靴紐を結ぶ女性

【レディース】フィットネスシューズおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!失敗しない選び方や軽量モデルなどご紹介!

 

仕事や家事に追われて生活をしているとついついしなくなってしまうのが「運動」です。

「運動靴を持っていない」「何を買ったらいいか分からないからあとで」としていると、いつまで経っても運動する機会は訪れません

この記事ではフィットネスシューズの選び方や重要性、おすすめのシューズを紹介していますので「あとで」ではなく「いますぐ」シューズを選んで運動してみませんか?

フィットネスは健康のこと!健やかな身体を作ろう

ジムで体を動かす男女

フィットネスという言葉はよく耳にするけれど、実際どんな意味なのか知らない人もいるのではないでしょうか。

実は「健康を維持するための運動」を指すのです。どのような運動であれ「健康になる」ために行うものならすべて「フィットネス」といえます。

健康を維持するためには以下の運動量が良いといわれています。

  • 20代は1週間に3時間程度
  • 30代は1週間に2時間50分程度
  • 40代は1週間に2時間40分程度
  • 50代は1週間に2時間半程度
  • 60代は1週間に2時間20分程度

たとえば20代だと平日に20~30分ウォーキングやジョギング、ヨガやピラティスを行い、休日に1時間半ずつジムへ行くなどと計画を立てるのも良いでしょう。

1週間に3時間と聞くと「そんな時間ないよ」と思ってしまいそうですが、1日20~30分なら「これならできそう」と思いませんか?

健康のためにしている運動は何?

軽快に走り女性

平成28年度にスポーツ庁が行ったアンケートでは、女性は健康のために行っていることとしてウォーキング、体操、トレーニング、ヨガ・エアロビクスが多いと発表されました。

どれも必要な道具が少なくすぐにはじめられるものばかりなので「運動する時間さえあれば行いたい」「続けられるのならやりたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。

「運動する時間があれば」と考えているとそのうちに「道具をそろえる時間もないし」と言い訳が増えていく可能性もあるので、ネットなどでパパッとシューズを決めるのもおすすめです。

フィットネスシューズはテキトーに選んではいけないワケ

禁止事項

フィットネス=健康を維持するための運動ならばどんなシューズでも構わないのではないかと考えてしまいますよね。しかしシューズ選びはテキトーにしてはいけません。

運動中にシューズが脱げる、壊れるものはケガの原因となります。シューズが足に合っていなければ足への負担が大きくなりますし、外反母趾巻き爪を引き起こすこともありますので自分の足に合ったものを選ぶことは大切です。

フィットネスシューズの選び方

疑問を持つ女性

フィットネスシューズを選ぶときのポイントは4つです。

  • どんな運動をするか決める
  • 「靴底の衝撃吸収性」が高いものを選ぶ
  • ピッタリサイズを選ぶ
  • 好みの色やデザインで選ぶ

たとえばテニスをするのにウォーキング用のシューズを履いていると、激しく動くためにすぐに靴が壊れてしまうこともありますし、足が痛くなることもあります。

また靴底の衝撃吸収性が低いシューズを履いて走っていると、足の裏が痛くなったり振動がふくらはぎや骨に伝わり痛くなったりすることもあります。

「サイズが若干違うけれど履けるからいいや」と靴を選ぶ人もいますが、キツイ靴だと巻き爪や外反母趾の原因となりますしゆるい靴はケガの原因にもなりかねません。

4つ目の「好みの色やデザイン」で決めることも重要です。

女性ならばとくに「オシャレでかわいいデザイン」のアイテムがあるとモチベーションがあがりませんか?気に入ったシューズで運動をすれば、三日坊主にもなりにくいですよ。

【レディース】人気のフィットネスシューズランキング!

ランニングをする人々

フィットネスシューズを買いたいけれどどんなものがいいかわからないという人に便利な「ネットで注目度の高いフィットネスシューズ」を紹介します。

ウォーキング用やランニング用、トレーニング用やダンス用など、使用目的は何かについても記載しているので参考にしてみてください。

20位:WL日本スロージョギング協会 認定シューズ

スロージョギングに適している『ウォークランド日本スロージョギング協会 認定シューズ フィニッシャーTR-L』。日本スロージョギング協会は健康促進のために日本にスロージョギングの大切さを普及している協会です。

スロージョギングを行うときに足に負担がかからないアイテムとして『ウォークランド日本スロージョギング協会 認定シューズ フィニッシャーTR-L』を認定しています。

口コミでも「スロージョギング用に購入した」という人が多いです。「スロージョギングと分かっていても、履き心地が良いから走りたくなる」という声も。

サイズは22~25cm(売り切れサイズあり)、色はパープル、ピンク、グリーンの3色で、素材は、キャンバス、靴底はラバー、ヒールは2cmです。

19位:NBウォーキングシューズ WW880

もともと矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランス。そのため、足にしっかりフィットし、負担の少ない設計をしているのが特徴です。

『NBウォーキングシューズ WW880』は落ち着いたカラーリングなので、ウォーキング用だけでなく普段の「スポーティーコーデ」などにも使えますよ。

サイズは22~24.5cm、色はBLUE SMOKE、Black2、Beige、Lavender2の4色で素材はスウェード、靴底はブローンラバー、ヒールは3cmです。

18位:[ミズノ] フィットネスシューズ

ウェーブ状の靴底で衝撃吸収性に優れた『[ミズノ] フィットネスシューズ』はユニセックスモデルなので、少しかっこいいイメージのあるデザインです。サイズは22~25.5cm、色はオレンジ、ターコイズの2色です。

素材は人工皮革、靴底は合成底、ヒールは3cmです。人工皮革なのでウォーキングやランニングではなくダンスエクササイズに向いています。

17位:NBランニングシューズ W480

幅の広い足にも対応した「4E」タイプの『NBランニングシューズ W480』は、口コミで「他のニューバランスの靴に比べて少々小さく感じる」という声もあるので、サイズに注意しておきましょう。

色はバーガンディ/ホワイト、ブラック/グレー、ブラック/ピンク、グレー/ブルー、バーガンディ、グレー、ブラック、ピンク8色でサイズは22~25.5cmです。素材は合成皮革、靴底はラバー、ヒールは4cmです。

16位:[スケッチャーズ] スニーカー GO FLEX

口コミで「履きやすい」「軽くて最高」という声が多いのが特徴の『[スケッチャーズ] スニーカー GO FLEX』はシンプルなデザインですが、色がたくさんあるので一度気に入ったら「次は他の色で!」とリピートしたくなる靴です。

色はネイビー/グレー、Navy Ombre、ブラック、ネイビーコーラル、グレーブラック、ホットピンク、グレー、ブラック/ホットピンク、パープルなど全25色。サイズは23~28cm(売り切れサイズあり)、素材は合成繊維、靴底は合成底、ヒールは3.5cmです。

15位:OvMax ランニングシューズ

メッシュの生地を採用し、360°ループ通気、優れた通気性を実現しています。おしゃれな見た目で、快適な履き心地とスタイルを兼ね備え幅広いシーンで活躍できます。

色はグレー、ブラック、ホワイト、パープル、ピンク、ブルーの6色、サイズは22.5~27cmで、素材はポリエステル、靴底はゴムです。

14位:[スケッチャーズ]スニーカー GO WALK 2

靴というよりは靴下!といった履き心地が魅力の『[スケッチャーズ]スニーカー GO WALK 2』は口コミで「思っていたより軽い」「色違いで欲しい」という声もあり満足している人が多いようです。

色はOld Black White、ブラック、チャコール、ネイビー/グレイ、Old Taupe、TPE、Old Navy/Grey、Old Charcoal、イエロー、Black/Black 2など全13色。22~26cmで、素材は合成繊維、靴底は合成底、ヒールは3cmです。

13位:[スケッチャーズ] スニーカー GO WALK 3

「歩いてみるとすごさが分かる」と人気の『[スケッチャーズ] スニーカー GO WALK 3』。

衝撃吸収性が高く「歩くと独特のムニムニした感覚がある」という口コミもあります。またデザインもポップで可愛らしいので女性に人気。

サイズは5~6.5B(M)色はネイビー/アクア、Hot Pink/Lime、グレー/アクア、ブラック/ホワイト、ブルー/ピンクの5色で素材は合成繊維、靴底は合成底です。

12位:NBランニングシューズ W635

「女性らしい色合いが欲しいけれどあまり可愛いデザインは好きでない」という人におすすめなのが『NBランニングシューズ W635』。シュッとしたデザインなのでかっこよさもあり、かわいらしいだけでないのがポイントです。

色はグレー/ピンク、ブラック/グレー、ブルー/ピンク、シルバー/ホワイト、ブラック、ネイビーの6色で、サイズは22~25.5cmです。素材は人工皮革、靴底はラバー、ヒールは2cmです。

11位:SKECHERS FLEX APPEAL-SWEET SPOT

明るい色のフィットネスシューズが欲しい人におすすめの『SKECHERS FLEX APPEAL-SWEET SPOT』。

黒やグレーなどの「どんなスタイルでも合わせやすい」色合いもありますが、ピンクやパープルのように明るい色合いがおすすめです。

色はブラック、ブラック/ホワイト、チャコールグレー/ホットピンク、Light Gray/Black、チャコール/ブラック、HOT PINK MESH/ SYNTHETIC/ TURQUOISE TRIMなど全11色。サイズは22.5~25cmで、靴底は合成底です。

10位:[リーボック] Reebok トレーニングシューズ

「締め付ける感覚が少なく、履き心地が良い」と評判の『[リーボック] Reebok トレーニングシューズ』。

トレーニングシューズと書かれていますが、トレーニングの他にランニングウォーキングで使用することも可能です。口コミでは「横幅が少し狭い」という声もあるのでサイズをしっかりと測って決めるのがおすすめです。

色はグレー、ブラック、Rivet Grey/Vitamin C/Aubergine/White、Charged Green/Buzz Blue/Whiteの4色。サイズは8~9B(M)USで、素材は合成繊維、靴底はラバー、ヒールの高さは3cmです。

9位:[オン] On ランニングシューズ

ランニングに特化したシューズの『[オン] On ランニングシューズ』。

どのようなランニングスタイルなのかでシューズのタイプが選べるのが特徴です。そのためプロのランナーにも愛用されています。

色はコーラル/シャドー、オールブラック、アイス/ホワイト、アトール/グリーン、ブラック/ホワイト、デニム/ホワイト、グレー/ネオンピンク、オーキッド/サフロン、ホライゾン/コーラルの9色。サイズは22~28cm、素材はメッシュです。

8位:Feetmat スニーカー メンズ レディーズ

「シンプルなデザインで軽い、そして安い!」と評判の『Feetmat スニーカー メンズ レディーズ』。

口コミでは「履き心地が良く満足」という人と「横幅が狭かった」という声が多いのでサイズをしっかりチェックしてから購入するのがおすすめ。

サイズは23~28cm、色はブラック、黒・白、グレー、ブルー、レッド、グリーン、ピンク、ライトグレーの8色で、素材はメッシュ(ポリエステル)、靴底はMDソールです。

7位:[ミズノ] フィットネスシューズ

グリーンやレッド、ピンクなどの明るくてポップな色合いが特徴の『[ミズノ] フィットネスシューズ』。

サイズは22~27cm(売り切れサイズあり)、色はグリーン、ピンク、ファイアリーレッドの3色です。素材は人工皮革、靴底は合成底、ヒールは4cmです。

人工皮革でヒールも高めなので、ランニングやウォーキングではなくエアロビクスやダンスに向いているシューズです。

6位:[トオイミチ] ランニングシューズ

メッシュ素材でランニングやウォーキング用のシューズとしてだけでなくウォーターシューズとしても使える『[トオイミチ] ランニングシューズ』。

色は灰色2、グレー、青、黒、ダークブルー、ロイヤルブルー、グレーピンク、パープルイエロー、ローズレッド、水色、灰色3、紅梅色の全12色、サイズは23~28cmです。

男女ともに使えるデザインなので夫婦やカップル、家族でのお揃いができるのも嬉しいですね。

5位:[スケッチャーズ] スニーカー GO WALK 3

「紐がゴムになっているから履きやすい」「軽くて動きやすい」といった口コミが多く、評価も高い『[スケッチャーズ] スニーカー GO WALK 3』。

サイズは22.5cm、色はピンク、ブラック/ホワイトの2色で、素材は合成繊維、靴底は合成底です。

4位:SKECHERS スニーカー GO WALK 2

「大きいサイズがある」「履き心地が良い」ためリピートしている人も多い『SKECHERS スニーカー GO WALK 2』。

色はブラックマルチ、ネイビー、イエロー/ミント、ブラック/グレー、グレー、イエローマルチの6色。サイズは23~26cmで、素材は合成繊維、靴底は合成底、ヒールは3cmです。

3位:[アシックス] ウエイトリフティングシューズ

ジムでトレーニングするときに向いている『[アシックス] ウエイトリフティングシューズ』。

かかとが高くなっているためランニングやウォーキングには向いていませんが、ジムでの筋トレをメインにしたい人にはちょうど良いです。色は、ブルー/ホワイト、レッド/ホワイトの2色。

サイズは23~28cmで、素材は天然皮革、靴底は合成底、ヒールは4cmです。

2位:Flyknit ランニングシューズ

軽くて早く走れるようにと作られた『Flyknit ランニングシューズ』は、口コミでも「通気性が良く軽い」「履きやすい、買ってよかった」という声が多いです。

男女ともに使用できるデザインで、見た目もシンプルで使いやすいでしょう。

販売価格は、2018年5月6日時点で6,700円で、色は、グレー、黒、オレンジ色、紫、水ブルー、紺の6色、サイズは23~25cmです。

1位:SLMランニングシューズ スポーツスニーカー

歩き方のバランスが悪い、外反母趾、魚の目やタコのある足でも快適に履けるようにと作られた「独自開発のインソール」がポイントの『SLMランニングシューズ スポーツスニーカー』。

口コミでも「軽くて履きやすい」「足が痛くならない」など喜びの声が圧倒的に多かったのも特徴です。

空気のような軽さで、歩く/走るスピートを追求した満足度の高い名品。

お気に入りのシューズとおすすめジムで効果倍増!

ジムでダンベルトレーニングをする外国人男性

お気に入りのシューズを見つけたら、さっそく履いて運動してみましょう!

効率よく行うためにおすすめのジムをランキング形式でご紹介します。ぜひ、参考にしてください!

総合ランキング

1位:ティップネス


30年以上の歴史を誇るフィットネスクラブです。全国展開しており、どの店舗もアクセスの良さが特徴です。

ジム設備の充実度に関しては全国でも有数で、子供向けの「ティップネス・キッズ」やジムマシン中心で24時間営業が特徴の「FASTGYM24」など、様々なブランド展開をしています。

パーソナルトレーニングプランもあるため、みっちりマンツーマン指導を受けたい人にもむいています。

ティップネス


おすすめ情報

  • ヨガ・スイミング・ダンス・ジムトレーニングを始めとして種目が非常に多い
  • 会員プランが多いため、自分のライフスタイルに合わせたプランを契約できる
  • アクセスが良く通いやすい

口コミ

  • 学校の体育とかめちゃくちゃ嫌いな私でも「初心者コース」楽しかった!
  • 仕事終わりでジム活。ティップネスでエアロにステップも。いい汗かけたぁ~
  • サウナだけ入りに行くこともあるくらい雰囲気がいい

詳細情報

店舗数
全国153店舗(ティップネス:58店舗・FASTGYM24:95店舗)
営業時間
午前9時半から午後11時半(土曜は午後10時まで・日祝日は午後8時まで)
登録料 3,000円
費用
パーソナルトレーニング(メリハリBody Personal):35,640円(全16回・2ヶ月間)
  ティップネス


 

2位:24/7ワークアウト


つらい食事制限に耐えられず、ダイエット中でもついつい食べてしまうという人に最適なパーソナルトレーニングジムです。

「3食食べて痩せるジム」として非常に高い評価を受けています。 ジム独自のダイエットメソッドを持っており、一人ひとりに合わせた形でカスタマイズしていきます。

厳しい研修をくぐり抜けた高い指導力を持ったトレーナーによるマンツーマンレッスンには定評があります。

24/7ワークアウト


おすすめ情報

  • 一生続けられるダイエットメソッドを個別にカスタマイズして提供
  • アクセスの良い立地で通いやすい
  • 「3食食べるダイエット」が特徴

口コミ

  • めっちゃトレーナーが詳しくて楽しかった!!
  • 24/7ワークアウトは2回目だけど、体重が7.5kg落ちた。
  • 運動の癖もついたし、本当にいいきっかけになりました。感謝!

詳細情報

店舗数 全国53店舗
営業時間
午前7時から深夜12時
入会金 38,000円
費用
2ヶ月コース:月額98,000円(1回75分・週2回・全16回)
  24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07


利用者の平均年齢60代。女性専用の体操教室で、体に負担なく運動が出来ると年配者に愛されているジムです。

「1回30分!カーブス独自の運動プログラム」は、運動が苦手という人でも気軽に行える効果抜群の内容です。

自分を追い込むのではなく運動は苦手だけど生活の中に自然と運動を取り入れたい方におすすめです。

カーブス


おすすめ情報

  • 「1回30分の運動プログラム」で無理なく健康な体に!
  • 予約やキャンセルが不要
  • 着替えも必要なく手軽にレッスン可能
  • 女性専用ジム&スタッフも女性だけ

口コミ

  • カーブスで体を動かして、少しリフレッシュ。家にいるより出掛けて体を動かしたほうがいいね。
  • カーブスの運動で腰がしっかりしてきた
  • 運動初心者だけど、30分でストレッチも有酸素運動も筋力運動もできるから、今の私に最適!

詳細情報

店舗数 全国1,900店舗
営業時間
平日 10:00-19:00(13:00-15:00はクローズ) 土曜 10:00-13:00 日曜日・祝日 お休み
入会金 15,000円
費用 月額6,900円
  カーブス


 

4位:RIZAP

芸能人や著名人も多く利用しているジムとして有名なRIZAPは、とにかく確実に結果を出したいという人に強くおすすめできるパーソナルトレーニングジムです。

それぞれの分野の専門家が担当してくれるため、健康面や栄養面でも不安無く肉体改造が可能です。

日本で初めて「リバウンド保険」が適用され、2ヶ月以内に規定の体重を超えてしまった場合には同内容のコースを無料で受けることが出来ます。

RIZAP


おすすめ情報

  • トレーナーだけでなく、栄養士と医師によるサポート体制で健康面も万全
  • リバウンド保険および内容に不満がある場合の30日間全額返金保証
  • 設備使用料・ドリンク・アメニティなどの追加料金無し
  • 「結果にコミットする」に偽りなし

口コミ

  • 開始前は実年齢を上回る体内年齢が、-7歳で実年齢より下がりました!
  • 体重は変わっていないけど、体脂肪が10%くらい落ちました。
  • トレーナーさんの「筋肉使ってるね~」とかいろんな声をかけてくれ、楽しくトレーニングが出来ました!

詳細情報

店舗数
国内外132店舗(全都道府県に出店済み)
営業時間
午前7時から午後11時
入会金 50,000円
費用
シェイプアッププログラム: 298,000円(1回50分・週2回・全16回)
  RIZAP


 

5位:Reborn Myself


女性専用で多くの女性から高い支持を得ているパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーはもちろん全スタッフが女性ですので、スポーツジムにありがちな男性の視線が気になるという悩みもなく集中したトレーニングを行えます。

遺伝子検査を行った上、一人ひとりに最適なメニューを243パターンものプランから選び出します

無理な食事制限をすること無く、食事量を調節することで美容にも健康にも最適な食事を提案し、サポートしてくれます。

Reborn Myself


おすすめ情報

  • コースが終了しても続けられる食事内容を提案
  • ダイエット・部分痩せ・メンテナンスなどコースも充実
  • メールや電話で24時間サポート

口コミ

  • トレーニングはきつかったけど、トレーナーが丁寧に教えて励ましてくれたのでやりきることができました!
  • 女性専用パーソナルジムならではのノウハウが素敵でした
  • 思わずカメラを構えてしまうほど綺麗な化粧室がお気に入り☆

詳細情報

店舗数 全国47店舗
営業時間
午前10時から午後10時(土日祝日は午前9時から)※店舗により異なる
入会金 20,000円
費用
ダイエットコース(ブライダル・産後ケア含む):220,000円(1回50分・週2回・全16回)
  Reborn Myself


 

6位:es three


プロのトレーナーがカウンセリングからトレーニングまで一貫して担当してくれるのが特徴のパーソナルトレーニングジムです。

2ヶ月間の食事管理とトレーニングを行う中で、ストレスを最大限減らすようなフォローをしてくれるため、無理なくダイエットや肉体改造に成功できます。

30日間で成果がデータとして現れなかった場合は全額返金してくれるので安心して通えます。

es three


おすすめ情報

  • トレーナーによる直接カウンセリング&トレーニング
  • ウェア預けとクリーニングは無料・シューズ等はレンタル可なので手ぶらでトレーニング
  • 成果が出なかった場合は全額返金保証(30日間)

口コミ

  • 10キロ痩せました!コスパもいい!
  • いい感じに2か月で絞れて筋肉もついた
  • トレーニング後にいただけるプロテインがおいしくて好き!

詳細情報

店舗数
全国15店舗(首都圏・札幌・名古屋・福岡)
営業時間
午前8時〜午後11時
入会金 39,000円
費用
ショートプログラム:194,000円(1回75分・週2回・全16回)
  es three


女性おすすめランキング

女性におすすめのパーソナルトレーニングジムランキングを紹介します!

1位:Reborn Myself

全スタッフが女性ですので、女性特有のストレスや悩みに対してもトレーナーに相談できます。

Reborn Myself


 

2位:24/7ワークアウト

女性にとって食事制限はつらいものですが、7/24ワークアウトは3食しっかりと食べて痩せられるところが人気です。

24/7ワークアウト


 

3位:カーブス

カーブス素材07

こちらも女性専用が魅力です。運動が苦手という人にも続けやすいのが特徴です。

カーブス


4位:ティップネス

全国展開しているフィットネスでプログラムの量が多いのが特徴です。ダンスやバレエなどしなやかさを鍛えるトレーニングを多数取り扱っています。

ティップネス


5位:RIZAP

とにかく結果を出したい女性におすすめです!またドリンクやアメニティが追加料金なしで使えるのもうれしいですね。

RIZAP


6位:es three

手ぶらでのトレーニングが可能なので、思い立った時にすぐに利用できるのがポイントです。

es three


おすすめジムの料金比較:1位~6位

上記で紹介したジムの料金(入会金+2か月分の費用)を金額で比較してみましょう。

順位 ジム名 入会金+2か月分の費用
1位 カーブス 28,800円
2位 ティップネス 38,640円
3位 es three 233,000円
4位 24/7ワークアウト 234,000円
5位 Reborn Myself 240,000円
6位 RIZAP 348,000円


上位は、パーソナルトレーニングというよりも日常に運動を取り入れてずっと通い続けていくタイプのジムなので、入会金+2か月分でも費用が抑えられています。

下位はパーソナルトレーニングが中心で行われているジムが多く、短期間で結果がしっかりとついてくるジムです。

こちらは結果を出せる自信を持っているので、成果が見られない時の返金制度を設けている場合もあります。

 

見た目も機能も抜群のフィットネスシューズで人生を変えよう!

ランニングをする女性

ランキングはAmazonなどのネット販売で人気の高いもの、機能性の高いものを参考に紹介しています。

初心者~中級者向けが多いのを考えると「運動を始めようと考えている」人が多いのが分かりますね。

どんな運動をする予定なのか、靴底の衝撃吸収性の高さはどうか、サイズは合っているか、デザインは気に入ったものかに注目しながらランキングを参考にあなたの一足を選んでみてください。

運動をして心も体も健康にしていきましょう。人生を変える第一歩にもなるかもしれませんね。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. キックする前のラグビー選手
  3. タックするラグビー選手
  4. 柔道の試合
  5. プランクする男女
  6. フィールドホッケー
  7. ボクサー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP