240,000円
6位 RIZAP 348,000円


上位は、パーソナルトレーニングというよりも日常に運動を取り入れてずっと通い続けていくタイプのジムなので、入会金+2か月分でも費用が抑えられています。

下位はパーソナルトレーニングが中心で行われているジムが多く、短期間で結果がしっかりとついてくるジムです。

こちらは結果を出せる自信を持っているので、成果が見られない時の返金制度を設けている場合もあります。

 

メンズフィットネスウェアで周りとの差別化を!

ジムでトレーニング中の男性

今回は、メンズ向けのフィットネスウェアを選ぶポイント、メーカーの特徴についてまとめてみました。

メンズ向けのフィットネスウェアを選ぶポイントは3つ

  • 素材感
  • 統一感
  • 配色

上記の3つを意識すれば、初心者でも外さないフィットネスウェアを選ぶことができるはずです。

ちなみに、紹介したフィットネスウェアはどれも”Amazon”で購入できます。

【関連記事】【サイクリング】ウェアおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!初心者必見の失敗しないサイクリングウェアはコレだ!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP