ボクシングをする男性、サンドバックを叩く

b-monster(ビーモンスター)の池袋店を徹底調査!料金やクーポン、プログラムやサプリなど全て教えます!

 

b-monster(ビーモンスター)の池袋店を徹底調査!料金やクーポン、プログラムやサプリなど全て教えます!

数年前からトレンドになってきている「フィットネス」×「音楽」。昔は、体を鍛える=キツイ、苦しい、つらい、楽しくないというイメージが強かったかもしれませんが、今は楽しく体を鍛えることができます。そこで、注目されているのが闇エクササイズ

これから紹介するフィットネススタジオb-monster(ビーモンスター)は、格闘技系のフィットネスとして若者の間で人気のボクシングフィットネスです。その特徴は、暗闇エクササイズと言われていることからも分かるように暗闇で行うスタイルだということ。

そこで今回は、新しくオープンしたb-monster(ビーモンスター)池袋店を中心に、人気の秘訣やレッスンプログラム、料金形態などについて徹底的に紹介していきます。

b-monster(ビーモンスター)とは

ボクシングする男性

b-monster(ビーモンスター)というフィットネススタジオの名前は、モハメド・アリの「Float like a Butterfly, sting like a Bee(蝶のように舞い、蜂のように刺す)」にあやかっての「B」と「Be the MONSTER(想像を超えた存在であれ)」の「B」が名前の由来です。

元WBA/WBC統一世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリの名言が由来となっていることからも分かるように、b-monsterではボクシングエクササイズ(ボクササイズが中心です。

ただ、b-monster(ビーモンスター)が人気の理由は、ボクシングエクササイズだけではありません。その秘密を紹介していきましょう。

NYで話題沸騰!暗闇で行うボクシングフィットネス

b-monster(ビーモンスター)は、NYで話題になった格闘技系フィットネススタジオです。

黙々と体を鍛えるだけのトレーニングではなく、暗闇で行ったり爆音ミュージックをかけたりというエンターテイメント性を加えたことから、人気が沸騰。もちろん、トレーニングプログラムは本格的なので、楽しみながらしっかり体を鍛えることができます。

そして、b-monster(ビーモンスター)の特徴と言えば、暗闇と音楽ですよね。暗い場所で爆音のミュージックが流れているその雰囲気は、まさにクラブ。このフィットネススタジオの常識を覆したスタイルというのが、若者にウケ大人気です。

ただ、理由はそれだけではありません。闇エクササイズというジャンルができたように、しっかりとしたメリットもあるので紹介します。

◆暗闇だから人目を気にせず集中できる

大勢の人が集まるフィットネススタジオでは、周りの目が気になって運動に集中できなかったり、恥ずかしくてジムに行けないという人もいるかと思います。そういう人にこそ闇エクササイズはおすすめです。

なぜなら、暗いから周りに見えにくいから!真っ暗というわけではありませんが、照明が暗いため周囲からは見えずらくなっています。また、暗いことでトレーニングに集中できるというメリットもあります。

◆爆音ミュージックで気持ちが高まる

クラブミュージックが好きという人はもちろんですが、よく音楽を知らない人でも、ノリノリの音楽がかかってきたら気持ちが高まるということはありませんか?

言い換えると、興奮状態になっているということです。興奮状態にあるときは、自律神経のうち交感神経が優位になりアドレナリンという物質がたくさん分泌されています。

アドレナリンには、心拍数を高め全身に血液を巡らせ、持久力を高めたり、筋力を高めるという効果があります。そのため、音楽を聞きながらトレーニングを行うことは筋トレ効果を高めるのに有効な手段なのです。

また、音楽のリズムに合わせて体を動かせるというのもポイントです。

1000カロリーを消費するのにわずか45分のトレーニングでOK!

b-monster(ビーモンスター)のトレーニングプログラムは45分間!この時間の中には、インターバルトレーニングという中強度~高強度の運動を休憩をはさみながら行うトレーニングも含まれています。

そのため、一般的なボクシングエクササイズは有酸素運動ですが、インターバルトレーニングをすることで無酸素運動と有酸素運動を同時に行うことが可能なのです。

その結果、エクササイズを終了したあともカロリー消費が続くので、通常のボクシングエクササイズよりも高いカロリーを消費することができます。

1回のトレーニングで、800カロリー~1000キロカロリーを消費することができるのもb-monster(ビーモンスター)が支持されているポイントのひとつと言っていいでしょう。これは、水泳でクロールを休みなしで1時間泳いだときのカロリー消費数と同等です。

筋トレだけだと筋肉を鍛えることはできても、カロリーはそれほど消費できないので、体も鍛えられてカロリーも消費できるのは嬉しいですよね。

ダイエット目的で運動を始めたいという人にもおすすめです。

b-monster(ビーモンスター)池袋店の基本情報

壁に掛けられたボクシングのグローブ

池袋スタジオ、銀座スタジオ、青山スタジオ、恵比寿スタジオ、新宿スタジオ、栄スタジオがあり、上海にもオープンが決まっています。その中でも今回は池袋スタジオを中心に紹介していきます。

今は、東京都内を中心に店舗を拡大していっていますが、海外進出を含め、国内でもどんどん店舗が拡大していきそうな勢いです。

池袋店のコンセプトは「ニューヨークの地下鉄」

b-monster(ビーモンスター)は、スタジオごとにコンセプトが異なっているのも特徴のひとつ。

たとえば、恵比寿スタジオ。バチカンの美しい建造物がコンセプトになっている恵比寿スタジオの受付は、まるで高級なホテルのような雰囲気で、フィットネスクラブという雰囲気は全く感じさせないつくりです。

ほかにも、新宿スタジオはワクワクするようなサーカス、栄スタジオはブルックリンの街並みををコンセプトにして設計されています。

そして、池袋店のコンセプトはニューヨークの地下鉄!

受付も電車の形になっており、待合室もまるで電車の車両の中にいるようなつくりです。3階で受付を済ませて5階のフィットネススタジオ(ワークスタジオ)に向かうのですが、エレベーターの前は改札口のようになっており、細かい部分にまでこだわっています。

また、エイジング加工されたフィットネススタジオ(ワークスタジオ)内はヴィンテージ感もあり、「ファイトクラブみたい!」と男性から早くも高評価です。一方で、更衣室は白を基調に綺麗な雰囲気になっています。

サンドバッグ44個+ウォーターバッグ12個

池袋店には、サンドバッグ44個とウォーターバッグ12個があります。新宿スタジオや恵比寿スタジオ、栄スタジオにあるBOX MASTER(ミット打ちタイプのボクシングマシーン)は、まだないようです。

ほかの店舗と比べると、合計で56個しかないので人気の時間帯は人が集中することが予想されるので、早めに予約した方がよさそうです。

池袋店の住所、アクセス方法(最寄り駅、バス、駐車場)

◆b-monster(ビーモンスター)池袋店の住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-23-6 KDG池袋ビル3F/5F

◆アクセス方法
JR各線 池袋駅 東口より 徒歩2分
東京メトロ各線 池袋駅 東口より 徒歩2分
西武池袋線 池袋駅 東口 徒歩2分
東武東上線 池袋駅 東口 徒歩2分

◆駐車場、駐輪場
なし

専用の駐車場や駐輪場はありません。池袋駅から徒歩2分の場所にあるので、電車で行くのがおすすめです。

営業時間、定休日

◆営業時間
7:00~23:00

早朝から遅い時間までやっているので、仕事やプライベートの予定など自分のスケジュールに合わせて通いやすくなっています。

◆定休日
年末年始(12月30日~1月3日)
※それ以外は不定休

音響や照明器具に不具合が生じた場合などや、自然災害が起こった場合はトレーニングプログラムが休講になる場合があるようです。

b-monster(ビーモンスター)のプログラムについて

トレーニングに励む男性

音楽が大音量で流れてくる中で行うボクササイズは、ストレス解消にもぴったり!雰囲気的には、クラブで踊っているような感じをイメージすると分かりやすいかもしれません。とはいえ、実際はどんな内容なのか気になりますよね。

そこで、b-monster(ビーモンスター)のプログラムについて詳しく紹介していきます。どんな人にどのプログラムがあっているのかも紹介します。

初心者向け!基本的なノーマルプログラム

b-monster(ビーモンスター)の中で、最も基本的なのがノーマルプログラム

15分間のサーキットトレーニングでウォーミングアップした後、5分間のシャドーボクシングと25分間のサンドバッグ打ちという流れでトレーニングを行っていきます。

ストイックな人向け!ノーマルプラスプログラム

基本的な流れは、ノーマルプログラムですがトレーニングを行うスピードが速くなっているのがノーマルププラスプログラムの特徴。

45分間すべてトレーニング時間にあて、かなりのスピードで追い込んでいきます。ノンストップで行うので、基本の流れと同じとはいえかなりハードです。プロ志望の人でも満足できるという内容なので、それでも耐えられるという方や、ストイックな人にいいかもしれません。

基本になれてきたら次はこれ!ハードプログラム

ハードプログラムという名前になっていますが、トレーニングの内容自体はシンプル。キツさで言ったらノーマルプラスプログラムの方が上かもしれません。

休憩をはさみながら、音楽のリズムに合わせて強度の高いトレーニングを行っていきます。基本的なノーマルプログラムに慣れてきた人や、レベルアップしたい人におすすめです。

ただ、激しい動き(パンチ動作など)が多く含まれているので、トレーニングを受ける3~4時間前に食事を済ませておく必要があります。

パフォーマーの経験値に貢献!プレデビュープログラム

b-monster(ビーモンスター)には、パフォーマーと呼ばれるたくさんのインストラクターがいますが、その中でまだ技術的に未熟だという独り立ちする前のパフォーマーが指導を担当するのが、プレデビュープログラムです。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. ダンベルトレーニングを行う凛々しい男性

    ゴールドジム銀座について

  2. フィットネスクラブの女性

    カーブスの料金を安くするには?お得に入会できるキャンペーンや裏技を紹介!

  3. 腕立て伏せをする男女

    【ライザップ】ライザップで痩せた芸能人といえば!

  4. スポーツジム

    スポーツスパ「アスリエ」の目的別プログラムを紹介!見学・体験してみよう!【店舗情報】

  5. ジムにいる女性

    ジスタスは沖縄の最強スポーツクラブ!加圧トレーニングやスタジオプログラムなど館内施設は?

  6. フィットネス センター

    トレーニングセンターの利用方法!競技スポーツ能力向上や健康に!

  7. デザイン性に富んだフィットネスウェア

    フィットネスウェアって何が良いの?コーディネートについて

  8. すばらしい上腕筋の男性(後姿)

    【ライザップ】ライザップの社長が凄い!名言「バカも個性!」

  9. プロテインを摂取するボディビルダー

    【ライザップ】ライザップ大阪について

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. スピードスケートをする男性
  3. close up picture of woman trained abs
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. 女性のヒップ
  6. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  7. 綺麗な筋肉の男性
  8. 卓球選手
  9. 火災熱い組合せの野球
  10. 赤い腹筋ローラー
  11. 筋肉質な足
  12. 床に斜め crunches スポーティな男
  13. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  14. バドミントンプレイヤー
  15. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  16. アンクルウエイト
  17. 腹筋の綺麗な男性
  18. 足首を気遣うランナーの写真
  19. 腹筋の鍛えられた女性
  20. むきむきな男性
  21. 筋肉の美しい女性
  22. 卓球選手
  23. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  24. バスケの試合
  25. 軽いダンベル

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ミニハードルおすすめ人気ランキング20選!正しい練習法でトレーニング効果を最大化…
  2. 【スイミング】ゴーグルおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!メーカーや値段、度…
  3. 【ランニング】サングラスおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!初心者でも失敗し…
  4. ゴルフクラブ 【ゴルフ】クラブセットおすすめ人気ランキング7選を徹底比較!有名ブランドから初心…
  5. シャトル、ラケット、シューズ 【バドミントン】シューズおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方…
  6. グリーンの上のゴルフボール 【ゴルフ】ボールおすすめ人気ランキング15選を徹底比較!アドレス時の最適なボール…
  7. 公園でフィットネスする女性 【レディース】フィットネスパンツおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!失敗しな…
  8. スキーゴーグルをした女性 【スノボ】ゴーグルおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!失敗しない選び方と安く…
  9. スノーボード板を持つ男性 スノーボード板おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!初心者でも失敗しない選び方…
  10. 野球ボールとバット 【野球】バットおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方のコツ、安くておすす…

カテゴリー

PAGE TOP