卓球道具

【卓球】シューズおすすめ人気ランキング7選を徹底比較!かっこいいのから可愛いのまで!最も人気のシューズはコレ!

 

卓球シューズは絶対必要?

陸上やサッカー、野球などは専用のスパイクシューズが必要です。特にサッカーは足が武器ですから、スパイクが無いと戦えません。卓球は何よりもまずラケットが最優先ですが、卓球シューズは必要なのでしょうか?

体育館用シューズとはフィット感が違う

「最初は体育館用シューズでも良い」ということはよく言われますが、確かに体育館用シューズでも卓球をすることは出来ます。ですが最大の違いは「フィット感」にあります。

体育館用シューズは万人に合わせた作りになっていますし、種類もそれほど多くありません。ですが卓球シューズはいくつものメーカーがいろいろなモデルを出しているため、足幅や甲の高さといったサイズ感も選べますし、素材や重さなども自分の好みによって選べます。

卓球シューズは自分にとってベストなフィット感のシューズを選んで使えるというのがメリットです。

機動力アップのためには欠かせない

卓球は短い距離でのスタート・ストップが非常に多い競技ですので、地面をしっかり噛むことができるグリップ力が大切です。卓球の専用シューズのグリップ力は体育館用シューズとは比べ物になりません。

細かいステップを素早く踏んで方向転換できるようにするために、卓球シューズを使いましょう。

卓球シューズのタイプを知ろう

卓球選手卓球シューズにもさまざまなタイプがあります。特に大きな分類は「フィット感重視」と「クッション性重視」のタイプです。

フィット感重視のタイプ

フィット感重視のタイプは軽量で柔らかい、いわゆる「素足に近い感覚」のシューズです。素早い動きをするのに向いているという利点があります。ですが軽さを重視する分クッション性が劣る場合が多く、体が大きく体重がある選手やひざや腰を痛めたことがある選手には向きません。

クッション性重視のタイプ

クッション性重視のタイプはソールの部分が若干厚くなっている物が多いです。体重がある選手はひざを痛めやすいため、クッション性を重視したほうが良いでしょう。ひざや腰に古傷がある選手にもおすすめです。

初心者はまずクッション性重視のモデルを買っておけば怪我を予防するという点でも安心です。

卓球シューズを買うときのポイントをチェック!

運動靴卓球シューズを購入するときには「サイズ」「重さ」「グリップ力」「価格」「デザイン」をチェックしましょう。

サイズをチェック

靴のサイズはメーカーによって微妙に異なります。普段履いている靴が26.5cmだとしても、メーカーによっては27cmでちょうど良かったり、逆に26cmがぴったりということもあります。

靴の幅や甲の高さもメーカーによって異なります。

重さをチェック

あまりに重いシューズは足腰に負担がかかったり、スタミナの消費を激しくしたりします。基本的にクッション性の高い靴は重く、フィット感重視の靴は軽いものが多いです。

どちらのタイプのシューズを買うかを決めたら、その中でも軽めのものを選ぶと動きやすいです。

グリップ力をチェック

公式サイトや通販サイトの商品ページでは、シューズのグリップ力を高める構造や素材などが紹介されていることが多いです。また、口コミからもどれくらいのグリップ力があるかがわかります。

しっかり止まれるものの方が滑らずに安定したプレーが出来ます。

デザインをチェック

どうしても決められないときにはデザインで決めましょう。自分が身につけて試合をするものですから、履いたときにテンションが上がるような色やデザインのものが一番です。

気に入らないデザインのシューズを履くよりも、気に入ったものを履いた方がいざという時のモチベーションになります。

価格をチェック

もちろん価格も大切です。靴は履きつぶすものですから、初心者はあまり値段の高いものを買わずにスタンダードなモデルから試してみましょう。デザイン、メーカーだけでなく素材によっても価格が変わります。

軽量でショック吸収性能の高いソールを使っているものや、天然皮革を使っているものは若干割高になります。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP