プロテクター

プロテクターおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!バイクや野球、スケボーなど目的別にご紹介!

 

バイクや野球、スケボーなどを始める皆さま。

日々の運動のために、趣味のために体を動かすことは素晴らしいことです。
しかし、初心者としてしっかり準備しておかないと危険なこともあります。

特に、バイクや野球、スケボーは怪我の多いスポーツです。

バイクで転倒し意識不明の重体に…。
野球でボールが頭に当たって…。

と、思わぬ大事故に繋がることも珍しくありません。

もし少しでもリスクを避けたいのなら、”プロテクター”を準備しましょう

プロテクターとは体の各部位を衝撃などから守るためのものです。
スポーツに合わせたプロテクターを装着することでリスクを減らせます。

ただ、いざ選ぶとなると何を準備すればいいのか迷ってしまうはずです。

そこで、今回はバイクや野球、スケボーなど目的別のプロテクターをご紹介します。
プロテクターの人気ランキングもまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

プロテクターとして必要なもの【バイク編】

プロテクター

まず、バイクを始める皆さまのためにプロテクターとして必要なものをまとめました。

アウター

バイクでは”アウター型”のプロテクターを準備しましょう。

バイクで転倒すると背中や肩、胸などを強打します。
アウター型のプロテクターは上半身の衝撃を緩和するためのものです。

最近では”エアバック装備”のものもありおすすめです。

インナー

”インナー型”のプロテクターもバイクでは欠かせません。

インナー型とはアウター型の下に装着するプロテクターです。
主に”胸部”を守るためのもので、内臓の衝撃を和らげます。

肋骨が折れて内臓に刺さる…、なんてのも防いでくれる訳です。

グローブ

バイクのプロテクターで忘れがちなのが”グローブ”です。

グローブは単純に手首や指を守るために装着します。
実は、バイク事故で手首や指が飛ぶことは良くあるのです。

万が一にグローブを着けているのか、着けていないかで大違いです。

プロテクターとして必要なもの【野球編】

プロテクター

次に、野球を始める皆さまのためにプロテクターとして必要なものをまとめました。
ちなみに、野球でプロテクターを必要とするのは基本的にキャッチャーのみです。

ヘルメット

野球ではプロテクターとして”ヘルメット”がまず必要です。

キャッチャーは常にバットのすぐ側にいます。
スイングがぶれてバットが頭に…、ということも。

1度でも強打されたヘルメットは、強度が下がっているので要注意です。

マスク

”マスク”も野球(キャッチャー)のプロテクターとして必須です。

キャチャーはプレー毎に必ずボールが飛んでくるポジションです。
その上、目の前でボールがチップされ顔面に飛んでくることもあります。

軟式なら痛い程度ですが、硬式だと頭蓋骨骨折に繋がるかもしれません。

胸当て

野球の大会

野球のプロテクターとしては”胸当て”も準備しましょう。

キャッチャーはボールを後ろに逸らさないのが最低限の仕事です。
どんなボールが来ても体で、胸でボールを受け止める必要があります。

硬式だと肋骨を折ることもあるので、胸当ては重要です。

レガース

”レガース(膝当て)”も野球のプロテクターとして大切です。

キャッチャーは地面に膝をつけることが良くあります。
レガースがないと膝から下が傷だらけになることに。

ちなみに、ヘルメットからレガースまでセットになったものがお得です。

プロテクターとして必要なもの【スケボー編】

プロテクター

最後に、スケボーを始める皆さまのためにプロテクターとして必要なものをまとめました。
スケボーでは思わぬところに危険が潜んでいるので、プロテクターで準備することた大切です。

ヘルメット

スケボーのプロテクターとして欠かせないのが”ヘルメット”です。

スケボーにはアクセルもブレーキもありません。
全て自分の技量次第と、ちょっとしたことで事故に繋がります。

バイク以上に危険なこともあるので、少なくとも頭は守りましょう。

ニーパッド

”ニーパッド(膝当て)”もスケボーのプロテクターとしては必要です。

スケボーで転けるとき、膝から倒れるようにするのが一般的です。
その為、どうしても転ぶたびに膝を擦りむいたり、強打したりします。

ニーパッドを着けていないと、膝の皿が割れることもあります。

エルボーパッド

スケボーのプロテクターとして”エルボーパッド”もあると良いです。

スケボーで転んで肘を強打…、というのも良くあるためです。
膝と同様に、エルボーパッドは肘の皿が割れるのを防いでくれます。

ちなみに、ニーパッドとエルボーパッドはセットになったものもあります。

プロテクターの人気ランキング20選

プロテクター

バイクや野球、スケボーなどはプロテクターを装着しておかないと危険なスポーツです。
では、数あるプロテクターの中から特におすすめする人気ランキング20選を発表しましょう。

20位:Ludus Felix】ヘルメット & プロテクター 3点セット

ヘルメット・手首パッド・肘パッド・膝パッドがセットになったスケボー、ローラスケート用のプロテクターです。

要所のみを守ってくれる仕様なので、ゴワついたり蒸れたりはないでしょう。
ただ、カバー範囲が狭いので初心者には少し不安かもしれません。

19位:ネオプレーングローブ タッチパネル対応 防水 防風 防寒 手袋

手首から指先まで守ってくれるバイク用のグローブ型プロテクターです。

手首から指先まであるので、万が一でも大惨事は逃れられます
また、クッション素材がしっかり入っており、冬には防寒具としても最適です。

18位:サクライ貿易(SAKURAI) Promark(プロマーク) 野球 軟式 キャッチャー

胸周りを守ってくれる野球用のプロテクターです。

”JSBB公認”のものなので品質的には間違いありません。
”低反発クッション”が採用されているので衝撃吸収性も十分です。

17位:ネックプロテクター PU クッション 衝撃吸収 ネックガード

首を守るのに特化したバイク、スノボー用のプロテクターです。

バイク事故で首の骨が折れるというのは珍しくありません。
軽量設計なので、首回りを守るために準備するのも良いでしょう。

16位:Chialstarヒップ プロテクター ケツ パンツ 衝撃吸収EVA製シェルパンツ

お尻を守るためだけのスケボー、スノボー用のプロテクターです。

高い衝撃分散性のある”衝撃吸収EVA”が採用されています。
お尻だけでなく腰や太ももなどもカバーできるので転けても安心です。

15位:WEMAKE絶対ケガさせない!ヘルメット & プロテクター

ヘルメット・手首パッド・肘パッド・膝パッドがセットになったスケボー用のプロテクターになります。

全てが揃うお得なセットなので、初心者にはおすすめです。
ただ、手首パッドは薄めなので別で準備した方が良いかもしれません。

14位:無限電光 hit-air エアバック付ベスト MLV-C ブラック/グリーン

”エアバック”が搭載されたバイク用のアウター型プロテクターです。

衝撃を感知するとエアバックが作動して胸や首、背中を守ってくれます。
羽織るだけで機能するプロテクターなので、運転中だけと気軽に使えます。

13位:久保田スラッガー 硬式用防具 キャッチャーズギア4点セット

高校(硬式)を想定して設計された野球用のプロテクターです。

マスクから胸当て、レガースやスローガードまでセットになっています。
硬式仕様のしっかりした作りなので、軟式でも問題なく使えます。

12位:Riding Tribe バイクウェア 上下セット 2点セット

上下がセットになったバイク用のアウター型プロテクターです。

肩や背中、肘などのプロテクターを自由に脱着できます。
アウター型でありながら通気性がいいので蒸れる心配もありません。

11位:ミズノ 14 JR軟式プロテクター 1DJPY10016

ミズノ 14 JR軟式プロテクター 1DJPY10016
ミズノ
販売価格 ¥5,508(2018年4月25日18時50分時点の価格)

日本メーカーの”ミズノ”が提供する野球用のプロテクターです。

薄型で軽量ながらも、高反発素材によりしっかりガードしてくれます。
少年野球のプロテクターとしてはもっともオーソドックスなタイプです。

10位:【Ludus Felix】【転んでも痛くないプロテクター3点セット♪】

【転んでも痛くないプロテクター3点セット♪】スケートボード・インラインスケート・ローラースケート・BMX・サバイバルゲームの必需品!ひざパッド・ひじパッド・手首パッド3点セット 赤【強化プラスチック!】【カラビナ付き!】【お子様の安全のために!】【ケガをしてからでは遅いです!】【LOVEEARTH正規品】 (M)
株式会社ラブアース
販売価格 ¥1,650(2018年4月25日18時50分時点の価格)

手首パッド・肘パッド・膝パッドがセットになったスケボー用のプロテクターです。

各部位に”強化プラスチック”が採用され、派手に転けても肘などを守ってくれます。
また、”カラビナ付き”なので持ち運びにも便利です。

9位:ウミネコ(Umineko) UM-SxHxR-AMR02 コンパクト ボディプロテクター

ウミネコ(Umineko) UM-SxHxR-AMR02 コンパクト ボディプロテクター レッド XXXL 上半身 プロテクター SxHxR3層耐衝撃構造 ムレにくい ハンドゲーター メッシュ 背中 胸 ヒジ 腕 肩 腰 6点ガード バイク モトクロス ポケバイ インライン スノボ 胸囲124
ウミネコ(Umineko)
販売価格 ¥3,980(2018年4月25日18時50分時点の価格)

胸部から腕にかけて、上半身のほぼ全てをカバーしてくれるバイクのインナー型プロテクターです。

関節部分以外はほぼガードできる上に、メッシュ素材が採用され通気性もあります。
高い衝撃吸収で知られる”3層耐衝撃構造”が採用されているのもポイントです。

8位:ゼット ZETT 限定 少年 軟式 キャッチャー防具 4点セット

ZETT(ゼット) 少年野球 軟式用 防具 4点セット BL727 ブラック(1900)
ゼット(Zett)
販売価格 ¥18,720(2018年4月25日18時51分時点の価格)

プロでも選ばれている本格派使用の野球用プロテクターです。

マスクから胸当て、レガースやスロートガード(喉当て)まで付いています。
ヘルメットさえあるのなら、あとはこのセットを購入しておけば十分です。

7位:コミネ(Komine) 胸部プロテクター スプリームボディプロテクター

胸部をしっかり守ってくれるバイクのインナー型プロテクターです。

胸から腹、脇腹にかけて広い範囲をカバーできます。
背中にも大きなガードが付いているので万が一にも安心です。

6位:(エムズダイス)M’s Dice ヘルメット & プロテクター

ヘルメット・手首パッド・肘パッド・膝パッドがセットになったスケボー用のプロテクターです。

頭から膝までをカバーしているので他に準備する必要はありません。
ブラック・レッド・ブルーの3色から好きな色のものを選べます。

5位:コミネ(Komine) 胸部プロテクター アーマードトップインナーウエア

衣類のように着るだけで守れる、バイクのインナー型プロテクターです。

長袖のような見た目ながら、胸部や肩、肘などをしっかりガードしてくれます。
厚みもあまりないので、普段着の下からでも問題なく着られます。

4位:ZETT(ゼット) 野球 軟式 インサイド プロテクター BLP2321

ZETT(ゼット) 野球 軟式 インサイド プロテクター BLP2321 ブラック
ゼット(Zett)
販売価格 ¥12,084(2018年4月25日18時52分時点の価格)

本格的な試合にも耐えられる野球のプロテクターです。

両肩にパッドがついているので、左右どちらの利き手でも使えます。
重量400gほどと軽量設計なので子どもにも扱いやすいです。

3位:[QIHANG]バイク用 胸部プロテクター ブラック オートバイプロテクター

胸部を守ってくれるバイク用のインナー型プロテクターです。

”頸椎ガード”も付いているので背骨が折れるリスクも減らしてくれます。
全体的に”メッシュ構造”をしていてプロテクターを付けてもあまり蒸れません。

2位:hit-air エアバック付きメッシュジャケット MX-8

hit-air エアバック付きメッシュジャケット MX-8 ライトグレー Lサイズ
無限電光
販売価格 ¥41,310(2018年4月25日18時52分時点の価格)

ライダースーツと一つになったバイク用のアウター型プロテクターです。

通常のプロテクターとしてはもちろん、”エアバック機能”も搭載されています。
要所ごとにメッシュが使用されているので思っているほど蒸れは気になりません。

1位:コミネ(KOMINE) JK-112 プロテクトハーフメッシュパーカ

コミネ(KOMINE) JK-112 プロテクトハーフメッシュパーカ ジャケット ゲンリ Black XL 07-112
コミネ(Komine)
販売価格 ¥11,809(2018年4月25日18時53分時点の価格)

主に胸部を守ってくれるバイク用のアウター型プロテクターになります。

幾何学模様がプリントされたアウターなので着ていても違和感がありません。
胸に2つ、サイドに2つのポケットが付いているのも使い勝手が良いです。

プロテクターは”命”を守ることに繋がる

プロテクター

今回は、バイクや野球、スケボーなどに欠かせない”プロテクター”についてまとめました。

初心者ほどないがしろにしがちな”プロテクター”。
プロテクターは皆さんの”命”を守るためにあります。

特に、頭や胸、背中など上半身の損傷は”後遺症”の原因です。

必ずプロテクターを装着し、安全に配慮した上でスポーツを楽しんで下さい。
ちなみに、紹介したプロテクターはどれも”Amazon”で購入できます。

【関連記事】野球用練習着おすすめ人気ランキング13選!練習着でトレーニングに差がつく!?

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サッカーシューズ
  2. ストレッチ
  3. 絶壁を登るクライマー
  4. サーフィンする男性
  5. サプリメント
  6. ラクロス スティック
  7. 男性スケートボーダー
  8. 道路を滑るスケートボーダー
  9. スケートボード
  10. ボルダリング 女性
  11. 鍛えた身体
  12. スケートボードを抱えてたつ人
  13. ヨガ
  14. サプリメント
  15. バレーボールのサーブ
  16. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  17. アンプル 美容成分
  18. 食物繊維を多く含む食品
  19. 落ち込むスケートボーダー
  20. トリックするスケートボーダー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP