トレーニングをする男性

【メンズ】フィットネスウェアおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!差別化オシャレはココで買え!

 

理想的な肉体を求めてジムでのトレーニングを検討中の皆さま。

初めてのジムとなると、何を持っていけばいいのか迷いませんか?

ジムで必ず必要となるのは”フィットネスウェア”です。

ただ、フィットネスウェアと一括りにしても様々なメーカーがアイテムを提供しています。
「種類が多すぎて何を基準にすれば…」と迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで、今回はメンズのフィットネスウェアを選ぶポイントについてご紹介します。
メンズフィットネスウェアの人気ランキングもまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

メンズフィットネスウェアに必要なアイテム

メディシンボール

メンズ、レディースに限らずフィットネスウェアに必要なアイテムは3つのみ。
では、フィットネスウェアとしてまず揃えておきたい3つのアイテムについてご説明しましょう。

シャツ

まず、メンズフィットネスウェアに欠かせないのが”シャツ”です。

多くのジムではトレーニングしやすいよう室内を一定の温度、湿度に保っています。
ジムの中でトレーニングする分には、Tシャツでも十分に過ごしやすい訳です。

ダボついた服装だと、周りの機器に引っかかりやすく危険なので注意しましょう。

パンツ

ランニングマシン

次に、メンズフィットネスウェアではシャツとセットで”パンツ”も必要です。

レディースは別として、メンズだとショートパンツを選ぶことをおすすめします。
というのも、ショートパンツの方がより筋肉の動きを意識してトレーニングできるためです。

あまり素足を見せたくないのであれば、ロングパンツでも大丈夫です。

シューズ

最後に、メンズフィットネスウェアとしては”シューズ”にもこだわりたいところです。

ジムにはダンベルやバーベル、その他にも様々なトレーニング器具があります。
シューズを履いていないとトレーニング器具で足を怪我する危険性があるのです。

基本的にどのジムでもシューズは必須なので専用のものを用意しておきます。

メンズフィットネスウェアを選ぶポイント

トレーニングをする男性

メンズフィットネスウェアには”シャツ・パンツ・シューズ”の3つがあればおよそ大丈夫です。
では、メンズフィットネスウェアを選ぶ上で欠かせないポイントについてもご紹介しましょう。

素材感

まず、メンズフィットネスウェアを選ぶのなら”素材感”を大切にしたいところです。

一口にメンズフィットネスウェアとしても、ポリエステル製や綿製などが。
使用されている素材によって機能性も質感もまったく異なります。

ポリエステル製は速乾性に優れており、かつ洗濯しやすいのが特徴です。
反対に、綿製には肌触りの良さと伸縮性の高さが挙げられます。

機能性を重視するならポリエステル製、質感を大切にするのなら綿製が良いです。

統一感

次に、メンズフィットネスウェアは”統一感”にも注目して選ぶのがおすすめです。

このあとより詳しく触れますが、各メーカーはフィットネスウェアを上下でデザインしています。
上下を同じメーカーに揃えるだけ、初心者でも簡単におしゃれな着こなしができます。

もちろん、シャツはアディダス、パンツはプーマなど上下でわざと外すのも1つです。
ただ、雰囲気まで外してしまうとかなり残念なコーディネートになります。

初心者は上下を揃えて、慣れてきたら好きな組み合わせにチャレンジしてみましょう。

配色

入浴剤

最後に、メンズフィットネスウェアを選ぶのなら”配色”も欠かせないところです。

配色がもっとも難しいので、3つのポイントをまとめてみました。

  • 色味は3色にまとめる
  • ベース/サブ/アクセントにする
  • 濃すぎる色味は選ばない

色味が多すぎると乱雑になるので、基本は3色にまとめることです。
あとはベースの色味を、サブやアクセントを決めればまとまりが生まれます。

真っ黒や真っ赤など、濃すぎる色味を足元にすると上下が明るくなっておすすめです。

メンズフィットネスウェアのおすすめメーカー

動画を撮影する男性

メンズフィットネスウェアはお気に入りの”メーカー”で選ぶのも1つの手です。
同じメーカーの上下で揃えておけば、およそウェアを外すということはありません。

ナイキ

メンズフィットネスウェアの定番ブランドと言えば”ナイキ”です。

シンプルながらもデザイン性が高く、日常でも使いたくなるほど
上下だけでなく、シューズやキャップなど他のアイテムが豊富なのもポイントです。

アディダス

30,40代に絶大な支持を受けているのが”アディダス”です。

真面目が取り柄のドイツ発祥ということもあり、機能性に定評があります。
最近ではデザインにも力を入れているので、ぜひチェックしたいメーカーです。

プーマ

(プーマ)PUMA サッカーウェア FTBLTRG グラフィック トレーニング半袖シャツ 655385 [メンズ] 04 プーマ ホワイト/ブラック/プーマ レッド S

シューズ関係に強みがあるのが”プーマ”です。

サッカーやバスケなど、足回りに敏感なスポーツで広く支持されています。
また、デザイン性の高いシューズも多いのでワンポイントに選んでも良さそうです。

ニューバランス

どんなアイテムにも合わせやすいのが”ニューバランス”です。

何かに突出しているのではなく、デザイン性や機能性のバランスが良いと言えます。
「どれを選べば…」と迷ってしまうのなら、ニューバランスで揃えておけば間違いありません。

アンダーアーマー

激しいトレーニングに向いているのが”アンダーアーマー”です。

”コンプレッションウェア(体に圧力をかける)”に力を入れているメーカーです。
ウェア自体が負荷をかけてくれるので、普段よりトレーニングの質を高めてくれます。

メンズフィットネスウェアの人気ランキング20

腹斜筋を鍛える男性

メンズフィットネスウェアを選ぶポイント、メーカーについてはご理解いただけたと思います。
では、メンズフィットネスウェアの中でも”上下セット”の人気ランキング20選を見ていきましょう。

20位:NIKE(ナイキ) ウインドブレーカー 上下セット チーム PR ウーブン

NIKE(ナイキ) ウインドブレーカー 上下セット チーム PR ウーブン ジャケット パンツ 上下 スポーツウェア メンズ XLサイズ ブラック n-wovenset-XL-811674-010-811675-010
販売価格 ¥8,980(2018年4月23日23時19分時点の価格)

20位は”NIKE(ナイキ) ウインドブレーカー 上下セット チーム PR ウーブン”です。

ナイキならではのシンプルデザイン、かつ機能性に優れているのが特徴的。
ただ、あくまで”ウィンドブレーカー”と、室内での使い勝手が悪いので今回は20位としました。

19位:アディダス adidas 上下セット コットン100% カモ柄

19位は”アディダス adidas 上下セット コットン100% カモ柄”です。

”カモ柄”と、アディダスにしては珍しく攻めたデザインのメンズフィットネスウェアになります。
機能性は十分なのですが、デザイン的に選びづらいので今回は19位です。

18位:プーマ(PUMA) REBEL フーディ&スウェットパンツ上下セット

18位は”プーマ(PUMA) REBEL フーディ&スウェットパンツ上下セット”です。

胸元に”PUMA”と大きくプリントされ、デザイン的としては人気があります。
しかし、発汗性が高くないので、ジムでの本格的なトレーニング向かないとして今回は18位です。

17位:ジャージ メンズ ニューバランス New Balance 上下セット

17位は”ジャージ メンズ ニューバランス New Balance 上下セット”です。

発汗性に優れた”ユニセックス素材(ポリエステルとポリウレタンの混合)”が使われています。
使い勝手のいいフィットネスウェアですが、デザインがシンプルすぎるので今回は17位です。

16位:プーマ【PUMA】 日本製 トレーニングウェア ジャージ

プーマ【PUMA】 日本製 トレーニングウェア ジャージ 上下セット ジャケットSS→(156~163cm) パンツ→S(ウエスト71-77cm) 国内正規品 862220 ブラック×ホワイト
プーマ【PUMA】
販売価格 ¥13,290(2018年4月23日23時20分時点の価格)

16位は”プーマ【PUMA】 日本製 トレーニングウェア ジャージ”になります。

野外から室内に至るまで、幅広いスポーツで愛用者の多いフィットネスウェアです。
着心地は良いのですが、ダボついていてジム向きではないので今回は16位としました。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ジョギング ウォーキング
  2. プール

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP