卓球道具

【卓球】シューズおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!かっこいいのから可愛いのまで!最も人気のシューズはコレ!

 

卓球シューズは絶対必要?

陸上やサッカー野球などは専用のスパイクシューズが必要です。特にサッカーは足が武器ですから、スパイクが無いと戦えません。卓球は何よりもまずラケットが最優先ですが、卓球シューズは必要なのでしょうか?

体育館用シューズとはフィット感が違う

「最初は体育館用シューズでも良い」ということはよく言われますが、確かに体育館用シューズでも卓球をすることは出来ます。ですが最大の違いは「フィット感」にあります。

体育館用シューズは万人に合わせた作りになっていますし、種類もそれほど多くありません。ですが卓球シューズはいくつものメーカーがいろいろなモデルを出しているため、足幅や甲の高さといったサイズ感も選べますし、素材や重さなども自分の好みによって選べます。

卓球シューズは自分にとってベストなフィット感のシューズを選んで使えるというのがメリットです。

機動力アップのためには欠かせない

卓球は短い距離でのスタート・ストップが非常に多い競技ですので、地面をしっかり噛むことができるグリップ力が大切です。卓球の専用シューズのグリップ力は体育館用シューズとは比べ物になりません。

細かいステップを素早く踏んで方向転換できるようにするために、卓球シューズを使いましょう。

卓球シューズのタイプを知ろう

卓球選手卓球シューズにもさまざまなタイプがあります。特に大きな分類は「フィット感重視」と「クッション性重視」のタイプです。

フィット感重視のタイプ

フィット感重視のタイプは軽量で柔らかい、いわゆる「素足に近い感覚」のシューズです。素早い動きをするのに向いているという利点があります。ですが軽さを重視する分クッション性が劣る場合が多く、体が大きく体重がある選手やひざや腰を痛めたことがある選手には向きません。

クッション性重視のタイプ

クッション性重視のタイプはソールの部分が若干厚くなっている物が多いです。体重がある選手はひざを痛めやすいため、クッション性を重視したほうが良いでしょう。ひざや腰に古傷がある選手にもおすすめです。

初心者はまずクッション性重視のモデルを買っておけば怪我を予防するという点でも安心です。

卓球シューズを買うときのポイントをチェック!

運動靴卓球シューズを購入するときには「サイズ」「重さ」「グリップ力」「価格」「デザイン」をチェックしましょう。

サイズをチェック

靴のサイズはメーカーによって微妙に異なります。普段履いている靴が26.5cmだとしても、メーカーによっては27cmでちょうど良かったり、逆に26cmがぴったりということもあります。

靴の幅や甲の高さもメーカーによって異なります。

重さをチェック

あまりに重いシューズは足腰に負担がかかったり、スタミナの消費を激しくしたりします。基本的にクッション性の高い靴は重く、フィット感重視の靴は軽いものが多いです。

どちらのタイプのシューズを買うかを決めたら、その中でも軽めのものを選ぶと動きやすいです。

グリップ力をチェック

公式サイトや通販サイトの商品ページでは、シューズのグリップ力を高める構造や素材などが紹介されていることが多いです。また、口コミからもどれくらいのグリップ力があるかがわかります。

しっかり止まれるものの方が滑らずに安定したプレーが出来ます。

デザインをチェック

どうしても決められないときにはデザインで決めましょう。自分が身につけて試合をするものですから、履いたときにテンションが上がるような色やデザインのものが一番です。

気に入らないデザインのシューズを履くよりも、気に入ったものを履いた方がいざという時のモチベーションになります。

価格をチェック

もちろん価格も大切です。靴は履きつぶすものですから、初心者はあまり値段の高いものを買わずにスタンダードなモデルから試してみましょう。デザイン、メーカーだけでなく素材によっても価格が変わります。

軽量でショック吸収性能の高いソールを使っているものや、天然皮革を使っているものは若干割高になります。

卓球シューズおすすめランキング・20位〜11位

さまざまな卓球シューズの中でも、多くの人に支持されている人気モデル20点をランキング形式でご紹介します。価格・性能・デザインなどを加味したランキングなので、きっとお気に入りの一足が見つかるでしょう。

20位:Butterfly レゾラインTB スカイ BUT 93570 174

バタフライ レゾラインTB スカイ BUT 93570 174
バタフライ(Butterfly)
販売価格 ¥9,720(2018年4月24日23時49分時点の価格)

有名卓球メーカー・バタフライの卓球シューズで、ドイツのティモ・ボル選手と共同開発された商品です。クッション性のある厚みのあるソールを採用しているので怪我の不安のあるプレーヤーに最適です。

横ブレ防止の機能も備わっています。

19位:asics アタックSP3

asics アタックSP3
ASICS
販売価格 ¥8,964(2018年4月25日2時5分時点の価格)

まさにアシックスというべきクッション性の高さが自慢のモデルで、オールラウンダー向きの一足です。インナーソールは取替可能なので、自分の好みのものに交換することも出来ます。

18位:Butterfly レゾライン トライネックス 93600

Butterfly レゾライン トライネックス 93600
バタフライ(Butterfly)
販売価格 ¥4,750(2018年4月24日23時49分時点の価格)

リーズナブルでバランスの良いシューズです。軽量なのにクッション性も高く、足をしっかりホールドしてブレを少なくし、グリップ力も高いと評価の高いモデルです。耐久性も高く、コストパフォーマンスに優れています。

17位:TSP ネオファイト ライト 032220

TSP ネオファイト ライト 032220
TSP
販売価格 ¥4,310(2018年4月25日2時6分時点の価格)

アッパー部分にメッシュ素材を多く採用しているため、軽量で通気性が良いのが特徴のモデルです。薄めのアウトソールなので足の動きに合った屈曲性があり、素足感覚で履けるのが人気です。

16位:Butterfly レゾラインソニック 93530

Butterfly レゾラインソニック 93530
Butterfly(バタフライ)
販売価格 ¥5,511(2018年4月25日0時27分時点の価格)

従来のバタフライの機能性に加え、ファッション性にも重点を置いたモデルです。ダイナミックなカラーリング、ビビッドなピンク、ライム、ブルー、ホワイトと4種類のカラーバリエーションから選べます。

リーズナブルで手に取りやすいのも魅力です。

15位:Butterfly レゾライン レーザー 93590

Butterfly レゾライン レーザー 93590
バタフライ(Butterfly)
販売価格 ¥4,900(2018年4月25日0時27分時点の価格)

薄いミッドソール、メッシュとTPUを採用したアッパーで軽量で素足のような感覚で履くことができるシューズです。それでいて強度もグリップ力もしっかりとあり、ホールド感も申し分なしです。

14位:Nittaku AKビート NS-4412 71

Nittaku AKビート NS-4412 71
ニッタク(Nittaku)
販売価格 ¥3,989(2018年4月25日0時27分時点の価格)

合成皮革の部分が多いため横ブレが少なくホールド感があるシューズです。メッシュも採用しているので通気性も抜群で、グリップ力やクッション性も自慢の一足です。クッション性とホールド感を求める人には最適です。

13位:MIZUNO ウエーブメダル Z

MIZUNO ウエーブメダル Z
MIZUNO
販売価格 ¥10,380(2018年4月25日0時27分時点の価格)

ウェーブメダルシリーズのハイエンドモデルで、クッション性・柔らかさ・横ブレ防止などを備えています。ミッドソールには反発力がありクッション性の高い「AP+」という素材を使い、アウトソールには高いグリップ力を持つ「XGラバー」を使っています。

12位:MIZUNO ウエーブカイザーブルク RL3

MIZUNO ウエーブカイザーブルク RL3
MIZUNO
販売価格 ¥8,964(2018年4月25日0時26分時点の価格)

デザイン性に優れたモデルで、機能だけでなくおしゃれも気になる女性のためのレディースモデルです。軽量かつ幅広なので、他のシューズでは横幅がきついという人にも最適な一足で、グリップ力、クッション性、フィット感も抜群の人気モデルです。

11位:MIZUNO クロスマッチプリオ RX3

MIZUNO クロスマッチプリオ RX3
MIZUNO
販売価格 ¥4,914(2018年4月25日0時26分時点の価格)

低価格なので初心者でも購入しやすいモデルで、シンプルながらもすっきりしたデザインの一足です。衝撃吸収性の高いモデルなので、ひざや足首にも負担がかかりにくいのが特徴です。

卓球シューズおすすめランキング・10位〜4位

10位:Butterfly レゾラインJL 93580

Butterfly レゾラインJL 93580
Butterfly
販売価格 ¥4,536(2018年4月25日0時26分時点の価格)

ジュニア&レディース向けのシューズです。ソールは厚めに作られており、クッション性に富んでいるので成長期のジュニア選手や怪我への不安がある女性選手でも足腰への負担が少ないので安心です。

9位:MIZUNO ウエーブメダル SP3

MIZUNO ウエーブメダル SP3
MIZUNO
販売価格 ¥12,290(2018年4月25日0時26分時点の価格)

クッション性を重視し、足腰への衝撃を軽減しているモデルです。ダイヤルを回すだけでミリ単位でフィッティングできる「Boaシステム」を採用しているため、足の大きさにもジャストフィットし、着脱もしやすいです。

8位:MIZUNO ウエーブドライブ 7

MIZUNO ウエーブドライブ 7
MIZUNO
販売価格 ¥7,989(2018年4月25日0時42分時点の価格)

軽量性と柔軟性をアップさせた「ウェーブドライブ」の7代目モデルです。軽量ですがもちろんクッション性のある「MIZUNO WAVE」や「MILD CUSHION」といった機能も搭載しています。

反発力のある素材やグリップ力のある素材を使っているので、フットワークのキレも増します。

7位:asics アタック BLADELYTE 3 TPA329

asics アタック BLADELYTE 3 TPA329
ASICS
販売価格 ¥9,850(2018年4月25日2時7分時点の価格)

ドライブ主戦・パワー重視タイプのプレーヤーのために、世界のトップ選手たちの動きを分析して製造されたモデルです。横ブレをサポートし、激しくサイドステップしてもしっかり踏ん張れます。

6位:MIZUNO ウエーブドライブ Z

MIZUNO ウエーブドライブ Z
MIZUNO
販売価格 ¥9,997(2018年4月25日1時38分時点の価格)

日本での有数の技術とノウハウを持つ筑波大学と共同で研究開発が行われた一足で、スポーツ庁の「ハイパフォーマンスサポート事業研究開発プロジェクト」の一環として作られました。

薄めのソールを採用しているため、裸足感覚で使えますがクッション性もしっかり効いています。

5位:asics アタック HYPERBEAT SP 2

asics アタック HYPERBEAT SP 2
asics(アシックス)
販売価格 ¥5,935(2018年4月25日1時31分時点の価格)

ビギナー向けの履き心地がよく軽量なモデルで、しっかりクッション性を維持しているの素足のような感覚で履けます。最初の一足として購入する人が多いですが、リピート購入する人も多い隠れた名モデルです。

4位:asics アタックDUALYTE TPA331

asics アタックDUALYTE TPA331
ASICS
販売価格 ¥11,050(2018年4月25日1時35分時点の価格)

石川佳純選手によるリクエストである「足に優しくて勝てる靴」を実現した女性向けモデルで、スピード重視の選手にピッタリの一足です。グリップ力の強いアウトソールによって素早いフットワークを支え、つま先とサイドの素材が横ブレを抑えます。

卓球シューズおすすめランキング・ベスト3

3位:MIZUNO ウエーブカイザーブルク 4

足幅が広めの人に最適なワイドモデルで、軽く作られているので動きやすい一足です。3Eサイズの横幅で甲も高めに作られているため、なかなか合う靴がないという人でも試して欲しいシューズです。

ゆったり履けるのにしっかり足にフィットします。

2位:asics EXCOUNTER

asics EXCOUNTER
ASICS
販売価格 ¥8,735(2018年4月25日1時45分時点の価格)

前陣速攻型のプレーヤーのために作られたモデルで、スピード重視のプレースタイルに合わせてフロアをしっかりつかむグリップ力をアップさせ、左右へのブレを出来る限り抑えられる作りになっています。

1位:MIZUNO ウェーブメダル 5

MIZUNO ウェーブメダル 5
MIZUNO
販売価格 ¥7,978(2018年4月25日1時51分時点の価格)

しっかりとストップできるグリップ力と高い反発性のある素材を使っているモデルで、サイドステップやバックステップ時のブレも抑える機構を採用しているため、より軽く速いフットワークが可能です。

クッション性と安定性を実現する「パラレルウェーブ」を搭載しているため、衝撃をしっかりと吸収してくれます。

まとめ

卓球選手ラケットやウェアはもちろんですが、自分が納得して購入した卓球シューズを履くとモチベーションが上がります。シューズによる機動力アップはもちろんですが、モチベーションが上がるというのは実力に大きく関わってきます。

履きやすく動きやすいシューズを選び、どんどん練習をして実力を伸ばしていきましょう。上記のランキングがあなたのシューズ選びの助けになれば幸いです。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サプリメント
  5. サーフィンする男性
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. スケートボード
  10. ボルダリング 女性
  11. 鍛えた身体
  12. ヨガ
  13. スケートボードを抱えてたつ人
  14. バレーボールのサーブ
  15. サプリメント
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 食物繊維を多く含む食品
  19. 落ち込むスケートボーダー
  20. トリックするスケートボーダー
  21. アイスホッケー スティックとパック
  22. 雨の日のゴルフ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP