ゴルフする男性

【ゴルフ】グリップおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!選び方から正しいグリップの握り方まで全部教えます!

 

グリップの重要性

ゴルフクラブと言うとヘッドの形状・重量・材質やシャフトの柔らかさ・硬さといったところに注目が集まりがちです。グリップについては握りやすいかどうかという程度であまり重要性を感じていない人もいるかもしれません。

ですがグリップこそ重要なポイントになりますから、しっかりと選ぶことが大切です。

クラブとの唯一の接点

グリップはクラブと手・の唯一の接点です。そのためグリップがしっかりしていないとクラブコントロールもうまくいきませんし、ショットも安定しません。

合わないグリップでは意図していないスライスやフックをしてしまうのはもちろん、思う方向に飛ばすこともできなくなってしまいます。

グリップが劣化していませんか?

長期間使用しているグリップは思ったより劣化しており、摩擦によって表面が滑りやすくなっていたり、常に握っている所がくぼんでしまったりということがあります。それに気が付かずに(あるいは気にせずに)使用していると、気がついたら以前よりスコアが落ちているということがあります。

劣化したグリップを使用していると変な癖がついてしまうこともあるので、交換する必要があります。

手に合っていないグリップかも?

手の大きさとグリップの太さが合っていなかったり、手汗をかきやすい・かきにくいといった特徴に合っていないグリップを使っているというのもショットが安定しない原因にあることがあります。

そういう場合には自分に合ったグリップに交換するとスコアアップに繋がります。

グリップを選ぶときのポイントをチェックしよう

グリップを選ぶときにはさまざまなポイントがあります。実際に握ってみた感覚が最も大切ですが、以下のようなポイントを意識しておくと選びやすくなります。

グリップの素材をチェック

グリップにはラバーグリップとコードグリップという2種類の素材があります。コードグリップもラバー性ですが、糸が練り込まれているという特徴があります。コードグリップの方が摩擦係数が高いため滑りづらく、手汗をかきやすい人に向いています。

晴れている日はラバーグリップ、雨の日はコードグリップと分けている人もいます。

グリップの柔らかさ・硬さをチェック

グリップの柔らかさも打球感に影響してきます。コードグリップは固め、ラバーグリップは柔らかめです。握った感じだけではなく、打ったときにシャフトの柔らかさ・固さの感じ方も異なります。

シャフトが固くて打ちづらいと感じている人はグリップを柔らかいものに変え、逆に柔らかくて打ちづらさを感じている人は固いグリップに変えるといい効果が出ます。

グリップの内径をチェック

「M◎◎」と書かれている数字が内径を表します。M62は内径が0.52インチ、M60は0.60インチという具合です。数字が小さくなるほどグリップが厚くなっていきます。

グリップの太さをチェック

手の大きさに合わせ、男性は太め、女性は細めのグリップを使うことが多いです。球筋がフックしてしまうという人は太めのグリップ、スライスしてしまう人は細めのグリップを使うと修正することが出来ます。

グリップの重さをチェック

重いグリップを使うと全体のバランスからヘッドが軽く感じられ、逆に軽いグリップはヘッドが重く感じられます。ただし極端に軽かったり重かったりというだけでは打ちづらいセッティングになる場合もありますので、実際にスイングしてバランスを確認してみると良いでしょう。

バックラインは必要か?

グリップには「バックライン」と呼ばれる出っ張りがあるものがあります。この出っ張りの位置を確認することで、フェースの開きを確認できます。バックラインを有効に使いたいという人もいれば、バックラインを邪魔に感じる人もいます。

正しいグリップの握り方をチェック!

グリップの握り方一つでボールの方向や球筋が変わってきます。基本的な握り方をマスターしましょう。

最も基本となる握り方

  1. クラブをまっすぐにする。まずグリップの真ん中よりやや下を右手(左利きなら左手)で握り、フェースが自分の体と垂直になるように合わせる
  2. 左手を右手よりも下にして握り、左手の親指を右手で上から握るような形にする

右手の小指をどうするか?

右手の小指を左手の人差し指にあたりに重ねて握るのが「オーバーラッピンググリップ」といいます。最も使われている握り方です。右手の小指と左手の人差し指を絡ませるように握るのは「インターロッキンググリップ」といい、右手が使いやすくなります。

両手を重ねずに野球のバットのように握るのを「テンフィンガーグリップ」と言います。3種類のどの握り方にするかは好みによって分かれますが、オーバーラッピンググリップが最も一般的です。

ゴルフ・グリップおすすめランキング・20位〜11位

数あるグリップの中から価格・使いやすさ、固さ・柔らかさ、素材などを考慮して厳選した20点をランキングにしてご紹介します。口コミ評価が高く、多くのゴルファーから信頼されている商品ばかりです。

20位:ROSEMARK ローズマークグリップ ソーン1.52

ROSEMARK ローズマークグリップ ソーン1.52
ROSEMARK(ローズマーク)
販売価格 ¥4,059(2018年5月23日22時48分時点の価格)

六角形の「ヘキサゴングリップ」が特徴のローズマークグリップです。握ったときに指や手のひらだけでなく、関節までしっかりとフィットします。フィット感と繊細なタッチを必要とするパター専用のグリップです。

19位:Scotty Cameron パターグリップ “Red Matador Grip”

Scotty Cameron パターグリップ "Red Matador Grip"
Titleist(タイトリスト) USA
販売価格 ¥15,800(2018年5月23日22時48分時点の価格)

プロゴルファーにも人気があるスコッティキャメロンのやや太めのパターグリップで、握りやすく扱いやすいと評判の商品です。太めのグリップは手が動きにくいため、パットの際にフェースの向きが安定します。

18位:GOLFPRIDE CP2 Pro

GOLFPRIDE CP2 Pro
ゴルフプライド(GOLFPRIDE)
販売価格 ¥994(2018年5月23日22時48分時点の価格)

ソフトな素材を使用しているため握った感触が心地良く、しっかりと握れてフィット感がよく、コントロールしやすいグリップです。ショット時に関節にかかる負担を減らし、快適にプレー出来ます。

17位:DUNLOP XXIO ゼクシオ MP700用 純正グリップ ゼクシオ セブン

DUNLOP XXIO ゼクシオ MP700用 純正グリップ ゼクシオ セブン
ダンロップ
販売価格 ¥600(2018年5月23日22時49分時点の価格)

人気の高いダンロップの「ゼクシオ セブン」の純正グリップです。やはり交換するなら使い慣れた純正品が良い、という人には絶大な人気を誇っています。

16位:GOLFPRIDE ツアーベルベット・ラバー バックライン無 VTM ブラック

GOLFPRIDE ツアーベルベット・ラバー バックライン無 VTM ブラック
ゴルフプライド(GOLFPRIDE)
販売価格 ¥634(2018年5月23日22時49分時点の価格)

4大メジャートーナメントでの使用率が最も高く、世界中で愛好者の多いグリップです。握りやすさはもちろん、表面に施されたパターンは滑りにくく計算されており、プレー時の快適性やグリップ感が高い商品です。

15位:ティーピーアール(TPR) グリップ 8本セット

ティーピーアール(TPR) グリップ 8本セット
ティーピーアール(TPR)
販売価格 ¥1,729(2018年5月23日22時49分時点の価格)

TPR(サーモプラスチックラバー)を使用したグリップで、握ったときに手にしっくりと吸い付きます。単価が低く抑えられているため、頻繁に交換できるというお手軽さも人気のポイントです。価格に対して使用感がよく、コストパフォーマンスに優れています。

14位:Morovan Golf grip パター用グリップ 1.67インチ

Morovan Golf grip パター用グリップ 1.67インチ
Morovan
販売価格 ¥1,595(2018年5月23日22時50分時点の価格)

1.67インチという極太のパター用グリップです。安定感がある極太グリップは握りやすく、摩擦係数も高いため使いやすいと評判です。耐久性も高いため、長く使えます。

13位:GOLFPRIDE ND マルチコンパウンドMCC

GOLFPRIDE ND マルチコンパウンドMCC
ゴルフプライド(GOLFPRIDE)
販売価格 ¥1,080(2018年5月23日22時50分時点の価格)

コードとラバーを組み合わせたハイブリッドなグリップです。どんな天候でもすべりにくいコードのグリップ力と、快適に握れて繊細なコントロールが可能なラバーの操作性の良さが特徴です。

12位:Super Stroke スリム3.0

Super Stroke スリム3.0
Super Stroke(スーパーストローク)
販売価格 ¥2,985(2018年5月23日22時50分時点の価格)

人気の高いスーパーストロークのグリップの中では太めながら重量は軽めです。太いためパット時にフェース面がブレないのが大きなメリットです。

11位:NOW ON 48シリーズ ウッド&アイアン用グリップ

NOW ON 48シリーズ ウッド&アイアン用グリップ
NOW ON(ナウオン)
販売価格 ¥1,045(2018年5月23日22時50分時点の価格)

カラーバリエーションの多さが特徴のナウオンのグリップです。エラストマーという特殊樹脂を使用しているためソフトな感触で、全体に入っている溝でグリップ力も向上しています。10色の中から好きなカラーリングのものを選べるのがうれしい商品です。

ゴルフ・グリップおすすめランキング・10位〜4位

10位:Pingフィンガーロック パターグリップ (ミッドサイズ)

Pingフィンガーロック パターグリップ (ミッドサイズ)
ピン(Ping)
販売価格 ¥1,000(2018年5月23日22時51分時点の価格)

太めのパターグリップで、六角形に近い形のデザインです。指の位置をしっかりと安定させることができるため、振り子ストロークをするゴルファーに最適なグリップです。

9位:SUPER STROKE ミッドスリム 2.0 パターグリップ

SUPER STROKE ミッドスリム 2.0 パターグリップ
スーパーストローク(SUPER STROKE)
販売価格 ¥2,620(2018年5月23日22時51分時点の価格)

多くのプロゴルファーに愛用されているモデルです。扱いやすく、初心者から上級者までどのレベルのゴルファーにもおすすめできるグリップです。

8位:Karma ベルベット スタンダード ピストル パターグリップ

Karma ベルベット スタンダード ピストル パターグリップ
Karma(カーマ)
販売価格 ¥520(2018年5月23日22時51分時点の価格)

ピストル型のグリップで、ソフトラバーを使用しているので柔らかい感触です。太さは若干太めという程度で、スタンダードなパターグリップです。

7位:GOLFPRIDE ツアーベルベット・ラバー・360

GOLFPRIDE ツアーベルベット・ラバー・360
ゴルフプライド(GOLFPRIDE)
販売価格 ¥634(2018年5月23日22時51分時点の価格)

多くの愛好者を集めているゴルフプライドのツアーベルベット。ラバー製のグリップで、可変式のクラブにも対応しているモデルです。スリップしにくい加工がしてあるため、信頼感と安定感は抜群です。

6位:ROYAL Grip サンドラップ V

ROYAL Grip サンドラップ V 10本セット
ロイヤルグリップ(ROYAL Grip)
販売価格 ¥3,680(2018年5月23日22時52分時点の価格)

手に吸い付くようなグリップ力は非常に口コミ評価も高く、10本セットなので1本あたりの単価も低く抑えられるため、コストパフォーマンスに優れた商品です。水を弾くため、雨の日でもタオルでさっと拭けばグリップ力を発揮します。

5位:NOW ON ゴルフグリップ 50シリーズ

NOW ON ゴルフグリップ 50シリーズ
NOW ON(ナウオン)
販売価格 ¥1,045(2018年5月23日22時52分時点の価格)

多彩なカラーリングで人気を集めるナウオンのグリップです。10色のカラーバリエーションがあるため、他の人とは違ったスタイルを楽しめます。デザイン性はもちろん、ホールド感もよくエラストマー樹脂の密着感が安定感のあるスイングを生みます。

4位:IOMIC Black ARMOR Sticky Evolution 2.3

IOMIC Black ARMOR Sticky Evolution 2.3
イオミック
販売価格 ¥635(2018年5月23日22時52分時点の価格)

高いグリップ力を持つEvolutionと握った感触が柔らかいStickyの2つのパターンを合わせて開発されたハイブリッドなモデルです。グリップエンドのグリーンもおしゃれなポイントで人気があります。

ゴルフ・グリップおすすめランキング・ベスト3

3位:Super Stroke(スーパーストローク) ウルトラスリム 1.0

Super Stroke(スーパーストローク) ウルトラスリム 1.0
Super Stroke(スーパーストローク)
販売価格 ¥2,140(2018年5月23日22時52分時点の価格)

人気の高いスーパーストロークのモデルの中では最も細めな「ウルトラスリム」です。初めてスーパーストロークのグリップを使うという人でも違和感無く使える太さで、プロにも使用されているモデルです。

2位:オデッセイ(Odyssey)ホワイト・ホット プロ パターグリップ

オデッセイ(Odyssey)ホワイト・ホット プロ パターグリップ
オデッセイ(Odyssey)
販売価格 ¥1,352(2018年5月23日22時53分時点の価格)

人気のパターブランド「オデッセイ」の純正グリップです。純正品を求める人にはもちろん、他社製のパターを使う人からも人気の高いグリップで、手触りもよく快適に使えます。

1位:GOLFPRIDE ツアーベルベット・ラバー 10本セット

GOLFPRIDE ツアーベルベット・ラバー 10本セット
ゴルフプライド
販売価格 ¥5,800(2018年5月23日22時53分時点の価格)

PGAツアーでの使用率が最も高いグリップです。ベルベットパターンのラバーグリップで、グリップサイズがM60とM58の2種類から、バックラインの有無も選ぶことが出来ます。10本セットなので一気にグリップ交換したい人にも予備を持っておきたい人にもおすすめです。

まとめ

グリップはスイングの安定性を生み、しっかりと力を伝えるために必要不可欠なパーツです。握りやすくすべりにくいものや握った感触の良いものなど、しっくりくるグリップを選びましょう。

グリップを選ぶときにはネットでの口コミや評価も良い判断材料になります。上記のランキングは口コミ・評価の高いものばかりですので、ぜひ購入時の参考にしていただければと思います。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP