靴紐を結ぶ女性

【レディース】フィットネスシューズおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!失敗しない選び方や軽量モデルなどご紹介!

 

仕事や家事に追われて生活をしているとついついしなくなってしまうのが「運動」です。

「運動靴を持っていない」「何を買ったらいいか分からないからあとで」としていると、いつまで経っても運動する機会は訪れません

この記事ではフィットネスシューズの選び方や重要性、おすすめのシューズを紹介していますので「あとで」ではなく「いますぐ」シューズを選んで運動してみませんか?

フィットネスは健康のこと!健やかな身体を作ろう

ジムで体を動かす男女

フィットネスという言葉はよく耳にするけれど、実際どんな意味なのか知らない人もいるのではないでしょうか。

実は「健康を維持するための運動」を指すのです。どのような運動であれ「健康になる」ために行うものならすべて「フィットネス」といえます。

健康を維持するためには以下の運動量が良いといわれています。

  • 20代は1週間に3時間程度
  • 30代は1週間に2時間50分程度
  • 40代は1週間に2時間40分程度
  • 50代は1週間に2時間半程度
  • 60代は1週間に2時間20分程度

たとえば20代だと平日に20~30分ウォーキングやジョギング、ヨガやピラティスを行い、休日に1時間半ずつジムへ行くなどと計画を立てるのも良いでしょう。

1週間に3時間と聞くと「そんな時間ないよ」と思ってしまいそうですが、1日20~30分なら「これならできそう」と思いませんか?

健康のためにしている運動は何?

軽快に走り女性

平成28年度にスポーツ庁が行ったアンケートでは、女性は健康のために行っていることとしてウォーキング、体操、トレーニング、ヨガ・エアロビクスが多いと発表されました。

どれも必要な道具が少なくすぐにはじめられるものばかりなので「運動する時間さえあれば行いたい」「続けられるのならやりたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。

「運動する時間があれば」と考えているとそのうちに「道具をそろえる時間もないし」と言い訳が増えていく可能性もあるので、ネットなどでパパッとシューズを決めるのもおすすめです。

フィットネスシューズはテキトーに選んではいけないワケ

禁止事項

フィットネス=健康を維持するための運動ならばどんなシューズでも構わないのではないかと考えてしまいますよね。しかしシューズ選びはテキトーにしてはいけません。

運動中にシューズが脱げる、壊れるものはケガの原因となります。シューズが足に合っていなければ足への負担が大きくなりますし、外反母趾巻き爪を引き起こすこともありますので自分の足に合ったものを選ぶことは大切です。

フィットネスシューズの選び方

疑問を持つ女性

フィットネスシューズを選ぶときのポイントは4つです。

  • どんな運動をするか決める
  • 「靴底の衝撃吸収性」が高いものを選ぶ
  • ピッタリサイズを選ぶ
  • 好みの色やデザインで選ぶ

たとえばテニスをするのにウォーキング用のシューズを履いていると、激しく動くためにすぐに靴が壊れてしまうこともありますし、足が痛くなることもあります。

また靴底の衝撃吸収性が低いシューズを履いて走っていると、足の裏が痛くなったり振動がふくらはぎや骨に伝わり痛くなったりすることもあります。

「サイズが若干違うけれど履けるからいいや」と靴を選ぶ人もいますが、キツイ靴だと巻き爪や外反母趾の原因となりますしゆるい靴はケガの原因にもなりかねません。

4つ目の「好みの色やデザイン」で決めることも重要です。

女性ならばとくに「オシャレでかわいいデザイン」のアイテムがあるとモチベーションがあがりませんか?気に入ったシューズで運動をすれば、三日坊主にもなりにくいですよ。

【レディース】人気のフィットネスシューズランキング!

ランニングをする人々

フィットネスシューズを買いたいけれどどんなものがいいかわからないという人に便利な「ネットで注目度の高いフィットネスシューズ」を紹介します。

ウォーキング用やランニング用、トレーニング用やダンス用など、使用目的は何かについても記載しているので参考にしてみてください。

20位:WL日本スロージョギング協会 認定シューズ

スロージョギングに適している『ウォークランド日本スロージョギング協会 認定シューズ フィニッシャーTR-L』。日本スロージョギング協会は健康促進のために日本にスロージョギングの大切さを普及している協会です。

スロージョギングを行うときに足に負担がかからないアイテムとして『ウォークランド日本スロージョギング協会 認定シューズ フィニッシャーTR-L』を認定しています。

口コミでも「スロージョギング用に購入した」という人が多いです。「スロージョギングと分かっていても、履き心地が良いから走りたくなる」という声も。

サイズは22~25cm(売り切れサイズあり)、色はパープル、ピンク、グリーンの3色で、素材は、キャンバス、靴底はラバー、ヒールは2cmです。

19位:NBウォーキングシューズ WW880

もともと矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランス。そのため、足にしっかりフィットし、負担の少ない設計をしているのが特徴です。

『NBウォーキングシューズ WW880』は落ち着いたカラーリングなので、ウォーキング用だけでなく普段の「スポーティーコーデ」などにも使えますよ。

サイズは22~24.5cm、色はBLUE SMOKE、Black2、Beige、Lavender2の4色で素材はスウェード、靴底はブローンラバー、ヒールは3cmです。

18位:[ミズノ] フィットネスシューズ

ウェーブ状の靴底で衝撃吸収性に優れた『[ミズノ] フィットネスシューズ』はユニセックスモデルなので、少しかっこいいイメージのあるデザインです。サイズは22~25.5cm、色はオレンジ、ターコイズの2色です。

素材は人工皮革、靴底は合成底、ヒールは3cmです。人工皮革なのでウォーキングやランニングではなくダンスエクササイズに向いています。

17位:NBランニングシューズ W480

幅の広い足にも対応した「4E」タイプの『NBランニングシューズ W480』は、口コミで「他のニューバランスの靴に比べて少々小さく感じる」という声もあるので、サイズに注意しておきましょう。

色はバーガンディ/ホワイト、ブラック/グレー、ブラック/ピンク、グレー/ブルー、バーガンディ、グレー、ブラック、ピンク8色でサイズは22~25.5cmです。素材は合成皮革、靴底はラバー、ヒールは4cmです。

16位:[スケッチャーズ] スニーカー GO FLEX

口コミで「履きやすい」「軽くて最高」という声が多いのが特徴の『[スケッチャーズ] スニーカー GO FLEX』はシンプルなデザインですが、色がたくさんあるので一度気に入ったら「次は他の色で!」とリピートしたくなる靴です。

色はネイビー/グレー、Navy Ombre、ブラック、ネイビーコーラル、グレーブラック、ホットピンク、グレー、ブラック/ホットピンク、パープルなど全25色。サイズは23~28cm(売り切れサイズあり)、素材は合成繊維、靴底は合成底、ヒールは3.5cmです。

15位:OvMax ランニングシューズ

メッシュの生地を採用し、360°ループ通気、優れた通気性を実現しています。おしゃれな見た目で、快適な履き心地とスタイルを兼ね備え幅広いシーンで活躍できます。

色はグレー、ブラック、ホワイト、パープル、ピンク、ブルーの6色、サイズは22.5~27cmで、素材はポリエステル、靴底はゴムです。

14位:[スケッチャーズ]スニーカー GO WALK 2

靴というよりは靴下!といった履き心地が魅力の『[スケッチャーズ]スニーカー GO WALK 2』は口コミで「思っていたより軽い」「色違いで欲しい」という声もあり満足している人が多いようです。

色はOld Black White、ブラック、チャコール、ネイビー/グレイ、Old Taupe、TPE、Old Navy/Grey、Old Charcoal、イエロー、Black/Black 2など全13色。22~26cmで、素材は合成繊維、靴底は合成底、ヒールは3cmです。

13位:[スケッチャーズ] スニーカー GO WALK 3

「歩いてみるとすごさが分かる」と人気の『[スケッチャーズ] スニーカー GO WALK 3』。

衝撃吸収性が高く「歩くと独特のムニムニした感覚がある」という口コミもあります。またデザインもポップで可愛らしいので女性に人気。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. パーソナルトレーナー
  2. トレーニング ストレッチ
  3. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP