ジムでフィットネスする女性、ピラティス

ピラティスマットおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!厚さ毎の違いなど、これを読めばピラティスマットの全てがわかる!

 

ピラティスマットとヨガマットはここが違う!

ピラティスマットとヨガマットはよく似ているため、同じものであると勘違いされることが多いです。商品名としては「ヨガマット」とされていてもピラティス用であったり、その逆もよくあります。

しかし実はこの2つはかなり大きな違いがあり、ピラティスとヨガの違いに大きく起因しています。それぞれの違いと特徴を見ていきましょう。

ピラティスマットの方が厚みがある!

ピラティスマットはヨガマットよりもかなり厚みがあります。ヨガマットは最も薄いもので1mm程度、一般的なもので3〜5mmですが、ピラティスマットは薄いものでも8mm以上、通常は10mm以上のものになります。

厚みの違いはピラティスとヨガの違いにあり

ピラティスマットの方がヨガマットよりも厚いのは、ピラティスとヨガの性質の違いによります。

ヨガは基本的には呼吸法やストレッチを含めたリラクゼーションがメインです。激しく動くということはないため、クッション性の低い薄いマットを使っても問題ありません。

ピラティスは基本的には「エクササイズ」です。体幹を強化してボディラインを整えていくという性質の運動です。体の向きを変えたり動きが多かったりするため、厚めのマットの方が適しています。

ピラティスマットは厚みで違いがある

ヨガ マットピラティスマットにはさまざまな厚みがあり、厚みによっても違いがあります。おすすめの厚さや裏技などをご紹介します。

おすすめは10mm以上

ピラティスマットのおすすめの厚さは10mm以上です。この厚さがあれば、どんな態勢をとっても骨が床に当たって痛いということはないでしょう。人によっては8mmでも痛みを感じるという場合があります。

床に骨が当たっている痛みは慣れてくれば無くなるというものではありませんから、痛みを感じた場合には厚みのあるマットに変えるようにするのがよいでしょう。

厚くなるほど重くなる

厚みがあればクッション性も高まりますが、その分重くなってしまいます。厚さ10mmのピラティスマットなら2kg〜3kg程度の重さになりますし、かさばるため持ち運ぶのが大変です。軽量素材のものも販売されているので、チェックしてみましょう。

重ねて使うテクニックもあり!

ピラティスマットをヨガマットとしても使いたいという人や、まずは薄めのマットで試したいという人は、5mmのマットを2枚重ねにして使うというテクニックもあります。

5mmのマットであればヨガマットとしては使いやすい厚さですし、人によってはピラティスを行っても痛み無くエクササイズできることがあります。それで痛い場合には2枚にして使えば10mmのマットになりますので、安心して使用できます。

ピラティスマットの選び方

ヨガをする女性ピラティスマットを選ぶときには、厚みや重さ、素材、色、価格をチェックするのがおすすめです。

厚み・重さ

前述の通り、厚みは10mm程度がおすすめですが、ふかふかした感触が好きな人は12mmのマットもあります。薄いものを2枚重ねにする場合には5〜6mmの物を使うと良いでしょう。

厚みがあるほど重くなりますが、商品によっては軽量タイプもあるので探してみることをおすすめします。ただし軽量タイプは耐久性が低かったりすべりやすかったりということもありますので気をつけましょう

素材

見た目は同じように見えても、素材によって品質が変わります。軽量素材、耐久性が高い素材、低反発素材、すべり止め加工をしてある素材などがあります。また抗菌・防臭加工を施してある素材もあります。気持ちよく使える素材のものを選びましょう。

ピラティスマットにはさまざまなカラーバリエーションがあります。自分が好きな色を使い、エクササイズ時のモチベーションアップに繋げるのがおすすめです。

価格

価格は非常にさまざまで、5,000円以内のもの、5,000〜10,000円程度のもの、10,000円以上のものがあります。厚さや素材によっても異なりますが、あまり高すぎないものを購入するのがベストです。

ピラティスマットおすすめランキング・20位〜11位

おすすめのピラティスマットを20点厳選し、ランキング形式でご紹介します。厚さや色、素材などを考慮してセレクトした商品たちですので、ぜひ購入する際の参考にしていただければと思います。

20位:BELIEVE-IN 高密度NBRピラティスマット

BELIEVE-IN 高密度NBRピラティスマット
BELIEVE-IN
販売価格 ¥55,573(2018年5月17日23時41分時点の価格)

高密度のNBR発泡素材を使用したピラティスマットで、10mmの厚さがあるためクッション性は抜群です。表面の肌触りもよく、撥水性も高いので手入れも楽にできます。

19位:Reebokピラティスマット

Reebokピラティスマット
Reebok
販売価格 ¥15,343(2018年5月17日23時41分時点の価格)

人気スポーツブランド・Reebokのピラティスマットです。大手メーカー製だけに品質は折り紙付きで、10mmの厚さがあるため床に当たる痛みなどを感じずにエクササイズが出来ます。

強度や耐久性も申し分なしで、デザイン性も高いマットです。また、商品名に「ヨガマット」と書かれている商品でも、厚みがしっかりあってピラティス用として使用できます。

18位:Mandukaブラックマット

Mandukaブラックマット
Manduka (マンドゥカ)
販売価格 ¥17,280(2018年5月17日23時41分時点の価格)

世界中のインストラクターにも愛用されているメーカー製のマットで、ドイツの最先端の技術を使用して作られています。ピラティスマットとしては薄手の6.5mmなので、2枚重ねで使用するのもおすすめです。

17位:Reodoeer ヨガマット

Reodoeer ヨガマット
Reodoeer
販売価格 ¥1,780(2018年5月17日23時41分時点の価格)

厚さが10mmあり、弾力性・クッション性が高いマットですのでピラティスでも問題なく使用できるマットです。軽量タイプなので持ち運びもしやすく、まとめるためのゴムバンドと収納用のバッグも付属しています。

16位:Orienex ヨガマット

Orienex ヨガマット
Orienex
販売価格 ¥2,600(2018年5月17日23時41分時点の価格)

10mmの極厚ヨガマットで、マットの薄さ・厚さを気にせず快適に使用できます。すべり止め加工がしてあるためエクササイズ中もずれること無く安心です。収束バンドが付属してるため使用後は丸めて保管できます。

15位:F.shion ヨガマット 収納ケース付き 厚さ10MM

F.shion ヨガマット 収納ケース付き 厚さ10MM
F.shion
販売価格 ¥2,000(2018年5月17日23時42分時点の価格)

厚みがあるマットなので床からの冷気を感じることもなく、冬場でもしっかりとエクササイズが出来ます。NBR素材を使用しており、破れにくく耐久性も高い商品で、長く使うことが出来ます。

14位:LICLI トレーニングマット

LICLI トレーニングマット
LICLI ( リクライ )
販売価格 ¥1,880(2018年5月17日23時42分時点の価格)

ヨガマット・ピラティスマットの売り上げランキング1位を記録したことのあるマットです。厚さが10mmありますがわずか800gという軽量さで、ストラップと収納ケースを使って持ち運ぶのも簡単です。5色展開なので好きな色を選べるのもうれしいポイントです。

13位:maisum 特大ヨガマット

maisum 特大ヨガマット
maisum
販売価格 ¥2,680(2018年5月17日23時42分時点の価格)

185cm×85cmという特大サイズの幅広ヨガマットです。クッション性はもちろん、断熱性もある素材を使っており、表面には波型加工がしてあるため汗をかいてもすべること無く運動出来る製品です。撥水性・耐久性も高いです。

12位:yoga works ピラティスマット12mm

yoga works ピラティスマット12mm
yoga works(ヨガワークス)
販売価格 ¥5,340(2018年5月17日23時42分時点の価格)

クッション性を重視して作られた厚さ12mmのピラティスマットです。通常の素材を使用すると3kg以上になってしまうところ、軽量の素材を採用しているので約半分の1.6kgに抑えることに成功しました。

11位:BOGI NBRトレーニングマット

BOGI NBRトレーニングマット
BOGI
販売価格 ¥1,690(2018年5月17日23時43分時点の価格)

厚さ1cmの天然ゴム素材のマットで、人にも環境にも優しいため安心して使えます。クッション性はもちろん、床の上でしっかりグリップしてすべりにくく、裂けたりすることなく長く使えます。

ピラティスマットおすすめランキング・10位〜4位

10位:Amazonベーシック ヨガマット

Amazonベーシック ヨガマット
AmazonBasics
販売価格 ¥2,504(2018年5月17日23時43分時点の価格)

極厚の13mmという厚さが特徴のマットで、表面にはすべりにくい凹凸加工がしてあります。厚みがあるにも関わらず1kgを切る軽さも魅力で、持ち運び用のキャリングストラップ付きです。

9位:GronG(グロング) ピラティスマット

GronG(グロング) ピラティスマット
グロング(GronG)
販売価格 ¥1,880(2018年5月17日23時43分時点の価格)

高いクッション性で関節や床に当たる部分への衝撃を緩和してくれる厚さ10mmのピラティスマットです。ヨガマットとしても使えますし、腹筋や腕立てなどのトレーニング用にも使用できます。耐久性・耐油性があり、摩耗にも強いマットです。

8位:ウルトラスポーツ ジムマット

ウルトラスポーツ ジムマット
ウルトラスポーツ(Ultrasport )
販売価格 ¥1,890(2018年5月17日23時43分時点の価格)

190cmという長めのサイズなので、背の高い人が寝転がっても余裕を持って使えるマットです。厚みは1.5cmもあるため、非常に高いクッション性があり、すべり止め加工も施されているため快適に運動できます。水洗いもできるため清潔に使用できます。

7位:YUREN ヨガマット

YUREN ヨガマット
AOYI
販売価格 ¥3,380(2018年5月17日23時43分時点の価格)

横幅が80cmもあり、通常の商品よりも40%も幅広のヨガマットです。厚さも15mmあるので運動中の体への負担を軽くしてくれます。持ち運び用にストラップとメッシュケースがあるため、ピラティススタジオやスポーツクラブなどへ持っていくのも簡単です。

6位:ALINCO(アルインコ) エクササイズ フロアマット EXP150

ALINCO(アルインコ) エクササイズ フロアマット EXP150
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥3,660(2018年5月17日23時44分時点の価格)

厚さ9mmのエクササイズマットで、裏面にはすべり止め加工、表面はなめらかで肌触りがよいのが特徴です。静音性も高いため、エアロバイクやルームランナーの下に敷くフロアマットとしても役立ちます。

5位:GronG(グロング) ピラティスマット 厚さ8mm

GronG(グロング) ピラティスマット 厚さ8mm
グロング(GronG)
販売価格 ¥1,680(2018年5月17日23時44分時点の価格)

9位のピラティスマットと同じメーカーの製品ですが、こちらは厚さが8mmと若干薄めです。クッション性は十分高いため、持ち運び時や収納時にかさばるのが嫌な人はこちらを選ぶことをおすすめします。

耐久性や強度が高いNBR素材を使用しています。

4位:Rosefray ヨガ ピラティス マット

Rosefray ヨガ ピラティス マット
Rosefray
販売価格 ¥1,899(2018年5月17日23時44分時点の価格)

環境に優しいエコ素材「TPE素材」を使用したヨガマットです。ピラティスマットとしてはやや薄手の6mmの厚さなので、2枚重ねで使用すると十分なクッション性があります。

ヨガを行うときには十分な厚さなので、ヨガとピラティスで併用したい人にはおすすめです。

ピラティスマットおすすめランキング・ベスト3

3位:鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) TPE ヨガマット 8mm厚 IMC-19

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) TPE ヨガマット 8mm厚 IMC-19
IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)
販売価格 ¥3,480(2018年5月17日23時44分時点の価格)

軽量で撥水性・グリップ力に優れているTPE素材を使用しているヨガマットです。クッション性の十分な8mm厚のマットで、持ち運び用のバンドとバッグも付属しています。

2位:Milelonヨガマット 厚さ10mm

Milelonヨガマット 厚さ10mm
Milelon
販売価格 ¥1,850(2018年5月17日23時44分時点の価格)

10mmの厚さのヨガマットで、NBR素材を使用しているため強度・耐久性・グリップ力・耐油性などが高い商品です。軽量で持ち運びやすいだけでなく、カラーバリエーションも豊富です。1年間のメーカー保証付きというのもうれしいポイントです。

1位:【SGS認証済み】 Wolfyok ピラティスマット

【SGS認証済み】 Wolfyok ピラティスマット
wolfyok
販売価格 ¥2,880(2018年5月17日23時45分時点の価格)

SGS認証を受けた高品質なピラティスマットで、衝撃吸収性が高く環境にも優しいTPE素材を使用しています。厚さが6mmとピラティスには若干薄手なので2枚重ねで使用する人も多いです。

ポジションの位置確認の出来るガイドラインがプリントされているため、運動中も便利に使用できます。

まとめ

ヨガマットピラティスマットはヨガマットと兼用している人もいますが、しっかりと厚みのあるものを使うと関節への負担を減らしたり、床に当たる部分への痛みが軽減されたりします。

さまざまなメーカーから販売されていますので、価格や素材、サイズなどを確認して購入しましょう。口コミレビューも参考になります。また、上記のランキングは口コミ評価の高いものの中から厳選しているランキングなので、購入時の参考にしていただければと思います。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 太もも ダイエット
  3. バスケ 男性 ドリブル
  4. バスケットボール シュート
  5. 空手 男性
  6. バスケ ダンク
  7. カヌー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP