サッカーする少年

【サッカー】インナーおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!半袖、長袖や高機能モデルなどおすすめのサッカーインナー全てをご紹介!

 

インナーシャツの機能をチェック

最近では国内外のサッカーの試合を見ていると、ユニフォームの下にピッチリとしたインナーを着ている選手をよく見かけます。「あんなにピッチリして動きにくくないの?」「暑くないの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

そこで、インナーシャツの驚くべき機能性を見ていきましょう。

吸汗速乾性

インナーシャツは吸汗速乾性に優れています。汗をしっかり吸い取ってベタつきを防ぎ、吸い取った汗を外部に蒸発させるという働きです。汗は体温を調節するのに重要な働きをしていますが、汗のせいで不快に感じたり、汗をかいたままでいると体が冷えてしまうなどの悪影響があります。

そのため、吸汗速乾性に優れたインナーを着るのはコンディションを整え、集中力を途切れさせないためにも大切なのです。

体温調節機能

吸汗速乾性を持つインナーを使うことで、体が冷えてしまうのを防ぎます。また冬用のインナーシャツは保温性の高い素材を使っているため、暖かさを持続してくれます。

体の冷えは怪我にもつながることがありますので、怪我予防の面から見ても重要な役割を果たしてくれます。

コンプレッション機能による筋肉のブレを抑制

機能性の高いインナーシャツは筋肉に適度な圧力をかけてくれます。そのため、運動時に筋肉がブレてしまうのを防ぎ、力をかけたい方向にしっかりと伝えることが出来ます

さらに筋肉がブレないことによって余計な疲労も軽減することが出来ます。インナーシャツを着ると疲れづらい、という感想を持つ人も多いです。

関節をサポートしてねじれを抑制

インナーはその適度な圧力によって関節をサポートしてくれます。テーピングやサポーターほどの強い効果ではありませんが、関節がねじれることで起こるねんざなどの関節の怪我を予防する働きがあります。

血行の促進

適度な圧力をかけることで血行を促進します。血行促進効果により脂肪の効果的な燃焼を助けたり、疲労を軽減したりする働きがあります。

インナーシャツの種類を知ろう

サッカー 競り合う選手たちインナーシャツにも様々な種類があります。全てのインナーシャツが前述の効果を持っているわけではないため、種類と持っている効果を知っておくと購入時に困りません。

吸汗速乾性のみのインナーシャツ

吸汗速乾性の高いドライ素材を用いたインナーシャツです。特にコンプレッション機能などもないため、快適にプレー出来て体を冷やさないという働きのみに特化しています。最も価格が安いタイプのインナーシャツです。

ストレッチ素材を用いたインナーシャツ

伸縮性に優れた素材を使っているため、体にピッチリとフィットするタイプのインナーシャツです。吸汗速乾性も当然兼ね備え、多少の筋肉サポート機能もあります。インナーシャツを着ないよりは疲れにくいという声が聞かれます。

コンプレッション機能をもつインナーシャツ

筋肉や関節に適度な圧力を加えるコンプレッション機能を持つインナーシャツは、インナーシャツの中では最も高価で、7,000〜10,000円程度します。価格が高いだけのことはあり、着ている時と着ていないときでは疲労度が違うと評判です。

プロ選手が着ているのは主にこのタイプです。

インナーシャツを買うときにはここに注目!

スクイズボトルと男性インナーシャツを購入する際には「機能性」「価格」「メーカー」「長袖か半袖か」という点をチェックしましょう。

機能性

ただのインナーシャツとコンプレッションシャツでは機能性が大きく異なります。どのような機能性を期待してインナーシャツを購入するのかをはっきりさせておくと良いでしょう。

価格

普通のインナーシャツなら1,000〜2,000円程度、ストレッチ素材のインナーシャツなら5,000円以内、コンプレッションシャツなら10,000円前後くらいが相場です。

ただしネットでは割引されているものも多くあります。予算を決め、何着購入するかも考えておきましょう。

メーカー

有名サッカーブランドやスポーツインナーシャツの有名ブランドなどは使用している人も多く、信頼度も高いです。コンプレッションシャツで有名になった「UNDER ARMOUR」などは人気が高いメーカーですが、adidasやNIKEといったサッカーの有名ブランドでもコンプレッションシャツは販売されています。

袖の長さ

長袖にするか半袖にするかという判断で悩む人も多いです。夏だから半袖、というわけではなく、インナーシャツの中には長袖でも暑くなく、逆に着ている方が快適に過ごせるというものも多いです。

コンプレッションシャツであれば長袖の方がより効果が高いですが、自分の好みで決めるのが一番良いでしょう。

サッカー・インナーシャツおすすめランキング・20位〜11位

人気の高いサッカーのインナーシャツの中で、とくにおすすめのものを20点厳選してランキングでご紹介します。機能性はもちろんコストパフォーマンスや口コミ評価も参考にしているランキングです。

20位:[UMBRO] L/S パワーインナー上下セットUAS9701L-PPL-UAS9300P-PPL

[UMBRO] L/S パワーインナー上下セットUAS9701L-PPL-UAS9300P-PPL
販売価格 ¥5,929(2018年4月28日2時39分時点の価格)

イギリスのブランド「UMBRO」のVネックインナーシャツとスパッツの上下セットです。吸汗速乾性が高く、特に急速速乾機能と抗菌防臭機能である「DEO DASH」を搭載しています。

ストレッチ性に優れているため動きやすく、汗をかいても肌をさらりと保ちます。

19位:[UNDER ARMOUR] ヒートギアアーマー コンプレッションLSモック1295649

[UNDER ARMOUR] ヒートギアアーマー コンプレッションLSモック1295649
ドーム
販売価格 ¥4,860(2018年4月28日2時39分時点の価格)

コンプレッションシャツの超大手ブランド「UNDER ARMOUR」のインナーシャツです。ストレッチ性や吸汗速乾性、通気性に優れ、抗菌防臭効果もあります。

しっかりとしたコンプレッション効果があるので疲労軽減とパフォーマンス向上に効果があります。

18位:[UMBRO] パワーインナーVネックシャツ UAS9701 BLK

[UMBRO] パワーインナーVネックシャツ UAS9701 BLK
アンブロ(UMBRO)
販売価格 ¥3,153(2018年4月28日2時39分時点の価格)

吸汗速乾性に加えて高速消臭効果もあるストレッチシャツです。もちろん抗菌防臭効果もあるので、汗をかいても肌をサラリと保ち、運動後でも汗のニオイを気にしなくても大丈夫です。気持ちよくプレーできます

17位:[Kappa] コンプレッションインナーシャツ ノースリーブ KMMA5V30A PP

[Kappa] コンプレッションインナーシャツ ノースリーブ KMMA5V30A PP
カッパ(Kappa)
販売価格 ¥2,300(2018年4月28日2時39分時点の価格)

イタリアのメーカー「Kappa」のコンプレッションシャツです。適度な圧力をかけることでパフォーマンスを向上し、ユニフォームと体の摩擦も防ぎます。もちろん吸水速乾性やストレッチ性も高く、カラーバリエーションも豊富なのでどんなユニフォームとも合わせられます。

16位:[hummel] フィットインナーシャツ HAP5114

[hummel] フィットインナーシャツ HAP5114
hummel
販売価格 ¥2,997(2018年4月28日2時40分時点の価格)

デンマーク生まれのブランドhummelのストレッチインナーシャツです。長袖ですが、吸汗速乾性に優れているので暑くなく、伸縮性の高いストレッチ素材なので動きやすいのが特徴です。

10色ものカラーバリエーションと、他に着ている人が多くない希少性が魅力です。

15位:[hummel] FTR-コンプレッションインナーシャツ

[hummel] FTR-コンプレッションインナーシャツ
hummel(ヒュンメル)
販売価格 ¥4,000(2018年4月28日2時40分時点の価格)

16位につづいてhummelですが、こちらはコンプレッション効果のある加圧シャツです。首の部分に切り込みが入っているため苦しさがなく、上半身をしっかりと守ってくれます。

スピード感のあるラインと手首に入ったhummelの矢印状のマークがポイントです。

14位:[hummel] HPFC-裏起毛HOTインナーシャツ HAP5144

[hummel] HPFC-裏起毛HOTインナーシャツ HAP5144
hummel
販売価格 ¥3,618(2018年4月28日2時40分時点の価格)

寒い時期に着たい裏起毛のインナーシャツです。肉厚な柔らかい生地はストレッチ性が高く静電気防止の特殊な糸を使って作られています。袖には親指を通せる穴が開いているので、手首や手のひらまで暖かいのが特徴です。

13位:[ATHLETA] パワーインナーシャツ 01082

[ATHLETA] パワーインナーシャツ 01082
ATHLETA(アスレタ)
販売価格 ¥4,700(2018年4月28日2時40分時点の価格)

南米生まれのブランド「ATHLETA」のストレッチインナーシャツです。脇などにメッシュ素材を使っているため通気性もよく、気持ちよく使うことが出来ます。

スポーツ中はもちろん、その快適さから普段使いしている人も多いようです。

12位:[adidas] インナーシャツ スリーブレス CL

[adidas] インナーシャツ スリーブレス CL
adidas(アディダス)
販売価格 ¥2,100(2018年4月28日2時41分時点の価格)

CLIMA LITEという吸汗速乾性と透湿性を持った素材を使っているので、気持ちよくドライに使えます。乾くのも速く、連日の練習でもしっかり対応できるのがうれしいポイントです。

11位:[PUMA] コンプレッション モックネック半袖シャツ 920582

[PUMA] コンプレッション モックネック半袖シャツ 920582
PUMA
販売価格 ¥3,177(2018年4月28日2時41分時点の価格)

PUMAのコンプレッションインナーシャツです。シンプルなデザインとロイヤルブルー・ブラック・ネイビー・ホワイトという王道のカラーリングなので、どんなユニフォームにも合わせられます。

疲労軽減やパフォーマンスアップにぜひ着ておきたい一着です。

サッカー・インナーシャツおすすめランキング・10位〜4位

10位:[UMBRO] インナーシャツ UAS9301

[UMBRO] インナーシャツ UAS9301
UMBRO
販売価格 ¥2,540(2018年4月28日2時41分時点の価格)

「インナーシャツ」と書いてありますが、こちらはUMBRO製のコンプレッションシャツです。適度な締めつけ感で筋肉のブレを抑え、腹筋や背筋のパワーを100%活かすことが出来ます。

カラー展開も豊富なので好みのものを選んで使えます。

9位:[MIZUNO] ハイネック長袖インナーシャツ 62SP201

[MIZUNO] ハイネック長袖インナーシャツ 62SP201
MIZUNO ATHLETIC(ミズノ アスレチック)
販売価格 ¥1,480(2018年4月28日2時41分時点の価格)

通常のインナーシャツで、コンプレッション機能やストレッチ性はありません。ですが吸汗速乾性に優れているため、ユニフォームの下にぜひ着ておきたい一着です。

信頼性の高いMIZUNOの商品なので、品質も申し分ありません。

8位:[hummel] ワンポイントドライノースリーブシャツ

[hummel] ワンポイントドライノースリーブシャツ
hummel
販売価格 ¥1,300(2018年4月28日2時42分時点の価格)

肌をドライに保つことができるノースリーブインナーシャツです。ストレッチ素材ではないため、ゆったりとリラックスして着ることができる一着です。汗を素早く吸収し放出するため、快適さの高いシャツです。

7位:[GAVIC] 長袖コンプレッションシャツ GA8301

[GAVIC] 長袖コンプレッションシャツ GA8301
ガビック(GAViC)
販売価格 ¥2,265(2018年4月28日2時42分時点の価格)

2012年に日本で生まれた「GAVIC」はJリーグ・水戸ホーリホックやジェフ千葉の公式サプライヤーになっているブランドです。高品質で人気が高く、このコンプレッションシャツも非常に好評価を得ている商品です。

6位:[hummel] あったかインナーシャツ HAP5145

[hummel] あったかインナーシャツ HAP5145
hummel
販売価格 ¥2,764(2018年4月28日2時42分時点の価格)

hummelの裏起毛インナーシャツで、ゆったりとしたルーズフィットタイプです。冬でも体を冷やさず、伸縮性も肌触りも良いためとても着心地が良いのが特徴です。普段着のインナーとしても十分活躍します。

5位:[UMBRO] インナーシャツ UAS9300

[UMBRO] インナーシャツ UAS9300
UMBRO
販売価格 ¥2,999(2018年4月28日2時42分時点の価格)

UMBROの長袖インナーシャツで、男女問わず使えます。カラーバリエーションが17色もあるため、日替わりで別の色を着るというのもおしゃれです。フィット感がよく、高速消臭機能も備えているため快適です。

4位:[PUMA] SLインナーシャツ 655277

[PUMA] SLインナーシャツ 655277
PUMA
販売価格 ¥1,480(2018年4月28日2時43分時点の価格)

吸水速乾性の高い独自素材「DRY CELL」を使用しているため、運動中でもサラリとして快適に過ごせます。着心地にはうるさいという人でも納得の心地よさです。

サッカー・インナーシャツおすすめランキング・ベスト3

3位:[hummel] インナータンクトップ HAP5024

[hummel] インナータンクトップ HAP5024
hummel
販売価格 ¥1,287(2018年4月28日2時43分時点の価格)

オールメッシュ素材のノースリーブインナーシャツです。メッシュ素材なので非常に速乾性が高く、サラリとした肌触りの生地で着心地抜群です。

2位:[PUMA] コンプレッション モックネック長袖シャツ 920480

[PUMA] コンプレッション モックネック長袖シャツ 920480
PUMA
販売価格 ¥3,040(2018年4月28日2時43分時点の価格)

程よい加圧のコンプレッションシャツで、モックネックなので冬でも安心して使えます。コンプレッションシャツにしては手頃な価格で色展開も多いため、複数枚購入する人も多いです。

1位:[UNDER ARMOUR] ヒートギアアーマーコンプレッションSL MCM3750

[UNDER ARMOUR] ヒートギアアーマーコンプレッションSL MCM3750
アンダーアーマー
販売価格 ¥4,000(2018年4月28日2時43分時点の価格)

コンプレッションシャツといえばUNDER ARMOURと言われるほどの知名度を誇るブランドのノースリーブシャツです。ピッタリとしたフィット感と程よいコンプレッションが試合中のどんな動作にも対応してくれます。

まとめ

ボールを奪い合うサッカー選手インナーシャツは練習中・試合中の快適さを上げたり疲労や怪我を予防・軽減してくれるなどの効果があるため、積極的に取り入れていきたいアイテムです。さまざまなメーカーからさまざまな価格・機能のインナーシャツが販売されているため、購入時に悩んでしまうこともあるかもしれません。

自分の希望するインナーシャツの種類や機能をチェックして購入しましょう。上記のランキングは多くの人から支持されている商品ばかりを取り揃えましたので、きっとインナーシャツ選びの役に立つことでしょう。ぜひ参考にしていただければと思います。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP