プロテクター

プロテクターおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!バイクや野球、スケボーなど目的別にご紹介!

 

バイクや野球、スケボーなどを始める皆さま。

日々の運動のために、趣味のために体を動かすことは素晴らしいことです。
しかし、初心者としてしっかり準備しておかないと危険なこともあります。

特に、バイクや野球、スケボーは怪我の多いスポーツです。

バイクで転倒し意識不明の重体に…。
野球でボールが頭に当たって…。

と、思わぬ大事故に繋がることも珍しくありません。

もし少しでもリスクを避けたいのなら、”プロテクター”を準備しましょう

プロテクターとは体の各部位を衝撃などから守るためのものです。
スポーツに合わせたプロテクターを装着することでリスクを減らせます。

ただ、いざ選ぶとなると何を準備すればいいのか迷ってしまうはずです。

そこで、今回はバイクや野球、スケボーなど目的別のプロテクターをご紹介します。
プロテクターの人気ランキングもまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

プロテクターとして必要なもの【バイク編】

プロテクター

まず、バイクを始める皆さまのためにプロテクターとして必要なものをまとめました。

アウター

バイクでは”アウター型”のプロテクターを準備しましょう。

バイクで転倒すると背中や肩、胸などを強打します。
アウター型のプロテクターは上半身の衝撃を緩和するためのものです。

最近では”エアバック装備”のものもありおすすめです。

インナー

”インナー型”のプロテクターもバイクでは欠かせません。

インナー型とはアウター型の下に装着するプロテクターです。
主に”胸部”を守るためのもので、内臓の衝撃を和らげます。

肋骨が折れて内臓に刺さる…、なんてのも防いでくれる訳です。

グローブ

バイクのプロテクターで忘れがちなのが”グローブ”です。

グローブは単純に手首や指を守るために装着します。
実は、バイク事故で手首や指が飛ぶことは良くあるのです。

万が一にグローブを着けているのか、着けていないかで大違いです。

プロテクターとして必要なもの【野球編】

プロテクター

次に、野球を始める皆さまのためにプロテクターとして必要なものをまとめました。
ちなみに、野球でプロテクターを必要とするのは基本的にキャッチャーのみです。

ヘルメット

野球ではプロテクターとして”ヘルメット”がまず必要です。

キャッチャーは常にバットのすぐ側にいます。
スイングがぶれてバットが頭に…、ということも。

1度でも強打されたヘルメットは、強度が下がっているので要注意です。

マスク

”マスク”も野球(キャッチャー)のプロテクターとして必須です。

キャチャーはプレー毎に必ずボールが飛んでくるポジションです。
その上、目の前でボールがチップされ顔面に飛んでくることもあります。

軟式なら痛い程度ですが、硬式だと頭蓋骨骨折に繋がるかもしれません。

胸当て

野球の大会

野球のプロテクターとしては”胸当て”も準備しましょう。

キャッチャーはボールを後ろに逸らさないのが最低限の仕事です。
どんなボールが来ても体で、胸でボールを受け止める必要があります。

硬式だと肋骨を折ることもあるので、胸当ては重要です。

レガース

”レガース(膝当て)”も野球のプロテクターとして大切です。

キャッチャーは地面に膝をつけることが良くあります。
レガースがないと膝から下が傷だらけになることに。

ちなみに、ヘルメットからレガースまでセットになったものがお得です。

プロテクターとして必要なもの【スケボー編】

プロテクター

最後に、スケボーを始める皆さまのためにプロテクターとして必要なものをまとめました。
スケボーでは思わぬところに危険が潜んでいるので、プロテクターで準備することた大切です。

ヘルメット

スケボーのプロテクターとして欠かせないのが”ヘルメット”です。

スケボーにはアクセルもブレーキもありません。
全て自分の技量次第と、ちょっとしたことで事故に繋がります。

バイク以上に危険なこともあるので、少なくとも頭は守りましょう。

ニーパッド

”ニーパッド(膝当て)”もスケボーのプロテクターとしては必要です。

スケボーで転けるとき、膝から倒れるようにするのが一般的です。
その為、どうしても転ぶたびに膝を擦りむいたり、強打したりします。

ニーパッドを着けていないと、膝の皿が割れることもあります。

エルボーパッド

スケボーのプロテクターとして”エルボーパッド”もあると良いです。

スケボーで転んで肘を強打…、というのも良くあるためです。
膝と同様に、エルボーパッドは肘の皿が割れるのを防いでくれます。

ちなみに、ニーパッドとエルボーパッドはセットになったものもあります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP