サッカーボールとサッカースパイク

【サッカー】スパイクおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!アディダス、ナイキなどの人気ブランドから激安コスパ商品まで全部ご紹介!

 

サッカーのスパイクにも種類がある!

サッカーの試合 サッカーのスパイクは地面をしっかりとグリップする働きと、に近い感覚でボールを蹴ることができる働き、そして足を守る働きがあります。グラウンドの状態やアッパーの素材、スタッドの形状によってスパイクにも種類があります。

グラウンドの状態に合わせたスパイク

サッカーのグラウンドは天然芝、人工芝、土の3種類があります。それぞれに合わせたスパイクが販売されており、天然芝用スパイクには「FG」、人工芝用には「AG」、土用は「HG」というアルファベットがモデル名に記載されています。

学校の部活などでは土のグラウンドが多いので「HG」タイプを、Jリーグのジュニアやユースなどで芝のグラウンドを使うことが多い場合は「FG」タイプを選ぶとよいでしょう。

ただし、複数のグラウンドに合わせたモデルもあります。

アッパー素材による種類分け

グラウンドの状態による種類分けは主にソールとスタッド(凹凸)の部分の違いがありますが、アッパー部分の素材によっても種類分けが出来ます。天然皮革、人工皮革、合成繊維の3種類があります。

天然皮革は牛革やカンガルー革が主で、柔らかいためボールが扱いやすく、使うたびに足にフィットしますが手入れが必要です。人工皮革は耐久性に優れており、低価格帯のスパイクはほとんど人工皮革です。

最近では合成繊維のものもあり、フィット感に優れていたり、通気性がよかったりします。

スタッドの固定式と取替式

通常のスパイクはスタッドが固定されていますが、取替式のスパイクもあります。取替式のものは大雨などでぬかるんだグラウンドのときでもしっかりグリップできるというメリットがあります。

ですが大抵の場合は固定式のみで問題なくプレーできてしまいますし、スタッドの本数が少ないため足への負担も大きくなります。高校生以上の上級者しか使っていないというのが現状のようです。

プレイスタイルに合わせたスパイク選びも

サッカーシューズプレイスタイルに合わせてスパイクを選ぶという方法もあります。スピード、テクニック、フィジカルのどれを重視するかという点やポジションによっても使いやすさが変わります。

スピード・テクニック・フィジカルのどれを重視するか

スピード重視の人は軽量でグリップ力の高いものを、テクニック重視の人はアッパーが柔らかい素材のものを、フィジカル重視の場合は安定感があり足をしっかり保護していくれるタイプを選ぶようにするのがおすすめです。

ポジションによるスパイク選び

ポジションによってもスパイク選びは異なります。

GKやDFは決してミスの許されないポジションですから、滑らないようなグリップ力の高いものを選ぶようにすると良いでしょう。多少重量があってもバランスがよいものがおすすめです。

サイドバックやWGはとにかくスピード重視です。軽量なスピード重視タイプがおすすめです。FWはスピードに加えてボールコントロールも大切ですので、柔らかめでフィット感の高いスパイクがおすすめです。

インサイドハーフやアンカーはボールタッチの回数も多いため、ボールコントロールのしやすい柔らかい素材のものがおすすめです。

スパイクを購入するときはここがポイント!

野球用のトレーニングシューズスパイクを購入するときには「自分のプレイスタイルやポジション」のほか、「メーカー」「サイズ」「デザインと素材」「価格」をチェックするとよいでしょう。

どんなプレイスタイルに向いているか

自分のプレイスタイルやポジションを考えて、それに合ったスパイクを選びましょう。自分のプレイスタイルがよくわからないという場合や複数のポジションをやることが多い場合には、オーソドックスなモデルを選びましょう。

メーカー

アシックスやミズノのような国内メーカーと、アディダスやナイキ、プーマなどの海外メーカーがあります。一般的に国内メーカーは甲高幅広の日本人の足に合った作りになっており、海外メーカーは幅が狭い作りになっていると言われています。

メーカーごとに特色も違いますしフィット感も違います。口コミをしっかり見てサイズ感を確認しましょう。

サイズ

足の大きさ、幅、甲の高さなどがフィットしているスパイクを選ばないと十分な力が発揮できません。メーカーによっても商品によってもサイズ感が異なりますし、足首までガードするハイカットモデルと通常のローカットモデルでもフィット感が異なります。ネットの口コミや、人気のある商品であれば問題ないでしょう。

デザイン・素材

昔のスパイクは黒字に白いラインというだけのシンプルなものでしたが、今は蛍光色や白、赤など非常にカラフルになっており、デザインもさまざまです。自分の気に入ったデザインのものを選ぶとモチベーションアップにつながります。

また素材も重要です。履いたときに柔らかさやフィット感、クッション性などは重要なポイントになりますので、素材も確認しましょう。

価格

スパイクは低価格なもので6〜8,000円標準的なもので1万円〜15,000円高価なものでは2〜3万円するものもあります。初心者であれば1万円を下回るものを購入し、その後自分の好みのものにステップアップしていく人が多いです。

サッカースパイクおすすめランキング・20位〜11位

サッカーのスパイクの中でも人気や評価の高い20点を厳選しました。特に価格や素材、フィット感といったポイントに口コミも加味してランキング形式でご紹介します。

20位:UMBRO アクセレイター SL

UMBRO アクセレイター SL
UMBRO
販売価格 ¥5,500(2018年4月26日22時55分時点の価格)

イギリスのブランド「UMBRO(アンブロ)」の人気モデルです。1ランク高いものは天然皮革ですが、こちらは人工皮革を使った耐久性とコストパフォーマンスに優れた商品です。

海外メーカーですが足幅が広めにできているので、日本人の足にもよく合います。

19位:NIKE ハイパーヴェノムフェロンII HG-E ボルト 749897 703

NIKE ハイパーヴェノムフェロンII HG-E ボルト 749897 703
ナイキ(NIKE)
販売価格 ¥4,050(2018年4月26日22時56分時点の価格)

NIKEの人気モデル「ハイパーヴェノム」の2代目モデルです。柔らかいアッパーが絶妙なフィット感を生んで素早い動きをサポートし、強度も申し分なしです。蛍光イエローのカラーリングも人気です。

18位:adidas メッシ 16.2-ジャパン HG

adidas メッシ 16.2-ジャパン HG
adidas
販売価格 ¥6,250(2018年4月26日22時56分時点の価格)

非常に人気の高いリオネル・メッシ選手のシグニチャーモデルです。横ブレを防ぎ、持っているアジリティーを十分に発揮できるフィット感とグリップ力が特徴です。

さらに柔らかさと伸縮性を両立している「アジリティーニットアッパー」という素材を使っているため、足にフィットしてコントロール性をアップします。

17位:NIKE マーキュリアル ヴェイパー X HG-V

NIKE マーキュリアル ヴェイパー X HG-V
ナイキ
販売価格 ¥12,990(2018年4月26日22時57分時点の価格)

NIKEのヒットモデル「マーキュリアル」シリーズの一足で、スピードを特に重視した軽量さが特徴のスパイクです。マイクロファイバーのアッパーが足にフィットしてコントロール性を高め、ブレード状のスタッドが高いグリップ力を誇ります。

16位:adidas エックス 16.3-ジャパン HG J

adidas エックス 16.3-ジャパン HG J
adidas
販売価格 ¥5,000(2018年4月26日22時57分時点の価格)

ジュニア用のベーシックな一足ですが、高い耐久性とスピードアップを実現しています。アッパーから足首までつながる「テックフィットソックス」形状がフィット感を高めて動きやすさをアップしてくれます。

15位:adidas エックス 16.2-ジャパン HG KDR14 S79546

adidas エックス 16.2-ジャパン HG KDR14 S79546
adidas
販売価格 ¥7,949(2018年4月26日22時58分時点の価格)

明るいオレンジがかった「ソーラーレッド」のほぼ1色というカラーリングが特徴の一足です。日本人の足に合わせた足型を使用し、独自素材の合成繊維「テックフィットアッパー」を使った一枚構造と、足首まで覆われている形状が抜群のフィット感を生み出します。

14位:hummel セラーテαAR

hummel セラーテαAR
hummel(ヒュンメル)
販売価格 ¥9,950(2018年4月26日22時58分時点の価格)

デンマーク生まれのメーカー「hummel(ヒュンメル)」のスパイクで、元日本代表の佐藤寿人選手やなでしこジャパンの高瀬愛実選手が愛用しているモデルです。

通常のスパイクより10%の軽量化を実現しつつ、耐久性やフィット感をしっかりキープした一足です。甲高幅広の人にもうれしい足型になっています。

13位:adidas エース 17.4 AI1

adidas エース 17.4 AI1
adidas
販売価格 ¥3,980(2018年4月26日22時58分時点の価格)

合成皮革「ソフトシンセティックレザー」を使用したアッパー部分が足によくなじみ、スムーズなボールコントロールを実現しています。スタッドに柔らかい素材を使用しているためクッション性も高く、どんなグラウンドにも対応しています。

12位:PUMA evoSPEED 1.4 HG

PUMA evoSPEED 1.4 HG
PUMA
販売価格 ¥11,580(2018年4月26日22時59分時点の価格)

軽量で、スピード重視のプレーヤーにおすすめの一足です。マイクロファイバー製のアッパーが足を柔らかく包み込み、フィット感に優れているため素足のような感覚でボールコントロールが出来ます。硬いグラウンドに対応しているため、部活で使う中高生にもおすすめです。

11位:UNDER ARMOUR UAコアスピード フォース2.0 HG JP

UNDER ARMOUR UAコアスピード フォース2.0 HG JP
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
販売価格 ¥7,989(2018年4月26日22時59分時点の価格)

スポーツインナーでおなじみのUNDER ARMOURのスパイクです。足によくなじむアッパー素材と軽く反発力のあるプレート状のスタッドが特徴で、硬めのグラウンドでもしっかりとグリップでき、突き上げも軽減してくれます。

サッカースパイクおすすめランキング・10位〜4位

10位:PUMA PARA MEXICO LITE 15 MIX SG JP

PUMA PARA MEXICO LITE 15 MIX SG JP
PUMA
販売価格 ¥6,823(2018年4月26日22時59分時点の価格)

PUMAの名品「パラメヒコ」の流れを受け継ぐ一足で、スタッド取替式なので雨でぬかるんだグラウンドでもしっかりグリップしてくれます。アッパー素材は天然皮革の最高級品「カンガルーレザー」を使用しており、フィット感も抜群です。

9位:adidas エックス15.1-ジャパン HG LE

adidas エックス15.1-ジャパン HG LE
adidas
販売価格 ¥8,999(2018年4月26日22時59分時点の価格)

蛍光イエローのビビッドなボディは最高級カンガルーレザーを使用しており、しっくりと柔らかく足に馴染みます。スタッドはアジリティーを最大級に活かせるエクソフレームトラクションスタッドを採用しているため、機能性にも優れています。

8位:MIZUNO モナルシーダ FS Jr. MD

MIZUNO モナルシーダ FS Jr. MD
MIZUNO(ミズノ)
販売価格 ¥4,400(2018年4月26日23時0分時点の価格)

MIZUNOのジュニア用スパイクで、価格もリーズナブルなので初心者にも向いている一足です。ワイドな足幅でもぴったりフィットし、軽量かつ柔軟で素肌のような感覚で走ったり蹴ったり出来ます。

7位:DIADORA MW-TECH RB R LPU

DIADORA MW-TECH RB R LPU
Diadora
販売価格 ¥5,720(2018年4月26日23時5分時点の価格)

イタリアのブランド「DIADORA」から、「最後のファンタジスタ」と呼ばれたロベルト・バッジョのシグニチャーモデルが発売されました。94年のアメリカワールドカップを知っている人にはたまらない一足です。

アッパー素材には特殊加工が施されており、自在かつ柔軟なボールコントロールが可能です。

6位:MIZUNO モナルシーダ2 NEO JAPAN

MIZUNO モナルシーダ2 NEO JAPAN
MIZUNO
販売価格 ¥11,718(2018年4月26日23時0分時点の価格)

日本人の足に合わせて作られたMIZUNO製の一足で、天然芝・人工芝・土のグラウンドに対応しています。耐久性とグリップ力の高いスタッド、かかとのホールド感をアップさせた形状のほか、破れやすいつま先の耐久性もアップされています。

5位:MIZUNO モナルシーダ FS MD

MIZUNO モナルシーダ FS MD
MIZUNO
販売価格 ¥7,020(2018年4月26日23時2分時点の価格)

素足に近い感覚でフィットするアッパー素材を採用している一足です。幅広かつ軽いソールを使っており、同社製品に比べて15%もの軽量化に成功しています。

土のグラウンドで練習をすることが多い中高生に合わせ、大きな直径のスタッドを使っているため、足への突き上げも軽減されています。

4位:asics MENACE 3 LE TSI424

asics MENACE 3 LE TSI424
ASICS
販売価格 ¥18,509(2018年4月26日23時3分時点の価格)

ロゴマーク以外は全て黒という外観が独特の存在感を生んでいる一足です。カンガルーレザーを使っているため、最高のフィット感を生んでいます。ボールをコントロールしやすく、スピード感も追求している商品で、同社製品の中ではトップクラスのハイエンドモデルです。

サッカースパイクおすすめランキング・ベスト3

3位:asics DS LIGHT 2 Jr TSI747

asics DS LIGHT 2 Jr TSI747
ASICS
販売価格 ¥3,340(2018年4月26日23時3分時点の価格)

アシックスのジュニア用スパイクで、かかとがつま先よりも10mm高く作られているため関節への衝撃が緩やかになり、成長期の子どもたちの足への負担を軽減してくれます。ソールの形状も前方に余裕を持たせてあるため、長く使えます。

2位:asics DS LIGHT 2-wide

asics DS LIGHT 2-wide
ASICS
販売価格 ¥7,538(2018年4月26日23時3分時点の価格)

部活をやっている中高生のために、カンガルーレザーを採用しているにも関わらず低価格を実現した一足です。国産メーカーの強みである幅広甲高の日本人の足型を使用しているため楽に履くことができ、きつくないのに足にしっかりフィットします。

1位:adidas コパ ムンディアル 10034

adidas コパ ムンディアル 10034
adidas
販売価格 ¥13,999(2018年4月26日23時4分時点の価格)

アディダスのロングセラー商品「コパ・ムンディアル」です。発売開始以来変わらないシンプルなデザインは貫禄すら感じさせます。カンガルーレザーのアッパーは足やボールに吸い付くようになじんでくれるため、ボールコントロールもダッシュ・ストップも自由自在です。

まとめ

サッカーシューズサッカーのスパイクは使用する道具の中でもっとも重要なもの。足を保護し、自分の力を100%ボールや地面に伝えるために必要不可欠な相棒です。それだけにスパイクは慎重に選びたいところです。

素材や価格はもちろん、デザインもさまざまなものがありますから、自分が「これだ!」と思う一足を探してみてください。どうしても決められないときは、上記のランキングがきっとお役に立つことでしょう。素晴らしい一足を見つけて、サッカーを今まで以上に楽しんでください。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP