ダンベルトレーニングする男女

ファットグリップおすすめ人気ランキング18選を徹底比較!握力アップに効果絶大の最強グリップ【2018年最新版】

 

自分のトレーニングを高めたいと考えたときに、新たなトレーニングアイテムに挑戦するという方法もありますが、今のトレーニングの負荷を高めるという選択肢があります。

たとえば、今トレーニングに使っているダンベルバーベルの重さを重くするのも、より強く負荷を高めるひとつの方法です。

しかし、手持ちのダンベルバーベルのプレートを追加で購入したり、買い換えるとなると、お金がかかってしまいます。

そこで、手持ちのバーベルダンベルを活かした上で負荷を高めることができるファットグリップが注目されているのを知っていますか?

ファットグリップは手持ちのバーベルやダンベルに付けることで、効果的にトレーニングの質をレベルアップさせてくれるアイテムで、プロのアスリートやボディビルダーなども愛用している人がたくさんいます。

では早速、2018年現在の人気のファットグリップをランキング形式で紹介します。

ファットグリップとは

ファットグリップはその名の通り、グリップを太くするアイテムで、バーベルやダンベルなどの手で握る部分があるトレーニングアイテムに取り付けて使います。

持ち手を太くすることで、より強い握力と、継続して握り続ける力が必要となります。

今までと同じ重さのダンベルやバーベルであっても、ファットグリップを付けることで、より効果的に筋肉を鍛えることができるのです。

ファットグリップの相場

ファットグリップはどのくらいの価格で販売しているのでしょうか。

太さや形、ブランドなどによっても価格は変わりますが、安いものでは1000円程度のものから、数万円するものまでさまざまなものが販売されています。

自分に合ったファットグリップが見つかれば、バーベル、ダンベルなどにも付け替えて使うことができるので、コストパフォーマンスが良いというのもポイントです。

万札を手に取る女性

ファットグリップの効果

実際にファットグリップを使うとどんな所が鍛えられるのかも気になる所ではないでしょうか。

太いグリップを握ることで握力が鍛えられ、握力が必要ということは、それに連動して、上腕、背中にも負荷が掛かることになります。

つまり、ファットグリップを使うことで、上半身のトレーニングをレベルアップできるのです。

ファットグリップの注意点

ファットグリップはシャフトに取り付けがしやすいように、一部に切れ込みが入っているデザインのものがほとんどです。

ファットグリップを選ぶ時に注意をしておきたいのは、シャフトの径とファットグリップの内部の直径が合うかどうかです。

ファットグリップによっては、シャフトよりも少し小さめの径にすることで外れにくい設計にしている場合もありますので、シャフトのサイズとファットグリップのメーカーが提示している適合サイズと合うかどうかをきちんとチェックするようにしましょう。

また、ファットグリップの取り付け方にも注意が必要です。

メーカーの適合サイズに合っているからどんな取り付け方をしても良いというわけではありません。

万が一、外れてしまう危険性を考え、切れ込みの位置が力を入れる方向に向くようにしておく必要があるのです。

具体的に説明すると、シャフトを押して体を鍛える場合には、指先の方に切れ込みが来るように持ち、シャフトを引いて体を鍛える場合には手のひら側に切れ込みが来るように持つようにしましょう。

ポイント

人気のファットグリップランキング

今までのトレーニングからレベルアップを考えている人にとって、ファットグリップはダンベルやバーベルなどに使える汎用性が高いアイテムです。

では、早速どんなカタチの、どんなサイズのファットグリップが人気なのかチェックしてみましょう。

自分が持っているトレーニングアイテムとの相性や、自分の手の大きさ、どのぐらいの負荷を自分にかけたいのかを考えながら、自分に合ったものを選んでください。

18位 ThickバーグリップTurns Kettlebell

自宅だけでなく、ジムでのトレーニングの際にも持ち運びがしやすいよう、袋が付いています。

グリップには溝が付いているので、汗をかいた時にも滑りにくい設計になっているのもポイントです。

17位 Alpha Grips

手に馴染むように、中央に厚みをもたせたファットグリップです。

握る部分の径は、初心者用の2インチ、中級者用の2.5インチ、上級者用の3インチの3種類がラインナップされています。

自分のレベルに合わせてサイズを選び、さらなるレベルアップが目指せるようになったら、使い慣れたグリップ感のまま、サイズアップしたものが購入できるのも魅力です。

16位 Blunivers Thickバー

規定サイズシャフトのバーベルやダンベルにピッタリとフィットするファットグリップです。

持ち運び用の袋に加え、オシャレなシリコン製リストバンドもセットになっており、トレーニング中のオシャレとしても活躍してくれます。

15位 ボールThickバーグリップ

丸いボール型のファットグリップです。

人間工学に基づいたカタチなので、握りやすく、力を入れやすいのもポイントです。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. バタフライを泳ぐ男性

    水泳は筋トレで上達する?有酸素運動と無酸素運動の違い

  2. 胸部ベンチプレス運動、ジムでワークアウト男

    ベンチプレス80kg(80キロ)挙げられた人が100kgを挙げられるようになる筋トレ方法のコツ

  3. スポットライトが当たるステージ

    【b-monster(ビーモンスター)の口コミを徹底調査!体験者が語る衝撃真実!本当に痩せられるの!…

  4. 広い肩幅を手に入れる!三角筋のトレーニング方法

  5. ダンベルを構えるボディビルダー

    ダンベルを使った腹筋トレーニング【4つの重要ポイント】を徹底解説!

  6. バーベルをする男性

    バーベルセットおすすめランキングベスト10!バーベルセットを買って自宅でも最強の筋肉を手に入れろ!

  7. ヨガをする女性

    【ヨガマットケース】おすすめランキング!100均の材料で手作りも♪作り方を紹介!

  8. サラダチキン

    筋トレスーパーフード「サラダチキン」の美味しい食べ方ランキング!

  9. 重量のベンチプレス

    ベンチプレス100kg (100キロ)を挙げるために必要な3つの重要ポイント!

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. スピードスケートをする男性
  3. close up picture of woman trained abs
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. 女性のヒップ
  6. 綺麗な筋肉の男性
  7. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  8. 卓球選手
  9. 火災熱い組合せの野球
  10. 赤い腹筋ローラー
  11. 筋肉質な足
  12. バドミントンプレイヤー
  13. 床に斜め crunches スポーティな男
  14. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  15. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  16. 腹筋の綺麗な男性
  17. アンクルウエイト
  18. 足首を気遣うランナーの写真
  19. 筋肉の美しい女性
  20. 腹筋の鍛えられた女性
  21. むきむきな男性
  22. 卓球選手
  23. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  24. 軽いダンベル
  25. 柔道の試合

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ゲレンデ、スキー 【スキーブーツ】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!サイズの測り方や選び方も…
  2. ランニングスカートおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!かわいいランスカでモチ…
  3. チンニングスタンド最強おすすめ人気ランキング20選を徹底比較!
  4. マウスガードおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!スポーツ選手の必須アイテム、…
  5. 【左利き】野球グローブおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!ポジションごとの違…
  6. クライミングハーネスおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!種類やサイズ、選び方…
  7. HMBおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!効果や副作用を徹底解説!摂取方法や…
  8. 【メンズ】スイミングインナーおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!そもそもイン…
  9. スライドボード 【体験レポ】人気ナンバー1スライドボード、バランスワンのスライドボードがどれだけ…
  10. 靴紐をくくる女性 【マラソン】キャップおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!機能性の良いオシャレ…

カテゴリー

PAGE TOP