ヨガをする女性たち

【レディース】フィットネスウェアおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!差別化オシャレはココで買え!

 

くびれが欲しい」
「夏までに体重を減らしたい」
腹筋を割ってみたい」

と、ジムで鍛えることを決意した女性の皆さん。

ジムでのトレーニングに欠かせないのは”フィットネスウェア”です。

せっかくフィットネスウェアを選ぶならおしゃれなものがいいのでは?
ただ、実際に選ぶとなると種類が多くて迷ってしまいます。

そこで、今回はレディース向けフィットネスウェアを選ぶポイントをご紹介しましょう。
おしゃれさだけでなく、機能性についても触れていますのでぜひ参考にしてみて下さい。

レディース向けフィットネスウェアの働き

ヨガをする女性

レディス向けフィットネスウェアを選ぶためには、まず”フィットネスウェアの働き”を知る必要があります。
フィットネスウェアの働きとしては、”速乾性・耐久性・伸縮性”の大きく3つに分けられます。

速乾性

ジムで1,2時間もトレーニングすれば汗でビッショリになります。

市販のTシャツでもいいですが、速乾性が悪いと生地が引っ付いて気持ち悪いです。
フィットネスウェアの中には汗をかいてもすぐに乾き、常にサラッとしているものもあります。

「汗でべっとり=楽しくない」に繋がるので、”速乾性”は必須条件なのです。

耐久性

ジムにはダンベルベンチプレスの他にも、強度の高いトレーニング器具が数多くあります。

レディース向けは安いものでも5,000円前後、高いものになると10,000円以上します。
耐久性の弱い生地を使っていると、トレーニング中にビリッと破れることがあるのです。

「破れた=ショック…」と続かなくなるので、”耐久性”は高い方がいいと言えます。

伸縮性

メジャー

ジムにあるトレーニング器具の多くが重く、万が一にも落下すれば事故に繋がるものばかりです。

その為、フィットネスウェアのほとんどは、体にピッタリとフィットするように設計されています。
ただ、フィットするものほど伸縮性のない生地だと体の動きが制限されて支障をきたします。

「動きづらい=やりづらい」となるので、できるだけ”伸縮性”のあるものがおすすめです。

レディース向けフィットネスウェアを選ぶポイント

ヨガをする女性

レディース向けフィットネスウェアの主な働きは”速乾性・耐久性・伸縮性”の3つでした。
では、上記を基準にし、レディース向けフィットネスウェアを選ぶポイントをご説明しましょう。

快適さ

まず、レディース向けフィットネスウェアに欠かせないのが”快適さ”です。

先述したように、フィットネスウェアの主な働きは”速乾性・耐久性・伸縮性”の3つ。
上記の3つの働きが揃っていないと、まず快適なフィットネスウェアとは呼べません。

快適でないとトレーニングは続かないので、まずは”快適さ”を重視する訳です。

フィット感

次に、レディース向けフィットネスウェアとしては”フィット感”もポイントです。

フィット感とは生地が肌にフィットし、体のシルエットがはっきりするということです。
というのも、体のシルエットがはっきりしていると現状を直視しやすくトレーニングに身が入ります。

また、ダボついたフィットネスウェアだと器具に引っかかり危険なので注意しましょう。

ファッション性

腹筋の割れている女性

最後に、レディース向けフィットネスウェアとして”ファッション性”も外せないところです。

”レディース向け”ということに限れば、実はファッション性がもっとも重要かもしれません。
女性は精神的なものに左右されやすく、気に入ったデザインのものほどやる気が出るためです。

綺麗・かっこいい・可愛いなど、自分のインスピレーションで選ぶのも1つの手と言えます。

レディース向けフィットネスウェアのブランド

ナイキ(NIKE) ウィメンズ ブリーズ クール プリンテッド S/S トップ 831878 540 ダークアイリス S

レディース向けは”快適さ・フィット感・ファッション性”の3つに注目すればおよそ正解です。
では、レディース向けフィットネスウェアのおすすめブランド3選をご紹介しましょう。

ナイキ

おしゃれさと快適さを兼ね備えたブランドが”ナイキ”です。

知らない人がまずいないほど、世界的にも知られるスポーツブランド。
特徴的な”スウォッシュマーク”がワンポイントに入っているだけでおしゃれに見えます。

迷ったときはナイキの上下で揃えておけば、まず間違いのないブランドです。

アディダス

[アディダス]トレーニングウェア D2M 定番ロゴワンポイント半袖Tシャツ EUD14 [レディース] ウィメンズ リアルピンク S18 (CX3661) 日本 J/M (日本サイズM相当)

機能性の高さに定評があるのが”アディダス”です。

丁寧なことで知られる”ドイツ発祥”なだけあり機能的なものが多くあります。
最近では機能性に”デザイン性”をプラスしたものも増えてきて女性に人気です。

ジムでおしゃれに、かつ快適に鍛えたいならおすすめのブランドと言えます。

フォーエバー21

ただただおしゃれに決めたいのなら”フォーエバー21”でしょう。

アパレルブランドとして女性に人気なだけに、他のスポーツブランドにはないデザインのものが。
ジムでのトレーニングはもちろん、街中でのちょっとしたおしゃれにも使えるアイテムばかりです。

ジムではあまり見かけないので、周りと被りたくないときに便利なブランドです。

レディース向けフィットネスウェアの人気ランキング

[アディダス ネオ]ノンワイヤーブラジャー ビッグロゴ ハーフトップ ウィメンズ アーバンブラック - M-(日本サイズM相当)

レディース向けフィットネスウェアはスポーツブランドを中心に、アパレル系でも探してみるのが良いです。
では、レディース向けフィットネスウェアの中からおすすめ20選をランキング形式で見ていきましょう。

20位:ダイエットウェア 発汗 サウナ レディース フィットネスウェア セット

MOECAT サウナスーツ レディース 女性運動着 ダイエットウェア 発汗シャツ トレーニングウェア 撥水素材 上下セット (L, ブラック)
MOECAT
販売価格 ¥5,990(2018年4月24日0時16分時点の価格)

ブラ・トップス・パンツの3つがセットになったフィットネスウェアです。

どれもに”サウナスーツ”と同じ素材が採用されており、着ているだけでじっとり汗をかきます。
激しいトレーニングには不向きですが、”ダイエット用”としては最適なウェアです。

19位:(オナースポーツ)HONOURSPORT スカート レギンス付き

スカートに”レギンス”が付属しているフィットネスウェアです。

幾何学的な模様のスカートはデザイン性が高く、レギンス付きで機能性もあります。
スカートについては6種類の模様から好きなものを選べて、トップスとも合わせやすいです。

18位:レディース タンクトップ スポーツ ベスト ジムウェア

ゆったりとした”タンクトップタイプ”のフィットネスウェアになります。

ゆったりしているのでそれ単体では使えませんが、ブラの上に着るのには便利です。
また、シンプルデザインなので他の普段着と合わせてみても違和感がないでしょう。

17位:G-FIT(ジーフィット) カプリパンツ

(ジーフィット)G-FIT フィットネスウェア サルエルカプリパンツ GZN003PP [レディース] GZN003PP B ブラック S
G-FIT
販売価格 ¥3,897(2018年4月24日0時17分時点の価格)

”カプリパンツタイプ”のフィットネスウェアです。

腰回りはゆったり、足首周りはキュッと引き締まっているのが特徴です。
ゆったりとした着心地ながら、ジムにある器具に引っ掛ける心配もありません。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. ボクサー

    ボクシングで必要な筋肉と腹筋を手に入れる方法!ボクサーの筋トレメニュー詳細

  2. 筋トレ本おすすめ人気ランキング20選!本当に効果のあるトレーニング方法が書いてある本をご紹介!

  3. シックスパックを手に入れるための基礎知識、筋トレ方法

  4. 剣道

    剣道に必要な筋肉とは?おすすめトレーニングと上達する筋トレ方法(動画あり)

  5. エクササイズする若々しい男女

    脚を引き締める!内転筋のトレーニング方法

  6. 腹筋大胸筋を鍛え抜いた男性

    稲葉浩志のような細マッチョの筋肉が欲しい!ダイエットにも!?筋トレ方法まとめ

  7. チューブでトレーニングする男女

    チューブを使って広背筋を鍛える筋トレ方法とは?

  8. ダンベルを使った腹斜筋のトレーニング方法とは?

  9. 膝コロに取り組む女性

    アブローラーは正しい使い方で効果MAX!

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. スピードスケートをする男性
  3. close up picture of woman trained abs
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. 女性のヒップ
  6. 綺麗な筋肉の男性
  7. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  8. 卓球選手
  9. 火災熱い組合せの野球
  10. 赤い腹筋ローラー
  11. 筋肉質な足
  12. バドミントンプレイヤー
  13. 床に斜め crunches スポーティな男
  14. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  15. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  16. 腹筋の綺麗な男性
  17. アンクルウエイト
  18. 足首を気遣うランナーの写真
  19. 筋肉の美しい女性
  20. 腹筋の鍛えられた女性
  21. むきむきな男性
  22. 卓球選手
  23. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  24. 軽いダンベル
  25. 柔道の試合

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. 【左利き】野球グローブおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!ポジションごとの違…
  2. クライミングハーネスおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!種類やサイズ、選び方…
  3. HMBおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!効果や副作用を徹底解説!摂取方法や…
  4. 【メンズ】スイミングインナーおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!そもそもイン…
  5. スライドボード 【体験レポ】人気ナンバー1スライドボード、バランスワンのスライドボードがどれだけ…
  6. 靴紐をくくる女性 【マラソン】キャップおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!機能性の良いオシャレ…
  7. 手に滑り止めをつける女性 クライミングチョークおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!成分やタイプに合った…
  8. テニスする男性 【メンズ】テニスウェアおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!人気ブランドの流行…
  9. テニスをする女子と空 【レディース】テニスウェアおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!今人気のモデル…
  10. 走る人 【メンズ】マラソンスパッツおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!オシャレで機能…

カテゴリー

PAGE TOP